キンプリ事務所に無理矢理脱退させられた説②理由は岩橋玄樹くんとのホンダ鈴鹿サーキットでの再会と写真?

スポンサーリンク

鈴鹿サーキットでの岩橋玄樹くんとの再会、メンバー6人で写真を撮ったこと、これが事務所を怒らせて脱退の話に急遽発展したんじゃないか、なんて話も出てる。それについて、時系列とかいろいろ考えてみた。

スポンサーリンク

いわちからのInstagramメッセージ

11月8日、岩橋くんが自身のInstagramでキンプリに関する長文のメッセージを投稿しました。写真はメンバーカラーのピンクで染まっています。

GENKI IWAHASHI on Instagram: "こんにちは。岩橋玄樹です。 先日の報道を受けて、ここ数日、僕自身も色々と心の整理をしていました。 正直、初めに聞いた時は驚きました。しかし、それと同時に紫耀、岸くん、そして神宮寺が決断した事はとても勇気と覚悟がないとできない事です。僕自身も2021年の3月末にジャニーズ事務所を退所しました。その時も人生で味わった事のない、寂しさ、怖さ、そして勇気と覚悟がありました。そんな人生の大切な決断をした3人を、心の底から誇りに思います。 また、廉、海人も3人の意見を尊重してくれた事、そしてKing & Princeの名前を残してくれた事に対しても本当に誇りに思います。 僕が退所してから、わずか約1年半しか経っていませんが、紫耀、廉、海人、岸くん、神宮寺は僕の分まで精一杯、King & Princeとして頑張ってくれた事に対して感謝しかありません。 こんな素敵な人達に出会えた事、また素敵なTiaraのみなさんに出会えた事が僕の人生の最高の宝物です。 なので、どうか2023年5月22日まで5人のKing & Princeを、たくさんたくさん応援してあげてください。そして残りの時間、5人のキンプリとTiaraのみなさんで一生忘れられない良い想い出を作り上げてください。 そして、覚悟と勇気のいる人生の大切な大切な決断をした3人をずーっと応援してください。また廉、海人の応援もよろしくお願いします。 僕はどんな形であれ、ずっとずっとKing & Princeが大好きだし、5人のメンバー、そしてTiaraのみなさんの事が大好きです。 最後に、みなさんそれぞれの意見があると思います。しかし、今まで彼らからたくさんの幸せや笑顔をもらってきたのは、みなさんだと思います。なので、これからはみなさんが、幸せや笑顔を彼らに与えてください。きっとみなさんの素敵な笑顔が見たいと思います。 なので、King & Princeのメンバーが傷つく事や不快に思う事、そして憶測だけの意見を言わないでください。 もしそれでも言いたいなら、僕のInstagramの DMに直接送ってください!全て受け止めます。 長文読んでくれて、ありがとうございました。 これからも、ずっとずっとKing & PrinceのオスTiaraとして、また紫耀、岸くん、神宮寺のベストフレンドとしてみんなの事を心の底から本気で応援していきたいと思います。 岩橋玄樹より"
GENKI IWAHASHI shared a post on Instagram: "こんにちは。岩橋玄樹です。 先日の報道を受けて、ここ数日、僕自身も色々と心の整理をしていました。 正直、初めに聞いた時は驚きました。しかし、それと同時に紫耀、岸くん、そして神宮寺が決断した事はとても勇気と覚悟がないとできない事です。...

岩橋くんは、「憶測だけの意見を言わないでください」と訴えています。だからこの記事は書きかけだったのですが、書くのを進めるかどうかとても迷いました。でも結果、書くことにしました。

私が書いているこのサイトの内容、ほぼ全てが憶測の記事です。だって私はただのファンだから、メンバーの友達じゃないから、真実はどうやったってわかるようがないし、メディアで出ていることを事実としてそのまま書くか、そこから見えてきたものを自分なりにどう解釈したかと言う自分の意見を書くか、この2つしかできないからです。

この記事を読んだ人が、嫌な気持ちになることもあるかもしれません。でもこの記事を読んでいると言う事は、あなたも何かを知りたくて、何かを検索して、ここにたどり着いているのですよね。「なんで、どうして…」そんなやり場のない気持ちを沈めたくて、見ればもっと心がざわざわしてしまう事は分かっているのに、どうしても検索してしまう。私も同じです。SNSなどでいろいろな意見を見て、惑わされて、心がざわざわして…。だけど自分なりに、そこは違うんじゃないかとか、そういえばここでこんなことを言ってた、つながる!とか思うところはあります。何か発言して、世界中の全員が同じように感じる事はありません。中には不快に思う人もいるかもしれません。傷つく人もいるかもしれません。でも、その言葉によって逆に救われる人もいるかもしれません。

だから、私は自分の意見を発信する事は自由だと思っています。私は自分の意見として、このサイトに言葉を綴っていきます。「それなら自分のノートに日記で書け、わざわざ公開するな」と言う意見もあるでしょう。でも、それもまた自由です。

ただ大前提としてわかっていて欲しいのは、私はキンプリの5人、そして周りの人たち、誰も傷つけるつもりはありません。受け取り方によって、そう感じて怒られることが時々あります。SMAPの時もそうでした。私はSMAP 5人を愛していたし、もう一度SMAPを取り戻してほしいと、それだけを願っていた。そんな気持ちで書いた言葉を、「とてもファンとは思えない」となじられたこともありました。なぜ?どこを見てそう思ったの?と理解できませんでしたが、きっとその人にとってはそう感じたのでしょう。

Twitterで、よくキンプリのあれこれについて、ちょっとしたことで論争が起こっているのをよく見ます。本当になんでもかんでも、よく喧嘩するなぁ…といつもは端から見ています。今回の事は、ことがことだけに、ちょっとしたことでも誰かの心のナイーブな部分に触れ、論争が起こりやすくなっている状態だと思います。

でも、SMAPの解散時に、SMAPファンが呼びかけていた言葉、

「ファンだけは分裂しないで」

出て行くメンバーのファンと、残ることを決めたメンバーのファン、ファンが分裂していがみあって傷つけあって…それだけはしないようにしたいと思います。私も、人の意見を読んでいて、「それちょっと違うんじゃないかなぁ…」と思う事はあります。でも、それを「自分の意見はこうだ」と言う事はあっても、自分と違う意見の人を批判したりはしないように心がけているつもりです。

前置きが長くなりましたが、ここから、岩橋くんのInstagram投稿前に書いていた文章になります。

鈴鹿サーキットで岩橋玄樹と再会、写真を撮っていた

10月9日、キンプリはHONDAさんの仕事で鈴鹿サーキットに来ていた。同じ日、岩橋玄樹くんも仕事で鈴鹿サーキットに来ていた。キンプリ6人が同じ日同じ場所にいるってことだけでもファンにとっては感激なのに、6人が実際に再会して嬉しそうに手を振ったり写真を撮ったりしていた姿が、イベントを見に来ていたファンが撮影した動画がSNSで拡散されたことにより、多くのファンが知ることとなった。

その日のTwitterは「#キンプリ6人」のハッシュタグがトレンド入り。デビュー当時のキンプリを知るファンにとっては、本当に嬉しい日となった。

しかし、このことが今回の脱退の引き金となったのではないか?という説が浮上している。もともとジャニーズ事務所は、辞めた人間を”なかったもの”とする。歌番組で昔の映像が映るときにも、辞めたメンバーが映っていないカットを使ったり、SMAPの時の森くんの排除は徹底したものだったし、草なぎ、稲垣、香取が辞めた後もそうだった。

映像を映さないだけでなく、番組で名前を出すことも禁じられてるの?というくらい不自然に名前を出さなかったり。SMAPに関しては、いつ頃からか中居くんがバラエティ番組で辞めたメンバーの名前を出すようになって、あぁ、ジャニーズもだんだんと緩和してきているんだなって安心していたところだったんだけど。

岩橋くんに関しても、「もう一人メンバーがいたんですけど」とかいう発言はあって、辞めたメンバーがいることを隠そうとしている素振りは見られなかったが、あえて積極的に話はしない、くらいの感覚だった。

岩橋くんの誕生日にお互いに匂わせがあったりして、6人の絆が続いていることはわかっていた。↓↓

いわちの誕生日をシンデレラガールの立ち位置でメッセージ送るキンプリちゃん

こういった匂わせのたびに、ファンは歓喜してきたが、鈴鹿での出来事は、かなりびっくりした。あそこまで堂々と、現役のジャニーズタレントと辞めたメンバーが絡んでいる現場、しかも動画で!!見たのは初めてだったからだ。

確かに、その動画を見つけた時の最初の感想は、「え?いいの?」だった。事務所的に絶対タブーな行動だと思ってた。でも、それが許されるなら、本当にキンプリちゃんは事務所に優遇されているグループなんだなって嬉しく思った。岩橋くんの辞め方も、病気でやむを得ず…って感じで、「事務所への裏切り!」って感じではなかったんだろうなって。

でも、やっぱりダメだったんだ。

しかも、それは”仕事中”の行動で、動画も”堂々と”とは言ったものの、ある意味盗撮された動画が広まっただけで、公式に「岩橋くんとの再会の一幕~♪」と出されたものではなかったわけだから、事務所的には、ダメなものが世間に出回ってしまったという感覚だったのかもしれない。

それで、怒られて、キンプリ側も今までの不満がいろいろあって、もしかしたら事務所に「もう岩橋とは一切の連絡を断て!」くらいのこと言われて、「それなら辞めてやる!」的な感じになったのか。はたまた、キンプリ側は辞めてやる!とはなってなかったけど、怒った事務所側が「言うこと聞けないならクビよ!」と解雇通告をしたのか。

【肯定的検証①】岩橋玄樹との再会に喜んだ3人が辞める

別の記事でも書いたのだが、最初に辞める3人と、「海外」と言う言葉を聞いたときに、ぱっと岩橋くんの名前が浮かんだ。岩橋くんは、キンプリ時代、ジュニア時代から「アメリカが好き」と何度も言っていて、英語もしゃべれるし、ソロになった後には、アメリカに移住して活動している。

そして平野くん、神宮寺くん、岸くんは、5人の中で岩橋くんと仲が良い方の人。特に神宮寺くんは、彼氏彼女と言われるほど、岩橋くんとペアだった。平野くんも、岩橋くんを姫のように可愛がっていたし、岸君は妹のように可愛がっていた。

その証拠に、というか、鈴鹿での岩橋くんとの再会の際に、上の階の観客席にいる岩橋くんを見つけて、真っ先に走り出したのは平野くん。6人が手を振り合ってるとことか、写真撮ってるところとかの写真は出回ってると思うけど、動画もあった。平野くんがずいぶん遠くから岩橋君を見つけてずっと走っていて、みんなで写真撮って、そして去っていくところまでの一部始終。本当に「好きな女見つけた時」って言う位の駆け寄り方で、愛が溢れてた。

2番目に続いたのは神宮寺くんで、多分プライベート携帯取り出して、岩橋くん入るような角度で6人の集合写真を撮ったのが岸くん。

れんれんと海ちゃんは、後からニコニコしながらついてくる感じで、(でも2人ももちろんては降っていたけど)すごくキャッキャしてたのが平野、神宮寺、岸くんだったように見えた。

それで3人が怒られたんじゃないかな?って説。

【肯定的検証②】マネージャーを守るため?

岸くんが自分のスマホを取り出して、自撮りの格好で6人の集合写真を撮った後、今度は近くにいたマネージャー?の人が写真を撮ってくれていた。もし、岩橋くんと一緒に写真を撮った行動がまずかったのなら、「マネージャーさんに止めて欲しかった」とか「いや、マネージャーが写真撮ってた位だから、それで事務所が起こるって事はないだろう」なんて言う意見も飛び交っている。

逆に、その場でマネージャーさんはまぁいいだろう位に判断して一緒に写真を撮ってあげたけど、それでマネージャーも含めて後で社長に怒られたとしたら?

ここで、少し前に平野君が出演したグッとフレーズの番組で言っていた言葉が、つながってくるのである。

「何か失敗しても、大人の人が怒られるんじゃなくて、僕たちが怒られたい」

キンプリは、何でもみんなで話し合い、意見を出し合い、自分たちで決めるグループなのだと話しており、その時に決定したことで周りの大人が怒られるのではなく、自分たちが怒られたい、自分たちの決断に責任を持ちたいと言うことを話していた。

だから写真を撮ったことで、もしマネージャーが、その場に一緒にいたのに止めなかったこと、それどころか一緒になって写真を撮ってあげていたことを社長から怒られたとして、それで何らかの罰則が与えられそうになったとして、平野くんたちが「いや、これは自分たちがやったことです」マネージャーをかばって自分たちが処分を受けると申し出たと言う可能性は無いだろうか?

あーでもこれ違うか。キンプリのマネージャー、監視のためにジュリーさんのお気に入りをつけられて、「マネージャー変えてくれ」ってメンバーが頼んだけど聞き入れてもらえなかったって話があるからな。マネージャーは、キンプリにとって味方ではなかったのだ。あの写真撮ってくれてた人が、マネージャーだったのかどうか知らないけど。

【肯定的検証③】福岡での平野くん号泣との時系列的な一致

鈴鹿での岩橋くんとの再会が10月9日。ツアーのファイナル福岡で平野くんが号泣したのが10月16日。

岩橋くんとの再会のあの日は、本当に楽しそうで、平野君は目をキラキラさせていた。昔の仲間との再会に喜び、挨拶を交わし写真を撮ったことが責められるべきことなのか、仕事中だからだめなことだったのか?そこら辺は賛否両論分かれそうだけど、多分嬉しくて舞い上がっていたとは思う。

もし、この時点で11月5日に脱退発表することが決まっていたなら、少し迂闊すぎないだろうか?と違和感はある。1ヵ月後に、日本中に激震が走る事が分かっていて、そしたら過去の事とかもほじくり回されていろいろ言われることもわかっているのに、一応ジャニーズの中ではタブーだと言われているやめた人間と公の場で接触すること。やっぱりどう考えても迂闊だと思う。そうなったら、岩橋くんにも火の粉が飛ぶかもしれないこともわかっていたはずなのに。

そして、10月9日なの楽しそうな表情から、たった1週間後の10月16日に見せた涙。情緒不安定すぎないか?

もし、10月9日が引き金となって突如、脱退の話になったのなら?そのテンションの振り幅にも納得できる。だとすると、あの涙は「寂しい」の感情ではなく、「なんで突然こんなことに…止められなかった、悔しい」と言う涙と言うことになる。

そして「1年前から話し合いを重ねてきた」や「6月にジュリーさんに退所を申し出た」などの話も嘘、と言うことになる。

【肯定的検証④】5周年の具体的な話をしていた、1年前から話し合いは嘘?

今年の5月で4周年をお祝いしていたキンプリ。その時も、「5周年楽しみだね」と言う話をしていた。9月のインライでは、「5周年のグッズ何がいい?いろいろ考えてるから、ちょっと待っててね」などと言っていた。

もし1年前から話が進んでいたなら、しかも6月にはジュリーさんに退所を申し出るところまで話が固まっていたなら、4周年をお祝いしていた時点ではもう5周年祝えない事は分かっていたと言うことだ。それで、グッズの話までするだろうか?

辞める理由において、「ジャニーさんとの約束」と言うところをすごく大切にしていて、それだけ“約束“を大切にする彼らが、そんなに簡単に“ファンとの約束“をほったらかしたりするだろうか?

【肯定的検証⑤】神宮寺勇太のバースデー動画

ファンクラブ動画で、神宮寺くんのバースデー動画が上がっていた。その中で「今年の抱負は?」と聞かれ、神宮寺くんは

「みんなで仲良く、いっぱい楽しい時間を作りたいと思います!」

と答えている。

この時、他のメンバーに、一瞬変な間があったような気がする。いつもだったらすぐに「そうだね」とかの相槌が入りそうなんだけど。ちょっと間があって、みんなで「ははは〜」とちょっと失笑というか。岸くんとか、目を逸して笑っている感じとか。ん?って思った。

今思えば、この時あと1年で終わることがわかっていたから、神宮寺くんも「残りの1年を」と言う思いで答えているし、みんなもその意味がわかるから、ちょっと変な感じの空気になったのかなって思った。

この動画が上がったのは10月30日。もう脱退が決定している。

キンプリちゃんたちは、けっこう素直に感情とか出ちゃう人で、インライで佐野勇人さんがコメントしてくれたけど、事務所的なあれこれで名前出せなくて、「あ…」ってなった時も、みんなわかりやすく動揺していて、スマートに対応、進行できていたのなんてれんれんくらいだった。

だから、良くも悪くも嘘つけない人たちで、だったらその前のインライで5周年の話とかを楽しそうにしていたのとか、演技とは思えないのだが…。

【否定的検証①】さすがに急すぎる

さて、ここからは、脱退が突然決まったこと、しかも事務所側から無理矢理つけつけられたものである、と言う説を否定する意見を述べていこうと思う。

まず、何がなんでも急すぎると言うこと。さっきも言ったように、岩橋くんの出来事が10月9日、福岡で平野くんが泣いていたのが10月16日。わずか1週間しか期間が空いていない。9日のことで当日呼び出されて怒られたとして、そこで「もう言うこと聞かないならやめてしまいなさい!」「あーやめてやるぞ!」みたいなやりとりがあったとしても、それはその場での感情的な言い合いであって、実際にたった1週間で決定に至るほど簡単なことではない。

CMの契約だってあるし、決まっているドラマや映画の仕事もあるし、どんなに女がヒステリックでその場の感情でものを言うと言ったって、さすがに社長なんだから、そこら辺の事情は考えるはず。腸煮えくり返って、今すぐにでも追い出したい!と彼女が思ったところで、“実際にはできない“というのが現実のはず。

私の持論だけど、“泣く“と言う行為は、何かを諦めた時、つまり何をどう頑張ってもダメなんだと言うことを受け入れた時、初めて涙が出てくると思う。だから、平野君が16日に泣いたとき、それはもう脱退が決定事項として覆らないことを本人が受け入れていたと言うことになる。

いくら本気で追い出したいと思ったからって、さすがに早すぎる。1週間で、そこまで手を回すのは不可能だと思う。

【否定的検証②】損得勘定

もともと、この話は本人たちは辞めたいとは思っていなかったのに、事務所が追い出そうとしていると言う説である。でもその説自体が、普通に考えたらおかしい。

だって、キンプリが今稼いでるお金、そしてこれから10年、20年と普通に続いていく未来、彼らが稼ぎ出す金額を考えたら、ちょっと気に入らないことがあるからって追い出すなんて、経営者としてはまず考えないだろう。私ならどんなに嫌いでもしない。

もし、彼らが売れていることを鼻にかけて、手に生えない位にやりたい放題やっているような人物だったら、他のグループへの影響も考えて、一時的に損にはなるけど会社全体のことを考えて辞めさせると言う事はあると思う。でも、キンプリはジャニーズのグループの中でも品行方正で、老若男女に愛される人柄で有名だった。ジャニーズ嫌いなうちの旦那でさえ、「彼らは腰が低いから、すごい出てても目障りじゃないね」と言っていた。

やめた人間と仲良くしていることが気に入らないからって、その莫大なお金をみすみす手放すほど馬鹿じゃないと思うし、それだけじゃなくぶつかっている部分が他にあったのだろうけど、それを考えても、やはりキンプリが稼ぎ出す金額に比べれば、どれも小さなものだったのではないかと思う。

【否定的検証③】そもそも事務所は岩橋くんの存在を認めていた

SMAPは、わかりやすくやめた人間が圧をかけられてテレビから弾き出されたし、残った人間との接触(番組で名前を出すことも)禁じられていた風ではあった。

でも、岩橋くんに関しては、いなくなった後もシンデレラガールを歌うときには、必ず岩橋くんの場所を開けてピンクのライトを当てていた。(ただ、いつだったか、「あれ?今回は場所開けてないじゃん。ついに、そういうのやめちゃったのかな…」と悲しく思った事はあったのだが。)

でも、ライトまで準備するのはメンバーが勝手にできることじゃないし、ちゃんと事前の打ち合わせがあって、それが認められて実現した演出である。となれば、事務所は岩橋くんの鍵をちらつかせることを許していたと言うことになる。

それが、ちょっと再会に喜び手を振って写真を撮った位で、辞めさせるほどに怒る、と言うのは辻褄が合わないのである。

まとめ

そんなわけで、普通に考えたら、事務所が稼ぎ頭を辞めさせるなんてありえないことで、時期的にもそんな簡単に決定する話じゃないから、岩橋くんのことは無関係だと思う。

でも、いろいろと腑に落ちないことがあるのは確かで、「1年前から」とかはもしかしたら嘘かなーって思ってる。

あと、普通に考えたらないってだけで、普通じゃないのかも、とかも考えてる。

だって、SMAPだってものすごい稼ぎ頭だったのに、SMAPのマネージャーと仲が悪いからって、「だったらあの子たち連れて出て行きなさい!」って追い出したわけだから。どれだけの損失?って思うけど、でも木村拓哉だけは手放さなかったんだから、ちゃんとお金の計算はできていたってことにもなるけど…。

うーん、でも、本当に真実なんてどんなに想像しようと、わかりっこないから。本当にただの独り言です。ダメって言われてる憶測記事です。考えても何もわからないし、真実がわかったところでもう何も変えられないから無意味なんだけど、考えずにはいられないからいろいろ考えちゃいます。そして、考えること、自分の気持ちを言葉にして整理することが、自分が少しでも前を向けることにつながっていくと思うので、今後もいろいろと書いていきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました