ドラマ King & Prince SMAP SMAP歌詞小説 | ちゃちゃすいっち

「 SMAP歌詞小説 」一覧

SMAPの曲の歌詞をモデルとした小説を書いています!

「Believe」9月9日月曜日~6年前の約束は果たせぬままに~SMAPつとぷ妄想歌詞小説(スマスマノンストップライブ)

「Believe」9月9日月曜日~6年前の約束は果たせぬままに~SMAPつとぷ妄想歌詞小説(スマスマノンストップライブ)

2013年のスマスマノンストップライブでSMAP5人がした約束。 「次は2019年9月9日月曜日に」。 ファンも、きっとSMAP本人たちも、この約束を忘れてはいないだろう。 しかし解散から3年と言う月日では、何かを変えるには短すぎて…。 結果として何も起こらなかったけど、きっと5人は5人なりの思いを巡らせていたはず。 そんな5人の思いを、また妄想音楽小説にしてみました。 今回使った曲は、合唱曲の「Believe」と言う曲で、SMAPがCMで歌っていたことがあります。私が中学生の時だから、25年位前かも。 改めて歌詞を聞いてみると、中居と木村の関係性のような歌詞でめちゃくちゃいい曲です!

NO IMAGE

音楽小説「Style~父親であること=これが俺の生き方~」”SMAPの木村拓哉”を降り、ワッツからFLOWという新たな航海へ

ワッツが終わって、FLOWという船に乗り換えるって、どうゆうことなんだろうって思ってた。 Mステロンバケ事件から始まって、木村拓哉の身に何かが起こっていることは確か。 ワッツの最終回で「夜空ノムコウ」をかけた意味もずっと考えてた。 これが、私が思う木村拓哉と中居正広の出した決断なんじゃないかなって。 完全なる妄想小説ですが、よろしければお読みください。 (たぶん二人の出した結論はちょっと悲しくて、賛否両論あると思いますのでご了承ください)

NO IMAGE

【本当にあったエピソード】中居正広と木村拓哉がディズニーランドでダブルデート!&SMAPの隠れた名曲「さよならの恋人」歌詞の意味は?

つとぷ小説「さよならの恋人」、いかがでしたでしょうか? みなさん、騙されてくれましたか!? 小説のモデルとなったのは高校時代に、中居正広さんと木村拓哉さんがディズニーランドでダブルデートをしたというスマスマ最終回でも放送されたエピソードです! そのエピソードのおさらいと、この小説のテーマ曲「さよならの恋人」の歌詞の意味について書いていきます!