ドラマ King & Prince SMAP 真人の過去が判明!元カノはなぜ嘘をついた? 「姉ちゃんの恋人」4話のあらすじパパッとネタバレと感想と考察

真人の過去が判明!元カノはなぜ嘘をついた? 「姉ちゃんの恋人」4話のあらすじパパッとネタバレと感想と考察

4話でやっと、真人の過去が明かされました!
かなり壮絶な過去で、やばかったです…。

「姉ちゃんの恋人」4話のあらすじをパパッとネタバレ!感想と考察多めで書いていきます。

ドラマ「姉ちゃんの恋人」はFODで全話配信中!

我らが国民の弟♡髙橋海人くんのかわいい弟っぷりを堪能しましょう!

 

野球中継の影響で放送が1週間遅れた福岡県民の方も、FODに入ればその日中に見れちゃいます!(地上波放送終了後に配信されます)


FODで「姉恋」を見る

ついでに、キンプリに密着したドキュメンタリー番組「ride on time」のSeason1と2も全話見られるので、超お得です!

 

「姉ちゃんの恋人」4話パパッとネタバレ!

弟たちに好きな人がいることを報告

桃子が弟たちに、「姉ちゃん恋してます!同じ会社の吉岡真人さんと言う人です!」と告白。

「その人、姉ちゃん泣かしたりしないよね?」と三男・朝輝(南出凌嘉)は心配で泣きだす。
その後、姉ちゃんが恋をしたことになんか感動してみんなで泣く。
「姉ちゃんの恋人(姉恋)」4話
でもまだ片思いだからね。泣かせない相手とは限らないよね…?

和輝(高橋海人)とみゆき(奈緒)が、”恋人を前提とした仲良し”から

「姉ちゃんの恋人(姉恋)」4話髙橋海人奈緒
長男・和輝(髙橋海人)は、昔両親が死んだばかりで辛かった時、みゆきにコンビニに連れて行ってもらい、「なんでも好きなもの買いな!」と言われたときに、すごく救われた。(結局和輝が持ってきたのは、高い柔軟剤)
その後おでんを買ってもらって、がんもを食べているみゆきに恋に落ちた。

和輝「本当は僕が守ってあげる番だよね!付き合おう!」

ごまかすみゆきに「じゃぁ、“交際を前提とした仲良し“からで!」と提案。
みゆきは「よろしくお願いします」と承諾。

悟志(藤木直人)も暗い過去?

桃子(有村架純)、日南子(小池恵子)、真人(林遣都)、悟志(藤木直人)でバーベキューデート!

日南子「どういう人がタイプですか?」
悟志「俺のことを好きな人。俺、家族の中で愛されてなかったから。家族の誰にも。みんなに疎ましく思われてたというか、なんで生まれてきたんだろうって思われてたみたいな。だから俺のこと好きでいてくれる人がいい」

悟志にもそんな暗い過去が…!??

「姉ちゃんの恋人(姉恋)」4話小池栄子藤木直人

真人の過去が判明!

そして気になっていた、真人の過去がついに判明!

予告で出ていた、元カノ。演じていた女優さんは、小林涼子さんでした!
姉ちゃんの恋人3話真人の彼女
2人で普通に街を歩いていたところ、すれ違った2人組の男と肩がぶつかり、突然男たちに真人が殴られた。
その間に彼女が路地裏に拉致される。すぐに追いかけると、彼女がレイプされそうになっていた。

予告のこの土下座しているシーンは、男たちに「やめてください!」と頼んでいたシーンでした。
姉ちゃんの恋人3話
しかし当然止めてくれるはずもない。真人はさらに殴られる。

真人は近くに置いてあった角材を拾い上げ、男たちを殴りつける。男たちは血だらけに。

もちろんこの状況ならば正当防衛で無罪のはず。少なくとも執行猶予。

ところが…

その後警察に連れていかれた後に、警察官が
「証言が食い違ってるんだよね。彼女は、“男たちに襲われてない“て言っているんだよ。あんた、酒飲んでたんだろう?」

彼女が襲われていた事実がなければ、ただの傷害罪になってしまう。
真人は、実刑2年の判決を受けた。

※男2人は死んでいない。

真人はこのトラウマから、お酒が飲めなくなった。

あ、あと彼女は殴られて血だらけになった犯人を見て悲鳴をあげていたから、人をボコボコに殴った真人に普通に恐怖を感じたのかもしれない。でもそれも自分を助けるために無我夢中でやったことなのになぁ。それで真人に対してひいちゃったんなら、彼女も薄っぺらい人間だったってことだな。

「キレると手をつけられない人」と感じたのかもしれないけど、人間て怖い時こそ手加減なしでたくさん殴っちゃうもんだからね。過剰防衛になっちゃうくらい。あれはしょうがなかったと思う。

桃子が告白

バーベキューで、桃子は真人に告白!

「私が言いたいのはね、吉岡真人さん!前に言いましたよね?吉岡さんは、私みたいな人と付き合ったほうがいいって。今でも思います。“みたいな“じゃなくて、吉岡さんは、私と付き合ったほうがいい!」

かなり肝っ玉で男らしい告白!「私が守ってやる!」的な。
「姉ちゃんの恋人(姉恋)」4話桃子の告白
でもこの後の、「告白は、以上で〜す…へへ」が可愛かった~。

そしてその2人の姿を、タクシーで通り掛かった川上(光石研)が見てしまっていた…!
川上は真人の保護司であり、桃子の親戚。
真人に対してとても親身で良い保護司だが、身内と元犯罪者が付き合うとなると、「それは話が違う!」となってしまうのが人間の性…。今後、川上の反対あるか?

なぜ元カノは嘘をついたの?

4話の1番のポイントはここですね!
真人の過去が明らかになって、何の落ち度もなく、真人は悪くなかったのですが、実刑になってしまったのは彼女が本当のことを証言してくれなかったから。

彼女は、自分を助けてくれた彼氏を、なぜ裏切ったのか?

これは単純に、自分が「レイプされそうになった」と言うことを、知られたくなかった、または自分自身が受け入れたくなかった、と言う理由からでしょう。

性被害にあったことを隠したがるのは、女性として当然の心理。
ですが、その証言があるかないかで、真人が実刑になるか無罪になるかと言う違いがあったのですから、これは大きな裏切りといえます。

真人は自分のしてしまった過去の十字架を背負っていると言うのもあるでしょうが、彼女に裏切られたことで、人間不信になっているからもう二度と恋愛なんてしないと決めているのかもしれません。

ちなみに、この事件で彼女も相手の男2人も死んでいません!不良に絡まれて、彼女が殺されちゃったのかと予想してた。
全然やり直しがきく過去だと思うんだけどな。

真人が立ち直れないのは、人間不信の心の傷の方が大きいのかも。


だけど真人が過去を思い出して、いつも右手が震えてしまうのは、やはり右手であの角材を持って人を殴ったときの感触がまだ忘れられないからって言うことですよね。
という事は、真人がこだわっているのは「彼女に裏切られたこと」と言うよりも、「自分が人をボコボコに殴ってしまったこと」と言うポイントのような気もする。

元カノ女優は小林涼子!

元カノ演じていた女優さんは、小林涼子さんでしたね!
小林涼子さんなら、今後の出演もあるかも。

もしかしたら嘘をついたのは、とっさにパニックになって記憶をなくしていたとか。
その場では、とっさに言えなかったとか。

後になって、真人が実刑になってしまうことを知って本当のことを話そうと思ったけど、両親に「傷物になって、人生やり直せなくなるから黙っておきなさい!」と言われて本当のこと言うことができなかった、とか。

しかし2年が経って、やっぱりずっと後悔していて、真人に謝りに来たりとか、また元カノの登場があると思います!

それにね、警察には信じてもらえなくても、母親(和久井映見)は真人の証言を信じたはず。
それなら、母親が「証言してください!」と元カノに頼みに行ったはずですよね?
それでも頑なに元カノが偽証し続けたと言う事は、「その場でパニックになってとっさに…」と言うような理由ではなく、ちゃんとそれなりに彼女の側の事情も描かれないと納得できない。
やっぱり1番ありそうなのは、彼女の両親が彼女の将来を思って「本当のことを言うな」と娘に説得したっていうのが1番あり得る。
だから「本当は彼女の意思ではなかった」みたいな感じで、今になって出てくる可能性は大!だと思うんですよね。

真人の過去と、真人の父親の死とは関係なし?

今日で真人の過去が判明しましたが、真人の父親の死と関係があるのかどうか?と言う所は、まだ分かりませんでしたね。

真人は実刑2年。
コロナで、3月に「お仕事なくなるかも…。俺の場合は、再就職とか難しいし」と感じていたところから、今、11月位まで話が進んでいるので、真人が刑務所から出てから働き始めて、1年位経過?
フォークリフトの免許取り立てだし、まだこの会社に入りたてって言う感じで間違いないですよね?
刑務所から出所したばかりだから、保護者観察中で保護者がついていると。

そうなると、あの事件が起こったのが3年前位。

真人の父親が死んだのも3年前。

やっぱり無関係とは思えませんよね?
お父さんと一緒に写ったクリスマスの家族写真を見て、真人がトラウマフラッシュバックしていたことも、やはり事件とお父さんが何か関係があることを意味していると思います。

保護司の川上(光石研)の

「真人君のことは心配していません。もう充分償ったし。でもまた“誰かのせいで“とか、辛いことが起きないかと」
真人の母親(和久井映見)「わかります。何があっても、私が全力で守ります!」

(1話)

この会話が、ものすごく意味深で気になるんですよね…。
やっぱり真人の父親は、真人の事件のことで責任をとって(?)自殺したのではないでしょうか?

だけどそのわりに、真人が桃子に家族のことを聞かれたときに、「父親は3年前に死にました」と言ってたのが、さらっとすぎるんだよなぁ。
自分のせいで自殺してたら、こんなさらっとした言い方できないはず…。
やっぱりお父さんの死と事件は関係ないんだろうか?

日南子(小池栄子)の「いのっちか!」のツッコミの意味はハンカチサービス

見ていて、「ん?どういうこと?」となったのが、悟志(藤木直人)が「家族に愛されていなかった」と言う話をしたときに、思わず泣いてしまった日南子に、悟志がハンカチを差し出してくれて、日南子が「いのっちか!」と言うツッコミをしたところ。

調べてみたら、V6の井ノ原さんは、NHKの「朝イチ」で、有働さんが涙するときにいつもさっとハンカチを出してくれると言う紳士キャラだったそうです!
その他にも女性ゲストが泣いたときにさっとハンカチを出したり、このいのっちの“ハンカチサービス“はもはや「おなじみ」と言われるほど、ファンや視聴者の間では有名になっていたこと。

だからハンカチを差し出してくれた真摯な悟志に対して、「いのっちか!」のツッコミだったんですね~。

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする