ドラマ King & Prince SMAP 「家族に疎まれていた」悟志(藤木直人)の過去のトラウマ発言から社長説は確定!?「姉ちゃんの恋人(姉恋)」展開予想

「家族に疎まれていた」悟志(藤木直人)の過去のトラウマ発言から社長説は確定!?「姉ちゃんの恋人(姉恋)」展開予想

藤木直人さん演じる高田悟志は実は社長?
さらに「家族に愛されていない」と言う気になる発言もありましたが、これが悟志社長説を裏付ける発言になっていた!?

最終回パパっとネタバレはこちら!↓

「姉ちゃんの恋人(姉恋)」9話最終回のパパっとネタバレ!ラスト真人のプロポーズ最高!警備員さんの正体が判明!社長(藤木直人)の秘書だった!
どうも、最終回予想を何度もして、豪快に外しているちゃちゃです。 しかし、また懲りずに今日の「姉恋」最終回の展開予想をしていきたいと思います...

放送後、あらすじネタバレをリアルタイムで更新していきます!

ドラマ「姉ちゃんの恋人」はFODで全話配信中!

我らが国民の弟♡髙橋海人くんのかわいい弟っぷりを堪能しましょう!

 

野球中継の影響で放送が1週間遅れた福岡県民の方も、FODに入ればその日中に見れちゃいます!(地上波放送終了後に配信されます)


FODで「姉恋」を見る

ついでに、キンプリに密着したドキュメンタリー番組「ride on time」のSeason1と2も全話見られるので、超お得です!

 

なぜ悟志は社長であることを隠しているのか?
悟志が家族の中で疎まれていた理由について、展開予想を考察していきます。

社長=悟志っぽい情報

真人(林遣都)は、前科のある自分を雇ってくれた「社長にすごく感謝している。まぁ、会った事は無いんですけどね…」と発言。(1話)
→社員に顔が知られていない。

日南子(小池栄子)は、ホームページの「社長への意見問い合わせフォーム」をよく活用している。
社長は、ちゃんとそれにリアクションしてくれていて、社員の意見を取り入れてくれる。
→理解のある社長?そして後々、日南子がよくメールを出してくれていた社員だと知り、仕事熱心な日南子に好感を抱く。2人のラブの結果にもつながる展開に?

悟志は時々仕事を休む。
→社長業があるときは配送部の仕事を休んでいる?

4話の悟志の過去の「家族に愛されていなかった」発言

日南子(小池栄子)に「どういう人が好き?」と聞かれ、突然悲しい過去について話し出した悟志。

「俺を好きでいてくれる人。家の中であんまり愛されてなくてさ。誰にも。みんな俺のこと、俺のことっていうか俺の存在、みんな疎ましくっていうか、”なんで生まれてきたんだよ“みたいな感じでさ。」

話の内容が衝撃的すぎて、細かい言い回しまで気づかなかった人も多いと思いますが、実はここにものすごく大きなヒントが隠されていたのわかりますか!?

「俺の事…ていうか俺の存在」

て言い直した理由。

悟志自身がと言うよりは、悟志と言う存在、悟志の立ち位置みたいなところがみんなから疎まれていたって言うことではないでしょうか?

【仮説】悟志は愛人の子供で、会社の跡取りとなった

ここからは、完全に私が考えた予想のストーリーです。

悟志の父親は、ホームセンターの社長。
しかし悟志は、父親が外に作った愛人の息子。
母親は悟志が小さい頃に、病死。父親は、身寄りのなくなった悟志を自分の子供として本家に迎えた。年齢的に、悟志が長男となるため、悟志が会社の跡取り息子となった。
しかし、本妻は納得がいかない。
自分の子供が跡取りのはずなのに、生まれた順番が後だったために、会社を継がせてもらえないなんて。当然母親は悟志をいじめた。それを見て、兄弟たちも悟志をいじめた。
父親は仕事で忙しいため、家庭の事には関与せず、悟志のそんな状態を助けてはくれなかった。 

悟志と言う個人が憎かったわけではないが、この家の長男と言う存在を、家族は疎ましく思い受け入れてくれなかった。

「なんで生まれてきたんだよ」(お前が生まれてこなければ、本妻の息子が長男として跡取りになれたのに)とみんなに思われてきた。

それでも父親の鶴の一声で、悟志が跡取りとして会社を継ぐと言う事実は変わらなかった。

しかし悟志は、「社長になる」と言う人生を背負わされたために、家族みんなに嫌われた。
だから自分が社長であることを、今でもあまり人に言いたくない。

「社長」と言う立場の人間だと知られると、また周りの人が離れていくんじゃないか?と恐れている。
高田悟志としての個人の人間ならば、仲良く付き合ってくれる人はいるのに。

だから悟志は社長であることを隠し、普通の一社員として配送部で働いている。

自分が”家族と言う社会”の中で排除され続けた人生だったため、“前科者“として社会から排除されるであろう真人に対しても、理解があり雇ってくれた。

いつも意味深な感じで、悟志と仲良くしていたり、目配せしている警備員さん。
この人はなんだろうなぁ?
唯一、悟志が会社の跡取りだと知っていても、ずっと離れずにいてくれた人。
だから悟志はずっと自分の側に置いている。

「家族からは誰にも愛されなかった」と言っていたので、兄弟のうちの1人とかでは無いのでしょう。
子供時代からの友達とか?

また、愛人の子供であっても、母親からきちんと愛情を注がれていれば、「家族から誰にも愛されなかった」とは言わないでしょうから、悟志の母親はもう亡くなっているのだと思います。

どうでしょう!?この推理。

私は「めっちゃつながったー!」と昨日大興奮だったんですが…。

5話では高級ホテルでスーツでビシッと決めていた

このホテルにいたあたり、ずっと会社を休んでいた。

姉ちゃんの恋人姉恋5話

悟志(藤木直人)は8人兄弟

悟志は8人兄弟で、2人は「会ったこともない」と言う複雑な家庭環境らしい。

年末で仕事が変わる

7話で年内で「仕事が変わる」と真人に話していた。

でも「転職するのではなくて、異動みたいな感じ」

ついに正式に社長就任か!?

3年前位から社長が変わった?

日南子は、前から社長にバンバン意見を送っていた。

朝は1代で会社を築きあげている。結構頑固者。

だけど3年前位から、突然意見を聞き入れてくれるようになった。

→見習いとして、悟志が社長業を手伝うようになったのか!?

警備員さんは悟志の正体を知っている

そして8話ラストで、極めつけ!

フォークリフトにぶつかりそうになった悟志に、警備員さんが思わず

「危ない!社長!」

と声をかけていた!

姉ちゃんの恋人(姉恋) 7話

音なしにしていたけど、家の動きが絶対そうだった!そして日南子にもそれが聞こえてしまった。日南子はびっくりして、さらにショックを受けたような顔…。

警備員さん、ただならぬ関係だと思っていたけど、やっぱり悟志の正体を知った上で変わらず近くにいてくれた存在だったんですね。

私の仮説によると、悟志は「社長と知った途端に、みんなが離れていく」と言うトラウマを持っているため、日南子や真人にも本当のことを隠している。

日南子のあの表情からすると、社長だったことがうれしくないみたいだったけど?

「社長だったこと」が嬉しくなかったというか、「社長だったことを話してもらえなかったこと」が悲しかったんでしょうね。

だけど自分から離れていきそうな女性を、初めて自分から追いかける!と言うことで、悟志も今まで人の愛に臆病だった自分を克服!

日南子も今まで「重い、うざい」でいたい失恋ばっかりしてきたけど、すべての愛情を受け止めてくれる人に出会えた!と言うことで過去を克服!

と言うことで、みんなが自分のトラウマを克服できてハッピーエンド!と言う最終回になると思います!

関連記事


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする