ドラマ King & Prince SMAP 警察をだまし討ち!?三輪は未知留の元カレだった!「マイファミリー」2話のパパっとネタバレあらすじと感想!

警察をだまし討ち!?三輪は未知留の元カレだった!「マイファミリー」2話のパパっとネタバレあらすじと感想!

色々と突っ込みどころ満載な展開になってきた「マイファミリー」と2話!

友果ちゃんほったらかしで、警察との対決!がメインとなってきました。

「マイファミリー」2話のあらすじを簡潔にパパっとネタバレしていきます。

「マイファミリー」2話パパっとネタバレ!〜警察と対決!大学時代の仲間が集結!〜

警察を排除したい

温人(二宮和也)未知留(多部未華子)が生配信で「娘が誘拐されている」と宣言したことで、鳴様家の前がマスコミで大騒ぎ。

犯人から電話。

「20時までに警察を排除しなければ、友果さんを殺します」

捜査一家の刑部・葛城(玉木宏)は、

「マスコミのカメラの前で警察が追い出される様子をアピール。

でも、本当は捜査員を一人残す」

と提案。

しかし温人は拒否。

東堂(濱田岳)に協力を頼む

東堂(濱田岳)を家に呼び、協力してもらえるように頼んだ。

東堂は元刑事。

葛城は昔の上司。誘拐事件のエキスパート。東堂自身も誘拐事件には精通している。

東堂「だけど(葛城は)前にいちどミスをしてる。だから今回は絶対にホシをあげたいはず」

警察はメンツのために絶対に降りない。

警察を排除したい温人と、なんとしてでも自分たちで犯人を捕まえたい警察が対立。

葛城は今回の犯人が、「東堂に近い人間」として鳴沢家を狙ったと考えている。

4年前の東堂の事件と同一犯?(←だから東堂の事件て何!?( ̄∇ ̄))

三輪(賀来賢人)に協力を頼む

警察を排除するために弁護士に協力してもらいたいが、頼れる弁護士がいない。

温人は、弁護士の三輪(賀来賢人)に頼む。

三輪は拒否。

温人と未知留と東堂と三輪は大学時代の友人だが、温人は三輪や東堂が連絡しても、全く連絡していなかった。

東堂は許してくれたが、三輪は怒っている。

三輪と未知留が大学時代に付き合っていた

三輪と温人の関係が悪いのは、そのせいだけではないらしい。

三輪は大学時代、未知留と付き合っていたのだ。

半年くらいで捨てられた、と言うことで、未知留がふったかたちとなる。

香菜子が誘拐犯の疑い?

香菜子(高橋メアリージュン)がお見舞いに来る。

会社のみんなからの寄せ書き。

未知留は複雑。(そりゃそうだ…)

未知留は三輪に呼び出され、こっそり会いに行く。

警察は香菜子を疑っているらしい。

ネット上の鳴沢家への同情の声があることを利用して、ゲームへの支援に繋げ、一気に倒産の危機を脱した。(本当は阿久津(松本幸四郎)が誘導したのだが…)

もしかしたら、香菜子と温人がグルかも?

未知留は温人に内緒で、警察に再び協力を依頼。

PTAのママ友と偽り、女性警察官が家の中へ潜入成功。(おいおい、厳戒体制のわりに、誰でも家の中に自由自在に入り放題だな…)

警察を騙し勝ち!三輪が味方に!

しかし、温人は全てを知っていた!

三輪も味方だった!

(時間はさかのぼって…)

三輪が「温人と香菜子が仕組んだ狂言誘拐かも」と未知留に話した時、未知留が三輪にビンタ!

「確かにうちは仮面夫婦で終わってるけど、友果を思う気持ちは一緒だよ!

お金のために友果に怖い思いさせるわけない!」

ついに上層部から現場の刑事たちに撤退命令!

犯人からの電話で、ついに友果の声を聞かせてもらえた。

友果はお菓子ばかりでちゃんとしたご飯は食べられていないようだが、傷つけられたりはしていないようだった。

明日は身代金の受け渡し。

警察の新たな一手

葛城は、温人の母と未知留の父を取り込もうとしていた。

ドラマ主題歌、原作漫画は…
↓ ↓ ↓

「マイファミリー」2話の感想

シャワーを浴びなさい!

多分2話の感想で、1番みんなが思ったことがこれじゃないかな(笑)

なんとしてでもシャワーを浴びない温人と未知留。

「明日は友果に会えるんだからね。臭いって言われないようにちゃんと拭きなさいよ」とウェットティッシュで体を拭く2人。

未知留は、温人の背中を拭いてあげた…。

と言うところで、夫婦の絆が少しずつ取り戻されていく…と言う感動を描きたかったのかもしれないが、いやいや、シャワー位刺さった5分で浴びれるでしょうが!早く浴びてきなさいよ!と突っ込まざるを得なかった(笑)

未知留が「友果だってシャワーを浴びれてないかもしれないし…」と言っていたので、友果の苦しみを一緒に請け負ってあげたいという親心を表現しているのだと思うが、友果はウェットティッシュで体も老けていないと思うぞ…?とまたツッコミたくなってしまった…。

そもそも友果はお菓子しか与えられていないのに、警察官に全部家事やってもらって、鍋とか食べてたじゃん。

いや、食べてるシーンはなかったけど、きっと食べてるよね?何かしらは食べてるはずだよね?

でも娘誘拐中に、警察の人たちとみんなでワイワイ鍋囲んでいるってかなり違和感…。おにぎりとかサンドイッチでささっとエネルギー補給だけしてほしい。

小さいことだけど、そういう小さいところが気になってしまうと、感動が薄れてしまうものだから、やはりそこはもうちょっと慎重に作り運んでほしい。

シャワーを浴びないことが、2人にとって願掛けみたいになってるとか、そういう会話を入れるとかね。

葛城と東堂が関わった誘拐事件

さて、ここからはちゃんとした物語についての考察ですが、葛城と東堂は、過去には同じチームで誘拐事件の捜査に当たっていたようですね。そこで葛城はミスを犯している。これが葛城のこだわっている「東堂の事件」ではないでしょうか?

ミスを犯したと言う事は、やはり子供は助からなかったのでしょうね。

だから東堂は刑事をやめた…?

葛城のミスなのに、なぜ東堂だけが責任を取るような形になっているのか?

この過去の事件が、本当に気になる!

三輪と温人と未知留の三角関係

そして新たに出てきた真実!

三輪は未知留の元カレだった!

確かに、一話で未知留が「全員集合」で三輪と東堂を呼び出したときに、未知留がお姫様的な存在だなぁと感じたので、三輪や東堂も大学時代は未知留のことが好きだったのかなあ?とは思っていました。

まさか付き合っていたとは!

「半年で捨てられちゃいましたけどね」と三輪が言っていたので、未知留が温人に乗り換えた?

最後に

温人「ごめんな、お前から未知留を取っといてこんなことになってしまって…」

実は「お前、何クソみたいなこと言ってんだよ」

会話があったけど、びっみょ〜!と思ってしまった。

奪った方が誤ると、やっぱりどうしても角が立つというか…。

でも、今は三輪も娘がいると言うことで、結婚して自分の家庭を築いていると言うことですよね。

いまだにそのことを恨んでいて、今回の事件に関与していると言う可能性もあり…かな?

未知留が香菜子を敵対視

香菜子が家にやってきた時、未知留は複雑そうでしたね。

確かに娘が誘拐されているときに、全然関係ない会社の人たちから寄せ書きって…。送別会じゃないんだから。のんきに他人事として捉えていると思って、カチンときちゃうかも。

香菜子の事は、三輪も知っていた。温人が会社を立ち上げる前に、三輪が香菜子と合コンしたことがあるから。それくらい香菜子も温人と古い付き合いと言うこと。

家庭をほったらかしにしている間に、ビジネスパートナーとは言え、旦那が女性と絆を深めていたって、それは妻としては複雑。

しかも自分とは真逆のタイプだから余計に嫌だろうな。

でも、今回は結果的に、この誘拐事件によって金銭的な得をしたから香菜子が犯人かも?って疑われたけど、完全に阿久津(松本幸四郎)にそそのかされてやったことだし、香菜子が犯人ではない気がするな。

温人とも、恋愛関係ではなさそう。

視聴者は警察との対立が見たいのでは無いのだが…

子供の誘拐、壊れかけていた夫婦が絆を取り戻すほっこり泣ける家族もの。

子供がいる主婦にはかなり興味深いテーマのドラマだと思っていたんだけど、始まってみれば警察との対立がメインで描かれている…。何か思ってたんと違ーう!

自分だったら、葛城刑事(玉木宏)が提案してくれたように、犯人には警察を排除したと見せかけて、本当は警察官を残してこっそり操作を手伝ってもらう、と言う選択をするかな。

だって自分たちだけで子供を取り戻すので、子供が無事に帰ってくる確率が絶対低くなるに決まっているし。

でもそういった疑問を視聴者に抱かせないために、1話で「ちょっと作戦が雑すぎませんか!?」と温人が警察のやり方に疑念を感じていたと言う描写や、

警察がこの捜査から降りない理由として、「なんとしてでも友果ちゃんを助けだすのだ!」ではなく、「警察のメンツのために!」ときちんとセリフで言っていること。

親だったら少しでも子供が無事に帰ってくる方法を選択するため、警察が「人質の無事救出」を第一に考えていない以上、警察に不信感を抱いても当然です。

いちど警察の判断ミスで取引失敗していることもあるので。

それを考えると、温人が断固として警察を排除!にこだわるのも納得できるのかなあと思います。

友果ちゃん誘拐事件は、3話で完結!

そして、予告見てびっくり!

友果ちゃん誘拐事件は次週で完結するそうです。

この誘拐事件について、「犯人は誰だ!?」で10話まで引っ張るのかと思ってた。来週完結しちゃったら、あとは何やるの??

東堂が未知留の車にぶつけたのは伏線?

他にも伏線ぽいやつ。

大学時代に、東堂が未知留の車にぶつけたこと。

久しぶりに連絡して東堂に協力を仰いだ時、「これで大学時代に車ぶつけたのチャラな?」と言っていたし、

未知留も父親に「ほら、大学時代に私の車にぶつけちゃった」と東堂を紹介していた。

これだけ念押ししてくると言う事は、多分これは伏線?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする