ドラマ King & Prince SMAP 日曜劇場「マイファミリー」1話パパっとネタバレあらすじと感想!犯人からのクイズ「子供の遠足の場所」、東堂の事件とは?

日曜劇場「マイファミリー」1話パパっとネタバレあらすじと感想!犯人からのクイズ「子供の遠足の場所」、東堂の事件とは?

日曜劇場「マイファミリー」。
誘拐を題材としたドラマで、事件に対するミステリーを楽しめる部分と、家族愛がテーマとなりほっこりしたり涙したりできるドラマなのかな?気になる作品です。

こちらでは日曜劇場「マイファミリー」1話の簡潔なパパっとネタバレあらすじと感想を書いていきます。

「マイファミリー」1話パパっとネタバレ!〜仮面夫婦に訪れた娘の誘拐事件〜

娘誘拐

ゲーム会社の社長・鳴沢温人(二宮和也)とその妻・未知留(多部未華子)の娘の友果(大島美優)小学6年生が誘拐される。

犯人からの要求は「身代金5億円」。

身代金の工面に手間取る

社長の家なので5億円なんて余裕そうだが、実は会社が倒産の危機。
会社の倒産を回避するために、ライバル会社に株を売ると言う話があった。事実上の乗っ取り。
会社を奪われたくないし、ライバル阿久津(松本幸四郎)に頭を下げたくないことから、応じるつもりはなかった。

しかし2時間以内に残り3億円を集めなければ、娘が殺されてしまう。
株を売る代わりに、30分以内に手付金3億円を振り込むようにと阿久津に交渉。

なんとか、犯人の指定した時間までに5億円が手に入った。

身代金の受け渡し

ようやく金が手に入り、ついに犯人とのお金の受け渡し場所へ。
誘拐ドラマでよくある、犯人から「30分以内にどこどこへ来い」→行ってみると、スマホが置いてあって次の指示。金を犯人が用意したバックに詰め替え、(これで警察の用意したGPSが外されてしまう。温人と未知留のスマホモそこで置いて行かされる)次の指示の場所へ移動。

を繰り返す。

絶望の取引終了

致命的なミスとなったのは、犯人からのクイズ

「友果の1年生の時の遠足の場所は?」

仕事仕事で家庭を顧みなかった温人は当然答えられない。警察が未知留に聞いて、「野毛山動物園」と言う答えをギリギリに答えるが、そのことで通信手段のない温人と未知留(スマホは前の場所で捨てさせられた)なのになぜ答えを正解できたのか?どうやって未知留に連絡を取ったのか?警察が介入しているのだろうとばれてしまう。

「取引終了です」

犯人からそう告げられ、電話を切られてしまう。金の受け渡しにも失敗。
もうこれで友果が殺されてしまうと絶望する未知留と温人。

取引再開

しかしまた犯人から電話が。
「警察を完全に排除すれば、取引を再開する」

温人「警察は必ず俺が排除する。2人だけで友果を取り戻そう」
これにより夫婦の絆が取り戻されるか…!?

動画配信

どうやって警察を排除するのか?温人のとった行動とは…。

温人と未知留が2人で動画配信を行う。マスコミが取り上げ、日本中の人々が配信を目にする。

「娘が誘拐されている。
犯人から警察を排除するようにと指示を受けている。
みんなにも警察に撤退してもらうように呼びかけをお願いしたい。
マスコミも家に近づかないでほしい。騒がないでほしい。
それから犯人メッセージ。ここからは指示通り、夫婦2人だけで交渉を行う。だから娘だけは殺さないでほしい。」

温人の体はガクガク震えていた。未知留がその上にそっと自分の手を重ねる。

娘を取り戻すために、夫婦がひとつになって家族の絆を取り戻せるのか…!?

別の事件とのつながり

犯人が誘拐した子供の遠足の場所を聞いてきたのは、前の事件と同じ。同一犯の可能性!?

今回、誘拐事件の捜査を担当している神奈川県警捜査一課・特殊犯対策係補佐・警部の葛城(玉木宏)が

「東堂の事件と同じだ…」と。

東堂(濱田岳)が犯人とつながりがある…?

ドラマ主題歌、原作漫画は…
↓ ↓ ↓

「マイファミリー」1話の感想と今後の考察

東堂の事件とは?

葛城刑事(玉木宏)が言っていた「東堂の事件と同じ」という言葉が気になりますね。

これは単発の事件ではないのか?

連続誘拐事件?過去の事件と同一犯?

実は、東堂は元刑事!

「東堂の事件」とは、「東堂が起こした事件」ではなく、「東堂が担当した事件」という意味ではないでしょうか?

その誘拐事件で、子供を助けられなかったことで、東堂は刑事を辞めたのかもしれませんね。

厚木サンハイツは大学時代に未知留たちが住んでいたアパート?

東堂というのは、未知留の大学時代の友人。

弁護士の三輪(賀来賢人)と東堂(濱田岳)と未知留(多部未華子)の3人で

「厚木サンハイツ」と言うグループメールを作っている。

「全員集合」
これは一生に1度だけ使うと言う約束だった。

身代金が足りなくて困っているときに、未知留が使う。

家まですぐに来てくれたが、温人とは仲が悪いらしく、すぐに帰った。

温人も大学時代の仲間らしいのだが、なぜ三輪や東堂と仲が悪いのかは不明。

未知留は三輪や東堂をかなり頼っている様子なのに、なぜ温人と結婚したのかも不思議。

そこらへんの大学時代の関係から今の関係に至るまでの変化とか、たぶん描かれるんじゃないだろうか。

グループメールの「厚木サンハイツ」は、大学時代に三輪、東堂、温人、未知留が住んでいたアパートの名前っぽいなって思ってる。

温人の会社「ハルカナ」は、「ハルト」と「カナコ」の名前をとっている。

香菜子(高橋メアリージュン)は温人のビジネスパートナー。

香菜子が、「アパートの一室から始まって、ここまで会社を大きくした」って言ってたから、もしかしたら香菜子も同じ「厚木サンハイツ」に住んでたのかなぁ??

自分が妻の立場だったら、ビジネスパートナーとはいえ、強い絆で結ばれている女との名前とって「ハルカナ」とかすごい嫌だけど、別に温人は香菜子と不倫しているわけではなさそう。

本当に仕事にのめりこんでいただけなら、あそこまで「家族のことほったらかしで!!」って責められることもないのかなぁ、と思いました。

だって、家族との時間は少なかったかもしれないけど、その分、それに見合うだけのお金は入れてくれてたんだろうから。

家族を裏切ってたわけじゃないもんね。

子供の遠足の場所、答えられますか?

温人が「家族に無関心だった」ことの象徴として描かれていたのが、友果の遠足の場所を知らなかったこと。

それによって、一時は取引が中止され、友果の命が危険にさらされ、「あなたのせいよ!あなたが答えられていれば!!」ってすごい勢いで責められていたけど…。

うちの旦那も絶対答えられないんですけど…。

というか、私も答えられない…。

今年のとか、せいぜい去年のとかなら覚えてるかもしれないけど、3年前とかになったらもう無理だ。

友果は6年生だよ!?

1年生の時の遠足なんて覚えてるわけない!!

本人も覚えてないでしょう。

ネットとか見てても、そこへのツッコミが多くて、「私も答えられない」って意見がすごく多かった。

でもだからこそ、あえてのそのクイズだったのかな?って思ってる。

「東堂の事件」でも、犯人が「子供の遠足の場所」を聞いたということで、その質問に何か意味があるのかも!!

と思ってます。

基本、子供って今を生きてるんで、自分の過去のことって覚えてないじゃないですか。

6歳の頃の記憶とか、残ってる子のほうが稀ですよね。

そうすると、誘拐した子供から「1年生の時の遠足の場所」の正確な答えを聞き出すことって難しいと思うんですよ。

だから、犯人はもともと答えを知ってる人?

学校の先生とか、同級生のママ友の誰かとか??

温人の仕事上の敵である阿久津(松本幸四郎)が「家がご近所で、未知留と友果は家族ぐるみの付き合いをしている」と2回くらい言ってたので、それもヒント??とか思ったり。

夫婦の絆を取り戻すために、未知留が自作自演をしている?とか両親に仲良くなってもらいたくて友果が仕組んでる?とかの意見もありますが、どうなんでしょうか??

コメント欄の「友果ちゃん」

ひとつ気になったのが、温人と未知留が動画配信をやっているときに、どんどんコメントが入ってきて、その中に

「娘さんが」とか「子供」とかの表現をしている中で

「友果ちゃん」と名前で書いていたのは1人だけ。

未知留は一応SNSに写真を上げるときも、友果にだけは顔にスタンプしていたり、気を付けていた。

名前は公開していたのかな?

「友果」も音だけ知っていても「友香」と思うのが普通だし、正確な漢字まで知っているなんて、けっこう身近な人間だったりして??と思いました。

追記

→2話見たら、普通にテレビで「友果ちゃん」と報道されてました。名前は隠してなかったみたいです!

このドラマが、「犯人が誰なのか?」で最後まで引っ張るドラマなのかどうかもわかりませんが…。

でも面白そうなので、最終回まで考察しながら見ていきたいなと思ってます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする