ドラマ King & Prince SMAP 「真犯人フラグ」今度こそ!伏線全部回収!?怪しい人別にまとめました!

「真犯人フラグ」今度こそ!伏線全部回収!?怪しい人別にまとめました!

「あな番」の時は放置された伏線が結構あり、「ラストの仕上げが雑!」と不満も出ていましたが、今回は西島秀俊さんが「伏線回収全部やりきる!」と放送前に言っていたので、期待できますね!

基本的に、話の展開に関係のある大きな謎は、しっかり解消されるけど、誰かが怪しく見えるようなちょっとした小さな伏線は回収せずに放置される傾向があるので、大きな謎と小さな伏線(人別)に分けて、まとめていきたいと思います。

大きな謎

冷凍遺体は誰?
ローファーの情報を漏らしたのは誰?
篤斗の手を引いていた傘の女性は本当に真帆? 3話 朋子の可能性大!
光莉のスマホがトンネルに落ちていたのはなぜ?
真帆の指輪はなぜ落ちていた?(指輪は自然には落ちない)
真帆の携帯から星空の写真を送ってきたのは誰?
光莉を監禁しているのは誰?

ドラマ主題歌、原作漫画は…
↓ ↓ ↓

二宮瑞穂(芳根京子)

なぜこの時代にカセットテープを愛用?
犯罪心理に詳しい。

菱田朋子(桜井ユキ)と清明くん

1話 失踪のことを聞いた時、息子が何か知ってそうなのに、すぐに話を終わらせようとしていた。
2話 郵便ポスト前で、凌介をかばったときに、やけにキャピキャピしていた。
2話 ↑のシーンで、指サック。
2話 5年前に引っ越してきた。(冷凍遺体は5年前のもの)
3話 カレー届けに来たときの矯正ベルトみたいなのなんだ?
3話 サッカーコーチとの会話。「話が食い違ってると怪しまれるから…」
4話 押し入れに何か隠しているのを、息子・清明が発見。
5話 清明が「ごめんなさい…」と1人で言っていた。
5話 真帆の傘を持っていた! 6話 フリマアプリで購入したと説明。
6話 清明が押し入れに向かって「ごめんなさいごめんなさい…!あっちゃん」と言っていた。

7話では、清明の視線から凌介が押し入れが怪しいことに気づきそうだったが、とっさに朋子が凌介を追い返した。

→予想ストーリー予想ストーリーをアップしました!

6話 凌介の家の合鍵を持っていた。真帆と交換していたと言うが、本当か?
6話 瑞穂が整体に潜入して、朋子の赤い傘について聞いていたと知って、朋子の顔色が変わる。
8話

真帆(宮沢りえ)

1話 金曜日は遅番と嘘をついていたけど、本当は早番だった。
いつもは買い物して帰るのに、早番が終わって急いで帰っていた。
7話 林(深水元基)とホテルで歩いている写真が、凌介に送られてきた。→不倫!? 8話 新居の打ち合わせだった。場所をホテルのカフェバーにしたのは、プリンアラモードが食べれるところがいいと真帆がリクエストしたから。

サッカースクール山田コーチ(柿澤勇人)

1話 失踪直前に、篤斗がサッカースクールに忘れ物を取りに来たと証言。 3話 朋子に頼まれて、口裏を合わせていた可能性あり?
1話 ユニフォームの切れ端について。→サッカー教室の山田コーチが言うには「子供たちは横フェンスに引っ掛けて破いてしまったりする」
3話 朋子に気がありそう?
5話 サッカーボール投げこまれのことを凌介に聞かれたときに、非常にハァハァしていた。それから誰かに電話。(4階の部屋の窓にサッカーボールを入れられるのは、サッカー経験者)
6話 清明に「何かあったら、俺かお母さんに相談するんだよ?」
8話 10番のユニホームを発注。朋子に頼まれた。

「どう言い訳したらいいかわからない。もう隠し通せない…」と言っていたが、朋子にキスされて「しーっ!ですよ?」と丸め込まれた。

猫おばさん

1話 凌介たちが土地を見に来ていた時に、

「何もないといいけどねぇ…」と意味深発言。

2話 猫がローファー発見。電話ボックスから出て行く男を目撃。
3話 魔王の歌。「お父さんお父さん、それそこに、魔王の娘が〜♪」
4話 ローファーの情報提供の電話が女だと知っていた。
5話 凌介の家にサッカーボールを投げ込んだのが全身黒ずくめの男だと知っていた。
6話 凌介の団地の前に、たくさんネズミ取りを仕掛けている。凌介の新居の前もよく歩いているし、一体どこに住んでるの?
7話 「魔王の娘だよ」

橘一星(佐野勇斗)

1話 失踪事件後、凌介の家の前にいた 3話 光莉から「たすけて」のメッセージがあったことを伝えようとしていた。
3話 母親の定食屋の場所を教えてないのに、光莉が知ってた。
6話 炎上したときに、色々と脅迫状が送られてきたが、その中の1つの手紙を見て意味深な表情をしていた。
6話 突然の母親(須藤理沙)登場。ストーリーに絡んできそう。

河村(田中哲司)

大学の頃、小説のことで凌介に色整然と詰められすぎて、号泣したことがある。(日野談)

日野(迫田孝也)

大学の頃、小説のことで凌介に色整然と詰められすぎて、号泣したことがある。(河村談)

大学時代の改装で、凌介と真帆が結婚することを聞いて怒っていたけど、日野の左手薬指には指輪が。この時点で結婚していた!?でも今は独身ぽいよね?でも公式相関図で、河村の方には「独身」と書いてあるのに、日野の方には独身とも既婚とも書いていない。(6話)

本木晴香(生駒里奈)

「らっきょうどうしました?持って帰りました?」

車で大きな段ボールを運んでいた(6話)「私、葬儀屋なんですよ!」

7話 フリマアプリで、篤斗のパーカーとズボンを購入。

「私は全てを知っている。ばらされたくなかったら、商品情報を消せ」と言うメッセージを送っていた。

8話

ちょこちょこ有給をとっている。

上司が香典泥棒。

中村充さん(前野朋哉)

謎の男・前野朋哉が、「充さん」だった。

誰かが料理をしていた。スマホに「充さん」からの着信。

橘の生配信で、光莉との交際について告白した時「え」とちょっと否定的な反応した人物がMICHIRU。

同一人物?

凌介が横断歩道で背中を押されたとき、物陰から凌介を見ていた。

凌介と10年前位に会ったことがあるらしい。凌介の話から、真帆は10年前に光莉のお受験のことで塾のボスママから嫌がらせを受けていた。10年前と言うことで、つながりがあるのか?

7話 タッパーを持って歩いていた女性の後ろ姿。また充さんから着信があった。

林(深水元基)

住宅メーカーの取引先である建築会社の令嬢と婚約している。

7話 さわやか好青年だったが、居酒屋ではかなり口が悪く、凌介の悪口を言っていた。

凌介が保険金に入ったと言う情報を警察に話したのは、林。

8話

真帆とホテルのエレベーターから降りてきたのは、新居の打ち合わせだったと弁明。

植木の中で誰かと格闘?女性をホテルの部屋に入れているところを写真に撮られて、追い詰められていた。

コメンテーター雫石(小松利昌)

凌介と大学の時の同級生。

みんなから「誰にでも優しくていい人」と言う評判だったのに、「主体性がなく、人に流されやすい」とうがった見方をしていた。

謎の女

「充さん」から着信がある。

人参みじんぎり。

タッパーにハンバーグ?入れて、白い部屋に運ぶ。なぜか四つん這いでタッパーを床に置く。

その他の伏線

ドライブレコーダーの動画に写っていた篤斗が着ていた黄色いパーカーと半ズボンが、フリマアプリで売られていた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする