ドラマ King & Prince SMAP 一年後に何が起こる!?「マイファミリー」3話のぱぱっとネタバレと4話の予想考察!

一年後に何が起こる!?「マイファミリー」3話のぱぱっとネタバレと4話の予想考察!

3話で友果ちゃん誘拐事件は完結!

果たして友果ちゃんは無事に救出できるのか!?警察との戦いの結末は!?

そして、3話で事件解決しちゃって、この後どうするの?と疑問に思っていた方も、思わずドラマに釘付けになってしまうラストの衝撃的展開とは…!?

「マイファミリー」3話のあらすじを簡潔にぱぱっとネタバレしながら、4話以降の展開を予想していきたいと思います。

「マイファミリー」3話ぱぱっとネタバレ!

<身代金引き渡しの計画>

  • 未知留(多部未華子)と温人(二宮和也)のスマホを家に置いて出かける。警察に温人と未知留が家の中にいるかもしれないと思わせ、履行を最小限にするため。
  • そこからの犯人との連絡は、温人の会社のゲーム内のチャットで行う。(チャットの内容を警察が調べるためには、会社に開示請求を行う必要がある。アカウントの位置情報は会社でも特定することができないため、犯人にとっても危険は無い)
  • 三輪(賀来賢人)と東堂(濱田岳)が運転する二台の車で出発。
  • ハルカナの地下駐車場で温人と未知留は一旦会社に降りる。
  • 三輪と東堂がダミーの車で出発。警察を引きつける。
  • 温人の母親(神野三鈴)と未知留の父親(大友康平)が車で出発。身代金を運ぶ。
  • 身代金の受け渡しとともに、友果の居場所を聞き出し、会社で待機している温人と未知留に連絡をする。

ここまでの計画を、警察は両親に渡した盗聴器で聞いている。

いよいよ作戦開始!

  • 両親が身代金を持って出発。指定場所は神社。
  • 1度目と同じように、その場で用意されていたスポーツバッグに現金の移し替え、スマホを賽銭箱に入れるようにと指示される。
  • そのため、温人と未知留にもう連絡ができなくなる。
  • 次の指定場所はビルの屋上。屋上から下に停めてあるトラックの荷台に5億円を落とすように指示される。
  • 「落としたら居場所を教えます」の約束通り、居場所を教えてくれた。
  • 連絡を受けた温人と未知留が、友果の救出に向かう。
  • 警察はすべての音声を聞いていたので、犯人の車の追跡、友果の場所にも捜査員を向かわせる。
  • 犯人のアジトに突入と同時に、友果のいる山小屋にも突入。しかし友果はいなかった。
  • 犯人はただの受け子だった。金を運ぶことと、このアパートの様子をライブ配信することを頼まれていた。
  • 警察が介入していた事がライブ配信されてしまった。
  • 犯人から「約束を破った。取引終了。友果さんを殺します」のメッセージ。

ここからどんでん返し!

  • 温人は両親が警察とつながっていることに気づいていて、わざと嘘の情報を教えた。
  • 両親に5億円を持って出発させた後、別の5億円を用意し、温人は違う場所に向かった。
  • 温人の会社のゲームには位置情報を特定する機能はついていないが、半径50メートル以内の人とすれ違うとポイントもらえる”すれ違い通信”と言う機能がある。それを使って、犯人の居場所を調べた。
  • 「友果を無事に返して、5億円を持って去ってくれれば、絶対に追わない。」この提案を犯人は飲んだ。
  • 友果を無事に救出。

4話に続く不吉な兆し

  • 警察をまいたことを怒る葛城(玉木宏)。
  • 温人は、「友果が無事に帰ってくればそれだけでいい」と。
  • 葛城「ホシを野放しにしたことを、あなたは必ず後悔する」
  • 383日後。絶望の表情の温人。「なんでこうなった…なんでこうなるんだぁー!?」

ドラマ主題歌、原作漫画は…
↓ ↓ ↓

「マイファミリー」3話の感想

この前と同じパターンだったので、両親に計画を事細かに話しているところから、「実は両親が警察とつながっているのを知っていて、後で欺くんだろうな」と分かってしまったものの、それでもドキドキハラハラ面白かった。

5億円を落とした後、ちゃんと場所を教えてくれて、犯人、意外といいやつやん…?なんて思ったけど、人質の救出を待たずに犯人のアジトに突入しちゃう警察って…。

それは温人たちが警察を頼らなくなって当然。

人質の命よりも、犯人の逮捕=自分たちの手柄のことしか考えてないんだもん。

温人の方がよっぽど頭脳派!でも犯人もなかなかの頭脳派。

最初にみんなが疑っていたような、未知留や友果が家族の絆を取り戻すために自作自演をしている!?と言う説はなかったようですが、親友である東堂や三輪の犯人説はまだ否定できないですね。

大学仲間なので、頭の良さはみんな大体同じ位ですよね。三輪は弁護士にもなっているし、多分頭のいい大学だったのでしょう。

この2人なら、今回の犯行を考えることが可能そう…。

「犯人を野放しにしたこと、絶対に後悔する」とは、また別の誘拐事件が起こるかもしれないと言う意味では警察としては全く事件解決ではないのはわかるけど、親としては、今、自分の子供の命が無事であれば他はどうでもいい!というのが本音ですね。

私も多分同じことをしたと思う。ありったけのお金をあげて、子供が帰ってくるなら、犯人逮捕とかどうでもいい。将来また被害者が出るかも…とか、そこまで考えてあげられないなぁ。

でも、最後のあれは何なんだ!?

犯人を野放しにしていたせいで、もっとひどいことが起こった!?

しかも別の誰かが被害者になるのではなく、また自分の関係者が?

「マイファミリー」4話以降のストーリーを予想考察!

そこで、一体1年後に何が起こったのか?今後のストーリーを予想してみたいと思います。

まず考える事は、もう一度友果が誘拐されてしまう。しかも、今度は殺されてしまう。

もしくは、今度は未知留が誘拐されてしまう。(4話以降は未知留の救出劇)

犯人としては、楽々5億円をゲットしたので、もう一度友果を狙う可能性は十分にありますね。

言っただけお金を用意してくれて、警察を本気で排除してくれたのだから、絶好のターゲットといえます。

だけどドラマ的に、同じことを何度も繰り返していても視聴者が飽きてしまう。

そして次のターゲットとして考えられるのが、三輪の娘です。

1話で三輪は娘の服を買っているシーンがあり、2話で温人が三輪に協力を頼みに行った時にも、「お前にも娘がいるだろう?」と言う台詞がありました。

そして3話の放送終了後、公式ホームページをチェックしたところ、三輪と東堂の家族の情報が追加されていました!

三輪の妻・沙月(蓮佛美沙子)、娘・優月(山崎莉里那)。

東堂の妻・亜希(珠城りょう)。

東堂も結婚していたんだ!?

家族についての詳しい情報は無いものの、写真から推測するに、優月は友果と同じ位の年齢。

もしかして、次の誘拐のターゲットは優月なのではないでしょうか!?

4話のあらすじの写真のところには、三輪が東堂の胸ぐらをつかんで激怒している写真があります。

友果を助け出した時、東堂は警棒を出して犯人を追いかけようとしましたが、それを温人が止めました。

「お前がその時、犯人を追いかけて捕まえていれば…!お前は、元刑事だろう!?」

みたいな三輪の怒り?もちろん東堂に責任を追及するのは筋違いなんだけど。

だけど、私はやっぱり東堂が犯人なんじゃないかなと思うんですよ…!

なぜかって言うと、気になるのは、東堂には娘がいないこと。

4年前の東堂の事件って、東堂が刑事として担当した事件なのかな?と思ってたけど、もしかして“刑事の娘“として東堂の娘が狙われて、救出に失敗して殺されてしまったのではないだろうか?

それなら、東堂が刑事を辞めたと言うことも納得できますよね。

温人と未知留と三輪と東堂と言う「厚木サンハイツ」のメンバーは、結婚して、たまたま同じ年に娘を授かったのではないだろうか?

それから家族ぐるみで仲良くやっていたが、その事件を機に関係が壊れた。

(まぁ、温人が連絡を返さなくなったことで疎遠になったと言う話だったので、そこの経緯については推測できていないが)

温人は会社の社長で未知留はセレブ妻、三輪は弁護士、4人の中で生活が順調ではなさそうなのは東堂だけ。

しかも自分のところだけ、娘が死んでいる…となったら、友達を妬む思いから、逆恨みしてしまったりすることもあるんじゃないかな?

学生時代に、同じアパートで同じ時を過ごした仲間だからこそ、なんで自分だけがこんなにうまくいかないんだ…って。

そんな東堂の逆恨みが起こした事件と言う予想はどうでしょうか?

普通に考えて、濱田岳がただの親切な友人役で終わると言うのも考えられないし、堂々だけちょっと暗い雰囲気を持っているところが気になります。

例えばね、4年前に東堂の娘が誘拐されたときに、何かしらの要求があって、東堂が温人や三輪に助けを求めたとする。だけどそれは、温人と三輪の家族を危険にさらす可能性があったから、2人とも断った。結果、東堂の娘を助けることができなかった。

そして今回も、温人は「自分の娘さえ無事なら、他はどうでもいい」と言う結論を出した。

犯人を野放しにすれば、また別の被害者が出るかもしれないのに。

「自分さえよければ」と言う温人の考えは変わっていなかった。

東堂は温人が今もそういった考え方をしているのかどうかを知りたかった。それが、今回の誘拐事件の動機。

そして、自分さえよければの考えを改めてもらうため、もう一度事件を起こす…

とかね。

そして、鳴沢家と家族ぐるみの付き合いをしていると言う阿久津(松本幸四郎)にも娘がいる…。ここまで娘、娘、娘となると、「娘を持っている家族」と言う所もテーマとなっているのかな?

阿久津は今回は、犯人の居場所を突き止めるために協力してくれたけど、もともと温人とはライバル関係。ただの味方とは思えないですよね。

何か裏がありそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする