バタコの押し入れに祭壇 真犯人フラグ真相編13話パパッとネタバレと感想考察

Huluオリジナルストーリーを見る

河村がやったことを時系列でまとめ!

のストーリーが配信されています!
本編の最終回で納得できない人、こちらで細かい伏線回収を要チェックです!

「真犯人フラグ真相編」13話のあらすじがすぐにわかるぱぱっとネタバレ。

一応、感想や考察も書いていこうと思っていますが、毎回何が何やら…。

 

ま、いつも描写が断片的で、伏線もありすぎて忘れちゃうので、それらの記録程度にどうぞ…。

「真犯人フラグ真相編」13話のあらすじパパッとネタバレ

  • 凌介(西島秀俊)が飲まされたのは、ふぐの毒。病院だったので、凌介、助かる。
  • ふぐはバタコが買ったもの。バタコは海水魚用の水槽も購入。バタコのクレーム電話の背後に、魚市場の音。冷凍遺体が送られてきたのも、魚市場から。
  • アフロディーテの下僕が部長(正名僕蔵)だと、瑞穂(芳根京子)たちが知る。部長は瑞穂のことが好きだったので、凌介に嫉妬してやった。
  • 朋子(桜井ユキ)から合鍵を返してもらう。(でも、さらにスペア作ってそうだから、気を付けろ)
  • ぷろびん(柄本時生)が輝きの世界に潜入動画をアップ。それにより、バタコ=毒の人だと一致。
  • 阿久津(渋川清彦)が篤斗(小林優仁)にバタコの写真を見せると、「お母さん…」と篤斗は言った。
  • 警察がバタコのアパートに行くと、バタコはいなかった。(フグや、充さんを殺したときの血のついた金属バットは発見される)
  • バタコの部屋の押し入れに、凌介の祭壇。
  • 冷凍遺体と氷漬けの篤斗を送ってきた荷物から、バタコの指紋が出た。
  • 凌介に真帆(宮沢りえ)公衆電話から電話。「りょうちゃん、聞いて、光莉が…」電話があった公衆電話は、ローファーのタレコミがあった公衆電話と同じ。
  • 陽香(生駒里奈)に監禁されている光莉(原菜乃華)は数回の注射で血を抜かれている。
  • 陽香は、凌介の新居に血をばらまく。わざと足跡をつける。
  • 凌介が新居に行くと、真帆がいた。「見つかっちゃった」

 
はぁ〜?真帆、なんでいたの?
てか、新居の建設、あんなに進んでたんだ!?基礎工事のところでローファー見つかって一旦工事止まってて、確かに会社のイメージアップのために建設続行する!みたいな記者会見やってた気がするけど、もう2階までできていたとは。
生駒ちゃんが履いていた靴は、ぶかぶかだったように見えたけど、凌介の靴かな?犯人に仕立て上げようとしてる?
凌介の写真が飾ってある裁断て、生駒ちゃんが持ってなかったっけ?バタコの部屋の押し入れにあったけど…。
そして、刑事たちが入ってきたシーンでバタコはどこかの部屋で吹き矢吹いてたけど、あれはどこなの?刑事たちが入ったのは、本当にバタコの部屋?でもふぐあったし。バタコがふぐ調理してたシーンはあったしな。ようわからん…。

 

あ、あと先週、凌介を歩道橋から突き落とした娘とDVの母親、このお母さんが輝きの世界の教祖様に似ているなって思ったんだけど、教祖様の横に座ってた人が、お母さんかも!そして娘らしき人もいた。


いろいろと宗教団体とつながってきてるみたいだけど…。

 

冷凍遺体と篤斗の氷漬けを送ったのはバタコ。
でも、光莉を監禁しているのは生駒。
バタコと生駒ちゃんは共犯?
生駒ちゃんに、電話をかけてきた人は誰だろう??

コメント

タイトルとURLをコピーしました