ドラマ King & Prince SMAP 輝きの世界、遺体は充さんと誰? バタコと葬儀屋、一気に逮捕! 「真犯人フラグ」16話

輝きの世界、遺体は充さんと誰? バタコと葬儀屋、一気に逮捕! 「真犯人フラグ」16話

Huluオリジナルストーリーを見る

河村がやったことを時系列でまとめ!

のストーリーが配信されています!
本編の最終回で納得できない人、こちらで細かい伏線回収を要チェックです!

バタコと陽香が一気に逮捕!

輝きの世界から遺体も出てきた!

まぁまぁ急展開の「真犯人フラグ」16話のぱぱっとネタバレと考察を書いています。

「真犯人フラグ」16話パパっとネタバレ

  • 瑞穂(芳根京子)が嫌がらせのビラを入れていたのは、凌介(西島秀俊)に、真帆(宮沢りえ)と林(深水元基)が不倫しているかもと言うことを知って欲しかったから。
    →そこまでの悪意は無い。凌介、許す。
  • 葬儀屋の陽香(生駒里奈)は、一星(佐野勇斗)をお風呂場で監禁。
  • 陽香は一星のオンラインサロンのメンバーで、熱狂的なストーカー。
  • 陽香には、協力者がいる。(電話で話していた相手)
  • 協力者に「光莉を殺すな」と命じられていた?
  • 初めて凌介が、犯人真帆説で推理。
  • 失踪前日の夜、真帆が誰かと電話をしているのは光莉が聞いているが、真帆の携帯の通話履歴にはなかった。真帆は二台目の携帯を隠れて持っていた可能性が高い。→真帆と陽香が連絡をとっていたか?
  • 陽香は看護師の高場華になり済ましていた。華は陽香に脅されて薬品や医療器具を横流ししていた。
  • 阿久津(渋川清彦)たちが陽香を逮捕!
  • 強羅(上島竜兵)が病院に来た。猫おばさん(平田敦子)は、強羅が刃物(ルーラーみたいなやつ)を持っている事をなぜか知っていて、阻止した。
  • バタコ(香里奈)が、朋子(桜井ユキ)と山田コーチ(柿澤勇人)に「あなたたちのしたことを知っている」と脅し、篤斗(小林優仁)を誘拐してくるように命じる。
  • 山田コーチに連れていかれそうになった篤斗は、逃げようとする。
  • 篤斗に凌介が駆け寄ろうとすると、バタコに吹き矢で刺された(またふぐ毒。抗体ができたのか、凌介は無事だった)
  • バタコ逮捕!
  • 輝きの世界の住人が、遺体を掘り起こしている動画をぷろびんがネットに上げた。(輝きの世界の住人が、日野の店を占拠してぷろびんを捕まえに来ていたが、日野が協力してなんとかアップした)
  • ぷろびんの仲間は拉致られた。
  • オッチーが輝きの世界へ。遺体が2つ。1人は充さん(前野朋哉)だった。もう一つは…!?

ドラマ主題歌、原作漫画は…
↓ ↓ ↓

【考察】「お久しぶり、清くんママ」

バタコが、「お久しぶり、清くんママ」って言ったじゃないですか?
2人のつながりって、同じサッカー教室に通っていたと言うことですよね?
凌介の話から、篤斗とバタコの息子は同じ時期にはサッカー教室に通っていないと言う事でしたが、もしかしたら清明はもっと前から通っていて、バタコの息子と時期が被っていたのかもしれません。

篤斗の病室でバタコと朋子が鉢合わせしたときに、お互いにお互いを誰だか認識していませんでしたが、バタコは「後で思い出した」みたいなこと言っていましたね。
これは、サッカー教室で送り迎えの時などに見かけていた顔だと思い出したと言うことではないでしょうか?

バタコ「思い出したの、あなたが誰で、あそこで何をしようとしていたのか」と。

許せないの、母として

キヨくんママはわかってくれると思った。お母さんだもんね」

ここら辺のセリフから、「母親」と言うところにかなりこだわっており、やはりバタコと朋子は母親としてつながっていたと言うことで間違いなさそうですね?

そしてバタコが「あなたたちが何をしたかを知っている」と言うところが気になりますね!
山田コーチは「もうバレたっていいじゃないですか」と言っていたので、“犯罪“とは呼べない程度の事ってことですね。

私は、菱田家の押し入れにあるものは、清明が嫉妬で破いてしまった篤斗のユニホームなんじゃないかな?と予想しているのですが、やっぱりその程度のことなのかなぁ?
山田コーチ、前はもうちょっと自分たちの罪がばれる事に怯えていたような気がしていたけど…。

でも、山田コーチが「新しいユニホーム来たぞ!」と10番の篤斗のユニホームを見せていました。
だから、1話でロッカーに挟まっていたユニホームの切れ端はやっぱり篤斗のもので間違いないってことで、着られないくらいにビリビリにやぶけてしまったって言うことじゃないかなぁと思います。
やっぱり押し入れの中身は、篤斗のユニホームが濃厚?

山田コーチと言えば、10話で「あっちゃんの記憶が戻ったら、全部バレます」と焦って朋子に話していました。それでよく、あんな風に普通に篤斗の前に現れられたなぁ?だから篤斗は山田コーチに怯えていたのかな?でも会った瞬間におびえていたわけじゃなくて、無理矢理連れ去ろうとしていることに感づいて…と言う感じだったけど。

1台は充さんともう1人は?

そして今回の一番衝撃ポイントと言えば、輝きの世界が遺体を掘り起こしていた事ですね。
ぷろびん、よく撮った!そして動画にあげた!
でも仲間つかまってちゃって、動画アップする使命があるとは言え、仲間を置き去りにして逃げるとは、この2人はもう一緒に活動していけないんじゃないか?

そして、その遺体は誰か?ってことなんですけど、1人は充さんでした。
そしてもう1人は、ラスト、顔は映りませんでしたね。ぐるぐる巻きにされていただけだから、本当に人間が入っているかどうかも分かりません。なんか異様に細かったしね。

監禁されていたぷろびんの仲間の安否が心配なところですが、ぷろびんと仲間が2人で動画を撮影していた時に、すでに掘り起こされていた遺体は2つあったので、ぷろびんの仲間は無事と考えていいでしょう。
同じ場所に埋められていたことから、埋めたのはバタコなのかな?
バタコは充さんを殺した後に、「あと1人、影が」と言っていました。
バタコにとって邪魔者は、凌介ですよね? 2回もふぐで殺そうとしているし。
という事は、もう1人はバタコが殺した人物ではないと言うことか。

他の信者が殺した影で、ストーリーとは全然関係ありませんでした〜と言うオチも考えられますよね。引き伸ばすだけ引き伸ばしておいて。

葬儀屋・陽香はいじめられっ子だった?

陽香が、光莉に対して怒りを爆発させていたシーン。
光莉が「どうして私がこんなことされるの?私が何か悪いことをした?」と言う顔をしていたのが、気に入らなかったのです。

陽香「生まれながらにして善人なんていないんだよ!そういう奴がいじめとかするんだよ!そして、自分がしたことにも気づかずに死んでいくんだよ!」
陽香は昔いじめにあっていたと言うことですかね?

いじめって言ったら、塾でママ友のボスママとトラブルがあって…と言うのを思い出すけど、さすがに年齢が全然違うしなぁ。光莉が16歳で陽香が23歳。全然絡みがなさそうなんですよね。

直接的な関係じゃなくて、光莉と同じタイプの優等生でみんなから愛されるタイプのかわいい女子にいじめられていたとかかな?しかも本人は全然いじめている意識がなかったとか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする