ドラマ King & Prince SMAP 「しゃべくり007」平野紫耀&中島健人 平野紫耀は横浜流星と大の仲良し!毎日電話!

「しゃべくり007」平野紫耀&中島健人 平野紫耀は横浜流星と大の仲良し!毎日電話!

平野くんとケンティー出演の「しゃべくり007」せっかくリアルタイムで見れたから、ちょっとレポしとこうかな~。

平野くんが「コロナ中の家で何してた?」の質問で、「午前中はブーメランで、午後は流星と電話」っていうのがすごい可愛かった(≧∇≦)

平野くんは、横浜流星くんと本当に仲が良くて、いろんなところで「1番仲良し!」って言ってますもんね!

平野紫耀は横浜流星と毎日電話!

平野紫耀さんと中島健人さんが「しゃべくり007」に出演したのはつい3ヶ月前。その時もドラマ「未満警察ミッドナイトランナー」の番宣でしたが、6月27日からドラマの放送が決定したのでまた番宣に来たんですね!

「コロナ中は何してたの?」という質問に、ケンティーは普通に「料理をしていた」と多くの芸能人が言う答えをしていたのですが、平野くんはなぜか「ずっとブーメランをしてた」
これまた不思議ちゃんだなぁ(*^_^*)

そして「芸能人の中で誰が仲がいいの?」という質問に、ケンティは霜降り明星の粗品さん(ゴチでゲスト出演した時に電話番号を交換して仲良くなった)

平野紫耀さんは、横浜流星さん!
平野くんは雑誌などのいろんな場面で、一番仲のいい芸能人の友達は横浜流星さんと答えています。

2人の出会いは、映画「ハニー」での共演。

平野くんは「何年前だったか忘れちゃった」と言っていて、最終的には「5年前くらい」ということで落ち着いたみたいですが、実際は映画の公開2018年だから3年前だぞ?
それだけ仲が良くて密度の濃い付き合いしているから、5年くらい友達でいるような感じがするってことかな??

それから同い年と言うことで仲良くなり、ずっと連絡を取り合う仲ではあったけど、実はご飯に行ったのはこのコロナの自粛のちょっと前位が初めてだったそうです!!
え?それってプライベートで会って遊んだのは初めてってこと?それでよく「一番仲のいい友達」って言ってたな。

でもでも!コロナ中になんと流星くんとは毎日電話をしていたそう!それがめっちゃ仲いいわ~。

電話をかけてくるのは大体横浜流星さんからで、「どう?」と聞いてくるので、「どうって何がどうなんだろう?」と思って、そこから30分位無言の時間があるそう(笑)
無言の時間と言っても、電話をスピーカーにして、それぞれ自由な時間を過ごして、話しかければ話せるみたいな感じだったみたい。でもそれってすごく気心知れた関係性じゃないとできないつなぎ方だし、本当に仲いいんだなぁ。

上田さんが「でもブーメランの時間あるじゃないか?」と聞くと、「ブーメランはだいたい午前中なので!」と

  • 午前はブーメラン
  • 午後は流星

がルーティンワークのように言う平野くん(笑)

そしてそんなに毎日電話をしていたのにブーメランのことは「内緒にしてた」らしく、理由は「同い年なのでなめられたくないから」
いちいち面白い(笑)

でも別情報によると、流星くんが電話をかけてくるのは朝の3時とか4時くらいで、コロナ中に昼夜逆転しちゃっている生活を平野くんは一生懸命戻そうとしてるんだけど、流星君が電話をかけてくるので全然も取れなかったらしい。

「多分俺のことを彼氏が彼女だと思ってる」って。
めっちゃ懐かれてる~!同い年なんだけど、なぜかやっぱり平野くんの方がお兄ちゃんぽい( *´艸`)

他の雑誌でも

「あいつ俺のことめちゃくちゃ好きだと思う!ま、俺も好きだけど」

って言ってたし~!

コロナ中にキンプリはメンバー同士で結構電話とかしてたみたいで、海ちゃんが平野くんと電話してて、

「ねぇ、紫耀ん家行きたいよぉ」

って甘えたみたけど、

「今はダメだろ!我慢しろ!」

って怒られちゃったって言ってた(海ちゃんが雑誌で)

あと夜中にキンプリのグループ LINE に「今何してる?」ってなにげに頻繁にメールしてくるのは平野くんらしい(笑)

中島健人の絶対に街中でバレない変装

ケンティがめちゃくちゃ街中でばれないと自信のある変装がこれ!
しゃべくり007中島健人平野紫耀2020年6月22日
絶対バレなそうだけど、こんな人歩いてたらすごい目立つじゃん!

実はこれは普段からやっている変装ではなくて、北海道の滝川と言うところで、映画「銀の匙」(2014年3月公開の映画)のロケに行った時に、ちょうどお祭りをやっていて、共演者達と「バレないようにお祭りに行こう」と考えて、この変装で行ったそう。

あと、ハロウィンの時はスパイダーマンに変身しているそうなので、スパイダーマンを見つけたら中身はケンティかもしれません!

しゃべくり007中島健人2020年6月22日小学校卒業式

帽子とマスクとサングラスの普通の変装では、歩き方でバレてしまうんだそうですよ。かっこよすぎるモデルウォークだから目立っちゃうみたい。

平野紫耀は変装しない

それに対して平野くんは変装しない派。
平野くんは、人混みが嫌いで、あまり街には行かないらしいです。いつも休みの日は車で遠出して田舎の方に行くと言っていたので、確かにあまり渋谷や原宿を歩いたりはしてないのかもしれませんね。でもまだデビューしたての頃とかは、結構渋谷とか原宿で目撃情報ありましたよね??

「目的の場所以外は歩かない。目的のお店があって、その2軒隣のお店に行きたい時は、また後日行く」と言う変わり者。

ハロウィンはキンプリメンバー全員でやった

「人混みが嫌いだからハロウィンもやったことがない」と言っていた平野君。しかしそのすぐ後に「キンプリのメンバーでみんなでハロウィンをやった」という話になり…。

11月1日か2日に「キンプリでハロウィンをやろう!」と言うことになって、お店に衣装を買いに行ったけど、もうお店に仮装の衣装がない…。あったのが全身タイツだけだったので、真っ赤な全身タイツを買って仮装したのだそうです。
その仮装した衣装がこれ。
しゃべくり007中島健人平野紫耀2020年6月22日

中島健人の小学校卒業式の写真がキメキメでかっこいい!

そして今回テレビ初出し写真!

ケンティーの小学校6年生の卒業式の写真。
しゃべくり007中島健人2020年6月22日小学校卒業式
もうすでにセクシーケンティが出来上がってますね(゚ロ゚)

この時「修二と彰」がとても流行っていて、修二の真似をしてみようと思って試しに撮ってみた写真だそうです。
ケンティーは「修二と彰」の「青春アミーゴ」も大大大好きで、好きすぎて歌番組で”フライングSi”をしてしまったほどですから!!(笑)
大サビのとこはちょっと長い間奏があってから、「Si!俺たちは…」となるのに、一人でフライングで「Si」って歌っちゃって、シーンとした中、その声が鳴り響いたって言う…。

この頃はジャニーズに興味を持ち始めた頃ではあったけど、他人に見られているところで写真を撮られるのがとても苦手だったそう。今はカメラに向かって恥ずかしげもなくセクシーなセリフを言えるのに、そんな恥ずかしがり屋さんだったとは意外ですね。

中一中二位では写真がまだまだ嫌いでしたが、中三位からはジャニーズ入りを志していたので、ちゃんとキメ顔を作れるようになってかっこいい写真が撮れるようになったそうです。
しゃべくり007中島健人2020年6月22日中学3年
しかし意外なことに、こんなにかっこよかったのに、全然クラスの中心人物ではなかったらしく、「窓際でずっと腕組んでたやつ」だったそう。でも中学の時に窓際の後ろの方の席で固まってる男子のグループって絶対クラスの中の一軍ってイメージあるけどな。

その後、「ジャニーズに入って自分を変えたい」と思って、入所後にキャラが爆発したらしいです。

ジュニア時代の舞台”葉っぱ隊”

ジャニーズに入って1年目に出た舞台でやった“葉っぱ隊“。
無人島に漂流して、洗濯物を干しているシーン。
れんれんのもある。


この舞台では、平野くんは1幕で、疲れすぎて雪が降ってきた中、海に入って死んでしまうと言う謎のストーリー。
2幕では天国から見ていると言う設定で、上の方から見ていると言うシーンがあったのですが、1幕と2幕の間の休憩中に楽屋で寝ていたら寝坊してしまって、舞台に出遅れてしまったそう。

ケンティーも同じ役をやったことがあるそうですが、平野君以外にも「出番に楽屋にいた!」とか銃を撃つシーンなのに「銃を忘れてきた!」というJrが多々いたらしく、ケンティーは大体「取り残される側」だったそう。しっかり者なので、ケンティーはあんまりミスしていないんですね!

平野くんはジャニーズに入ってからの初のコンサートも、Sexy Zone のコンサートでケンティーに「平野紫耀!」と紹介された時にまだ下で着替えていたというミスを犯したことがあるし、結構ミスとかもしちゃうんだけど、そこがなんかどーんとしてて天才っぽい感じする。
ケンティは努力型でここまでのし上がってきたタイプなんだろうな。

Sexy Zone は笑ってはいけないアイドルだった

Sexy Zoneと言う名前は「ナチュラルのセクシーさ、かっこよさ」を求められているので、デビュー当時「セクシーにスマイルはいらない」とジャニーさんは考えていました。なので歌の振り付けの時に笑ったりすると「セクシーじゃないだろ!」と怒られ、「笑うな」と育てられたのです。

「YOUは笑わないことが1番大事だよ。Sexy Zoneだろ!笑っちゃっだめだよ!」

って。

しかし笑顔が解禁されたのは意外と早くて、2曲目(笑)
Sexy Zoneのデビューシングルは「Sexy Zone」
2曲目は「Ladyダイヤモンド」

この時もジャニーさんの言いつけを守って笑わずに踊っていたら、今度は「笑えよ!」と怒られたそう。ジャニーさん、かなり気まぐれですね… (笑)多分前回自分が言ったことをすっかり忘れちゃってるんだろうな。

しかしアイドルとして「笑ってはいけない」と言うのはとても辛かったらしく、King & Princeはシンデレラガールがとてもキラキラした笑顔で「この子たちはちゃんと笑ってデビューできたんだな」と10年前の自分たちと比べてすごく切なくなってしまったのだそう。基本的にアイドルはみんなキラキラ笑顔で歌って踊るので、笑わないグループはSexy ZoneかKAT-TUN位だったそうです。
今でもニコニコを弾ける笑顔というよりは、ニヒルにクールな笑顔が似合うケンティーって感じですけどね!

後はポージング対決や映画の番宣対決がありましたが、文字でレポするのはちょっと難しいのでここまで~!

どちらにしてもケンティがしっかりこなし、平野くんがポンコツというポジショニングでしたね。
平野くんはKing & Princeの中にいるときは「紫耀は何でもできちゃう」ってキャラクターなのに、やっぱり先輩と一緒にいるからか何にもできないキャラに徹していた感じがしました!

でもこういうバラエティに出ている時はポンコツの方が何かと楽ですよね。ケンティみたいにしっかりこなさないといけないキャラクターは大変だなあと思う。ちょっとキムタクっぽいっていうか。まぁそれよりはもうちょっとコミカルだけど。

今回のしゃべくり出演が決まって「ありったけのエピソードを準備してきた」というケンティに対して、「手ぶらで来た」という平野くん。

それぞれキャラが濃く出てて、どっちもいいなって思うけど、ケンティみたいな真面目でしっかり準備万端にしてくる人って好きだな。

今回も平野くんがつまずいて転びそうになったりとか、日本語が変で滝沢カレン的笑いが多々あったりとか面白かったけど、それだけで1時間も持たないし、やっぱりケンティーのエピソードトークがしっかりしてて、そこにちょいちょい平野くんのなぞなボケが挟まってくるからいいバランスだったと思う。

キンプリと何かと絡むから、ほんと最近、Sexy Zone もケンティも大好きになりつつある…(笑)ジャニーズの思うツボ…。

 

担降りしてキンプリファンになった方必見!!

今まで集めたジャニーズグッズ(CD、DVD、生写真など)の中に思わぬお宝があるかも…!?

 

「ジャニキング」ジャニーズグッズを買い取りしてくれるサービスです!

↓ ↓ ↓




使い方は簡単!

  1. 申込フォームに入力
  2. 段ボールが送られてくる。
  3. グッズをきれいに詰めて着払いで返送。(しかも自宅に集荷に来てくれます)
  4. 査定してもらう。(1週間くらい待つ)
  5. 査定金額の連絡が来る。(OKなら口座に代金が振り込まれる。査定額に納得できないならグッズを送り返してもらう※この時の送料は自分負担になっちゃいます)

 

取引成立なら、本当に送料手数料も本当に1円もかからず断捨離&新担当に費やせる資金ゲットが実現できちゃうんです!!

ヤフオクメルカリで売るのが一般的に知られている方法ですが、それだと送料を差し引いて考えなきゃいけないからかなり格安で売りに出さなきゃいけないし、バラ売り希望とかされるといちいち送料がかかるし、残ったグッズの価値がどんどん下がっていくし…。

 

それになにより何度も取引するのが面倒!!

 

ジャニキングならまとめて一度で売れて、無駄な送料を使わなくていい!かなりオススメですよ!

 

ジャニキングの申込フォームはこちらから↓

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする