ドラマ King & Prince SMAP 櫻井有吉の夜会未公開シーン!岸くんの英語で美女ナンパに平野紫耀乱入で顔面対決!?彼氏に選ばれたのはどっち!?

櫻井有吉の夜会未公開シーン!岸くんの英語で美女ナンパに平野紫耀乱入で顔面対決!?彼氏に選ばれたのはどっち!?

夜会で岸くんの英語で美女ナンパ企画、未公開部分はそこに平野紫耀が乱入で美女を横取り!?だったんですね~。

またリアコ枠が落ち込みそうな企画を…。

美女が選んだのは岸くん!?平野くん!?

7/21 King & Princeの3枚目のアルバム「Re:Sense」が発売!

 

そこでいつものアンケートです!
アルバムの中でどの曲が一番好き?

King & Princeの3rdアルバム「Re:Sense 」の中でどの曲が一番好き?(複数回答可)

結果を見る

Loading ... Loading ...

 

 

「僕らのGreat Journey」のMVやメイキングが見たい方は…
初回限定盤A!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Re:Sense (初回限定盤A CD+DVD) [ King & Prince ]
価格:3286円(税込、送料無料) (2021/7/20時点)

楽天で購入

 

 

 

「Namae Oshiete」のMVやメイキングが見たい方は…
初回限定盤B!

 

 

通常盤にしか入ってない限定ソング「 Dear My Tiara」が聞きたい方は…
通常盤!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【スマホリング付き予約】 Re:Sense 通常盤初回仕様 CD King & Prince
価格:3300円(税込、送料無料) (2021/7/20時点)

楽天で購入

 

 

ナンパ企画に平野紫耀乱入!

岸くんのナンパがほぼ成功したところで、「俺も行ったほうがいい?」と言って、突然平野紫耀が乱入!

ナンパされて、後から来た友達が平野紫耀ってなんて夢のようなシチュエーション…。

うらやまし過ぎだぞ!ステファニー!!

自分の名前を自己紹介するのに

「entertainment SHOW!」

とつかみはオッケーのちょっとチャラいテンションに見えたけど、

「平野紫耀の紫耀はエンターテイメントの”SHOW”だよ」

っていうのはジャニーさんからもらった言葉。

平野くんって一言一言が「天然」で処理されること多いけど、結構言ってることには自分の信念が詰まってたりする。

ジャニーさんからもらったその言葉をとっても大事にしているんだなぁと思いました。

↓こちらの「ジャニーさんへの思い」のところでそのエピソードを明かしています。

キンプリ 「ride on timeシーズン2」2019年10月18日配信1話の内容と感想 平野紫耀の悩み告白「自分はこれから何を得意としてジャニーズをやっていくのか…」

「かぐや様は告らせたい」がついにAmazonプライムビデオに登場!
レンタル作品ではありません!Amazonプライム会員なら、無料で見られます!(月額500円税込)
プライム会員ではない方は、こちらから登録できます!登録後、すぐに見られます!
↓  ↓  ↓

Amazonプライム「30日間の無料体験」はこちら!

岸くんと平野紫耀が顔面対決!

そして「どっちの顔がタイプ?」と顔面対決を仕掛ける岸くん。

彼女は迷った末に…平野くんを選びました。

岸くんと平野紫耀が腕相撲対決!

巻き返しを図る岸くん。

今度は腕相撲で勝負!

しかし秒で瞬殺…!

平野くん、さすが筋肉キャラだけあって、めっちゃ強い!

でも岸くんだって最近はかなり筋トレ頑張ってて、自慢のムキムキボディになってるはずなんだけど、こんなにも力違うか…。

岸くんが性格で勝利!

そして最後は「彼氏にするのはどっち?」と言う核心に迫る質問!

すると彼女は

「岸くん」を選びました…!

「理由を教えて」と言うと、「あなたの性格が好き」と言う理由!

そして岸くんは電話番号ゲット!

平野くんも「俺にも教えてくれる?」と聞くと、「NO」と断られてしまいました。

「NOって言われた…」といじけてストローチューチューしている姿がとっても可愛かったです(笑)

突然乱入して顔面力で横取り寸前までいく平野くんもさすがだし、

それでも「性格の良さ」で彼氏に選ばれる岸くんもさすが♡

でも、私は性格も顔も岸くんが一番好きだけどな~!

ナンパロケに使われたカフェはどこ?

岸くんと平野くんが美女をナンパしていたカフェは赤坂にあるCAFE SANS NOMです!

お近くの方はぜひ行ってみては?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする