ドラマ King & Prince SMAP 「ハケンの品格2」1話から最終回までのあらすじパパっとネタバレ!

「ハケンの品格2」1話から最終回までのあらすじパパっとネタバレ!

トラジャ中村海人出演!
Huluスピンオフ「ハケンの珍客」は本編放送終了後に毎週配信!
ハケンの品格Huluオリジナルスピンオフ
Huluオリジナルストーリー「ハケンの珍客」を見る

 

ハケンの品格1Hulu
「ハケンの品格1」も追加料金なしで全話見られます!Huluで「ハケンの品格」シリーズを見る

13年ぶりに復活したドラマ【ハケンの品格】。

こちらでは1話から最終回までのあらすじの内容を簡潔にパパっとネタバレしていきます。

「ハケンの品格2」相関図

1話ネタバレ!亜紀(吉谷彩子)へのセクハラ

(公式サイトより)

かつての勢いを失った食品商社S&Fで、営業企画課の課長になった里中賢介(小泉孝太郎)は呟く。「今、彼女が来てくれたら…」当時を知る浅野務(勝地涼)が聞く。

「まさかあの人呼ぶんですか」。
「私を雇って後悔はさせません。三ヶ月間お時給の分はしっかり働かせていただきます」
こうして、伝説のスーパーハケン大前春子(篠原涼子)は戻ってきた。

「ハケンの品格2」1話

「とっくりが舞い戻ったって本当か!」 旭川支社 支社長補佐の東海林武(大泉洋)は春子との再会に感激するが、完全に無視されるのだった。
そんな中、停泊するクルーザー上での社運をかけた商談で、通訳を任される春子。しかし商談は決裂寸前。すると里中の携帯が鳴る。新人ハケンの小夏(山本舞香)からだった。

「ハケンの品格2」1話

「助けてください。人事部の人達に監禁されて・・・」
ハケンの亜紀(吉谷彩子)が社員からセクハラされているのを、小夏が匿名で告発したら、
軟禁されてしまったらしい。クルーザー上の春子と里中、保養所に監禁された小夏達、研修中の東海林。実は、この後春子の決断で彼らの身にトンデモない出来事が同時に起ころうとしていた・・・。

「ハケンの品格2」1話

引用:https://www.ntv.co.jp/haken2020/story/

東海林は春子にふられ続けていた

シーズン1の最終回で、東海林(大泉洋)に社長賞を取らせるためにわざわざ地方の子会社の運送会社に就職した春子(篠原涼子)。春子のサポートにより、東海林の功績はある程度認められた。
しかし春子はやはり3ヶ月の契約期間が終わると、どこかへ行ってしまい、東海林と交際には至らなかった。

里中は「東海林さんは何度フラれてもあきらめないで、大前さんと結婚すると思ってたよ」と東海林に言う。
しかし東海林は春子と結婚する事はなく、別の人といちど結婚して、バツイチの身だった。

ちゃちゃ
誰と結婚してたんだろう!?黒岩匡子(板谷由夏)かな!?そしてあんなにモテモテだった里中のまぜまだ独身??春子のことが忘れられなかったの?

セクハラ

新卒で派遣社員として入ってきた千葉小夏(山本舞香)。先輩派遣社員の亜紀(吉谷綾香)が人事部の墨田主任(松尾諭)から、無理矢理食事に誘われ、その帰りにキスをされそうになっていたと言うセクハラ現場を目撃。
すぐに近(上地雄輔)に報告するも、ことを荒立てたくない様子なので、会社の目安箱にメールを送る。

「ハケンの品格2」1話「ハケンの品格2」1話

しかしそれを見た人事部の人間(飯田基祐)が亜紀と小夏を呼び出し面談。
「ハニートラップを仕掛けて、会社から慰謝料を取るつもりだろう」と決めつけて散々な言いよう。

「ハケンの品格2」1話

亜紀は3カ月間の契約を延長したばっかりで、あと3ヶ月波風を立てずに平和に過ごしたいと思っていた。墨田は人事部と言う権限を使い、「僕が契約更新してあげたんだよ」と圧をかけていたため、逆らえない状態だった。

キスを迫られ思わず突き飛ばして帰ってしまったが、クビを切られると思い翌朝食事のお礼のメールを社内メールから送っていた。しかしそのことで「セクハラをされた相手にお礼のメールなんて普通じゃないよね?」と責められてしまう。

商談で船に乗っていた春子が、里中とともにボートに乗って駆けつけ、チェーンソーを使ってドアを切って中に入り、二人を助ける。(小夏がトイレに立った時に里中に電話をかけ、携帯をつないだままにしておいたため、2人を監禁中のパワハラ的な会話を里中と春子が全て聞いていた)

その後春子は、ロシアのタチアナ所との大きな契約をまとめるのに、大活躍していた。(通訳、船の運転など)

ちゃちゃ

セクハラであんなに男のほうが強いって、実際にはないかな~。今、痴漢とかセクハラとか女性が「やられました!」って言うだけで、もう男側が「ひぃ~っ!」ってなっちゃうよね。

チェーンソーでドア切るとか、GTOを思い出した(笑)

2話ネタバレ!小夏(山本舞香)の企画「あなたのおソバ」、春子と浅野(勝地涼)の共同プレゼン!

S&F社が老舗の人気蕎麦店「京橋庵」とコラボ商品を開発することになった。斬新な企画を考えようと張り切る新人ハケンの小夏(山本舞香)。

そんな中、大前春子(篠原涼子)が「京橋庵」の実情にやたらと詳しいことに疑問を持つ里中(小泉孝太郎)。

「もしかして以前『京橋庵』で働いていたとか?」と尋ねる浅野(勝地涼)に「はい、ハケンとして働いてましたが、何か?」と春子。
きっとそこでも伝説を残しているはずだと、浅野は、断る春子を無理に「京橋庵」での会議につれていく。しかしそれが裏目に出てしまい・・・。「ハケンの品格2」2話

一方、宮部新社長(伊東四朗)の「社員偏重主義」に逆に闘志を燃やした小夏は、周囲が止めるのも聞かず浅野の提出企画の中に、数合わせで自分の企画をまぎれこませてもらうことに成功。

「ハケンの品格2」2話

小夏の企画は捨てられてしまい「ハケンに責任なんか取れないから」と叱責される。
ところがプレゼン本番の最中に捨てられた小夏の企画が先方に気に入られていたことが後になってわかり…。この営業企画部の危機に、再び春子が立ち上がる―。

「ハケンの品格2」2話

ハケンの企画書「あなたのおそば」

プレゼンの日、浅野(勝地涼)は自分の企画の「ソバーガー」で勝負をかけようとするが、全く考えがまとまっておらず、プレゼンはボロボロ。

会社に残っていた里中(小泉孝太郎)に連絡が来て、すぐに小夏(山本舞香)の「あなたのおそば」の企画書をもっと具体的に詰めたものを持ってくるようにと指示が出る。

社員たちが「ハケンが余計なことをするから、俺たちの仕事が増えた。そんなにすぐに修正できない」と文句を言う中、春子(篠原涼子)がものの1分位(!?)で企画書をつくりなおした。

里中は「これは君の企画だから」と小夏に持って行かせる。しかし渋滞に巻き込まれてしまって車が動かない。すると春子が自転車に乗って代わりに企画書を届けた。

春子は自転車で物を運ぶ(Uber Eats等の)仕事の運転の講師をやっていたことがあった!

春子と浅野で共同プレゼン

春子は蕎麦屋で派遣で働いていたことがあるので、会長にも気に入られていた。(大晦日の出前さばきが見事だったらしい)

部長(塚地武雅)が春子にプレゼンを頼む。

しかし部長は会社のために良い企画を出したいと張り切る小夏に向かって、「ハケンには”わが社、弊社”と言う資格はない」とか、「派遣は会社の責任を取れない」などと言っていた。

なので春子がプレゼンで「~しま…」と語尾を言わない。

また、「弊社」と言うところで「へい…」と言葉に詰まってしまう。

そのことに気づいた浅野が「ます」と「弊社」を代弁し、春子と浅野の協力プレイでプレゼンを成功させる!

最後に専務(小堺一樹)から、「この企画はどんなところから思いついたのか?」と聞かれ、小夏が「今までこの店では何度もつゆの味を変えている。だからお客さんのニーズに合わせてめんつゆをカスタマイズできたら喜ばれるのではないか」と言っていたことを思い出し、それを説明する。

今回派遣に任せていた、蕎麦屋の社史をまとめると言う仕事。この資料が役に立って、プレゼンの締めが決まった!

小夏は「派遣の仕事って一体何なんだろう…」と悩んでいたが、そのことで浅野に礼を言われ、自分の仕事に誇りを持つことができた。

春子の名言「ハケンの責任」

最後に春子から小夏に名言!

「ハケンには会社の責任は取れませんが、ハケンにだってとるべき責任はあります。それは自分に対する責任です。“ハケンなんか“などと自分の仕事を軽く考えるのは、あまりにも自分に対して無責任です。明日からやめなさい。すぐにやめなさい!」

2話感想

ハケンが良い企画を出したけど、社員が「派遣なんかに会社の大事な企画を任せられない」と言うところは、前作と全く同じでしたね。前作のメインのストーリーとなった“ハケン弁当“も、派遣社員の森美雪(加藤あい)が出した企画だったんですよね。

ストーリーとしては二番煎じだったけど、春子と浅野がのコラボでプレゼンをするシーンは、普通に面白かった(笑)

勝地涼さんは、本当にコメディーが合ってていい俳優さんだと思う。

今回は東海林が全く出てこなかったから不満と言う視聴者も多いみたいだけど、4話以降は結構出てくるって本人が言ってたからこうご期待!

3話ネタバレ!バイトテロおじさん?(六角精児)

新入社員の井手(杉野遥亮)は、社内で撮った動画を勝手にネットに投稿していた。
社員食堂で亜紀(吉谷彩子)に撮影してもらった動画が騒ぎに。井手の背後に映りこんでいたのはその日、経費節減で社食をクビになったアルバイトの牟田(六角精児)の怪しい姿だった。逆立ちしてふざけているように見える牟田の姿は、食品会社の社食でわざと行われた「バイトテロ」だと騒ぎになり大炎上!クレーム殺到で、スーパーではS&F社の商品が撤去される始末。

「ハケンの品格2」3話

その頃S&F社では評判のいいカレーを売りにして社食を一般客にも営業しようとしていたが、バイトテロ騒ぎで当然ガラガラ。さらに売りのカレーは牟田が担当していたため、途端に不味くなっていた。

「ハケンの品格2」3話

里中(小泉孝太郎)は社食のカレーが再び評判になれば、炎上を挽回できるはずと、大前春子(篠原涼子)に以前の味の再現を業務命令する。

「ハケンの品格2」3話

しかし春子はあと一歩のところで、あの味を再現できずにいた。
そんな中、春子の昔を知るある人物が現れ…。

「ハケンの品格2」3話

引用:https://www.ntv.co.jp/haken2020/story/index.html

社食の割引はハケンには適用されない?

S&Fの社食のカレーは絶品と有名。人気ユーチューバーのとして有名なフージャも星3つをつけている。

値段も440円とコスパ抜群だが、ハケンは770円に値上げとなった。

ハケンの品格2020,3話

バイトテロ?

そしてちょうど同じ時、20年以上も働いていたバイトの牟田(六角精児)がコストカットでクビになった。

新入社員でコネ入社の井出(杉野遥亮)は、本当はユーチューバーなるのが夢で、全く仕事にやる気がない。勝手に社内で撮った動画をネットにアップする。

しかし後ろに「冷凍庫に頭を突っ込んでいるおじさん」が映り込んでおり、「汚い!」とネットは大炎上。

ハケンの品格2020,3話

その人物は牟田で、バイトをクビになった腹いせにバイトテロを起こしたのでは?

春子、絶品カレーの味を再現できるか!?

S&Fではカレーを目玉商品として、社食を一般客にも開放したが、バイトテロのせいか客は入らない。しかし、客が入らないのはバイトテロのせいではないかもしれない。

カレーの味が格段にまずくなっていたのだ。

里中(小泉孝太郎)が春子(篠原涼子)に、元のカレーの味を再現するように頼む。

ハケンの品格2020,3話

かなりいい線まで来ているが、全く同じ味にならない。

春子の名言「バイトが自分の仕事場を愛してはいけませんか?」

牟田は春子と昔仕事で関わったことがあり、春子にカレーのレシピを教える。

牟田はバイトでありながら、本当にこの仕事と職場を愛しており、サービス残業で朝早くから新鮮で安い野菜を仕入れさせてくれる農家を回り、人より先に出社して3時間もかけて玉ねぎのみじん切りを炒め、安い賃金で文句も言わず本当に手間暇をかけてカレーを作っていた。

そんな牟田の犠牲なくしてこの金額でこの味のカレーを作る事は無理だったのである!

そんな牟田を会社はあっさりとクビにしたが、それでも牟田は最後の日の夜に厨房をピカピカに掃除していたのだ。ハケンの品格2020,3話

ハケンの品格2020,3話

動画に映りこんでしまったのは、冷凍庫の霜を取っていた時に、誤って転んでしまったときの様子だったのである。

春子「バイトが自分の職場を愛してはいけませんか?」

春子は人気ユーチューバーだった

その後、社食のカレーは1200円で一般開放。人気ユーチューバーのフージャは「味は絶品だが、1200円もぼったくられる」と辛口コメントをしていたが、このカレーは大人気となった。

そしてそのユーチューバーの正体は春子だったのである!

ハケンの品格2020,3話

ちゃちゃ
春子はハケンだけど、ユーチューバーもやっているから、お金はいっぱい持っているんですね!

4話ネタバレ!同一労働同一賃金は幻想?東海林が本社に栄転!

自宅のゴミを会社でこっそり捨てようとする井手(杉野遥亮)の世間知らずぶりに、困惑する一同。大前春子(篠原涼子)は注意するが、宇野部長(塚地武雅)から「新入社員の教育は社員の役目」だと釘を刺される。

実は井手は、S&F社との最重要取引先、「テイスト・オブ・ライフ」創業者、女社長の美香(キムラ緑子)の三男で、コネ入社の上、特に贔屓にされていたのだ。そんな中、井手と三田(中村海人)は初めての営業で、配ってはいけない回収品のサンプルを持って回ってしまう。その失態を知った井手は姿を消してしまいー。

運悪くその時、井手の母、美香が息子の働く様子を見学に来る。出迎える里中(小泉孝太郎)と東海林(大泉洋)は、井手が見つかるまでの時間伸ばしに必死に。ついに春子が、井手を見つけるが、そこはなんと冷蔵倉庫。井手は責任を感じて回収品の整理をしていたのだ。ところが、突然停電が起き、極寒の中、2人揃って冷蔵倉庫に閉じ込められてしまう!この大ピンチに春子はー。

引用:https://www.ntv.co.jp/haken2020/story/index.html

同一労働同一賃金

小夏(山本舞香)の初給料が出た。しかしなんと90,000円…!

「同一労働同一賃金」と言う言葉に期待していた小夏と亜紀(吉谷彩子)だったが、それは幻想だったと知る。

社員は勤務中、暇そうにおしゃべりしていたり、何でもかんでも「そんなものはハケンにやらせとけ!」と言う風潮で、派遣だけが残業して仕事が終わらない…と言うこともあり納得がいかない。

井出(杉野遥亮)と春子(篠原涼子)が冷凍庫に閉じ込められる!

新入社員の井出(杉野洋介)と三田(中村海人)が初営業回り!
営業先に配るサンプルを詰める仕事を、小夏と亜紀がやらされる。

しかしそれが回収予定のサンプルだったことが後で発覚!
小夏と亜紀の責任として部長(塚地武雅))が怒るが、実は井手の確認ミスが原因だった。

自分のミスだと気づいた井手は、会社の冷凍庫に隠れてしまう。春子が探しに来たときに、冷凍庫の鍵が外からかかってしまい、2人は閉じ込められる!

ちゃちゃ
少女漫画だったら、恋の予感です。

井手の夢は「スーパーハケンになる!」

冷凍庫の中で春子と話したことにより、井手は「僕はスーパーハケンになります!」とハケンになる事を宣言。

ちゃちゃ
この前までは「YouTubeになるのが夢」って言ってなかったっけ?

それに対して春子は「ハケンは休んだら食べていけません」とピシャリ!

ちゃちゃ
「ハケンは責任もなく会社に縛られることもなく楽だ」と考えてたら甘いよ!と言うことなのでしょう。

東海林(大泉様)が本社復帰!

なんと東海林が本社の営業第一課にの課長として異動!狙っていた栄転!

これで、東海林と春子の掛け合いがこれから毎週見れますね!

東海林は春子のこと”好き好きオーラ”出っぱなしだけど、春子との恋愛要素、またあるかな!?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする