9月9日に何も起こらなかったことを受けて…音楽小説「Style~父親であること=これが俺の生き方~」”SMAPの木村拓哉”を降り、ワッツからFLOWという新たな航海へ
人気記事1位!!中居正広の兄のご近所さんが語る真相!兄は静岡県沼津市の「スーパーカドイケ」の経営者で、中居を「ひろちゃん」と呼ぶ甥っ子も従業員で超イケメン! 健人の兄は集団暴行事件の主犯として逮捕!8話で大山は岩田に殺されていた?「シグナル」7話パパっとネタバレ!あらすじ感想!

健人の兄は集団暴行事件の主犯として逮捕!8話で大山は岩田に殺されていた?「シグナル」7話パパっとネタバレ!あらすじ感想!

美咲が生き返ってよかった~!

でも、その他の悲しい過去はほとんど変えられないんだなぁ…。

和美もみどりも綾香ちゃんも生き返らないし、工藤はやっぱり逆恨みで犯罪を犯してしまうし…。

助かるのはメインキャストだけかぁ。

でも、メインキャストって言ったら、大山はめちゃめちゃメインキャストだよね?

じゃあ、望みあるかな?

なんか予告で、美咲と健人が大山の遺体発見しちゃってたっぽいけど、やっぱり殺されてたか…。

でも、最終回では大山が殺された過去も変えられるのかな?

シグナル8話展開予想&パパっとネタバレ!感想あらすじネタバレ!集団暴行事件の犯人に仕立て上げられた亮太(神尾楓珠)、自殺の理由は?




ドラマ「シグナル」7話のあらすじが10秒でわかるパパっとネタバレ!

  1. 白石重工の長男・智弘はあっさり逮捕。でも不起訴処分。
  2. 過去が変わり、未来も変わったので、美咲(吉瀬美智子)生き返る!
  3. 連続窃盗事件の押収品の中から衆議院議員・野沢義男(西岡德馬)の収賄の証拠となるフロッピーディスクが出て、それを取り返すために野沢と癒着している中本(渡部篤郎)が智弘の釈放に手を回した。
  4. 和美(吉川愛)のバス事故死は変わらず、結局矢部英介を逆恨みしている工藤は矢部を殺害。
  5. 集団暴行事件(8話以降)の主犯として、健人(坂口健太郎)の兄・亮太(神尾楓珠)逮捕。のちに自殺。
  6. 岩田(甲本雅裕)は、病気の娘の治療費のために中本の言いなりになっていた。(大山の失踪の真相も知ってる)
  7. 岩田、消される。




7話は結構話が進みましたね!

結構簡単に美咲が生き返ったのでそれはめでたしめでたしということでOKですが、後半の方ではかなり重要事実がゴロゴロ出てきました!

  • 中本(渡部篤郎)と岩田(甲本雅裕)はやっぱりグルになって大山(北村一輝)をはめていた。(集団暴行事件の真実の隠蔽にも二人して関わっている)
  • 岩田は病気の娘の治療費と言う弱みがあったため、中本の言いなりだった。
  • ずっと気になっていた健人(坂口健太郎)の兄・加藤亮太(神尾楓珠)がどうして逮捕されたのか?という疑問がついに判明!→8話から描かれる女子高生集団暴行事件の主犯として逮捕されていた!

今まで気になっていた疑問の答えがゴロゴロと…!!

特にやっと健人のお兄ちゃんの事件の話が出てきました!ここまでよく引っ張ったなぁ…。

しかもその事件を大山さんが追っていたっていうんだから、「健人のお兄ちゃんの事件の真相を解明すること=大山さんを助けること」につながってきそうな感じですよね!

それでは、「シグナル」7話の詳しいあらすじを見ていきましょう!




ドラマ「シグナル」7話の詳しいあらすじ

白石重工の長男・智弘はあっさり逮捕。でも不起訴処分。

1998年.

大山(北村一輝)は、健人(坂口健太郎)のヒントにより、白石重工の長男・智弘のヨットサークルについて調べ始める。

白石が所有するクルーザーのデッキから、何かの瓶を見つけた。その中からコカインの反応が出た。

しかし相手は経済界で絶対的権力を持つ白石重工の息子だ。簡単には手が出せないと岩田(甲本雅裕)に言われてしまう。

無線が繋がる!(10回目)
健人「工藤と智弘の接点が見つかりました!」

健人が得た情報はコレ。

2018年.

健人は工藤(平田満)から話を聞く。

1998年当時、配送の仕事をしていた工藤は、ゴールデンウィークに同僚から、旅行に行くから担当エリアを代わりに回ってほしいと頼まれた。そこが白石邸のある城ヶ丘地域だった。

白石邸に配達をしていた工藤だったが、そこにちょうど帰ってきた智弘が「邪魔だから早くどけ!」と因縁をつけた。 工藤が荷物を渡そうとすると「何で俺が受け取らなきゃなんねぇんだよ!」と智弘は工藤を突き飛ばした。その時によろけた工藤が、郵便ポストに手をついたのだ。(その時についた指紋が、工藤の誤認逮捕時の証拠として発見されたもの)

 

 

それにしても、本当に態度の悪いボンボンのバカ息子!すべての人を見下しているような態度!たったこれだけのことで、工藤を犯人に仕立て上げたのだ。

その無線で、健人から「智弘が青い車に乗っている」という情報を得た大山は、白石邸の使用人に「智弘さんの車はこれだけ(青い車じゃない)ですか?おかしいなぁ、青い車がもう一台あるはずなんだけどなぁ」とかまをかける。

智弘に車の処分を指示された使用人が青い車の隠し場所に行くと、尾行していた大山が現れ、車の中からたくさんの盗品を発見。

使用人の証言とともに、確実な証拠を押さえ、見事智弘を逮捕することができた。

しかし智弘はその後すぐに不起訴処分になって釈放。なぜ…?




過去が変わり、未来も変わったので、美咲(吉瀬美智子)生き返る!

2018年。

健人が大山と無線で話した翌朝、連続窃盗事件の調書が「被疑者、白石智弘」と変わっていた!

過去が変わっているということは…!?

急いで健人が出勤してみると、 片付けられていたはずの美咲のデスクがそこにはあった。そして美咲が現れた…!!

健人と大山は過去を変えることで美咲を作ったのだ!

美咲は風邪で少し休んでいただけだと言う。

衆議院議員・野沢義男(西岡德馬)と中本(渡部篤郎)の癒着

智弘が逮捕され、証拠品の盗品を調べていたところ、ネックレスの箱の底に隠されていたフロッピーディスクを発見する。

大山が中を確認すると、そこには衆議院議員・野沢義男(西岡徳馬)の収賄の証拠の裏帳簿が。

裏帳簿が警察の手に渡ってしまったことに焦った野沢が、癒着関係にある中本を使って、フロッピーディスクを取り戻し(中本が勝手に大山の机から持って行った)←鍵かけとけって!!

さらに、智弘の釈放にも中本が手を回したのだ。

渡部篤郎さんが黒幕なのは、キャスト的にみんなだいたい予想していたけど、どんどん裏の顔出し始めてきたな…。




和美(吉川愛)のバス事故死は変わらず、結局矢部英介を逆恨みしている工藤(平田満)は矢部を殺害。

窃盗事件の冤罪が晴れて釈放された工藤が、矢部英介殺害で逮捕される。

結局帰られた過去は、

工藤誤認逮捕→和美のバス事故死の後なので、工藤の悲しみも矢部への逆恨みの気持ちも変わらないのだ。

釈放されてなければ、「出所後にやるまでだ」と工藤。

結局、過去を変えなければ20年後に復讐。(6話)

過去を変えたら、今復讐。

工藤が犯罪を犯すのが、20年前倒しになっただけだった。

しかも、工藤はその後服役中に死亡したと健人は知る。過去を変える前は出所後も生きていたのに、変えたせいで早死にしてる。これもまた過去を変えたせいで死人が増えたと言える。

過去を変えたせいで、美咲が生き返ったんだから、健人や視聴者から見たら「過去を変えてよかったね!」だけど、過去を変えたら死なないはずだった矢部英介は殺されてるし、工藤も早く死んでる。

死人増えてるじゃん、ってことになっちゃうよね。

そんで、和美は結局生き返らないし。

誰が生き返ったらハッピーエンドかなんて、誰視点で見るかによって変わるだけで、自分に関わりのある人が生き返って、遠い人なら死んでいいってことでもないし…。

やっぱり過去を変えるのって、すごく独りよがりな行動な気がするよね。

健人もまた、無線を使って過去を変えるという行動に意味はあるのか、自信を無くしてしまう。

無線が繋がる!(11回目)

大山「智弘が不起訴処分になりました」

健人「俺たちのやっていることに意味はあるんでしょうか?この無線も混乱を招くだけなんじゃないでしょうか?」

大山「俺は意味があると思うし、捜査を諦めるつもりはありません。 何もしないで後悔するよりやって後悔する方がいい」

健人「同じことを言った人がいます。”何もしないで後悔するよりやって後悔する方がいい”桜井といううちの班長です」

初めて健人が大山に美咲の名前を出した!

大山「桜井ってもしかして桜井美咲ですか?後輩なんですよ!あいつが班長!?」

美咲が立派に成長していることを知り、大山はとっても嬉しそう。

健人「大山巡査部長、気にならないんですか?2018年のあなたが何をしているか」

大山「俺は占いなんて信じないんで、自分の未来がどうなるかなんて知る必要はありません。でももし2018年の俺が馬鹿なことをしてたら一発ぶん殴ってください 。俺が信頼できるのはあなただけですから」

ますます深い信頼関係で結ばれる大山と健人。

しかし、健人が大山と無線で話をしているのを、廊下で誰が聞いてしまった。

それは、岩田。

激しく動揺する磐田。




集団暴行事件(8話以降)の主犯として、健人(坂口健太郎)の兄・亮太(神尾楓珠)逮捕。のちに自殺。

健人は法医学医(いつも美咲が大山のことについて聞いている女性)の所に行って、2000年の4月から5月の身元不明遺体について聞いていた。

しかし、大山らしき銃で撃たれた痕跡がある男性は見つかっていない、断言できると言われてしまう。

健人が大山のことを調べていることが気になる美咲は、健人に自分の知っている大山のことについて話した。

大山はとても正義感が強く、暴力団から賄賂をもらっていたなんてことはありえない。

2000年4月15日に失踪した時も、 一人で事件を追っていた。

それは、1999年に起った集団暴行事件。

なんと、健人の兄・加藤亮太(神尾楓珠)が主犯として逮捕された事件だった…!!

やっと!やっと、健人の兄の事件と大山が繋がったーー!!

今まで、この事件か?この事件か?と待ちわびてきたけど、8話から描かれる集団暴行事件!

ってことは、この事件が最後の事件か。

もう8話だもんな。ついにクライマックスだな。




岩田(甲本雅裕)は、病気の娘の治療費のために中本の言いなりになっていた。(大山の失踪の真相も知ってる)

岩田は写真を見ている。

自分と病気の娘が写っている写真。

岩田は病院にいて、 娘には顔に白い布がかけられている。

中本に呼び出された岩田。

中本は、健人が加藤亮太の弟だということを知り、激怒。岩田を叱責している。

中本「今後は三枝健人の行動を徹底的に監視しろ!あの事件(集団暴行事件)の真相がバレて一番困るのは岩田、お前だろ!」

岩田「娘が亡くなりました」

中本「もう治療費は必要なくなるということか」

岩田「終わりにしましょう」

中本「俺からの援助が必要なくなったから、俺を裏切るつもりか?」

岩田「もうあなたの指示には従いません。終わりにします」

ふむふむ。全貌が見えてきた。

5話で、大山が暴力団から賄賂受け取ってた疑惑を仕組んだのが中本と岩田だったってシーンあったよね。

岩田は悪人じゃないと思ってたのにショックー!と思ったけど、岩田は病気の娘の治療費を援助してもらうという、いわば弱みを握られ、中本の言いなりになっていたんだね。

だから、大山に収賄の罪を着せるのにも協力したし、この流れで行くと、大山を撃ったのは岩田課長で決まりですな…。

そりゃ自分が殺したはずの大山と、健人が無線で話してたら激しく動揺するわ。

娘のためなら殺人をも犯す。しかもかわいい部下を…。悲しすぎる…。




岩田、消される。

無線が繋がる!(12回目)
大山側→1999年5月26日。
健人「あなたは近いうちに武蔵野市集団暴行事件の事件を担当します!詳しい事教えてください!兄が関わった事件なんです!」

岩田から健人に電話がかかってくる。

岩田「お前は加藤亮太の弟だったんだな。あの事件を調べるのは危険だ。真実を知ればお前も兄貴と同じ目に遭う 」

健人「それでも俺は知りたいんです!命と引き換えにしても真実を知りたいんです!」

健人の覚悟を知った岩田は、全てを離す決意をする。

岩田「そこまで覚悟ができているのなら、 3時間後東京城西病院に来い」

健人「どこまで知っているんですか?」

岩田「お前が知りたいと思っていること、全てだ。兄貴のこと、お前が探している大山のことも。続きは会った時に。その前に一つやらなければいけないことがある

ちょっとさ~、なんでここで3時間後とか言っちゃうかなぁ!?

めちゃくちゃ死亡フラグ立っちゃってんじゃん…。

そんで、なんで中本に「裏切りまっせ~」って宣言しちゃった??

絶対消されんじゃん…。

いつも思うけど、「会ったら話す」って電話して、待ち合わせまでに消されてるパターンめちゃくちゃ多いんだから、そのとき電話で話しちゃうか、文書に残しておいてほしい!!(><)自分が消されても、自動で郵送されるように設定しておくとかさ。

健人が東京城西病院に到着。

岩田に電話をかけると、近くで呼び出し音が鳴っている。

その方向に行ってみると、岩田が腹部を刺され瀕死の状態だった…!!

健人がここに来る時にすれ違った車が怪しい!!

なんかキンピカのティッシュケースが後ろに乗ってたけど、あれって誰の車か特定できるヒント?

中本の車って今まで映ってたっけ?「品川し2454」だった?

でも、それ過去の探す必要もなく、岩田を消したのは中本以外にありえないけど…。




「シグナル」8話予告から展開予想

奈々という女子高生を追って、屋上に駆け付ける亮太。

亮太「奈々!嘘なんだろ?」

奈々は屋上から飛び降りてしまう。

健人「誰かを守るために、兄は生贄に選ばれた」

奈々は、集団暴行事件の被害者だよ。

そんで、みんなから好奇の目で見られ耐えられず屋上から飛び降りちゃうんだって(公式情報)

奈々と亮太は付き合っていた?

健人のセリフ、「誰かを守るために、兄は生贄に選ばれた」って意味は?

誰かを守るためって、また白石重工息子みたいにお偉いさんの息子が本当は犯人だけど、それを隠ぺいするために全然関係ない亮太が生贄になったってこと?

そして、土を掘り返す健人と美咲。泣き崩れる美咲…。

あ、あぁ~…、これ、大山の遺体見つけちゃったね…。

たぶん、最後に瀕死の岩田が健人にその場所を告げたんじゃないかな?

普通、あのシーンで殺されている岩田を発見するっていうのが王道なのに、なぜまだ息があったかって、最後の力を振り絞って健人に何かを伝えたっていうシーンを入れるためだよね?

岩田が「最後にやらなければいけないことがある」って言ってたのは、大山の冤罪を晴らす、大山を自分が殺したことを告白する、ってことだったのかな?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする