ドラマ King & Prince SMAP 【Seasons of Love論争】アリーナツアー2022Made inでの岸くんの歌い出しをご褒美として差し出す事件について

【Seasons of Love論争】アリーナツアー2022Made inでの岸くんの歌い出しをご褒美として差し出す事件について

ついについに!平野紫耀&平祐奈の青春恋愛映画「Honey」がAmazonプライムビデオに登場しました!!
(横浜流星くんも出るよ!)

映画「Honey」をAmazonプライムビデオで見る

 

King & Princeの4thアルバム『Made in』発売中!

 

King & PrinceアリーナツアーMade inの演出で、バトルオブバトラーのゲームの勝者が「Seasons of Love」の歌い出し(岸くんパート)をもらえるという演出がありました。

それについて、ファンの中で論争が起こっているので、まとめました。

「Seasons of Love」の岸くんの歌い出しがバトルオブバトラーのご褒美に

バトルオブバトラーの企画で、No.1執事を決める障害物競争の対決企画があった。

ゴールにある薔薇のマイクを捕った人が勝ち!お嬢様に愛を伝える権利を獲得!

ということで、次の曲の「Seasons of Love」の歌い出しの「大好きだよ~♪」と歌う権利をご褒美としてもらえる。

7月30日昼公演が、今回のツアー初回でこの演出が初披露となり、勝者は神宮寺くんであった。

しかし、このパートは岸担にとっては、本当に楽しみにしているパートで、私も実はキンプリ全曲の中で、この曲が一番好き!と公言している。

それは、岸くんの歌い出し、そのほかにも岸くんパートが大好きだからである。

ライブで「Seasons of Love」やってくれるって知ったらめっちゃ嬉しいのに、(しかも、この曲ライブで歌うの初だった!)歌い出しが他の人に変更になっていたら、ものすごくショック!

それは、岸担全てに共通する思いである。

かなり、そういった声が多かったので、紹介しておこう。

Seasons of Loveの歌い出しご褒美演出 反対意見

https://twitter.com/kc_tandesu/status/1553284859602186240?s=20&t=UNcOe3B8bQmxUnQKDEtiyg

Seasons of Loveの歌い出しご褒美演出 擁護派

「Seasons of Love」の岸くんの歌い出しについての私の意見

最初に言っておくと、私は岸担です。

だから当然っちゃ当然なんだけど、今回の演出に対して、私は反対意見です。

確かに擁護派のみんなが言っているように、「普通に楽しめた」という人がいるのは事実。それに対して、「でも悲しんでいる人がいるのも事実なんだからダメ!」とは一概には言えない。

「みんなが楽しめる企画」なんてものは存在しない。

これだけたくさんの人がいて、「みんなが同じ気持ち」になるなんてことは不可能なのだから。

でも、

  • Seasons of Loveがライブの初セトリ入りだったこと(初出しはアレンジなしで聞きたい)
  • Seasons of Loveという曲の人気の理由は、”岸くんの歌い出し”の美しさに心奪われている人が多いから
  • 岸くんのが勝っても、もともと岸くんのパートなんだからご褒美でも何でもない、その時点で平等な企画ではない
  • 同様に、自担が負けた時のダメージが、岸担だけでかすぎるのが不平等である(他担の人は、自担のも聞きたかったな~くらいで、めっちゃ落ち込むとかほどじゃないでしょ?)

という点においては、完全にこちらに一理あると思う。

そして、これが”岸くんパートだったこと”というのも問題で、もし平野パートだったら、ご褒美で誰かにあげるなんて発想、出てきましたか?

メンバーの中でも、岸くんなら何でも「いいよ、いいよ」って言ってくれるからって思い、なかった?

「もし、シンデレラガールの歌い出しの平野パートを争奪戦されるって考えたら、同じこと言える?」って言ってる人もたくさんいたけど、それよりひどいと思うんだよ。

シンデレラガールは、もう飽きるほどテレビでパフォーマンスしてるから、そろそろアレンジして楽しませようって思っても普通に受け入れられる。

MUSIC DAYとかでも、違うジャニーズの人が歌って、「この人が歌うとこんな感じなんだ!」っていう貴重な発見とか(中丸現象)。

でも、そういう超メジャー曲でもなく、テレビでのパフォーマンスも少クラでさえ貴重なレベルで、ライブ初出しだよ!?

こんな貴重な機会をゲームで奪われたら、そりゃ悲しいって。

それに、7/30静岡の夜公演では勝者平野で、歌詞を全然覚えてなくて、歌詞間違っててちゃんと歌えなかったって言うじゃん?

それって笑いを取りに行くために、わざととかじゃなくて?

もしそうじゃなくても、他の曲の自分のパートでも、歌詞間違えることくらいあるけどさ、

今回のそのパートが争奪戦になるってことは企画段階からわかっていたのに、歌詞を確認しないなんてこと、絶対にないでしょう?

大切にしているパート差し出して、それを違うメンバーの声で違う魅力で表現してくれるのなら、まだわかる。

でも、歌詞わかんなくてちゃんと歌えないなら、平野バージョンの魅力すら伝えられてないってことになるじゃん。

いや、Twitter見てたら、「歌詞間違えててかわいすぎる♡」から平野担としては嬉しかったからいいのか?

でもでも、人様のパート歌うなら、もっと敬意を持ってほしい。

人の曲カバーするのだってさ、本家に対して愛とリスペクトを持って、全然違うアレンジにしたりするもの。

それを聞いて、その曲を知らなかった人が新規でファンになったり、元の曲のファンの人が「こっちのアレンジもいいね」って思ったり、「こっちもいいけど、やっぱり本家だよね」と、改めて元の曲を聴きたくなったり。

いろんな感情の輪が広がっていくからいいものだと思うの。

あくまでも、愛とリスペクト。

そこ大事。

ふざけるばっかが「楽しい」じゃないのよ。

それに、これじゃご褒美ゲットした他メンバーも非難の対象になってしまうから(がっつり、平野くん非難しましたが、すいません)、ほんと、誰も得しないよ…。

でも、Twitterやネットでこういうこと呟いて、メンバーはけっこうSNS見てくれているみたいだから、声が届いたとして、それによってライブ演出を変えるのが正解かどうかについては、わからない。

上でも言ったように、「みんなが満足する演出」というものは存在しないのだから、いろんな意見を読むうちに、演出担当の神宮寺くんが「わぁ~~~っ!」ってなっちゃって精神的に病んだらかわいそう。

けっこう学校関係の何十人くらいの意見まとめようとするだけでも精神病むのに、こんな規模の大きい事案抱えるなんて無理じゃん。

だからこそ、向こうがやりたいことをやってもらって、受け入れられないファンが去る、っていうのが一番いいのかなと思うけど…。

でも、これからの時代、やっぱりSNSの声を取り入れずにやっていくっていうのも、時代遅れのような気もするし…。

でも、初日にこれだけ論争が起こって、次の日の7/31静岡 昼公演は歌い出し、岸くんだったんだって。しかも完全に出来レースで。それってSNSの声が届いて、みんなでそういう方向に持って行ったのかな、とも思う。

ということで、歌い出しの勝者もわかる範囲で記録していこうと思います。

バトルオブバトラー「Seasons of Love」歌い出しの勝者

7月30日 静岡 昼 神宮寺

7月30日 静岡 夜 平野(歌詞がわからなくて、全然歌えない)

7月31日 静岡 昼 岸くん(完全に出来レースっぽかったらしい)

7月31日 静岡 夜 岸くん(本当は勝ってなかったけど、メンバーが岸くんの手を取って勝ちってことにさせた)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする