ドラマ King & Prince SMAP 【本当にあったエピソード】FOD SMAPモザイク事件!消されそうになったSMAPの歴史

【本当にあったエピソード】FOD SMAPモザイク事件!消されそうになったSMAPの歴史

さてさて、またこの季節がやって参りました。年末になると、SMAPに思いを馳せて切なくなる時期…。

そして、久々にまたSMAPに対するネガティブな情報が入ってきました。
FODがSMAPにモザイクをかけているとな…!?

「SMAPの過去を消そうとしている」と言うニュース、解散直後は散々見たなぁ。
と言うことで、そこら辺のことを振り返りながら、SMAP解散の真相を描いた妄想小説「華麗なる逆襲」の「本当にあったエピソード」シリーズの続きを書いていこうと思います。

こちらの記事は、私が書いたSMAP解散の裏側を描いた小説

華麗なる逆襲~彼らの真実~12「道しるべ」SMAPをなかったことにはさせない!

に盛り込まれた本当にあったエピソードの解説記事になります。この回はかなり本当にあったエピソードが多かったです。

FOD SMAPモザイク事件

こちらは現在(2021年)の話。
田村正和さんが、2021年4月に亡くなったことにより、FODが田村正和さんの代表作「古畑仁三郎」の特集を配信。

古畑仁三郎と言えば、SMAPがSMAP本人役として出たスペシャル回が神回でしたよね。
配信されているのは、第1シリーズから第3シリーズで、スペシャルは配信されていないようなのでSMAP回がないのはいいとして、

配信されている作品の中で、なんとSMAP 5人にモザイクがかけられていたのです!

えぇっ⁉︎犯罪者じゃないんですけど!?

問題となっているのは、第3シリーズの最終回(前後編)で江口洋介さんが犯人役の回。

最初のオープニングトークで、今まで古畑が逮捕してきた犯人たちの写真がずらりと並んで背景として使われている場面があります。そこで、もちろんSMAPもの写真もあったのですが、そこだけモザイクがかけられていたのです。

確かに、オープニングトークをカットすることはできませんし、SMAPが写っているのは画面の一部であり、モザイク処理をする他方法がなかったのでしょう。

でも田村正和さんのセリフで

「SMAPの事件、解決したの私なんですよ」

というのがあって、それはカットされていませんでした!

と言うことで、肖像権の問題だったのでしょうね。

「SMAP」と言葉を出すのはいいけど、写真は使えない。

SMAPの中で、まだジャニーズ事務所に残っているのは木村拓哉さんだけ。他の4人は事務所を対処していますが、ジャニーズ事務所にいた期間についての彼らの肖像権は、今でもジャニーズ事務所が所有しています。

だからやっぱり、ジャニーズ事務所がFODに対して写真使用の許可を出さなかったと言うことでしょうね。

ジャニーズ事務所は肖像権が厳しく、今まではネット完全NG。ゲストなどで1話でも、ほんの1シーンでも出演してしまえば、作品全体が配信NGになったりもします。

「絶対零度」のシーズン2で、最終回のラストに1分位、関ジャニの横山裕さんが出ているんです。シーズン1と1と2の間に放送されたスペシャルが配信されているのに、シーズン2は配信されていないんです。これは横山裕さんが少しだけ出演してしまったせいではないかな?と思います。(その後のシーズン3、4は横山裕さんがメインキャストとして出演していて、配信もされていません)

この件に関して、「FODひど過ぎる!」と言う声も多々あるんですが、多分FOD的にはジャニーズも出ている作品を配信したいし、ましてやSMAPにモザイクなんてかけたくないですよね。絶対にジャニーズを写した方が登録者増えるし…。

だから、ジャニーズ事務所からの許可が降りない、と言う事なんだと思いますが、事務所もなぁ…そんなことやったら余計に会社としての価値が落ちてしまうと思うんだけど。

モザイク処理は常套手段

実は、この退所したメンバーにモザイクをかけると言うやり口は、ジャニーズ事務所の常套手段。

早くにSMAPを対処した森くんにも、いつもモザイクがかけられていました。

もしくは、ちょうど森くんが映らないように、映像をカットされたり…。

権利の問題とか、いろいろあるのはわかるけど、本当に心証が悪い。

退所したやつは、この世界から葬る!と言う事務所の意思表示(今いるタレントに対する脅しや見せしめ)に思えてならないのです。

木村拓哉「ぴったんこカンカン」と香取慎吾「おじゃまっふか」で星の服でメッセージ交換

さて、ここからは小説の題材として使った「本当にあったエピソード」の話。

2016年12月31日でSMAPが解散し、年が明けた2017年1月の話。

1月13日「ぴったんこカンカン」に木村拓哉さんが出演。

首の周りに赤い5つの星がぐるりと並んだデザインの服を着ていて、「5つの星は、5人のSMAPを表している!」とファンが反応しました。

ぴったんこカンカン木村拓哉5つの星の服

その3日後に、1月16日「おじゃMAP」香取慎吾さんが出演。

星がいっぱいちりばめられたパーカーを着ていました。

おじゃMAP香取慎吾星のパーカー

このことから、「SMAP」と言う言葉や、メンバーの名前を直接口にできないため、無言で木村さんと慎吾ちゃんがメッセージ交換をしているのだと、ネットで話題になりました。

ファンが喚起したのは当然、だってSMAP解散は主に

「香取慎吾とキムタクの不仲が原因!」

と散々言われていたのです。

その2人が、こうしてメッセージ交換をしているとなれば、2人の不仲が原因だったと言う筋書き自体が作られていたものであると言う証拠だとファンは捉えたんですね。

何らかの事情で、その作られた筋書きを「違う!」と声を上げられなかった。だから無言でテレビの向こうにいるファンに訴えたのではないでしょうか。

これを「匂わせ」と取るか、「ただの偶然」と取るか…。

なぜ、ファンがここまで星に敏感に反応するかと言うと、中居正広さんが作詞したSMAPの曲「クレイジーファイブ」に「5つの星屑」と言う歌詞が出てくるからなんです。

これはライブではメンバー紹介の時などに疑われ歌われる曲で、歌詞の中で一人一人メンバーを紹介していきます。

「木村くん〜」「なぁに〜?」と言う曲、聞いたことある人も多いと思います。

なのでこの曲に関して言えば、匂わせでも何でもなく、公式にメンバーのことを歌っている曲と言う事なんですね。

そこで中居くんがメンバー5人を「5つの星屑」と例えた表現をしているため、ファンは星=メンバーと捉えてしまうし、ファンがそう捉える事はSMAP本人たちも知っているはず。

それでいて、ここまで星を強調してくるのですから、意図的と思わざるを得ないですよね。

「SMAP」やメンバーの名前を出すのもNGだった

今でこそかなり緩和されてきましたが、SMAPが解散した当時は、本当にピリピリしていて、

「去年解散したSMAPの~」とか「元SMAPの~」などという肩書きを使うことを禁止する、さらに5人でいるSMAPの画像や映像を映すことを禁止する、

といった通達が出ていたそうです。

「だそうです」ってどこ情報?って思いますよね。あの頃、毎日いくつものSMAP関連のネット記事が出ていて、毎晩寝る前にはその記事を漁って読むと言うのが私の日課でした。

その記事情報なので、「関係者は語る」って言うやつですね。どこまで本当かは分かりませんが。

それでも本当に、ワイドショーなんかでは「元SMAPの」と言う言葉は聞きませんでした。不自然なほどに。

退所した3人のニュースでは、写真がシルエットになっていたり…。

権利の問題なんだろうなーって。

本当に恐い位に、“事務所の力“と言うのを見せつけられているような感じでした。

そして、数々の歌番組のランキングで、SMAPがランキングから抜かれると言う事態も起こりました。

あれだけ楽曲を持っていて、ヒット曲もたくさんあるので、どんな「〜な曲ランキング」でも、入ってきちゃうのが自然じゃないですか。

でも、ない!

もう圧力を感じるほかないですよ。

しかし!

2017年1月Mステ。

ちゃんとランキングにはSMAPの曲が何曲も入っていました。

さらに、KinKi KidsがSMAPのバックダンサーをしていたときのエピソードトーク。その時には昔のSMAPの映像も映されました。

KinKi Kidsと言えば、中居さんが特に可愛がっていた後輩です。

これはやっぱりタモリさんの力なんじゃないかなぁと思います。

タモリさんはSMAPとの関係が本当に深い。

中居くん、しんごちゃん、草なぎくんはずっと「いいとも」に出ていたし、草なぎ君はお正月はいつもタモリさんの家で過ごすほど、本当の息子かと言う位に親しくしています。

また、この日のMステでは、舞祭組が新曲「道しるべ」を披露。

今まで舞祭組の楽曲は中居くんが作詞していましたが、この曲は初めて舞祭組のメンバーが作詞をしました。

SMAPの解散が決定してから作詞された歌手なので、歌詞全文が中居さんに向けたものとなっています。

でも、本当に放送事故!?と思う位に下手で、だけど一生懸命歌っているのが伝わってきて、なんか泣けましたね。

わが道を行くテレビ東京

そんな感じで、この頃の歌番組と言えば圧力に負けて、不自然なほどSMAPの歴史を消そうとしていたのですが、全然圧力に負けていなかったのがテレビ東京さん!

SMAPのデビュー曲の映像などガンガン使う!

「テレビ東京さんは、SMAPが解散したことを知らないんだな? (笑)」なんて、ファンは面白がって言っていました。

この頃、テレビでSMAP時代の歌唱映像を流してくれる番組は貴重でしたからね。テレビ東京さんに本当に感謝です!

まとめ

今では、歌番組のランキングに普通にSMAPも出てきますし、中居くんも普通に慎吾ちゃんや草なぎくん、ごろちゃんの名前を出してトークしたりしますね。

でも、ここに至るまで、見えないところでいろんな人の戦いがあったのだと思います。

それでもやはり、今でも権利のしがらみというのが存在して、今回のFODモザイク事件のようなことが起こってしまいます。

あの頃、SMAPを失ったファンにとって、SMAPの過去まで消されそうになっていると言う事は、本当に苦しいものでした。

SMAP復活をいつ頃までかは望んでいましたが、今ではもうそれはないのだなと私は受け入れています。

つめて、SMAPの築いてきた過去だけは、日本の宝として誰もが見られる状態にしてほしいものです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする