ドラマ King & Prince SMAP 深キョン代役の比嘉愛未がハマってる!?「推しの王子様」1話のあらすじパパっとネタバレ!

深キョン代役の比嘉愛未がハマってる!?「推しの王子様」1話のあらすじパパっとネタバレ!

木曜ドラマ「推しの王子様」1話のあらすじをぱぱっとネタバレ!

ポイントや感想などもまとめていきますよ。

「推しの王子様」1話のパパっとネタバレ!

乙女ゲーム会社の女社長・日高泉美(比嘉愛未)。自分の理想の男性を具現化したゲームのキャラクター・ケント様が主役の「ラブ・マイ・ペガサス」と言うゲームが大ヒット!

ある日、ケント様にそっくりな航(渡邊圭祐)と出会う。航は100,000円の借金も返せないほどに、生活に困窮。夢や希望などなく、生活していた。

泉美が融資をお願いしている社長(船越英一郎)に、

「推しは人生を変えることができる!」

とプレゼンしているのを聞いて、興味を抱き、自分を雇ってほしいと頼み込む。

泉美ももともと保険会社の事務員で、夢や希望もなく人生を諦めて生きていた。航をその頃の自分に重ね合わせ、放っておけなくなくなる。

泉美は乙女ゲームと出会えたことで、その退屈な人生から抜け出して、人生に生きがいを見つけることができた。

「私があなたの人生を変えてあげる!」

泉美は航に服を買い与え、髪の毛をセットし、見た目を完璧に仕立て上げる。

こうして航は泉美の会社で働くことになった。

「推しの王子様」1話のポイント&感想!

深キョンの代役がはまってる!

このドラマはもともと深キョンがやる予定だったドラマです。代役が比嘉愛未さんと聞いて、「だいぶタイプが違うなぁ…?」と思いましたが、逆に比嘉愛未さんの方が似合ってる感じがしました!深キョンは女社長って言う感じじゃないですからね。

まぁ、どうしても比べられるのはしょうがないですが、それもわかった上で「私にできる限りのことをしたいと思って引き受けました!」と比嘉愛未さんは会見で語っていたので、頑張ってほしいですね!

光井(ディーン・フジオカ)が泉美(比嘉愛未)に片思い中

泉美の1番信頼できる仕事のパートナー・光井(ディーン・フジオカ)は、泉美にこっそり片思い中♡

もともとは泉美が転職してきたゲーム会社のクリエイター。泉美の才能を見抜き、「一緒に起業しよう」と誘ったのです。

ディーン・フジオカさんとのラブパートがあるとなると、やっぱりこれは深キョンで見てみたかった気もしますね。
「ダメ恋」の2人ですもんね。

比嘉愛未さんには、あまりキュンを感じないのはなぜだろう…?