ドラマ King & Prince SMAP Mazy Nightカップリング曲は全部神曲!かわいい!「Love Paradox(ラブパラドックス)」歌詞と歌割りと歌詞の意味解説!:キンプリ

Mazy Nightカップリング曲は全部神曲!かわいい!「Love Paradox(ラブパラドックス)」歌詞と歌割りと歌詞の意味解説!:キンプリ

5月14日の永瀬廉さんのラジオで新曲「Mazy Night」のカップリング曲「Love Paradox」が初公開されました!今までもラジオで他のカップリング曲「今君に伝えたいこと」と「フルタイムラバー」が公開され、すごく可愛い曲で残る「ラブパラドックス」にも期待が高まっていました!その期待を裏切らないすっごく可愛くて明るくてポップな爽やかな曲!

早速King & Prince「ラブパラドックス」の歌詞と歌割り、そして歌詞の意味などを解説していきます!

 

 

キンプリスマホリング

岸くんも愛用しているスマホリング!キンプリちゃんVer♡

スマホリングって何?という方はこちら

 

King & Princeが特集された「ride on time」全8話が見られます!

↓ ↓ ↓

FODで「RIDE ON TIME」を見る

1か月無料体験中に解約すれば、無料で全話見られるのでぜひ試してみてくださいね!

 

そして、FODでは平野紫耀主演映画「ういらぶ。」も配信中!

King & Prince「Love Paradox」の歌詞と歌割り

とりあえず一生懸命耳コピした感じ以下の通り!

永瀬:Wow Wow!Uh…Yeah!
海人:Let’s Go!
みんな:Nananana…
平野:どうしたって
みんな:Nananana…
岸:恋しちゃって!
神宮寺:その笑顔にハッとして またときめき止まらない衝動 Oh!
海人:反射的に目を逸らした青い恋心
永瀬:気の利いたセリフには不機嫌そうに味気ない反応 Oh!
岸:ろくに話もできずに後悔…YeahYeahYeahYeah!
平野:君を知りたいよ 誰より一番すぐそばで
海人:もう戻れない運命と理想
You can speak out!

みんな:君を好きになってく度 心すれ違うばかりめぐりめぐる不器用な日々 気づけばほら ずっと

弾けそうなこの胸に 募る想いが空回り

素直になれない僕に恋しておくれよ

My love is Paradox!

【追記】「Love Paradox(ラブパラドックス)」2番の歌詞とソロパート割り

※わたくし、平野くんと神宮寺くんの声が聞き取れません(><)

誰かよくわかんないところは全体のバランス見て、こうかな~?って感じで予想していますが、もし間違ってるよー!てとこあったら教えてください!

役立たずのシミュレーション

想定外の不甲斐ない挙動 Oh!(ここ、最初神宮寺くんかと思ってたけど、平野くんが出てこなくておかしいから平野くんかな?と思って、そうした)

見かけ以上に 由々しき問題

Yeah!Yeah!Yeah!Yeah!

君に触れたいよ

その腕 今すぐ引き寄せて

もう離さない 身勝手な幻想

I can’t speak out

みんな:君に近づきたいのに 距離は遠ざかるばかり

回り回って こんな日々を笑えるかな いつか

なんでもない顔をして 窓の外 眺めながら

泣きたいほどに僕は恋しているんだよ

My love is PARADOX

恋は鮮やかに 世界を彩るもの

でも時々やりきれないよ 逆説的 Oh!

You can speak out(ここが誰かよくわかんない)

君を好きになってく度 心すれ違うばかり

めぐりめぐる不器用な日々 気づけばほら ずっと

みんな:弾けそうなこの胸に 募る想いが空回り

素直になれない僕に恋しておくれよ

My love is Paradox!

Na Na Na…どうしたって?

Na Na Na…恋しちゃって!

「Love Paradox(ラブパラドックス)」歌詞の意味

「パラドックス」=「逆説、矛盾、ジレンマ」などの意味。

君に恋をしているのに

  • 海人パート「反射的に目をそらす」
  • 永瀬パート「不機嫌そうに味気ない反応」
  • 岸パート「ろくに話もできず後悔」

など逆の行動・矛盾した態度をしてしまう。

サビでも

  • 「心すれ違うばかり」
  • 「めぐりめぐる不器用の日々」
  • 「募る想いが空回り」

からの

「素直になれない僕に恋しておくれよ」
「Love is Paradox! (愛は逆説)」

とあるので好きな気持ちを素直に表すことのできない不器用な男の気持ちやジレンマを歌った曲です。

好きな子をいじめちゃうと言う男の性みたいなものですね。

サビに入る直前の「You can’t speak out!」のところが、最初は「you are speaker」って聞こえて、でも「君はスピーカーだよ」って全然歌詞として意味わからないし、さすがに違うかと思って(^^;

「Speak out」っていうのは、「思いっきり話す」とか、「遠慮なく話す」といった意味で、普通の「speak」よりももっとバーン!と思いっきり話すというような勢いのあるような意味合いと思えばいいらしい。

そう考えると「you can」じゃなくて「you can’t」なのかなあと。
好きな人と話す時って勇気がいるので、普通の「speak」じゃなくて「speak out」な感じ。でもそれができない恋心…みたいな?

ここはちょっとよく分からないので CD 発売して歌詞カード見てみるの楽しみです~!

もし、ここの歌詞違うんじゃない?というところがあれば、コメント欄で教えていただけると嬉しいです!

【追記】

よく聞き取れなかった「speak out」のところ。
1番は「You can speak out」
2番が「I can’t speak out」

でした!

”君”は僕に対して緊張せずに普通に喋れるのに、


僕は君と上手く喋れない

っていうことですね。

ここでも逆説=パラドックスになっているんですね!

タイムトラベルで言うところの「パラドックス」の意味は?

最初に「パラドックス」という言葉を聞いた時、「タイムトラベルのストーリーでよく使われている言葉だったよね?」と連想しました。

ドラえもんがよく

ドラえもん
過去に戻って歴史を変えるとパラドックスが生じてしまうんだ!

と言ってる気がする。

タイムトラベルのストーリーでよく使われるパラドックスで一番有名なのが”親殺しのパラドックス”。
過去に戻って親を殺したとする。
→親が死んでいるので自分は生まれてこない。
→親を殺す自分という存在がいなくなるので親は死なない。

ってやつ。

これは簡単に言えばやはり「矛盾」という意味で使われている言葉。

、ラブパラドックス」の歌詞も”好きなのに素っ気ない態度をとってしまう”という行動の矛盾を歌っているが、主に”ジレンマ”という意味合いが強いように思います。

一応「タイムスリップの時もパラドックスっていう言葉使うよなぁ?」と気になってしまった方の為に調べてみましたが、この歌詞では”タイムパラドックス”とは少し違った意味で使われているようです。

嵐にも「P・A・R・A・D・O・X」という曲があったが?

そしてパラドックスという言葉を聞いてやはり連想したのが

あれ?嵐の曲にもあったよな?

アルバム「LOVE」に収録されていて、Mステなどでも披露して話題になっていた曲。
ただ私はこういうセクシークール系の曲よりも可愛いポップ系の曲が好きなのであまりこの曲に興味を持たず聴きこんでいなかった。嵐だったら「トラブルメーカー」とか「GUTS!」とかが好きで、キンプリの中だと「Naughty Girl」があんまり好きじゃない派。

だから改めて嵐のパラドックスの歌詞の意味を調べて驚愕したよね( ゚Д゚)
まさか、男女の情事の様子をずっと描写しているような歌詞だったとは…!情事の最中に女の子が「もうダメ…」とか言うけど、それは本心じゃなくて逆説の意味、矛盾みたいな。

嵐のパラドックスが発売されたのは2013年。嵐のメンバーもみんな30歳を超えてきて、今までの可愛くてポップで優等生的なイメージから脱却してちょっと大人路線に走ろうか…という攻めの一曲。 だから同じ「パラドックス」という言葉を使っていても、メンバーみんな二十歳そこそこのキンプリとは全く違う意味の「パラドックス」だったんですね~。

30歳の嵐が「口ではイヤとかやめてとか言っていても体が喜んじゃってるぜ~!」というセクシーな情事の最中を歌い、20歳のキンプリが「心の中では”好き好き”全開!なのに、口に出てくる言葉はそっけない言葉ばかり…」という若さならではの精神的矛盾を歌う。
どちらも年齢に沿っていていいですね~。

でも私は若さゆえのジレンマみたいなのが大好物なので、キンプリの「ラブパラドックス」の方がかなり好きですね~!

よかったら嵐のパラドックスの方も聞いてみてくださいね。同じ言葉を使っているのに、全然曲の雰囲気も意味合いも違うし面白いですよ!

「Love Paradox」収録CDシングルは?

「Love Paradox」は「Mazy Night」の初回限定版Aにのみ収録されているカップリング曲です!

お間違いなく!

映画「弱虫ペダル」主題歌の「Key of Heart」は、キンプリの2ndアルバムに入ってます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする