ドラマ King & Prince SMAP キンプリ「ゴールデンアワー」歌詞の意味と歌割り

キンプリ「ゴールデンアワー」歌詞の意味と歌割り

キンプリ5thシングル「Mazy Night」のカップリングが全部神曲!と話題です!

「今君に伝えたいこと」、「Full Time Lover」は永瀬廉さんのラジオ「庭ラジ」で初披露されましたが、「ゴールデンアワー」はすでにライブや少クラなどで歌われてきた曲なので、歌詞なども知ってる人多いかと思います。

でも、CD化されるのは初!ということで、一応こちらに歌割り載せときます。岩橋くんがいるときにも歌われていた曲なので、岩橋パートも存在します。

 

King & Princeが特集された「ride on time」全8話が見られます!

↓ ↓ ↓

FODで「RIDE ON TIME」を見る

1か月無料体験中に解約すれば、無料で全話見られるのでぜひ試してみてくださいね!

 

そして、FODでは平野紫耀主演映画「ういらぶ。」も配信中!

キンプリ「ゴールデンアワー」歌詞と歌割り

永瀬・:僕たちの足跡に幾千の奇跡が咲いて新しい朝が来る

1つの可能性が重なり合い夢を繋いだ…

海人:広い世界の片隅で生まれる物語(ストーリー)

永瀬:未完成な

平野:このドラマを紡いでいこう

神宮寺:(もともと岩橋パート)生まれた場所も価値観も違っている僕たち

岸:個性的な

神宮寺:種育ててきれいな花咲かそう

キング:1人じゃないから手と手を結び この瞬間を重ねよう

(もともとはプリンスパート)神宮寺:そんな街で僕ら出会いと言う奇跡を生む

みんな:僕たちはたくさんの偶然と背中合わせて生きてきた道の上

小さな点と点は 今繋がり円になる

誰よりも大切な存在が 目の前にいるこの瞬間を祝おう

今無性に言いたくなって

言葉にした「ありがとう」

(もともとはプリンスパート)岸神宮寺派手に泣いて派手に笑ってさスペースどれも全部幸せだよ

キング:涙1つ笑顔2つ忘れたくないよ 名場面

みんな:僕たちはたくさんの偶然と背中合わせで生きてきた道の上

小さな点と点は今繋がり円になる

誰よりも大切な存在が目の前にいるこの瞬間を祝おう

今無性に言いたくなって言葉にした「ありがとう」

平野:全てが僕たちの

みんな:宝物

「ゴールデンアワー」歌詞の意味

「ゴールデンアワー」はカタカナ表記ですが、英語で書くなら「Golden hour」となるでしょう。

しかし、これはどうやら和製英語らしいです。

テレビの一番視聴率が取れる時間を「ゴールデンタイム」と言いますが、直訳すると「ゴールデンアワー」はこれと同義で、”ショーの中で一番いい時間”って感じの意味ですかね。
でも、これは英語では「prime time」と言われます。

調べたら、英語でゴールデンアワーっていうのもあったのですが、

ゴールデンアワー(◇救急医療で重要な[患者の生死を左右する]受傷後最初の60分間)

これは、全然違う感じですね。

歌詞の意味からすると、大切な仲間といた”キラキラ輝いている(黄金色の)時間”って感じの意味なんでしょうね。

日本語でも、その人の一番いい時代、輝いていた時代のことを「黄金期」なんて言ったりしますもんね。

あ、ちなみに私はこの曲を恋愛じゃなくて仲間の曲って解釈してるんだけど、どうなんだろ??

「僕たち」だから、「僕と君」でも「僕と複数の仲間」でもどっちでもとらえられると思うけど。でも、「キミ」が出てこないから、仲間との話なのかなぁって。

キンプリのラブソングは、たいてい相手の女の子が「キミ」として出てきますから。(絶対カタカナのキミ!)

ってことで、私はこの曲を仲間との青春キラキラソング!ってことで位置付けています!

キンプリ「ゴールデンアワー」収録CD

「ゴールデンアワー」はキンプリ5thシングルの「Mazy Night」のカップリング曲ですが、通常盤にしか収録されていませんので、お間違いなく!

映画「弱虫ペダル」主題歌の「Key of Heart」は、キンプリの2ndアルバムに入ってます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする