ドラマ King & Prince SMAP 【優勝コンビ】岸優太×佐藤勝利の仲良しエピソード!

【優勝コンビ】岸優太×佐藤勝利の仲良しエピソード!

岸優太さんと佐藤勝利さんといえば、「優勝コンビ!」

グループの垣根を超えて親友!

ファンが多い”優勝コンビ”の仲良しエピソードをご紹介します!

 

 

King & Princeが特集された「ride on time」全8話が見られます!

↓ ↓ ↓

FODで「RIDE ON TIME」を見る

1か月無料体験中に解約すれば、無料で全話見られるのでぜひ試してみてくださいね!

 

そして、FODでは平野紫耀主演映画「ういらぶ。」も配信中!

 

岸優太と佐藤勝利は親友でライバル!

仲良しエピソードをお話しする前に1つ、岸優太さんが「ライドオンタイム」で密着取材を受けた際にこんなことを言っていました。

岸くん
勝利の方が後から入所したのに、勝利のバックでジュニアとして踊っていたのが悔しかった。

と。親友でもあり、ライバルでもある2人。ともに切磋琢磨しながらここまで頑張ってきたのですね。

※この記事の一番下から、その時の「ride on time」レポに飛べます。

補足

<岸優太の経歴>

  • 2009年7月20日 ジャニーズ入所
  • 2013年 Sexy Zoneの弟分にあたらうJr.内ユニットSexy Boyzのメンバーとして活動(神宮寺勇太、岩橋玄樹などもいた)
  • 2013年7月 テレビドラマ初出演 『仮面ティーチャー』(日テレ)
  • 2015年1月 連ドラ初主演 『お兄ちゃん、ガチャ』(日テレ)
  • 2015年6月5日 Mr.King vs Mr.Princeのメンバーに選ばれる(期間限定ユニット)
  • 2018年5月23日 King & Princeとしてデビュー(入所から9年!)

<佐藤勝利の経歴>

  • 2010年10月30日 ジャニーズ入所(岸くんより1年遅い)
  • 2011年9月29日 Sexy Zoneとしてデビュー(入所から1年!)
  • 2012年1月10日 テレビドラマ初出演『ハングリー!』(関テレ)
  • 2013年10月5日 連ドラ初主演『49』(日テレ)

※佐藤勝利はジャニーズに入る前にも他の事務所から3回もスカウトを受けており、ジャニーズに入った後にはジャニーさんに「YOUは特別にかっこいいね!」とお墨付きをもらったエリートである。

ジャニーズのコロナバトンで岸優太が佐藤勝利を指名

現在、コロナウイルスの影響でジャニーズのお仕事にも様々な影響が出ていますよね、そんな中、関ジャニ∞大倉忠義さん発案の「家だJ」という、

ジャニーズウエブでのグループの垣根を超えたバトンブログが始まっています。

4月5日は岸優太さんにバトンが回ってき、さらに

岸優太→佐藤勝利

へとバトンがつながれたのです!

この指名だけでも、優勝ファンは大興奮!翌日の佐藤勝利さんのブログはしっかりと更新され、岸優太さんの質問を受け継いでいました!

自宅待機で1時間もテレビ電話

そして、

4月13日の岸優太さんのブログにはまたまた佐藤勝利さんとのエピソードが!

コロナウイルスで自宅にいる2人、一緒に遊べないので1時間もテレビ電話をしたのだそう。何を話したか内容がとっても気になるところですが、

「佐藤勝利さんの作った料理がとても上手で、今度食べてみたい!」

とブログに書かれていたので、もしかしたら料理を作っている佐藤勝利さんとテレビ電話をしたのかもしれません♪

もう、こうなるとカップルかとも思えてしまいますね(笑)

2020年4月に発売された雑誌では佐藤勝利さんが「一緒に暮らしたい人」として岸優太さんの名前をあげています。

「お互い最低限の必要な気遣いはするとして、ラクに過ごせる相手」

と、かなーり心を許した発言が!

ちなみに、同じ雑誌でマリウス葉さんも岸優太さんの名前をあげていました。

これは・・・新たなライバル誕生でしょうか!?( ゚Д゚)

佐藤勝利の恋のライバルは永瀬廉

佐藤勝利さんのライバルといえば、キンプリの永瀬廉さん!

永瀬廉さんも岸優太さんのことが大好き。

雑誌2020年 Wink upの公開伝言板では、佐藤勝利さんが永瀬廉さんあてにこのようなメッセージを送っていました。

「あなたは独占欲が強いんでしょうが、そんな廉は勝手に頑張ってください(笑)」

とww

最後の(笑)が妙に挑発的で、きっと岸優太さんのことなのだろうな・・・とファンの間では憶測が飛んでいます。

このメッセージ、かなり嫉妬心メラメラですよね!

佐藤勝利が岸優太のいじり方についてファンに苦言

佐藤勝利さんの岸優太さんに対する態度はかなりツンツンなところがあるように見えますが、実はとっても気遣っているのです。

2017年頃の雑誌で岸優太さんのいいところを3分語るという企画に挑戦した際、

「岸は優しい。パフォーマンスに対してもすごいかっこいいとこ目指している!」

と褒めたたえた上で

「岸はああ見えて、じつはいろいろ気にしているところもたくさんある。ああいうイジられキャラって俺たちはイジったりするから、ファンの子も同じようにそうすることもあると思うんだけど、大切に扱ってあげてほしいな!」

と、いつもイジられている岸優太さんのことを気遣ってあげてほしいとファンの子にまでメッセージを発信したのでした。

佐藤勝利はバレンタインに岸くんにチョコをあげたい

2017年のポポロ1月号では、佐藤勝利さんがチョコをあげたい人として、岸優太さんを指名!

「岸はほんとにいい奴だし、人間としてもしっかりしている。ちょっと変わってて面白いから、いつも一緒にいると笑っちゃうんだよね。楽しい時間だよ。」

と、これでもかとべた褒め!照れる岸優太さんの顔も見てみたいですねw

本当に佐藤勝利さんは岸優太さんのことが大好きなのだと思います。

「自分が映画監督になるとしたら、だれをプロデュースする?」という質問でも岸優太さんを指名!

「岸優太ものがたりをつくるとして、岸の日常を追う、ドキュメンタリータッチなドラマを作りたい」

のだそう。

しかも自分も友情出演したいのだそうです(笑)

ファンにとって需要しかないそのドラマ、切に実現希望!!(≧▽≦)

岸優太は「ニセコイ」キャスト発表前に映画の出演を佐藤勝利に報告

一方の岸優太さんも、なにかあったら佐藤勝利さんに報告しているようで、

映画「ニセコイ」に出演することも、佐藤勝利さんが中島健人さんから「岸も出るよ!」と言われた時にはもうすでに知っていて、岸優太さんが佐藤勝利さんに

「健人くんの映画に出るんだ~!」

発表前に報告してしまっていたのでしたw

キンプリのデビューが決まったころは、佐藤勝利さんも自分のことのように嬉しかったようです。

こちらもWink upの伝言板ですが、優勝へお互いのメッセージとして

佐藤勝利→岸優太「とりあえず、手作りのものをいっぱい食べろよ!

最近、キンプリになってから、メールの返信が遅くなりましたね。俺はどんなに忙しい時もすぐに返信してたぞ!あほ!ばか!

でもとにかく健康には気をつけろよ!」

「あほ!ばか!」のところが、かまってもらえなくてやきもちを焼いている女子~~( *´艸`)ww

「俺はどんなに忙しいときもおまえのことを想ってるのにィ~!」っていう感じで(笑)

岸くんってみんなを自分に夢中にさせておいて、意外とつれないっていうね。天然の魔性よね(笑)

でも、健康のことを気遣っているのがとても好印象ですね。「外食ばっかしないで自炊しなさいよ!」とかオカンみたい(笑)

一方、それに対する岸くんの返信は…

岸優太→佐藤勝利「ご飯は手作りのものをいっぱい食べるよ!

メール送れないときがあるんだよ・・・以後気を付けるよ。

いつもは助けてもらっているけど、今後自分が成長したら、そのときは勝利に、あほ!ばか!って言い返せるように、頑張ります」

と、なんとも岸優太さんらしい素直で謙虚な返答をしていたのでした。このやり取りがたまらなくかわいいですね!

今回は、キンプリ岸優太さんとセクゾ佐藤勝利さんの仲良しエピソードをご紹介しました♡

では!

関連記事

 

担降りしてキンプリファンになった方必見!!

今まで集めたジャニーズグッズ(CD、DVD、生写真など)の中に思わぬお宝があるかも…!?

 

「ジャニキング」ジャニーズグッズを買い取りしてくれるサービスです!

↓ ↓ ↓




使い方は簡単!

  1. 申込フォームに入力
  2. 段ボールが送られてくる。
  3. グッズをきれいに詰めて着払いで返送。(しかも自宅に集荷に来てくれます)
  4. 査定してもらう。(1週間くらい待つ)
  5. 査定金額の連絡が来る。(OKなら口座に代金が振り込まれる。査定額に納得できないならグッズを送り返してもらう※この時の送料は自分負担になっちゃいます)

 

取引成立なら、本当に送料手数料も本当に1円もかからず断捨離&新担当に費やせる資金ゲットが実現できちゃうんです!!

ヤフオクメルカリで売るのが一般的に知られている方法ですが、それだと送料を差し引いて考えなきゃいけないからかなり格安で売りに出さなきゃいけないし、バラ売り希望とかされるといちいち送料がかかるし、残ったグッズの価値がどんどん下がっていくし…。

 

それになにより何度も取引するのが面倒!!

 

ジャニキングならまとめて一度で売れて、無駄な送料を使わなくていい!かなりオススメですよ!

 

ジャニキングの申込フォームはこちらから↓

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする