ドラマ King & Prince SMAP 中居正広ラジオ「ON &ON AIR」12月28日

中居正広ラジオ「ON &ON AIR」12月28日

2019.12.28OA書き起こしレポです~!

令和最初の年またぎSP~!

《競馬》

さてこちらが流れているのは、2019年最後のところもありますが地域によっては2020年になっているかもしれません。あ、M1ミルクボーイ優勝。見てましたぁ。有馬記念、アーモンドアイは確実だって。周りでも中居さん競馬やるんですか?って。いややめちゃったって。アーモンドアイが~って言うから、久しぶりに買ってみようかなって。結局買わなかったけど。買うならアーモンドアイを軸にと思ってたから。でも伸びなかった。よかった~買わなくて!M-1グランプリ、こういうコンテストみたいなの。歌でもあるよね。お芝居でもある。昔からこういうのがあったらいいなってのが

あるんだけど、なかなか難しそうだなぁって、昔話したたことあります。堺正章さん。

♪堺正章/さらば恋人

《ジャニーさん》

さあ今年もバイバイというか、今年もよろしくと言うか、色んな地域があると思いますが。さてぇ〜2019年どんな年だったんでしょうか。毎年そうですけど、亡くなる方も。そうね、最近だと梅宮さん亡くなったのビックリしちゃったな。最後に会ったの、今年の頭かな、金スマにアンナちゃんと来てもらったり。

裕也さん、萩原健一さん、市原悦子さん、お会いしたこともある人もいれば、一度もお会いすることもなくって方も。その中で、僕らはそうかな。7月9日、ジャニー喜多川さん。これまでジャニーさんの話、あまりしてこなかったけど、今年最後ってことでお話しさせてもらおうかな。

このノートにビッシリ。どこ話そうかな。さかのぼろうか。僕当時公式のコメント出してなかったんですよ。その時、ずいぶん前からプレミア12の公認サポートキャプテンをやりますっていうリリース日が決まってて。公式サポーターのコメントと、ジャニーさんのコメントも一緒にってことだったんで。僕自身、プレミアも濁っちゃうし、ジャニーさんへのコメントも濁っちゃうので、同じにはできないかなって話してて。リリースを前後したらいいじゃないかってのは、春からこの日って決まってたから、スポンサーさんとかNPBとか色々絡んでるからずらせない。だから結局公式なコメントはできなかったんじゃなかったかなと思って。中居はコメント出してないってその当時言われて。こういうのって難しいね。理由は1つなんだけども。

なんであいつは出さないんだって言われたの覚えてるけど。重なっちゃってコメントする事が出来なかったんですね。その亡くなった週の週末に、音楽の日の生放送があったんですよ。そこから、亡くなってから、火曜日に亡くなったのかな。水木金の3日しかないからって、TBSのスタッフと会議を重ねて。どうしましょう、音楽ですから。その週のOAだったりするから、スルーするわけにいかないよね。でもどういう形で表現すればいいんだろうかって。ずいぶん前に、滝沢の演出するJrのコーナーが夕方にある。んーそこかな。そこで何かしら出来るんじゃないかなって。でもその滝沢とJrのコーナーといっても、その前にジャニーズのタレントが出てるから、そのトークの時でも話をするのかとか。するといっても生放送だから押しちゃって短くなる人も、のびて長くなる人もいて、不公平なのは良くないなって。出てるジャニーズのタレントがうまく滝沢の演出するところに集まることができればいいのかなって。じゃあそこでお願いできるかな。タレントが集まれる人は集まれそうだと。

じゃあV6、Kinki以下集まってもらって、その代表で一番年上の坂本君にコメントしてもらうのが1番スムーズでいいんじゃないかな、って3、4日会議して。で滝沢がジャニーさん継承みたいに言われてる中、ジャニーさんへの手紙みたいなの書いてもらえないのかなって。でも公のところに出てこないって腹をくくって引退した方なので、僕が言ったら先輩だから断れない。だからTBSからお仕事の依頼として、お手紙書いて頂けないですか?って。ちゃんと断れる環境にして。したら全然いいですよって。

金曜日に、家族葬ってうちのタレントがジャニーさんを送る回があって。それがお昼くらいにあって。僕行けなかったんですね。1日に2つみたいなお仕事があることないんですけど。ここ数年ではなかったんですが、その日3つあったんですね。音楽の日のナレーション録りがお昼にあって。滝沢の手紙を本人に読んでもらおうかって言ったら、誰かが代読のがいいって。じゃあそれは中居がって。そのナレーション録りがあって。

その後ニュースな会の収録あって。その後オールスターの生放送があって。どうもずらす事できないなって。で家族葬には出れなかった。でも前の日に会いに行って、ちゃんとバイバイして。んでお手紙書いて、一緒に燃やしてくださいって。東京ドームのお別れ会には出席さしてもらいましたけども。

僕らにとってはジャニーさんは1対1じゃないですか。でもジャニーさんにとっては何十人だから。何百ってタレントがいるから。皆んな色んなコメント出してたけど。でも不思議だな、企業のプロダクションの社長が、こんなに皆んなからのコメント。入院してた時もちょこちょこ足を運びながら。まあいずれかはと思ってたけど。

でも僕、Youは33で死ぬってずっと言われてた。僕より早く死ぬからって。若い時からずっと言われてた。たぶん僕の性格とか、体質みたいなのを10代の頃から感じて。まぁ細かいとことか神経質なところとかを見てると33だねって。これ当たったらやだなって。34になった時に、34になったよって。You死ななかったねって。ハハハハ(笑)結構生きてるわ、あれからって。

ジャニーさん、社長でもあり、友達でもあり、お父さんみたいな存在だったり。他のプロダクションにはない距離感なんですよ。ちょっと今まで接してきた大人の人とは違うのよ。ジャニーさんに敬語使う人いないからね。タレントで。全然下の子達はわかんないけど。ファーストコンタクトから、なんか違うな。社交的というか。アメリカ人の、ほらアメリカ人って敬語ないでしょ。

その感じなんじゃないかなって。だからあんな風な距離感になるんじゃないかな、てね。よく亡くなった時のWSでコメンテーターが、ジャニーさんは見る目がありますねって。あれね、ジャニーズって最初は野球チームだったんですよ。多分ですけど、僕は野球のスターティングメンバー的に考えてるんじゃないかなって。

4番はめったに出てこないから4番を決める。でも4番バッターばっかり入れないっていうのかなぁ。そのバランスは野球から来てるんじゃないかなって。4番支えるような子達もいないと。でも長くやってれば支えてる子にもスポットライトが当たる。でも最初は華のある4番に頑張ってもらわないと。でも4番はグループに何人もいない。

影のある子もいれば、可愛い子もいて。そこら辺のバランスは野球のリズムがあるんじゃないのかなって、勝手に僕は解釈してますけどね。

僕らの世代は怒られ世代なんで。ジャニーさんがまだまだ怖かった時期だったんで。日頃はフレンドリーな面もありますけど、僕はライブに対する、ショーに対する姿勢は凄く厳しかったなって。大成功は細部に宿るじゃないですけど。ライブは5割から6割は照明で決まると。照明は、10代の頃から凄く教えてもらった。当時ね(ノートをめくる音)僕ら80年代ね。昭和から平成になるにあたっては、今みたいにバリライトとかムービングライトとか、そういうのがないの。

赤と青と、黄色、信号みたいな。大ざっぱに言うと3つしかない。細かく言うと、白とか青は70番台、赤とか紫は80番台。ジャニーさんは88番がすごく好きで。ピンクがかった灯り。これは躍動感ある時も使えるし、ミディアムな時も使えるって。それで俺は刷り込まれて88番使ってたら、You88番使いすぎだよって言われた。こんなに使ったら88番を殺してしまうって。その灯りを生かすも殺すもその前後の灯りがしっかりしないと死んでしまうって。

だから自分たちがやる時も、灯りはみんなが帰った後で、ああやってみよっかとかこうしようかってやってた。ステージ誰がいなくても灯りは作れたりするんで。それは教えてもらったかな。あとドアが閉まったら間を埋めろって。これニュースな会で話したね。本当もう感謝しかないですよね。

僕は若い頃から先輩たちのバックで出さしてもらっても、ちょっと話す時間を与えてもらって。10代の頃は喋れるタイプじゃなかったから、ジャニーさんが全部原稿を直筆で縦書きで書いてくれて。それを丸暗記してるうちに前説をやれって。僕のこと全然期待してない光GENJIファンの前に行って10分ぐらい。その僕のトークのスキルみたいなのを見出してくれたのもジャニーさんじゃないかなと思いますし。

まあまあ天国で僕に限らずですけども、全タレントのこと見てると思うので。ジャニーさんの顔に泥を塗らないように活動していきたいと思います。コマーシャル!

2020年もよろしくお願いします。よいお年を~!また来週~。

《おまけハガキ》(2019年最後の晩餐は何にするか決めてますか?)

決めてない。多分年末百貨店の下に行って、3~4万買うと思う。高いカニを買うと思う。8千円ぐらいするから。多分高いカニを食べます。また来週~。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする