黒島のサイコパスを解禁したのは家庭教師の松井先生だった!?「あなたの番です」Hulu扉の向こう黒島編ネタバレ

「あなたの番です」最終回、まだ謎を残すような終わり方でちょっと不評ですね~。

結局Hulu見ないと完結しない感じなのかな?

赤池の婆さん殺したのは誰?とか、南の娘の事件をもっと深堀りしないの?とか、結局菜奈ちゃんが気付いたヒントの牡羊座のラッキーデーの意味は?とかいろいろ…。

 

最終回直後はHulu激混みで繋がらなかったけど、やっと見ました~!

Hulu扉の向こう黒島編の前編ネタバレです。

Hulu扉の向こう黒島編~前編~ネタバレ

黒島紗和はもともと殺人衝動を抱えている女の子でした。

 

本人もそれで悩んでおり、トラックの前に飛び出して自殺をしたこともありました。(他にも、わざと階段から落ちたりと何度か死のうとしたが軽傷で無事)。

 

事故の後の検査で、脳のCTを撮りましたが、結果は異常なし。

 

紗和は「本当に自分の脳には何の異常もないのか?」と疑問に思い、CT写真をもらって帰りました。

 

黒島は家庭教師の松井先生(医学部学生)に相談します。松井が必死に調べてみると、紗和の脳はサイコパスの人間と似ていることがわかります。

 

松井は「両親にも相談しよう」と言いますが、黒島はそれは「絶対に嫌だ!」と拒絶。

 

「あの人たちは私のことわかってないけ」

 

そんな紗和と松井の会話を、扉の向こうで母親が聞き耳を立てて聞いていました。

 

ドラマ主題歌、原作漫画は…
↓ ↓ ↓

Hulu扉の向こう黒島編~前編~感想

Huluのオリジナルドラマ番外編黒島編は、前編・後編の2話にわたって配信されます。

 

でも前編でここまでしか進まなかったことを考えると、後編でどれくらい視聴者を納得させてくれるのかとちょっと不安がありますね…。

 

とりあえず家庭教師の松井先生が海で死亡した事件については伏線回収してくれることと思います。

 

松井先生は、普通にいい人で、黒島のことを心配して調べてくれているようでしたね。

 

問題は紗和のお母さんぽいですよね。本編で最後に赤池の婆さんが殺されていたことを考えると、赤池の婆さんと黒島の関係もポイントとなってきそうです。

 

そうなってくるとやはり、赤池の婆さんの旦那の不倫相手の娘である黒島紗和の母親がキーパーソンになっていること間違いないでしょう!

 

普通は不倫相手の子供なんて憎たらしいだけのはずの存在ですよね?それなのに赤池婆さんが黒島を可愛がっていたと言うことも謎です。もしかしたら可愛がっていたのではなくて、復讐をするために、サイコパスだと知りながら泳がせていたとか?

 

 

高校生の時点では、自分の殺人衝動を抑えたいとか、そんなおかしな考えを持った自分は死んだほうが良いのではないかと考えていた黒島が、どうして殺人衝動を解禁してしまったのか。松井先生にサイコパスであると指摘され、吹っ切れてしまったのか?

 

まだまだ全然よくわからないですね。うーむ、謎です。

タイトルとURLをコピーしました