最新話アップ!キンプリ妄想歌詞小説「koi-wazurai」9話〜Song for you〜悲しみにサヨナラをアップしました! 「テセウスの船」伏線まとめ!

「テセウスの船」伏線まとめ!

「テセウスの船」もかなり伏線ドラマになりそうな予感なので、出てきた伏線と、回収されたかどうかについて、こちらにまとめていきたいと思います!

「テセウスの船」全体の伏線

現在の世界に心の兄・慎吾がいないのはなぜ?

未来が変わり、事件後、和子が一家心中を図ったことにより、和子と慎吾は死亡していた!(3話)

最終回で大人慎吾(はらいち澤部)初登場!

1話で大人になった鈴(貫地谷しほり)が押していたいた車いすに乗っていた謎の男(安藤政信)は何者?

内縁の夫だと公式ページに出てた!(4話あらすじ)

「心は姉の夫の正体を知り、愕然とするのだった。」とあるので、心が知っている人物?

クラスメイトだったみきおだった!(4話)

鈴は、佐野文吾の息子という正体を隠して、贖罪の気持ちで結婚していた。

 

筆者は最後まで原作ネタバレを読まずに、独自に推理考察を行っていきます!!

(だからバンバン予想外しまくります(笑)そういう説もあるんだ~くらいの気持ちで楽しんでもらえたらと思います)

 

関連記事はこちらです!

【表でまとめたら一目瞭然!】真犯人を消去法で考察!

「テセウスの船」伏線まとめ!

ワープロ(パソコン?)の文字を打っているのは誰?

過去と未来、変わったことを新聞記事やノートの内容から時系列順に徹底まとめ!

「テセウスの船」泣いているうさぎと女の子の絵を描いたのは子供?生徒役の加藤みきおくんが怪しい?

1話考察【犯人予想】竜星涼か麻生祐未?

2話考察 明音ちゃん監禁のときの”目”は誰?

3話考察 金丸(ユースケ・サンタマリア)の相棒刑事が怪しい?

4話考察 さつき(麻生祐未)は妊娠していた?妊婦の絵は鈴じゃない?

6話考察 犯人がみきおと判明!!動機は何?今までの犯行は可能だったのかを検証!

7話考察 みきおが身寄りがない理由が判明!さつき以外にもう一人共犯者(黒幕)がいる!?

8話考察 みきおの動機が判明!黒幕犯人は今野浩喜かせいや?12年前の音臼村祭での事件がカギ?

9話考察 馬淵(小藪)が佐野を嫌う理由とは?佐野の表彰状の写真が伏線?

10話最終回ラストのタイトルの意味回収の感想、回収されなくて気になりすぎる伏線は?!

かな~り原作とは違ってきているようですよ。(最終回終わったら読んでみようと思ってます!!)ドラマがなかなか話が進まず、心と佐野がモタモタしているばかりでイライラする!との声もある中、「漫画のほうが面白いよ~!」という原作ファンの声も。

もし、納得できる真犯人じゃなかったら、そのときは原作を読んでスッキリしましょう!

原作漫画を読むならこちら! 原作漫画を読むならこちら!

 

「テセウスの船」1話伏線

伏線

回収済み

死刑判決が下されてもなお、”冤罪”を主張し続けている。

→誰かをかばって自ら逮捕されたとかではない。

過去を変える前は、本当に犯人わからずでハメられた。

パラコートは捨てたはずなのに、千夏の死因はパラコートの誤飲。

→誰が飲ませた?

犯人:竜星涼説へ移動

飲ませたのはみきおだったけど、捨てたはずのパラコートがなぜ?の答えはなかった。
佐野の駐在所の机の引き出しにパラコートの容器が入っていた。 心が雪の中に捨てた容器を回収していた。(1話)

佐野が千夏ちゃんを無理やり引っ張って雪山を歩いていった。

けっこうグイグイ引っ張ってたように見えたけど…?

回収なし!
千夏の姉・明音の失踪事件が6日も早まったのはなぜ?

回収なし!

佐野が千夏を見つけおぶって歩いているとき、普通なら村のほうへ戻るはずなのに、なぜ山の上の方角に行ったの? 回収なし!

佐野が心の「未来から来ました」を簡単に信じすぎ?

→もしかして、佐野もまたタイムスリップ経験者だったりして?

佐野を疑う流れは1話だけだったようなので、これは単純に「人が言い。懐が深い」というキャラクターを強調するために、心を疑わずに信じてくれたということらしい。

心は小さい頃から「上を向いて歩こう」が耳に残っていて、由紀のお腹の中の赤ちゃんにも歌ってあげていた。

佐野の好きな歌で、和子(榮倉奈々)のお腹の中の心にいつも歌ってあげていた。(1話)

「テセウスの船」2話伏線

伏線

回収済み

さつき(麻生祐未)は心の”未来が見える”能力に興味津々。

「運命の人は誰?」的な興味のように見せかけて、実は心の能力を探っているのかも?

回収なし!

この時点では普通にいい人。

翼の二面性。

子供好き、心には攻撃的、婚約者にDVっぽい接し方。

本当はDV男。

子供にやさしいのは、ロリコンで明音が好きだったから。

翼が子供たちがうさぎをかわいがっているところに現れた翌日、うさぎ殺害事件が起こった。

それはたまたま。

うさぎはみきおが殺した。

ノートに描かれていた絵。

泣いているうさぎが塗りつぶされている。手をつないだ二人の女の子の一人が塗りつぶされている。

→目が見えない田中義男は、「その時々に家にいるものに、自分の中に浮かんだ詩を書き留めてもらっている」と言っていた。

本当に翼が書いたものなのか?

田中義男曰く「村の者が代わる代わる世話をしに来てくれるし、息子も帰ってきたし、小学校のみんなも毎日来てくれる」

つまりノートを書いていたのは、翼だけではないということで、かなり容疑者は多いということである。

心がパラパラめくっていたノートの中身はこちらにまとめました

回収なし!

結局この絵って、誰が描いてたんだっけ?

うさぎ殺害で心が容疑をかけられたとき、心をかばったのは鈴(白鳥玉季)と加藤みきおだけだった。

特に翼をかばっていたのは明音。

うさぎを殺した張本人のみきおの演技だった。

田中義男の家が火事になる事件は回避できた。けっこう簡単に過去変わる?

でも、田中さんはどんなに過去を変えても死ぬ。

明音の失踪事件は翌日のはずなのに、鈴と二人で行方不明に。

この前明音は6日も早く失踪事件を起こしていたが、それで帳消しにはならなかったのか?

日付など、バンバン過去変わる設定らしい。

鈴と喧嘩していた明音を、みきおが「鈴ちゃんをいじめたから」と監禁した。

明音がいなくなったときに、翼の様子が明らかに変だった。泣いてた?

「明音ちゃんのことは、こんな小さい頃から知ってるんだ。オシメを替えたり、風呂に入れたり…」と言っていたけど、その記憶がありながら明音ちゃんに恋愛感情を抱いていたとは気持ち悪い…。

真犯人に明音を監禁して殺すように指示されていた。(5話で紀子が証言)

「小さい頃からかわいがってるんだ。(だから殺せるはずがない)」という涙だった。

みきおが脅していた。(最終回でみきおが証言)

明音が監禁されていた山小屋を覗いていた目は竜星涼っぽかった?

目の検証はこちら。2話終了時点考察記事

みきおの目でした!

翼はいつもカメラを持ち歩いている。

明音の写真を撮っていた。(2話の最後のシーンで紀子が燃やしていた。)

翼はロリコンで明音のことが好きだった?明音のところだけ写真を切り取っていた。

→婚約者(芦名星)が嫉妬により、明音を拉致?(これは違うと私は予想。理由はこちら。2話終了時点考察記事)

ロリコンだった。

翼は婚約者の佐々木紀子(芦名星)に頼み、木村メッキ工場から瓶に入った薬を持ち出してもらっていた。青酸カリ?

翼に強要されて、職場から持ち出した。(5話で紀子が証言)

翼が青酸カリで自殺。

「指示通りにできなかった。もう自分は終わりだ」と紀子に話していた。(5話で紀子が証言)

本当に自殺だったんだね!

生徒のみきおと悠がやけにセリフがある。

うさぎが殺されたときに一番に駆け付けたのもこの二人。

絵の解読をしてくれたときもこの二人。「風速計」と教えてくれたのはみきお。

みきおが犯人だった!(6話)

最後はみんな怪しい感じで映る。

校長(笹野高史)が鼻歌歌いながら鉛筆を削る。

さつき(麻生祐未)は意味深な表情でウサギ小屋を見つめる。

徳本(今野浩喜)が運んでいた荷物のトラック荷台にパラコート。でも徳本は農家なので、パラコート(除草剤)持っていても全然おかしくない。

田中義男の息子(せいじ)がうさぎの絵を見ていた。

井沢(六平直政)がワープロを打ってた。

全然怪しくない人も怪しげに映しているから怪しく見える!

でもよく考えてみると、笹野さんとかただ鉛筆削ってただけ。

正志がうさぎの絵を見ていたのは、みきおが描いた絵だと知っていた?もしくはこの時、みきおの心の闇に気づいて共犯になるように声をかけた?

「テセウスの船」3話伏線

金丸(ユースケ・サンタマリア)が、調書を見て何か気づいたように自分の右手を見つめていた。→いつも右手でライターカチカチしていたのと関係ある?

明音の首にできたアザに違和感を感じていた。(6話)

右手を見ていたのは、「どう首を絞めたらこんなアザができるのか?」と思っていたから。

明音は低体温症で意識が戻らず入院中。犯人に抵抗したときにできたと思われるアザあり。

→その後、明音の意識戻る。明音を監禁したのは長谷川翼だと証言。

アザとは、首に絞められたアザだった。

薄くて小さい。

子供の手で首を絞めた痕だった!(6話)

何者かが雪山の中から心の免許証を拾う。→駐在所のポストに入れる。平成の年号のところが塗りつぶされていた。
心が突然釈放される。 金丸が、犯人は他にいると確信したから?(3話)

雪山の木に鈴のキーホルダーが引っかかってた。(明音が鈴にあげたもの)

回収なし!

泣いている女の子と「S]が描かれた絵。(知らせに来たのはみきお)

回収なし!

小学校にオレンジジュースが届けられた。箱には「21」の文字。(オレンジジュースは音臼小事件で青酸カリが入れられた飲み物。被害者の数は21人) →犯人がノートを拾った?

悠だけ飲んじゃう。

みきおの仕業。

金丸(ユースケ・サンタマリア)が心に「絶対に一人で動くな」と言いすぎて怪しい。

たぶん普通に心配してくれていた。

金丸が心と別れた後、車を降りて「よう」と誰かと落ち合っていた。

回収なし!

泣いている女の子と、2匹の狐の絵が寝ている心の上に置いてあった。(学校の職員室に寝泊まりしている)

回収なし!

神社で心を突き落としたのは誰?(青酸カリの入ってる瓶を素手で触って、しかも傷口にたぶんついちゃったけど大丈夫なの!?)

回収なし!

「大事な証拠を探しに行かなきゃいけない」と言って、風速計の山小屋に行っていた金丸が誰かに崖から突き落とされた。その前に崖の下に向かって「ここでいいのかー?」と言ってた口調が、目上の人とかに対する感じではなかった。

回収なし!

みきお?

紀子が声でわかったと言っていたけど、みきおの声を知っていたのかな?

「テセウスの船」4話伏線

鈴の夫が同級生だった木村みきお!(安藤政信)

みきおを引き取って育てた母親代わりがさつき先生(麻生祐未)!

みきおはずっと鈴が好きだったので、偶然を装って再会して結婚までこぎつけた。

さつきは本当にただただ子供が好きな愛情深い人だった。

目の絵や妊婦の絵をさつきが描いていたっぽい。鈴が心と密会していた会話を聞く前から、鈴の正体を知ってた?

回収なし!

結局、この絵は本当にさつきが描いていたのか?それともみきおか?

はっきりわからなかった。

鈴(貫地谷しほり)の部屋に隠しカメラ!!鈴を監視しているのはさつき!

回収なし!

子供好きでみきおを愛していたのはわかったけど、なぜそんなに鈴を敵対視していたか不明。

さつきが「うさぎ」というワードを2回も言ってた。うさぎ毒殺もさつきの犯行か?

ダミー。

さつきのパソコンの横に、シアン化カリウム500gの瓶があった!しかもかなり古い。

回収なし!

みきおが犯人で瓶をずっと持っていたとしても、さつきはみきおが犯人だと知らないはずじゃない?だから佐野をあんなに恨んでいたんだよね?

「テセウスの船」5話伏線

さつきの病室にオレンジジュースのピッチャーを持った革靴の男。

回収なし!

みきおが本当は歩けた!(6話)

本当にみきおが殺したの?

どうしてみきおは自分をあんなにかわいがってくれたさつきを殺したの?

「テセウスの船」6話伏線

木村さつきが毒殺された。ベッド脇にはオレンジジュースのピッチャー。

回収なし!

結局みきおが殺したの?

さつきの病室から逃げていく心の姿は、防犯カメラにバッチリ映っていた。 特に何もなかった。

さつきの部屋から逃げていく「小柄で小太りで眼鏡の男」の目撃情報は何だったの?

そもそもみきおが言ってただけなので、心の目を正志(せいや)に向けるための嘘だったのか?

でも、そのせいで正志のことも殺さなきゃいけなくなって、自分の仕事増やしてる。

正志のアパートに行った防犯カメラに映っていた人物の特徴は「背は大きくも小さくもない」と由紀が証言。

安藤政信さんの身長は175cm。

確かに男性の身長としては、標準的と言える。

心に21人の人が倒れている絵が郵便で送られてきた。 みきおが送った?

木村さつきは音臼小事件の真犯人を知っているから、紀子を殺してでも証言させたくなかった。

→犯人はみきお。義理の息子をなぜそこまでかばう?

一度中絶しているので子供が大好き。

みきおは本当は歩けた。

→どうやって車いすの診断もらったんだ??当時子供だったから、絶対大人が病院付き添ったはずなのに。

回収なし!

心にさつきの名前で、また絵が送られていた。「3月8日END」と慰霊碑の絵。

送ったのはみきお!

心を殺すつもりで呼び出した。

せっかくみきおとの会話を録音してたのに、それをバラすおバカさんな心。

そして、なぜかボイスレコーダーを奪わずに去っていく謎のみきお。

過去のみきおにボイスレコーダーが渡る。

タイムスリップした心の病室にオレンジジュース。

回収なし!

誰が置きに来たの?

ボイスレコーダー、みきおに取られた。そんなタイミングよくノートも拾って、ボイスレコーダーも拾う?

普通に拾ったみたい。

みきおと校長が同じ人形を持っている。

回収なし!

ただの偶然?

みきお少年の部屋

みきお大人の部屋

校長の部屋

「テセウスの船」7話伏線

みきおは祖母が死んで、急に施設に入った。

この時点では、さつきはまだ共犯者ではないっぽい。

過去のさつきは本当にみきおを守りたいだけだった。

みきおが4歳のときに母親が死亡。その後、医者だった父親が病気で死亡。

祖母に引き取られることになり、音臼村に引っ越してきたが、祖母にもあまりかわいがられていなかった。

最初は、周りになじめずいじめにあったが、さつきにはなついていた。

転校してきた当初いじめにあっていたのを、かばってくれた鈴に好意を寄せた。

他の情報は特に伏線じゃなかった。

みきおが田中さんを毒殺。「さようなら、おじいちゃん。さようなら、心先生」とワープロの文字のメッセージを残す。

心をひきつけておいて、その間に和子とお腹の中の子供を殺そうとした。

しかし、鈴が帰ってきて断念。

いつもは絵のメッセージだったのに、今回はなぜワープロだったのか?

→「心をおびきよせている間に和子を狙うため」と心は解釈したが、他に理由がありそう。

特になかった。

タイムカプセルに入れたもの。

心→家系図。心と由紀の間に”未来”という子供が生まれることも書いた。これはかなり重要な伏線になっていると思う!

鈴→絵とヘアピン。ヘアピンは「30年後に子供につけてあげる」

和子→家族で撮った思い出。インスタントカメラごと。このカメラもたぶん重要な伏線と思う!

最終回ラストで、佐野だけがこの家系図を持っていて、死んでしまった心が、由紀と結婚して未来という子供が生まれていたという別の世界を知っていた!

「テセウスの船」8話伏線

井沢(六平直政)が正志(せいや)に「昔はいろいろあったけど、正志ももう村の一員だ」(お楽しみ会の準備中に)

徳本(今野浩喜)が「うちの母ちゃんも桜が好きだったな。あんなことがなけりゃ…」(徳本と正志が桜の木を見ながら。その後、正志が意味深な表情)

→昔、村でなにか事件があった?

「昔はいろいろあった」

正志は殺人犯の息子として村八分にされたから。

徳本は、正志と普通に会話してて、むしろえらい。

徳本と正志が桜を見ている前のシーンで、さつきと校長が何かもめて言いあいしていた。

さつきと校長のただならぬ関係みたいな雰囲気は、昔の担任と教え子。

妊娠を相談するほど信頼関係があったから!(最終回)

和子と鈴と慎吾が誘拐される。→みきおによって救出 みきおが鈴のヒーローになるため。
和子の車を止めるのに、道に野菜のカゴ。徳本(今野浩喜)は農家。 ダミー。
みきおが共犯者とオレンジジュース飲んでいた。井沢(六平直政)のお店ではオレンジジュースを売っている。 ダミー。

和子らの監禁場所は音臼小学校の体育館。

→犯人はお楽しみ会に参加していた人物?

正志だった。

山小屋に犯人のワープロの日記が印刷されて置いてあった。

→佐野の指紋をつけて犯人に偽装することが目的か?

特に何もなかった。

「テセウスの船」9話伏線

馬渕(小藪)が言っていた「正義に反する者には見境なしで手段を選ばない。佐野は昔からそういう男です」の意味は?

佐野が表彰状を持っている昔の写真を見ながら言っていた。

馬淵と佐野は昔同じ署にいたことがある。

佐野も馬淵のことを「あいつには昔から嫌われてたからな」

昔の写真は特に伏線じゃなかった!

(予想大外れ!)

佐野にスタンガンを当てた犯人がナイフを持っていた。

徳本(今野浩喜)が同じようなナイフを持っていた。

ダミー

井沢(六平直政)と徳本が「あいつ図体でかいからな」で穴掘るような怪しいシーン

純粋に佐野家族にイノシシ鍋作ってあげてただけってことで本当にいいの?

この二人は信用していいの?

あんなに犯人扱いされて報道されてたのに、接し方が普通過ぎるのも逆に怪しい…。

→普通にいい人でした!

12年前の音臼村祭りで、徳本の母親がきのこ汁に入っていた毒キノコによる食中毒で亡くなった。

間違ってきのこを入れたのは正志の母親!

馬淵(小藪)は、なぜそこまで佐野を目の敵にするの?

回収なし!

山に捨ててあったフロッピーなどについて、正志(せいや)が警察官から事情を聞かれていたが、なぜあそこにいたの?

正志が捨てたから?犯人だったからね。

校長(笹野高史)は心と佐野が親子(心が未来から来た)と知っていたようだが、校長もタイムスリップしているの?

自分の息子と10年間も疎遠だったから、親子のような二人の姿に自分と息子を重ねて見ていた。

音臼村祭りのチラシの絵は校長が描いた。

特に何もなし。

校長の息子は心と同い年。

「息子と父親とはそううまくはいかんもんです」の校長の言葉から、今は疎遠な関係か?

特に何もなし。

校長のところから心が帰った後、さつき(麻生祐未)が来て、校長「やはりここにも来ましたな」

からの二人の意味深な目のアップ。

特に何もなし。

駐在所に未来のノートを置いていったのは誰?

正志

庭に青酸カリを埋めたのは誰?

正志

佐野のワープロにみきおの犯行日記を入れたのは誰?

徳本と井沢が佐野家族みんなをイノシシ鍋で呼び出したときに、誰かが仕込んだ?(それなら村人みんなが共犯)

正志

「テセウスの船」10話最終回伏線

校長がさつきに「もうあんな思いは二度としたくないですからなぁ…」

さつきは異様に「みきおくんを絶対に守る!」と執着している。

さつきは高校生の頃に妊娠していた。

中学の担任だった石坂校長に相談。

石坂の説得により中絶。

子供に対する思いが強い。

佐野が突然の自供。

佐野が留置所に差し入れされた本の文字に〇がついていた。「罪を認めないと家族皆殺し」?犯人からの脅迫。誰からの差し入れかはわからない。

差し入れたのは正志。

12年前の音臼村祭りできのこ汁に間違って毒キノコを入れたのは、田中義男さんの奥さん。正志(せいや)の母親。

これが事件の動機となった。

未回収の伏線はパラビで解説されている!

とまぁ、けっこう伏線回収できてないじゃん!と思っていたのですが、

パラビで独占配信されている「犯人の日記大公開!」

ほとんどの伏線が回収されているらしく、それ見るとけっこう納得できるみたいです。

【パラビで解説してくれる未回収の伏線】

  • みきおと正志が手を組むことになったきっかけ
  • 金丸刑事(ユースケ・サンタマリア)を突き落としたのは誰か

などなど。

私は前は入ってたんだけど(グランメゾン東京のときに、玉森くんのサイドストーリーにハマってて♡)、解約しちゃったんだよなぁ~。

動画配信は見たいのやってる期間だけ入って、あとは節約!って主義なんで。

これは見たいけど、今入るべきか悩む…。

あと、ツイッターでひそかにみきおがやってたって設定のアカウント「おじいさんの古い斧」で、正志が犯人っていうヒントはくれていたみたいですね。

縦読みヒントは、「あな番」のときもあったし、今後も考察ドラマでは注目していきたいところ。

「おじいさんの古い斧」の意味としては、こういうことらしい。