ドラマ King & Prince SMAP 金丸(ユースケ・サンタマリア)の相棒刑事が怪しい?「テセウスの船」3話考察!

金丸(ユースケ・サンタマリア)の相棒刑事が怪しい?「テセウスの船」3話考察!

3話ではユースケ・サンタマリアさんが味方になってくれて、本当かなぁ?実は真犯人だったりして?と疑っていたところ、最後になんと突き落とされてしまいましたね( ゚Д゚)

でもそれすら本当は信じないんじゃないかな…?と疑っている…。

怪しい行動も多々あった金丸刑事について、考察していこうと思います。

「テセウスの船」3話パパっとネタバレ!

  • やっと心(竹内涼真)が、佐野(鈴木亮平)にすべてを打ち明ける!(音臼小事件の犯人が佐野ってことも、自分が佐野の息子ってことも)
  • 金丸(ユースケ・サンタマリア)にも話す。金丸も協力してくれることに。
  • 明音ちゃん、意識戻る。監禁の犯人は長谷川翼(竜星涼)だと証言。
  • 心が雪の中に捨てたノートを、犯人に拾われたっぽい?
  • 小学校にオレンジジュースと「21」と書かれた箱が届く。(音臼小事件の被害者の数が21。青酸カリが入れられていたのがオレンジジュース。犯人による挑発か?)
  • 小学校の校門に、女の子と「S」と書かれた絵。
  • 女の子と狐の絵が、寝ている心の上に置かれていた。
  • 狐のある神社で、心が階段から突き落とされる。
  • 明音の監禁場所で証拠を探していた金丸が、だれかに突き落とされた。(その人物と会話をしていたので、犯人は金丸に協力しているふりをしていた?)
  • 心が未来に戻る。
  • 音臼小事件は変えられなかったが、母と兄が一家心中によって亡くなっていた!(未来がもっと最悪に!)

 

筆者は最後まで原作ネタバレを読まずに、独自に推理考察を行っていきます!!

(だからバンバン予想外しまくります(笑)そういう説もあるんだ~くらいの気持ちで楽しんでもらえたらと思います)

 

関連記事はこちらです!

【表でまとめたら一目瞭然!】真犯人を消去法で考察!

「テセウスの船」伏線まとめ!

ワープロ(パソコン?)の文字を打っているのは誰?

過去と未来、変わったことを新聞記事やノートの内容から時系列順に徹底まとめ!

「テセウスの船」泣いているうさぎと女の子の絵を描いたのは子供?生徒役の加藤みきおくんが怪しい?

1話考察【犯人予想】竜星涼か麻生祐未?

2話考察 明音ちゃん監禁のときの”目”は誰?

3話考察 金丸(ユースケ・サンタマリア)の相棒刑事が怪しい?

4話考察 さつき(麻生祐未)は妊娠していた?妊婦の絵は鈴じゃない?

6話考察 犯人がみきおと判明!!動機は何?今までの犯行は可能だったのかを検証!

7話考察 みきおが身寄りがない理由が判明!さつき以外にもう一人共犯者(黒幕)がいる!?

8話考察 みきおの動機が判明!黒幕犯人は今野浩喜かせいや?12年前の音臼村祭での事件がカギ?

9話考察 馬淵(小藪)が佐野を嫌う理由とは?佐野の表彰状の写真が伏線?

10話最終回ラストのタイトルの意味回収の感想、回収されなくて気になりすぎる伏線は?!

かな~り原作とは違ってきているようですよ。(最終回終わったら読んでみようと思ってます!!)ドラマがなかなか話が進まず、心と佐野がモタモタしているばかりでイライラする!との声もある中、「漫画のほうが面白いよ~!」という原作ファンの声も。

もし、納得できる真犯人じゃなかったら、そのときは原作を読んでスッキリしましょう!

原作漫画を読むならこちら! 原作漫画を読むならこちら!

 

金丸(ユースケ・サンタマリア)の怪しい行動①:調書を見て、自分の右手を見ていた

捜査会議で、相棒が報告を行っているときに、調書をパラパラとめくり、何かに気づいたような表情をしてから、自分の右手を見ていた。

その後、心が何故かわからないが突然釈放された。

→金丸が釈放の指示を出したとすれば、その目的は?

心が犯人ではないことに気づいた?

金丸は調書を見て何かに気づいたようなので、その調書を検証してみます。

右ページ

「被害者の発見時の状況について

現場の小屋には外から鍵がかけられており、

内側から出ることが不可能であった。

被害者には暴行を受けたとみられる形跡がある。

左ページ

が右届出に基づいて、捜索を行っていたところ

宮城県は南部音臼村1968番地付近の小屋で

被害者を発見。直ちに110番通報を行った。

発見時、小屋には外から鍵がかけられており

内側から出ることが不可能であったと言うことから、

何者かが被害者を逮捕監禁した可能性有り。

被害場所の特定右の報告に基づいて、佐野巡査部長の案内により

犯行現場について確認したところ

宮城県仙南部音臼村1968番であることが判明した。」

仮説①調書が抜き取られていた?

なんか右ページと左ページとつながっていなくないですか?

左ページがいきなり「が」から始まっているのが気になります。

「右届出に基づいて」と言うところも、どこを指しているのかがわかりません。

もしかして、調書が1ページ抜き取られていることに、この時金丸は気づいたのではないでしょうか?

しかしその後に、なぜ金丸が自分の右手をじっと見たのか、そこが分かりませんが。

でも、金丸がライターをカチカチやる癖、あれは絶対に何かの伏線だと思います!ライターをカチカチしていたのは、いつも右手でした。

わざわざ右手を着目させるように映していたので、この行動には絶対に意味があり、それを思い出して自分の右手を見ていた、と言うことだと思います。

仮説②金丸の相棒が怪しい?

またもう一つ気になって点。このシーンで、金丸の相棒刑事が捜査報告をしていました。

「三島明音ちゃんは抵抗した際にできたと思われるアザがありましたが、致命的なものではありませんでした」

調書には「暴行受けたとみられる形跡がある」と書かれており、

捜査報告では「抵抗した際にできたと思われるアザがあった」と言っています。

なんとなく、ニュアンスが違いませんか?なぜ調書と同じ言い回しで報告をしなかったのでしょうか?

金丸が心に協力し、雪山の捜索を行っていた時も、この相棒刑事が「金丸さんは1人で何か調べてるみたいですけど」と言っていた。

金丸が雪山で何かを探していることを知っていた。→金丸に「証拠が見つかった」と言って雪山に尾引だし、突き落とすことが可能。

突き落とされる前の金丸の「この辺でいいのか?」の口調は、自分よりも目下に対する口調だった。この相棒刑事なら、金丸の部下なのでその口調で矛盾がない。

※その口調から、相手は子供?金丸を突き落としたのが子供ではないか?と言う説もあるが、金丸の目線からするとそんなに下の方ではなかった。(金丸と同じくらいの背?)

それに、小学生の子供に、大人を突き落とすほどの力があるだろうか?

金丸(ユースケ・サンタマリア)の怪しい行動②:車を降りて誰と会っていた?

心を学校まで送った後、すぐに車を止めて車から降りて、「よう」と言って誰かと会っていた。

時間帯からして、相手は子供ではない。

村の誰かにしては、挨拶の仕方が雑すぎる。

村の誰かだったら、「どうしました?」とかになりそう。

車を止めて、すぐに降りて「よう」と挨拶をするのは、相手がそこに現れるのをわかっていたような感じ。

会う約束をしていたのか?関係性は親しい間柄。自分よりも下な立場。

相棒刑事だったら、夜に会いに来てもおかしくないし、この挨拶でもおかしくはない気がする。

次の日、山小屋のところに「大事な証拠を探しにいかなければいけない」と言って出かけていったので、この時に相棒刑事が金丸に何かを言って、山小屋におびきよせたのでは?

金丸(ユースケ・サンタマリア)を突き落としたのは誰?

山小屋の崖のところで、金丸は何を調べていたのか?

崖から下を覗いていたことからして、心がどこら辺にノートを投げたのか?ということを調べていたっぽいですね!

あの時その場にいたのは、心、佐野、金丸、金丸の相棒刑事の4人です。

「心がどこら辺にノートを投げたのか?」と言うことを思い出し検証していたのだとしたら、あの場にいた相棒刑事が何か意見してる?

もし「ノートが落ちている場所を見つけた」とかの情報提供者であれば、落ちている場所(崖の下)で検証が行われるはず。

わざわざ崖の上で検証していたのは、落ちていた場所を見つけたのではなく、投げ捨てた現場を見ていた人物の目線から話をしているから?

って思ったけど、考えてみれば、相棒刑事は明音を保護して先に山小屋を出てたんだっけ。だから、心がノートを捨てた時にはその場には心、佐野、金丸の3人しかいなかった。

あれ~~?

そもそもなぜ金丸を殺す必要があったのか?

犯人は、金丸が何かを調べていることを知っていた。

そして、殺すからには、金丸が犯人の存在に近づいていた。ということも、犯人が知っていた。

犯人が子供とかだったら、警察の動きなんて絶対知らない。

相棒刑事は知っていた。→佐野にもそのことは話していた。

他に警察で金丸が独断捜査をしていることを知っていた人がいるかどうかは不明。

金丸の相棒刑事が犯人ではないことを消去法で検証

それでは毎度恒例の、消去法で考えてみる。1つ怪しいものがあったとしても、その他の犯行に当てはまらなければ、その人が犯人ではないことになる。

千夏ちゃん事件→あんな警視庁のおっさんが5歳の女の子と一緒にいたり、倉庫に侵入していたりしたら明らかに怪しい。ほぼ不可能。

うさぎ事件→学校に侵入していても不自然。ほぼ不可能。

明音ちゃん誘拐事件→これは長谷川翼のただのロリコン事件であり、他の犯行とは別物なので除外して考える。

学校で寝ていた心にの上に絵を置いて行けたか? →部外者なので学校に侵入できない。ほぼ不可能。

金丸と一緒に証拠探し、または捜査協力、情報提供できたか? →これは可能。

ということで、相棒刑事ができたのは、金丸の突き落としのみ!ということになってしまいました。

金丸、本当は味方じゃない説

ただ、金丸が本当に味方になってくれたのか?疑わしい点もあります。

「絶対に1人で動くなよ」としつこく言っていたのが怪しい。

心が神社に行った時に、佐野に「助けに行ってやってくれねぇか?」と頼んで自分はいかなかったところが、佐野をおびき出そうとしているようにも聞こえた。

(佐野に家を開けさせて、その間に鈴を誘拐するとかかなぁと思った)

本当に鈴が部屋で寝てるか確認した!?

「3人で飲みに行って未来の万馬券でも聞き出そうや」のセリフは、完全にいい人になったら死ぬフラグだったけど。う~む、これは素直に信じていいものか。ユースケがやるから、簡単には信用できないが、普通に嫌な奴だと思ってたら以外にいい人だったパターンもすごくハマる役者さんだから難しいところ。

これで来週死んでなかったら、完全に怪しいと思うけど。

でも、こんな情報もあり

こういったドラマの車のナンバーって、ちゃんと美術さんが意味があってつけているものなので、本当にそういう意味なのかもしれない。(基本的には、出演者の誕生日だったりと言う、ドラマのストーリーとは関係のない“遊び心“的な数字が多い)

悠くんも引き続き怪しい説

オレンジジュースを一人だけ飲んじゃった生徒役の悠くん。

この子は、みんなから怪しい怪しいと言われているミキオくんといつも一緒にいる子。

生徒の中では、鈴、明音の次に出番が多いのがみきおと悠。

こちらの目の検証で、悠くんの目がすごく似ていたので、引き続きちょっと怪しんでみる。

明音ちゃん監禁のときの”目”は誰?「テセウスの船」2話の考察予想感想パパっとネタバレ!

(でも、監禁の犯人は翼だったと判明したので、この目についてはもう考えなくていいのかな?でも、あれって竜星涼の目だったのかなぁ?)

大体こういうのって、危ない状況に陥ったのに助かる人が犯人説。

毒が入っていないと言うことを知っていたから飲んだ?

心が止めていたのに、1人だけ飲んだのは、「飲んじゃって大丈夫だった!?」と言う状況になった方が自分が怪しまれないと思ったから?

六平直政も怪しい?

そして、今回、防犯ブザーのシーンでちょっとピックアップされていた六平直政さん。

そもそも、この人が「村人1」みたいな役で出演しているのが怪しいと思うのですが。

今回この井沢が防犯ブザーを仕入れたと言う話をしている→すぐに防犯ブザーを持たせると言う流れがありました。

佐野家への嫌がらせの電話の声も、井沢だったように聞こえました。

そして、ラストの過去がもっと最悪に変わってしまったことを知ったネットニュースの記事。

「本当に明るくて、誰もが羨む理想の家族だと思っていたのに、まさかあんなことになるなんて」当時、音臼村で商店を営んで…家族とも交流があった女性

となっているんですね。

この商店を営んでいたっていう証言者が、六平さんかなー?と。相関図で商店主ってなってるし。

でも、最後まで読んだら「女性」ってなってるんですよ!!

さつき(麻生祐未)は、工場の娘で、本人は教師だし、商店じゃないしなぁ。

でも、他に女性って出てないし。

この記事はヒントじゃないのかな?

心の免許証とノートを拾ったのは誰?

免許証拾うシーン。

影だけ映ってたけど、これじゃ誰だかわかんないなぁ。

でも、髪の長い人だと、影にもヒラヒラしたのがうつったりするから、ロングヘアで垂らしているじゃなさそう。ってことは麻生祐未さんじゃない?芦名星さんはロングだけど縛ってるから、シルエットとしてはこうなりそう。

その後、届けられた免許証は年号のところが塗りつぶされている。

心が未来人だということを隠そうとしている?→味方?

心が一度未来に戻って、また過去に来る。

その過去がこの日だったら、心が拾ったという可能性もあり?(その時間帯には心が二人いた)

でも、心だったら免許証と一緒に必ずノートも回収するはず。

つまり、免許証とノートを拾ったのは同一人物。

心以外の過去の世界の人がノートを拾わなければ、「21」と書かれた箱でオレンジジュースを届けるといういたずらはできない。

→ノートは心以外の人が拾っている。=免許証も心以外の人が拾っている。

なぜ拾った人は、心が未来人だと隠そうとするの?

犯人も未来から来た人?