オススメ記事!映画「マスカレードホテル」のキャストがずっと発表されなかった理由!原作小説の犯人とあらすじを簡単簡潔にパパっとネタバレ!
人気記事1位!!中居正広の兄のご近所さんが語る真相!兄は静岡県沼津市の「スーパーカドイケ」の経営者で、中居を「ひろちゃん」と呼ぶ甥っ子も従業員で超イケメン! ドラマ「シグナル」展開予想!健人の兄はなぜ逮捕?ドラマ内の伏線まとめ

ドラマ「シグナル」展開予想!健人の兄はなぜ逮捕?ドラマ内の伏線まとめ

坂口健太郎ドラマ「シグナル長期未解決事件捜査班」面白すぎですね!!

でもシーンや時系列がパカパカ変わるから、けっこう理解できない人も多かったんじゃないかなぁ?

ここでは、「あのシーン何だったんだろ?」という謎シーンの意味について考えたり、ドラマ内で布石と思われることをまとめていきたいと思います!

ミステリードラマって、さんざん布石散りばめて盛り上げておいて、最後「あれどうなった?回収できてなくない?」ってことけっこうあるし、どんな伏線があったか忘れちゃうので…。

追記!!

ついに7話で、健人の兄がなぜ逮捕されたのかが判明しました!

詳しくはコチラ↓

健人の兄は集団暴行事件の主犯として逮捕!8話で大山は岩田に殺されていた?「シグナル」7話パパっとネタバレ!あらすじ感想!

1話からいろいろと予想をしていますので、完全に外しているものもありますが、予想外したものは打ち消し線で消してあるのですっ飛ばして読んでいただくか、こいつこんな予想外しているよ~と思いながら楽しんで読んでいってください!

最新話の予想だけを見たい方は、目次から一番下にジャンプしてください。

シグナルのあらすじはこちら↓

ドラマ「シグナル長期未解決事件捜査班」1話のあらすじネタバレを時系列でわかりやすくまとめてみた

ドラマ「シグナル」23:23の時計の意味は?坂口健太郎のブログにヒントが…!

ドラマ「シグナル」時系列を表にしてまとめてみた




目次

シグナル最終回を終えて。すべての伏線は回収できたのか?

シグナルの最終回終わっちゃいましたね!

こちらでは、ドラマ内で出てきた伏線の中で回収できていないような気がするものをまとめました。

私が気づいてないだけかもしれないけど…。

詳しくは下にも書いてありますので、考察してみてください。

他にも解決した伏線についても下に詳しく書いてありますので、わからないところがあった方は読んでみてね!

2話  健人が山の中で木札を拾って手を合わせていたシーン。木札には「加藤亮太 没2000年3月20日」  この木札が亮太の死亡日を表しているという推理は当たってた!でも、なんでこの木札が山の中に落ちてたの?
1話  健人が初めて無線機を発見したとき、ゴミ袋の中に捨てられていた 10話で大山が撃たれそうになった時に、地面に落ちている枯れ葉の中に無線機を隠していた。
そもそも犯罪者の身内がどうして警察官になれたのか?  警察官の試験を受ける資格に、「身内に犯罪者がいないこと」っていうルールがあるんだよね。でも、健人は親戚の家に養子に出されていたからいいってことなのかな?そこの説明は最後までなかった。
10話  健人は一度死んだのに、なぜ生き返ったの?  大山が死んだ過去が変わったことで、そもそも岡本との密会現場に行かなかったって未来に変わったから?だから撃たれた事実も消えたのかな?
みんなが気になっていた23:23の時刻の謎  大山が殺された時間だった!しかも同じ時間に健人も一度死ぬ。それでなぜこの時間に無線が繋がるか理由はわからんが、同じ時間に死ぬなんて大山と健人が何かの絆で結ばれているっていうことなんだろう。




【1話】子供時代の健人の苗字が加藤だったのに、大人になったら三枝健人になっていた→【7話】で理由判明!

冒頭のシーンで、主人公の健人の名札には「かとうけんと」と書かれていた。

なのに、大人になった坂口健太郎演じる健人の名前は「三枝健人」。

なんで苗字変わった??

健人の家庭シーンではお母さんと健人とお兄ちゃんが食事するシーンあったけど、母子家庭?とか思った。

そしたら、お母さん再婚?

それとも、お父さん映ってなかっただけで本当はいて、その後離婚した??

追記!!

【7話】中本が健人が加藤亮太の弟だと知ったシーンで、戸籍謄本みたいなの写ってました!

健人は「1999年父方の親戚に引き取られる、母の旧姓三枝に変更」

と書かれています。

ちなみに、

父親と兄の亮太→死亡

ってなってるけど、母親は死亡ってなってないのに、なんで親戚に引き取られた?




【1話】なぜ現在が2018年ではないのか?

こうゆう過去と現在を描くドラマって、普通は現在が現在(2018年)設定ですよね?

それなのに、現在が2010年設定なのには何か理由があるの?

「15年前の事件」って言ってて、最初の綾香ちゃん連れ去りのシーンで「1995年」って字幕が出たから、2010年なのは計算上わかるんだけど、

健人が大山(北村一輝)と無線で繋がって遺体発見するシーンの前に、ご丁寧にこんなのが映ってた。

調べたら、ちゃんと2010年の4月8日は木曜日だったので、2010年で間違いない。

これは公式のあらすじ見たら、

8年後、アメリカでプロファイリングを学んだ健人は、プロファイラーとして長期未解決事件捜査班に配属される。

引用:https://www.ktv.jp/signal/story/02.html

とあったので、時効が撤廃されてからの話(現在)がメインってことだね。

8年後だから、2018年。

うん、これで現在だ。

→ってことで、これはもう解決。




【1話】高校生の健人(坂口健太郎)が血だらけだったのはなぜ?→【8話】で理由判明!

その前に、坂口健太郎の高校生役に視聴者が絶叫した件(笑)(注:彼は26歳です!!)

事件当時、健人は小学校1年生だったんだから、6歳から16~18歳くらいになってるってことは10年ちょっと経ってるんだよね。

この時もまだ、綾香ちゃんの母親が道端で「犯人の橋本を探してください」ってプラカード持って呼び掛けてて、それを胸を痛めながら見ている健人ってシーン。

この時、なんでシャツに血がついてんの??

喧嘩?事件とは関係なく?

追記

9話で不良と喧嘩。

詳しくはコチラ↓

シグナル9話パパっとネタバレ!あらすじ感想!健人の兄・加藤亮太は自殺じゃなかった、渡部篤郎に殺されていた!?




【1話】健人の兄(神尾楓珠)はなぜ逮捕された?→【7話で判明】

これ、みんな一番気になっていると思うんだけど、公式でちょこっと載ってた。

健人の紹介で

兄が自ら命を絶つ原因となった事件で心に深い傷を負い、警察を全く信用していない。冷静な判断力と観察力を持ち、いつか自らの手で兄の事件の真相をつかみたいと“内なる情熱”を秘めた芯の強い男だ。

https://www.ktv.jp/signal/introduction/

兄の紹介には「ある事件がきっかけで逮捕され」としか書いてないので、どんな事件かはこれから出てくる模様。

1話の綾香ちゃん誘拐事件とは関係なさそう。

追記!!

【7話】ついにこの一番の謎が判明しました!

8話以降で描かれる集団暴行事件の主犯として逮捕されたらしいんだけど、どうやら「誰かを守るための生贄として選ばれた」らしく…。(8話予告で健人が言ってた)

【予想】兄の事件のせいで、健人は名字を変えた?→【8話】で理由判明!

これは布石というか、単に私の予想ですが、小学生だった健人が「かとうけんと」だったのに、大人になったら「三枝健人」になっているという不思議について考えてみた。

兄が何かの犯人として逮捕されて、健人は加害者家族となったわけだ。

加害者家族は、世間からの偏見でかなりつらい目に遭うよね。

そうゆうやむを得ない事情の時に、氏名を変えることができるっていう規則があったはず。

それで、兄の事件と切り離して人生を生きなおすため、名字を変えたとか?

追記

8話で、兄の逮捕による健人へのイジメが始まり、健人を守るため母親が親戚に預け名字も変えた。

詳しくはコチラ↓

シグナル8話展開予想&パパっとネタバレ!感想あらすじネタバレ!集団暴行事件の犯人に仕立て上げられた亮太(神尾楓珠)、自殺の理由は?




【予想→当たり!】「三枝警部補」は、8年後(2018年)の健人(坂口健太郎)?

1話の現在として描かれていたのが、2010年。

その時に、過去(2000年)の大山と無線で繋がったわけだが、その時に大山が「さえ宇佐警部補!」と呼び掛けているのに対して、「俺、警部補じゃないし」と健人が言っていましたね。

当然、大山ともこの時面識はありません。

もしかしたら、2話からはそこから8年経って健人が独学でプロファイリングを学んで時効撤廃後に発足された「長期未解決事件捜査班」に配属されてからが描かれるらしいので、健人が「警部補」に昇進したってことなのかな?」

追記:予想、当たりました~!

つまり、2018年の健人が2000年の大山に無線を使って、橋本の遺体が谷原記念病院にあることを伝えた…?

大山は、「三枝警部補の情報でここに来た」と言っていたし、

「どうして俺にここに来るなと言ったんですか?」

とも言っていた。

2018年の健人は、大山が橋本の遺体を発見した後に失踪していることを知っているだろうから(たぶん、未解決事件捜査班の同僚となった美咲(吉瀬美智子)に聞いて)、「危険だから行くな」と忠告した。

そして、その後に2000年の大山と2010年の健人が無線で繋がった。

という時系列ならつじつまがあう気がするんですが、どうかな!?

追記!!

予想当たりでした!

こちらの時系列表で詳しく確認できます。

ドラマ「シグナル」時系列を表にしてまとめてみた




【予想】健人は「三枝警部補」の養子に入った?

追記:この予想は外れました~。

もう一つの予想としては、大山が「三枝警部補」と呼んでいたのは、健人とは別人で、健人は三枝警部補の養子に入ったのではないかという説!

これも、理由は健人の兄が逮捕されて、加害者家族として生きていくのが大変だったからという上の予想と同じなんだけど。

ここ公式HPからのネタバレなんだけど…

健人の兄・亮太(神尾楓珠)は、その冤罪で逮捕されたことで自殺しちゃうらしいんです…!!

それを苦に母親も自殺しちゃって、健人は一人きりになって、どこかに養子にもらわれることになったとか??それが三枝警部補?




【疑問】兄・亮太(神尾楓珠)が逮捕されているのに、なぜ健人(坂口健太郎)は警察官になれたのか?

だって気になるのが、警察官になる条件の中に「身内に逮捕歴のある人間がいないこと」っていうのがあるじゃんね?

なんで兄逮捕されたのに、健人は警察官になれてんの?っていう疑問があるんですよ。

もしかして、別の人間の養子に入ったら、戸籍が別になったとみなされて、亮太がもう兄じゃなくなったから、身内の逮捕歴って壁が取り払われるのかな?と。

その辺のルールはよく知らないので全くの予想ですが…。




【2話】健人が拾っていた木の札みたいなのは何?兄「加藤亮太」の名前が!兄が死んだ日?

一瞬入れてきて、見逃したらそれで終わりなシーンだったけど、健人が森の中で木の札を拾っていたシーン。

「加藤亮太」ってお兄ちゃんの名前が…!!

横の文字、見にくいけど、

「平成12年3月20日没」

って見える。

日付に「没」をつけるのって、没年月日って言って、亡くなった日のこと?

とすると、これはお兄ちゃんが亡くなった日?

見るからに子供の字だから、書いたのは健人??

そして、その後の健人が木に手を合わせるシーン。

この没年月日の書かれた木札と手を合わせているところからして、ここをお兄ちゃんのお墓と考えているようですね。

上にも書きましたが、公式HPでお兄ちゃんは冤罪を苦に自殺しているとネタバレしています。

逮捕されて、冤罪が晴れていないまま自殺したのなら、自殺した場所は刑務所の中ということになりますよね?

交通事故の場合などでは、亡くなった場所に花を手向けたりしますが、刑務所の中で亡くなり死に目にも会えなかったのでしょうから、何かしらの思い出のあるこの場所を健人がお墓としているのかもしれません。

大山(北村一輝)が撃たれた山奥はどこ?

そして、気になったのが大山が健人と無線で繋がっている最中に銃で撃たれたと思われるシーン。

大山は山奥に逃げ込んでいる様子でしたが、この木の感じ、さっきの健人がお兄ちゃんのお墓参りをしていた森と同じじゃないですか!?

う~ん、かなり見にくいので何とも言えませんが…。

しかも、森なんてどれもみんな同じように見えますからね。

でも、ちょっと気になってしまって…。

お兄ちゃんの逮捕のことは、まだ断片的な映像だけで全然何が何だかわかりませんが、絶対に最後まで引っ張っていくネタですよね?

そして、大山の失踪も。

そうすると、この二つが繋がってきたら面白いんじゃないかな~っていうのはやっぱり想像しちゃいますよね!?

そして、さっきの木札に書かれている日付。

平成12年って2000年のことだよね?

大山が誰かに狙われていて失踪したと思われるのが、2000年。(1話で健人と無線で話して橋本の遺体を発見したのも、山奥で誰かに撃たれる前に健人と無線で話したのも)

この2000年というところが一致しているので、無関係ではないと思うのです!!




【予想】大山を銃で撃った容疑者は、健人の兄・加藤亮太?

大山が山奥で何者かに撃たれて発見される。(2000年)

何かの遺留品で、健人の兄・加藤亮太が容疑者として名前が挙がる。

冤罪で逮捕。

それを苦に自殺(2000年3月20日)

あれ?矛盾に気づいちゃった。

大山が橋本の遺体を発見したのって2000年4月15日だもんね。

それじゃ、亮太の死亡日時のほうが先になっちゃってる。

あれ~~~??

じゃあ違うのかなぁ??

追記

5話で、大山失踪の理由が「収賄容疑がバレそうになったから」ということになっていて、それをハメたのが中岡(渡部篤郎)と岩田(甲本雅裕)らしき会話がありましたね。

元やくざ?のキャバクラ店長を使って、大山から金を受け取っていたといううその証言をさせていた。

そして、健人がそれを調べに来たことをキャバクラ店長は、すぐに中岡に報告している。

これ、完全にクロでしょう。

ということは、大山に罪を着せて大山を殺したのは、渡部篤郎さんか甲本雅裕さんってことになりますね。

10話→中本、岩田係長、元やくざの岡本は完全にグルで一緒に行動までしちゃってましたね。




兄・亮太が逮捕されたのは時系列で言うといつ?

追記!!亮太が逮捕されたのは、1999年に起った女子高生集団暴行事件の主犯としてです!(7話で判明)

じゃあ、兄逮捕時の年齢について検証してみよう。

ヒントは連行されていくときのシーンの見た目だけだね。

この時、たぶん亮太は高校生くらい?

健人はまだ小学生くらいだけど、これ何年生くらいかな~?

そこで、ウィキで調べてみると、三枝健人役は二人の子役が幼少期と少年期を演じ分けていることが判明しました!

  • 小学低学年時は大江優成くん。

  • 小学高学年時は大西利空くん。

そして、大西利空くんのツイッターには親切にも詳しい年齢の表記が!!

10歳の役ですって!!

この子が上の写真の子と同一人物かどうか判断しかねますが、わざわざ子役を使い分けているのだからたぶんそうなのでしょう!

ということは、健人の兄が逮捕されたのは健人が10歳のとき。

健人は1年生のときに1995年だったのだから、1999年くらいか誕生日によっては1998年?

追記

5話の渡部篤郎さんと甲本雅裕さんの会話から

「大山が失踪した2000年時点で、三枝(健人)はまだ11歳です」

と言っていました。

健人の年齢と事件の時系列はこちらの表にまとめてあります。

ドラマ「シグナル」時系列を表にしてまとめてみた




【予想】健人の兄・亮太は、城西地域女性連続殺人事件の容疑者として逮捕?

そうなってくると、1997年に起きている女性連続殺人事件と時期がかぶってきますね。

1997年1月から半年間で7人の女性殺害。

その容疑者として、1998年に逮捕。

2000年3月20日に、冤罪を訴え自殺。

うん、これなら時間軸的にはおかしくない。

【2話】ラーメン屋のコギャルが女性連続殺人事件の被害者に?

2話で突然出てきた新キャラ。

大山が更生させたと思われる女の子ですが、なんだか死亡フラグぷんぷんですな。

もしかして、連続殺人事件の被害者にこれからなっちゃうとか?

そしたら大山さんすごく嘆くよね…。

この台形ミニスカート、茶髪ロング、濃いアイシャドウ。

1997年といえば、時代はアムラー最前線だったころ?

「ひよっこ」や井上真央さんのドラマ「明日の約束」やCMに出ていたあの子です。

全然雰囲気違ってわかんなかった…。

追記

女性連続殺人事件と健人の兄の逮捕は関係ありませんでしたね。




無線が繋がるのはいつも『11:23』!時計の謎

そして、2話で「あれっ?」と気づいた人も多い、時計の時刻!!

これについては、別記事で検証しています。

ドラマ「シグナル」23:23の時計の意味は?坂口健太郎のブログにヒントが…!

【5話】健人の兄と窃盗事件の関係は?

追記!健人の兄と窃盗事件の関係はありませんでした!

5話からは連続窃盗事件のお話。

それが1998年5月の話。

そして、5話で出てきた健人の兄のシーンは1998年5月7日。新聞配達のバイトをしているシーン。

翌日の5月8日には、窃盗事件の容疑者が逮捕されている。

その決め手となったのが、郵便受けの指紋。

郵便受けの指紋、新聞配達のバイト…。

郵便受け繋がりに思えるんだけど、これって伏線?

健人の兄は、窃盗事件に関係してくるの?

シグナル6話展開予想&パパっとネタバレ!あらすじ感想 工藤の娘和美は火事で焼死?工藤の復讐の理由は?

【7話】健人の兄・加藤亮太は集団暴行事件の主犯として逮捕!

7話では、健人の兄の亮太を集団暴行事件の主犯として逮捕したのは、冤罪であるという事実を知っていたのは中岡(渡部篤郎)と岩田(甲本雅裕)って感じでしたね。

それで、岩田は娘の死をきっかけに真実を健人に話そうとしていた。

だから消されちゃったわけだけど…。

8話の予告から読み取れる事実をまとめて、展開予想をしています↓

シグナル8話展開予想&パパっとネタバレ!感想あらすじネタバレ!集団暴行事件の犯人に仕立て上げられた亮太(神尾楓珠)、自殺の理由は?

【10話】大山が撃たれる間際に、無線機を落ち葉の中に隠した

10話で、岩田係長に追い詰められて銃で撃たれる直前に、無線機を落ち葉の中に隠していました。

でも、1話で初めて健人が無線機を見つけたのは、ゴミ袋の中に捨てられているのを見つけたんでしたよね??

本来なら、山の中を歩いていて拾った、とかにしないとつじつまが合わないような気がするんだけど、誰が拾ってゴミ箱に捨てたの?

でも、そもそも10話では岩田に撃たれそうになった大山だけど、同僚に助けられて死ななかった。

そのまま無線機を持ったまま別の理由(渡部篤郎を殺した罪を着せられて)で失踪しているんだから、ここに無線機は置いていかなかったってことになる。

そうすると、健人が拾った無線機はどこから湧いて出た?ってことになっちゃうわけで…。

やっぱりタイムスリップものって過去が変わると後からつじつま合わないところが出てきちゃう~。ぐるぐる…。




【10話】健人はなぜ生き返った?

銃で撃たれた健人は一度死んだはずなのに、なぜか生き返っていましたよね?

そこがはて?って感じだったんだけど、よく考えたらわかった。

撃たれたのは、岡本に会いに行ったから。

  • 健人→兄が殺されたことの真相を知りたかった。
  • 美咲→大山が殺されたことの真相が知りたかった。

過去が変わって、

  • 兄の事件の真相が全て明るみになっていた。
  • 大山は死ななかった。

つまり、健人と美咲は岡本に会いに行く必要がない。

岡本との密会の事実自体が消滅した。

ということですね!

ここの展開は、健人たちが過去を変えて大山を助けたことによって、結果大山が健人を助けたことになる。

ってことで、なんかスッキリ!

これで、お兄ちゃんも助かっていたら最高だったんだけど…。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする