ドラマ King & Prince SMAP 最後の演出「虹の橋」は嵐からのメッセージ!嵐最後の生配信ライブ「This is 嵐」セトリ(セットリスト)とここの歌詞が泣ける!

最後の演出「虹の橋」は嵐からのメッセージ!嵐最後の生配信ライブ「This is 嵐」セトリ(セットリスト)とここの歌詞が泣ける!

「This is 嵐」2020.12.31
嵐最後の生配信ライブのセットリストです。
選曲された曲の歌詞がやばい!なんか全部大野くんに向けた歌詞に聞こえる!

最後の演出「虹の橋」は嵐からのメッセージ

嵐イラスト虹の橋

途中までは楽しく、終盤戦からは泣かせにかかってきて、この感動的なライブの最後の最後は、一体どうやって終わらせるのだろうと、ドキドキしていた。

最後は嵐5人が手をつないで、その手を上げて画面がだんだんホワイトアウト…

再びステージが見えたときにはもうそこに嵐はいなかった…。

まるで死んじゃったみたいだなぁとすごく切なく感じた。
そして画面が引いていくと、虹がかかっている。

「死んじゃった」から「虹」で、真っ先に連想するのは、やっぱり”虹の橋”だ。

紅白と配信ライブと2回も歌った「君のうた」。

歌詞がすごく大野くんのことを歌っているように聞こえるし、2回も選曲したんだから、嵐にとってもこの曲には特別な意味が込められているんだと思う。

「君のうた」は相葉くんの主演のドラマ「僕としっぽと神楽坂」の主題歌。
動物病院の獣医さんである相葉くんは、いろいろな動物とその飼い主に関わるハートフルストーリー。

ペットを飼っている人なら知っている人も多いと思うけど、亡くなっちゃった動物は天国に行かずに“虹の橋“と言うところで飼い主を待っている。そして飼い主が死んだ時に虹の橋で再会して、一緒に天国に行くと言う話がある。

ドラマの中でもたくさんのペットと飼い主の別れが描かれているため、その虹の橋の伝説モチーフにして書き下ろされた歌詞となっている。
つまりこの曲のテーマは、「大好きな人とのしばしの別れ」「だけど絶対にまた再会できる日を信じて待っている。そして再会できたら、また一緒に同じ場所に歩いていく」と言うことなのである!

これはそのままいったんバラバラになる嵐5人の関係性に似ている。
そして離れ離れになるのは嵐5人のメンバーだけではなく、嵐とファンの関係でもある。
だから5人は、今日2回もこの歌を歌ったんじゃないだろうか?
そして最後に見せてくれた日は、いつか必ずこの虹の橋で再会しよう。そしてまた一緒に歩き出そうと言うファンへのメッセージなのではないだろうか?

松潤が最初の挨拶で、「一旦この嵐は止むけど、その後にみんなの心にきれいな虹がかかっていることを祈っている」て話していた。

その言葉も、最後に虹を出すことへの布石として選んだ言葉なのだろう。

さすが、松潤はライブ演出をやっているだけあって、最初から最後までを通した流れ込みでの演出も意識していたのだと思う。

だからこそ、より虹の印象が強く私たちに残った。

たぶん、それを一番残したかったんだろう。

いま、一度は大野くん、他の5人、ファン、みんなが別々の道を歩き出す。

だけど、必ずまたいつか、虹の橋で再会しようって。

セットリスト

1.ワイルドアットハート
2.サクラ咲ケ
3.SHOW TIME
4.Party Starters

あいさつ

5.言葉より大切なもの
6.GUTS!
7.風の向こうへ

Jr.紹介
(トラビスジャパン・HiHi Jets・美少年・7MEN侍・IMPACTors・Jr.SP)

8.いつか秒針の会う頃
9.つなぐ
10.Turning Up
11.Do you…?(アイヤイヤイヤイヤーの曲)
12.明日の記憶
13.One Love
14.Løve Rainbow
15.Step and Go
16.エナジーソング~絶好調!!!!~

紅白(カイト・君のうた・Happiness)

終盤戦スタート!完全に泣かせにきてる!

17.Whenever You Call(ブルーノマーズの曲)
18.台風ジェネレーション

(ニノのセリフ)じゃあ行ってくる。あ、さよならじゃないよね?また会えるから。
離れていても きっといつまでも
君のことを思っているよと

こんなに笑顔思い出すのに そこで途切れてしまう君
忘れてしまっても 忘れはしないよ 胸のどこかが

君に出逢った 君に恋した この体の奥にずっと
君と見つめていた 景色がいつでも 流れている

この曲は愛し合っているまま遠距離恋愛になってしまった2人が、結局距離に勝てずに別れてしまったと言う切ない曲。

出だしのニノのセリフは、その時はこのまま終わってしまうとは思ってないんだけど、「会えない時間にも距離にも勝てない僕らがいた」と言うところで遠距離恋愛が終わってしまったことがわかります。

会えなくなって気持ちが薄れていくのは悲しいし切ないけど、それでも「君と見つめていた景色はずっと胸の中にある」と言う心情はとてもリアル。「忘れてしまっても 忘れはしないよ 胸のどこかが」て感じ、「絶対忘れないよ」と言う言葉よりもとても共感できる。

嵐を失った事はもちろん悲しいけど、1番悲しいのは嵐を好きだった気持ちが薄れていくことだったりする。

実際私も、4年前にSMAPを失い、2年前に嵐が活動休止すると聞かされ、絶望の淵に立たされたが、それをキンプリと言う存在が癒してくれたのは確か。

だけどどんなに他に好きなグループができたとしても、SMAPを好きだった気持ちも、嵐は好きだった気持ちも、一生消えはしないんだよなぁ。それは自分が歩いてきた人生そのものだから。

そんな気持ちに似ている気がする。嵐が10代の時に歌っていた曲なのに、結構歌詞は大人…。

19.PIKA★★NCHI DOUBLE

いつもの仲間が 離れていくなんて 旅立って行くなんて
共に過ごした最高の退屈な日々

終わったはずの夢がまだ 僕らの背中に迫る
刻まれた思い出が騒ぎ出す
限られた愛と時間を 両手に抱きしめる
せめて今日だけは消えないで

二度と戻れない夜の中で
いつまでも語り続ける
永久と希望の歌を
たとえ今だけと分かっていても

これも切ないー!
「限られた時間」とか「せめて今日だけは消えないで」とか、あと何時間かで終わってしまう嵐、このライブの時間がどうか終わらないで欲しいって言う願いと重なった。

しかもここら辺の超懐かしい歌で、デビュー当時の懐かしい写真をばーっと出すからまた泣ける!

20.君のうた
この曲は何でもなくてもすごく泣ける曲なんだけど、大野くんに重ね合わせて聞くとほんとにすごく泣ける!紅白でも歌っていた位だから、やっぱりそういう意味を込めて歌っているんだと思う。

共に過ごした この街の記憶がずっと輝けるように

歩き出す 明日は僕らで描こう
涙にくれたとしても 塗り替えてゆく
強さ教えてくれた 君の温もりを
追いかけて 果てない未来へ繋がる
いつか巡り会える 虹の橋で 同じ夢を見よう

「君の温もり」ってところが、いかにも大野君を連想させるし、この曲は“しばしのお別れ“なんだけど、いつか必ず再会できる!と言う歌詞。
まさに大野くんとしばしの別れ、だけど必ず同じ場所で出会い、同じ夢を見ようね、と言う5人の約束の歌詞のように聞こえる。

21.A・RA・SHI
22.Monster
23.迷宮ラブソング

例えば誰かが君を惑わせ 迷宮に迷い込んでも
僕がきっと その手を強く引くよ

この曲は純粋なラブソングのはずなんだけど、なぜか最近聞くと大野くんに向けて4人が歌っている曲のように聞こえる。
1人、芸能界から離れる大野くん。もし戻りたくなったときに、何か戸惑ったりしても、4人が強くその手を引いて引き戻してくれる。そんな場所をずっと守り抜いてくれると言う力強さを感じる。

24.マイガール

ありがとうの想いを伝えたいよ
そっと君のもとへ
遠く離れてしまっても
思い出に満ちた未来へ
瞳を閉じれば
君と過ごした あの季節が思い浮かぶ

これも本当に、大野くんへの曲にしか聞こえない!

この曲も本当に大好きな曲で、相葉くんのドラマの曲でしたよね。
大好きだった恋人(優香)が、妊娠したのに将来ある相葉くんの夢をつぶせないと黙って身を引いて、姿を消してこっそり相葉くんの子供を産んでいたって言う話。そしてその子供と再会したときには、優香はもう死んじゃってたんだよね。
そんな彼女に向けての曲なんだけど、

大切な事は全部
君ひとりで抱えていた
言いたいこと何も言わず
離してしまった手のひら
思い出すよ今でも

もうここさえも、大野くんのことに聞こえるもん。

もともと最初から嵐になりたくなかった大野くん。
いつ逃げ出そうかってずっと考えていたって。そんなことを冗談ぽく話していたけど、やっぱりそれが本当になっちゃって、だけど10周年の時にハワイで号泣した大野君を見て、もう大丈夫なんだって思ってた。
だけどやっぱり同じ思いは大野くんの中でくすぶっていて、だけどそれを誰にも言わずに1人で抱えていたから、「辞めたい」と打ち明けたときにメンバーみんなびっくりしたんだよね。

「もっと早く気づいていれば…」と言う後悔の気持ちも歌っているこの曲だけど、きっと嵐のメンバーは今は後悔なんてないって信じてる。
みんな「早く気づいていれば大野君を止められたかもしれない」とは思っていないと思う。
「止めたい」じゃなくて、「大野くんの気持ちを受け入れてあげたい」って4人は考えたはずだから。

だから上で引用した部分の、「ありがとうと言う気持ちを伝えたい。君と過ごした日々がずっと心の中に残ってるよ」と言う所の歌詞がメンバーの気持ちにぴったりだと思う!

25.Happiness
26.感謝カンゲキ雨嵐

一人ずつ挨拶
(順番)翔くん→大野くん→ニノ→相葉ちゃん(期待通り泣いちゃう相葉ちゃん。そして絶対言って欲しかった「嵐でよかった」出た~~っ٩(ˊᗜˋ*)و)→松潤(そんで松潤が一番泣くんかーい!(;_;)泣かなそうな人の涙って一番泣けるから!!

27.The Music Never Ends
28.Love so sweet

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする