ナカイの窓最終回inハワイ 中居正広SMAPの「再会を切に願う」発言に木村が涙?
黒幕の犯人教師は武智(田辺誠一)で決まり!?「3年A組」5話のパパっとネタバレ!

黒幕の犯人教師は武智(田辺誠一)で決まり!?「3年A組」5話のパパっとネタバレ!

ドラマ「3年A組」5話では、なんと魁皇高校の教師の中に、フェイク動画に関わった犯人がいるという新事実が発覚!!
真の黒幕は一体誰なのか!?
教師の中で一番目立っている武智先生(田辺誠一)が怪しい!?

ということで、予想してみたいと思います。

5話のネタバレあらすじも!

「3年A組」が終わってしまって寂しい〜という方に朗報!

オリジナルストーリー3年A組29人の卒業式がHuluで配信開始しました!

Huluなら月額933円(税抜き)で、Hulu内のすべての動画が見放題なので、今放送中の新ドラマだって見られちゃうんです!(初回登録なら2週間の無料お試し期間あり

 

「3年A組」をHuluで見る
「3年A組」をHuluで見る

また、「3年A組」を見ていると、「悪の教典」「女王の教室」「告白」「バトルロワイヤル」などをもう一度見たくなる!という声も多いですね!

なんとHuluなら、それらの作品もぜ~んぶ見れちゃいます!


たった933円でこれだけ見れちゃうのは、かなりお得ですね!

しかも「ソロモンの偽証」には3年A組の生徒の望月歩くん(3話で5人に犠牲者に選ばれた子)と、富田望生さん(お弁当大好きなおデブちゃん)も出ているので注目ですよ!

 

【「3年A組」の関連記事】

「3年A組」内恋愛事情まとめ!9話の3年後の世界でカップル続出!!ついに華ちゃんと須永くんが付き合った!

「3年A組」伏線と伏線回収されたか一覧表にしてまとめました

「3年A組」生徒役キャスト一覧!ストーリーに沿って紹介!仲良しグループもまとめていくよ!

黒幕は武智(田辺誠一)?

先生の中に犯人がいるというなら、明らかに武智先生が怪しいですよね~。

なぜ武智先生が怪しいと言うと、生徒の死をテーマとしているシリアスなドラマなのに、武智先生が出てくるパートだけがやけにコミカルパート。とにかくテレビに出て自分の自慢をしたいという目立ちたがり屋な特殊なキャラです。

大体「この人のパートいる?」と思っていたら、最終回で犯人だった!ということが多いです。

例としては、小栗旬さんと生田斗真さんのドラマ「ウロボロス」の清野菜名。

このドラマもかなりシリアスなドラマだったのに、清野菜名さん演じる上野樹里さんの先輩が出てくるシーンだけやけにコミカルだった。「何でこの人はストーリーには全く関係ないちょい役なのに、こんなに出番が多いんだろう?」と不思議だったが、最後に黒幕だったことが発覚し、かなりびっくりしたが納得した。

さらに、ブッキーの元カノのお父さんが武智がテレビに出ているのを神妙な顔つきでじっと見ていたことも見逃せない。

娘(ブッキーの元カノ)に暴力をふるっていたのは、実は武智だったとか??

俳優的にも田辺誠一が黒幕だったら申し分ない。

でも武智が犯人だったとしても、実はそのまた上に本当の黒幕が…!!という展開になりそう。

ブッキーの

「そのリストだけじゃ証拠にならないし、まだ背後に大きな力が働いているかもしれない」

というセリフもヒントかもしれない。

武智(田辺誠一)が黒幕と見せかけて、実は堀田茜?

しかし武智をあれだけ目立たせておいて、武智が黒幕だった!ではあまりにひねりがなさすぎる気もする。

そういった意味では堀田茜も怪しい。

堀田茜は「森崎瑞希」という役名だが、その役名を認知している視聴者はほとんどいないと思われるほど大した役ではない。
だからこそ彼女が黒幕だったらかなりびっくりする。

このパターンは三浦春馬主演ドラマ「ブラッディマンデイ」の最後の黒幕が徳永えりだった時の衝撃と共通する。

三浦春馬と佐藤健が出ていて、悪役に成宮寛貴を据えていて、三浦春馬らの同級生役に藤井美菜というそこそこ顔の知れた可愛い女優さんを置きながら、もう一人の地味な方の同級生が犯人…!と言う衝撃のラスト。

嘘でしょ?誰これ?女優知らないけど…?と言う納得のいかない衝撃ラストだった。

まさかこの子が犯人とは思わなかったという驚きはあったけど、女優があまりに無名だとやはり盛り上がりには欠ける。(徳永えりさんは今では名の知れた女優さんになりましたが)

しかし、堀田茜さんは無名というわけではないけれど、黒幕役をやるには演技力が追いつかなさそうだなあという心配も…。

そして堀田茜が黒幕だった場合は、逆に武智が協力者だったというオチも考えられる。

テレビに出まくっていたのはただのノー天気野郎だったんじゃなくて、ブッキーの「世間の注目を集める」という目標に協力するため。

さて、ここからは5話のあらすじネタバレをパパっとおさらいしていきます!

やっぱり内通者は逢沢くんだった!

ずっと謎だった柊先生(菅田将暉)の協力者であり、マイボイに情報を流していた内通者の犯人が判明!

やっぱり逢沢くんでしたね!(わーい!パチパチ!予想当たりました~)

先生に頼まれて、みんなのお目付け役としてみんなを見張っていた。だからみんなが逃げようとすると「爆発するかも」などとさりげなく恐怖心をあおって、生徒たちの行動を制御していたんですね。

逢沢くんが先生に協力した理由は

「澪奈のことをずっと撮影してきたのに助けることができなかったため、真実を知りたかった」

ということでした。

私の予想では、澪奈の動画撮影も先生に命じられてやっていたことだと思っていたので、そこは予想外れです。

病気の先生は、自分に何かあった時に逢沢くんに後を任せていたのだと言いますが、逢沢くんはめちゃくちゃ弱く、爆弾のついた腕時計を簡単に甲斐くんに奪われてしまいましたね…(^^;

でも、逢沢くんが先生からの言葉をちゃんとみんなに伝えることで、みんなにも先生に協力しようという気持ちが芽生えました!

上で、黒幕犯人予想として武智じゃそのまますぎてひねりがないと書きましたが、内通者が逢沢くんというのも、1話から怪しい行動満載でそのまんまだったので、もしかしたらあんまり深読みせずに黒幕武智!でいいのかもしれません。

柊先生(菅田将暉)の目的は?

柊先生は、逢沢くんや死んだと見せかけて美術準備室に隠されていた中尾くん(三船海斗)や、瀬尾くん(望月歩)や里見(鈴木仁)らに、自分がこんな事件を起こした理由をきちんと話していました。

先生の目的は

「澪奈が殺された真実を白日のもとにさらすこと」

ちゃちゃ
澪奈は”自殺した”原因、じゃなくて、”殺された”と言っているのが気になりますね。誰かの思惑があったということでしょうか?

さらに先生はこう言っています。

  • 澪奈の事件は誰が死んでいてもおかしくなかった。ターゲットになったのがたまたま澪奈だっただけで、他の誰かが同じような目に遭う可能性は十分にあった。
  • まだ事件は終わっていない。ここで解決しなければ第2、第3の犠牲者が出る。
  • 警察では加害者を特定できないから、世間を使ってあぶり出す。大勢の人間に興味を持ってもらうことが目的だった。
  • 先生は不治の病でもう時間がないから、最後の授業することを決めた。何が大切で何を守らなければいけないのかを学んでもらおうと思った。

澪奈が特別に狙われるべくして狙われた、というわけではなさそうですね。

さらに、警察が手を出せない相手=直接的な危害を与えたわけではない。

ちゃちゃ
ということから、やはりネットに潜む恐怖、って感じなのでしょうか?

唯月(今田美桜)が貴志の彼女になった理由

モデルになるという夢を叶えたくて、「芸能事務所への支度金に200万円必要」と言われ、エルムズに雇ってもらおうと話をしに行った唯月。そこに現れた貴志に、

「じゃあ俺の女になれよ」と言われた。

現在、唯月は雑誌の表紙を飾るほどの人気読者モデルになっているが、それは騎士の力だったということ。

しかし、フェイク動画については唯月は全く関与していない。

唯月が貴志から渡されたペンダントにはSDカードが隠されていた。唯月は貴志から何も聞いていなかったが、偶然これを見つけていた。

貴志はこれまでフェイク動画に関しても唯月を巻き込んでいないし、モデルとしての成功というメリットは与えていても、何か犯罪に利用するようなことはしていない。

だからと言って、唯月を普通に彼女にしたかっただけとは思えない。

貴志が唯月に近づいた理由は謎。

フェイク動画に関わった黒幕は魁皇高校の教師!?

唯月のペンダントに隠されていたSDカードには、フェイク動画の顧客リストのデータが入っていた。

この中に澪奈を陥れようとした人物がいる。

そこでさくら(永野芽郁)が見つけた人物とは…!?

そこに名前は書かれていなかったけど、確かに「魁皇高校教師」と書かれていました。

【容疑者となっている先生たち】

校長先生→う~ん、これはなさそう。あたふたしてるし、いい人そうだし。でも役者的には犯人役もあり。

武智先生→明らかに怪しい。目立ちすぎ。行動がおかしい。生徒を心配してなさすぎ。

森崎先生→なさそうだからありそう?意外な犯人!というキャスティングにピッタリな気がする。

坪井先生→水泳部顧問だからなんかありそう。澪奈になにかしらの変な感情持ってたとか?でも、それだと「誰もが被害者となる可能性があった」という言葉の意味が繋がらなくなるので、違うかな?

佐久間先生→特にここまで目立ってないし、この人じゃない気がする。でもそう思わせておいてこの人だったら、「誰やねーん!?」ってなる。

柊先生の覚悟

ブッキーが倒れたすきに、携帯を取り戻し無事をマイボイスに呟いた生徒たち。

「みんな無事」や「先生が倒れた」などのSNSの情報を頼りに、警察のSITが突入する。

なんとか起き上がった先生は、SITの前に現れ、

生徒に”先生が倒れた”と携帯使って拡散させたのは自分の作戦だと嘘をついた。

そしてSITに武器を全てここに置いて撤退してください、と。

こうすることで先生に生徒たちが協力したとは思われない。

生徒を犯罪に加担させたくないため、自分だけが罪をかぶるため演技をしたのだ。

この先生の覚悟を見て、生徒たちは全員教室から出ないことを決める。

最初は脱出したいと言っていた生徒

最終的にはクラスの生徒全員が学校に残ることを決意しましたが、最初は学校に残る派と脱出したい派と意見が分かれました。

脱出したい派はたぶん4人だったと思うので、一応ここに書いておきます。

瀬尾くん→正直景山が死んだ理由とかどうでもいいし。スポーツ推薦を台無しにされたくないから、犯罪者にはなりたくない。

沙也→私も無理!帰りたい!

兵頭→親父に助け呼んじゃったから…。

佑香→ヒトカラしたいし。

この中で瀬尾くんは先に先生に先発されて美術室に匿われていた生徒ですね。最初に殺されていたと思われていた生徒たちは、先生に理解を示していたように見えたので、突然瀬尾くんが先陣切って「抜ける」と言い出したのは、違和感でした。

何か理由があるのでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする