管理人お盆休み中です!また遊びに来てね!
人気記事1位!!中居正広の兄のご近所さんが語る真相!兄は静岡県沼津市の「スーパーカドイケ」の経営者で、中居を「ひろちゃん」と呼ぶ甥っ子も従業員で超イケメン! 「義母と娘のブルース」2話「私の娘はべらぼうに可愛いんです!」みゆきの笑顔にやられた亜希子 感想とパパっとネタバレ!

「義母と娘のブルース」2話「私の娘はべらぼうに可愛いんです!」みゆきの笑顔にやられた亜希子 感想とパパっとネタバレ!

1話の腹芸ですっかり亜希子(綾瀬はるか)に心を掴まれたっ!!

真面目にやればやるほど面白い!ほんと、綾瀬はるかさんはコメディやらせたら天下一品ですね!

こちらでは、ドラマ「義母と娘のブルース」2話のあらすじネタバレ感想を書いていきます。



「義母と娘のブルース」1話感想パパっとネタバレ!イジメっ子のひろきくんと部下の田口くん(浅利陽介)にキュンキュンする!

田口くん(浅利陽介)が亜希子(綾瀬はるか)のことを好きになっている

先週の、亜希子(綾瀬はるか)に馬乗りになって腹芸の絵を描く田口くん(浅利陽介)の図で、この二人のラブはあるのか!?と期待していたら、やっぱり2話最初で田口くんが亜希子を好きになっていた~~!

でも、2話最後でもう失恋した~~!!

やっぱり腹芸のあの瞬間に恋に落ちちゃったのかしらね?やっぱそうよね、男ならだれでも落ちちゃうよね、あの角度は。

ヤフー知恵袋ならぬ「ヤッホー!知恵袋」(ナイツか!)で、年上の上司に恋しちゃった相談をしたところ、今「奇石(奇跡の間違い)の花屋」で働いている佐藤健(毎回職業変わるのね?)からの返信で、この花を買って告白を決意~~っ!!

でも、花束持って出社した朝に亜希子が寿退社すると聞かされ、結婚祝いの花束になっちゃったという…。切ない~…。

しかも、それすら受け取ってもらえず、「今、取引先の社長が下を歩いているから、サプライズの誕生日プレゼントでその花束を渡してきなさい!」とか言われちゃうしぃ~

なんともかわいそうなこのキャラなんだけど、本当にかわいい柴犬みたいで応援したくなる!

え?え?でも、亜希子退職しちゃったら、田口くんとの関わりなくなっちゃうんですけど!?

田口くんがこのドラマの癒しですよ~~!!




みゆき(横溝菜帆)とひろき(大智)が仲良くなっている

1話のイジメ問題解決で、すっかり仲良くなってるみゆきとひろきくん。なんか家にまで遊びに来ちゃって、イチャイチャしやがってぇ~~!うふふ( *´艸`)

この二人のやり取り好きだなぁ~。まだ小学生だから、二人とも超素直に仲良しさんで!

でも、もうちょっと大きくなってきたら、好き同士だからこそ恥ずかしくてみんなの前で喋れない…とかなってきそう。

みゆきが初めて「亜希子さん」と呼んだ

学校の休日に、亜希子は会社を休んでみゆきと一日過ごすことに。

前のママ(奥山佳恵)と一緒によく行っていたデパートでランチ♪。「ZEON(ジオン)」ってイオンじゃんっ!さっきのヤッホー知恵袋といい、面白い…。

その時、初めてみゆきが「亜希子さん」呼び!めっちゃ嬉しいね~これ!恋人同士もそうだけど、呼び名は大事よね。

みゆきちゃん、けっこうツンデレがうまいタイプね。




ハンバーグ材料当てクイズ、無邪気なみゆきの笑顔にメロメロ

夕食の材料をスーパーで買っていこうということになり、他の親子は「このメニューには何が入っているでしょう!?」「じゃがいも~!」「正解~!」みたいな見るからに理想の親子みたいな会話してるのを見て、「あれ、やりましょう!」と亜希子。やりましょうって言ってやる会話じゃない気がするんだけど…。

しかし、そこは亜希子とみゆきの真剣勝負!ほかの親子のようにほんわかしたもんじゃない。

「使うひき肉は合いびきか、牛100%か」「にんにくは入れるか」など細かいとこまで良一(竹野内豊)に電話で正解を確認!みゆきのためにわざわざ会社休み取ったはずなのに、ことあるごとに良一に電話して、良一の仕事の邪魔してますよ~(笑)

全問正解したみゆきちゃん、めちゃくちゃ盛り上がってる!「やったーー!!」って大喜び。やっぱ子供やなぁ。素直~。

会計のとき、亜希子はお札と間違ってレシートを出しちゃう。なんでそんなにボーっとしてたのかな?と思ったら、その答え合わせがラストのシーンね。↓

「私の娘はべらぼうに可愛いんです!」で亜希子会社を辞める!

家事と仕事の両立が難しいと考えた亜希子は、なんと会社を辞めることを選択!良一よりも年収が高いので、良一が専業主夫になるって話にも傾きかけたんだけど、亜希子はみゆきと一緒にいる時間を選んだ!

当然、大きな戦力である亜希子を失うのは会社にとっては痛手。「年収を上げてもいい」と交渉してくるが、亜希子は

「10億円!!私の娘はべらぼうに可愛いのです!!その笑顔には少なく見積もっても1000万の価値があります。もし年に私が100回娘を笑わせれば、10億になります」

と言い切る!

そっか、あのレジでボーっとしてたのは、みゆきの笑顔に心わしづかみにされちゃってたわけね!

恋に落ちた瞬間…!みたいな心境ね。




ママのコピーじゃなくていい。亜希子は世界に一つだけの花

ずっとみゆきのママ(奥山佳恵)のコピーになろうとがんばっていた亜希子。毎回「ママはこうだった」と引き合いに出されるのは辛いよね。

でも、そこは良一!

佐藤健の花屋でママにお花のプレゼントを買ったんだけど、本当のママには赤いカーネーション、亜希子には紫色のカーネーションを!

「苦手な人参を食べさせる食べれるようにしてくれたのは、もうママだろ?亜希子さんのママだろ?」と亜希子オリジナルのママの存在を認めてくれた!

コピーじゃなくてもいい!そう、みんなが世界に一つだけの花なんだから~!

良一、ほんといい男!抜けてるし頼りないけど…。

そして、みゆきもまた「本当に私のママになりたいんだなってことはわかった」と亜希子の気持ちが伝わってきたみたい。よかった~。

良一(竹野内豊)、やっぱり死亡フラグ

そして、最後に良一倒れるシーン。予告であったやつ。

やっぱりパパ死んじゃうから、急いで新しいママを見つけようとしてるんだね…。

でも、だったら亜希子が仕事辞めちゃってどうすんの!?




「子供にそんな背中を見せたくありません!!」亜希子のかっこよすぎる名言!!義母と娘のブルース3話パパっとネタバレ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする