オススメ記事!映画「マスカレードホテル」のキャストがずっと発表されなかった理由!原作小説の犯人とあらすじを簡単簡潔にパパっとネタバレ!
映画「人魚の眠る家」原作小説のあらすじを結末までパパッとネタバレ!東野圭吾作品らしくないヒューマンストーリー 映画「クソ野郎と美しき世界」のラストシーンが謎過ぎて意味が分からない!続編への布石なの?

映画「クソ野郎と美しき世界」のラストシーンが謎過ぎて意味が分からない!続編への布石なの?

映画「クソ野郎と美しき世界」のメッセージについて考察してみたけど、最後のほうとか謎すぎて全然意味が分からなかった!

エピソード4は、慎吾ちゃんのPVとしてめちゃくちゃ楽しく何度も見てはいるんだけど、ただ楽しくハッピーエンドだね!だけじゃないと思うんだよなぁ。

もっと深い意味が込められていると思うんだけど、全然意味が分からない!

もうこの時点では続編が公開されていたことが決まっていたようなセリフがあるし、その布石として謎をいっぱい残したのかな??

映画「クソ野郎と美しき世界」のエピソード4「新しい詩(うた)」のラストシーンで意味が分からなかった謎シーンについてまとめておきます。

続編公開したら、謎が解き明かされると面白いな~。





「クソ野郎と美しき世界」を見るならアマゾンプライムビデオ!月額利用料だけで追加料金なし!
アマゾンプライムビデオは月400円(年間登録なら月325円)で、映画もドラマも見放題!(新作など別途費用がかかるものもあります)

まずは、1か月無料お試しがオススメ!

↓ ↓ ↓

アマゾンプライムビデオをテレビ画面で見るならFire TV Stick!

リモコンに喋るだけで音声検索をしてくれて、めちゃくら楽だし、パソコンを起動せずにテレビだけで完結できるから本当に手軽!

↓ ↓ ↓

沖縄で会った警察官(新井浩文)が尾野真千子に銃を渡す→誘拐犯に銃を向ける

沖縄で会った警察官(新井浩文)と尾野真千子がなぜかバーカウンターで仲良く飲んでいて(いつの間にそんな接点できた?)

警官が尾野真千子に銃を渡す。

尾野真千子はバーテンをしていた誘拐犯に銃を向ける。

誘拐がまだ解決しないしていない時に 尾野真千子は

「あの子の右腕に何かしたら絶対許さない」って言ってたけど、それで恨んでて本当に撃ったの?




誘拐犯(伊藤健太郎)の切られた小指は返却されたのか?

「あいつも反省してるみたいだし、そろそろ返すか」

と剛が切った指を持っている。返したの?

切った後に、置手紙で

「指、借ります」

って書いてあったけど、本当に返却したのかな?

ラスト3人が集まって時が止まって?

バーの中で剛と慎吾と吾郎が同じ場所に集い、剛の追いかけていた航のボーを慎吾が踏んで転びそうになって「あっ」となったところで画面が止まる。

この後どうなったの?3人は出会ったの?




続編公開はすでに決まっていた?

この後のバーの司会者みたいな白塗りの人のセリフに注目!

もし全てをする覚悟があるなら目を凝らすのだ

その小さな光の中に真実はある

そう真実は探し出すものではない

作り出すものでもない

そこに見出すものなのだ

そしてその真実は価値があるか、ゴミクズなのか

それとも価値あるゴミクズなのか

それを決めるのはお前たちではない

決めるのは私です

さあクソ野郎ども目を覚ませ!

今この瞬間がお前らの残りの人生の始まりだ

でもそれはまた、別のお話…

「それはまた別のお話」

ってなってるから、たぶんこの時点で続編公開の話は決まっていたんだろう。




最後に大門がピアノで三つの音を弾く。

何の曲?

大門(浅野忠信)とジョー(満島真之介)が楽しそうに歩いている。

ジョーに愛を告白されて、大門は失恋から救われた?

剛と尾野真千子が仲良くキャッチボールをしている。

息子捜しの旅を一緒にしたことで、夫婦仲が戻った?

息子という家族は亡くしたけど、夫婦という家族を取り戻した?

フジコ(馬場ふみか)が一人でタバコをふかしている。

大門とジョー、剛と尾野真千子だけを見たらハッピーエンド風にも見えるんだけど、なんかそうじゃなさそうなのも散りばめられていた。

フジコが一人でタバコをふかしている。メイクや服装が元の姿に戻っている( エピソード4では清楚な感じに変身していたのに)

吾郎と別れてまた一人になっちゃった?




慎吾は1人部屋で絵を描いている。

歌手に戻れたけど、まだ画家もやっているのかな ?

なんか孤独に見えたけど。

警官(新井浩文)と誘拐犯(伊藤健太郎)が一緒にラーメンを食べている。

なんで仲良しに?

しかも、さっきこの警官が尾野真千子に銃を渡したせいで、誘拐犯が撃たれそうになったのに、のんきに一緒にラーメン食べるか?

歌喰いの持っていたペロペロキャンディが何かにぶつかって、下に落ちる。→遊星の軌道は地球をそれた?

このシーンの直後に流れた「地球最後の日」という曲の歌詞が、

「もしも遊星が地球にぶつかって明日地球が終わるとしたら、みんな大好きな人に気持ちを伝えるだろうね。

だけど遊星の軌道がそれて、地球が終わらなかったら、地球はパニックになる。

だつて世界中の人々が自分の気持ちを一斉に打ち明けてしまったのだから。」

っていう内容。

つまりこの後パニックが始まる。

それを描いたのが「クソ野郎と美しき世界」の続編?




【予想】エピソード4のラストシーンは過去?夢?

最初は、ラストの細切れのシーンは、過去のシーンなのかな?と思った。

特にフジコは見た目が一度エピソード4でガラっと変わっていたのに、また戻っていたので、これは吾郎と出会う前のフジコ?と。

だけど、慎吾ちゃんが描いていたのは歌喰いの絵。

つまり、歌喰いと出会った後の時間軸だから、過去の話ではない。

とすると、夢?

あの楽しかったエピソード4が夢だった?

今でも慎吾ちゃんは歌を歌えずに部屋で一人絵を描いているし、フジコは吾郎と結ばれずに一人でいる?

でも、剛と尾野真千子、大門とジョーは幸せそうにしていたのがよくわからない。

そして、誘拐犯のあたりが全く意味不明。

誘拐犯で逮捕されたはずなのに、普通にシャバにいることも不思議だし、警官と仲良くなっていることも不思議。

光に会って、人生救われたはずの尾野真千子がまだ誘拐犯を憎んでいるような描写も謎。

早く続編公開されてほしい~!





「クソ野郎と美しき世界」を見るならアマゾンプライムビデオ!月額利用料だけで追加料金なし!
アマゾンプライムビデオは月400円(年間登録なら月325円)で、映画もドラマも見放題!(新作など別途費用がかかるものもあります)

まずは、1か月無料お試しがオススメ!

↓ ↓ ↓

アマゾンプライムビデオをテレビ画面で見るならFire TV Stick!

リモコンに喋るだけで音声検索をしてくれて、めちゃくら楽だし、パソコンを起動せずにテレビだけで完結できるから本当に手軽!

↓ ↓ ↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする