山崎賢人と吉沢亮が裾野市に来た!映画「キングダム」ロケ地撮影されたシーンはココ!
「パーフェクトワールド」3話あらすじとパパっとネタバレ感想!やっぱり”できない”切なすぎるプラトニックラブ

「パーフェクトワールド」3話あらすじとパパっとネタバレ感想!やっぱり”できない”切なすぎるプラトニックラブ

たぶん視聴者が一番気になっていた鮎川くんは子供が作れるのか?いや、将来子なし夫婦でも全然幸せなんだけど、その行為自体が”できる”のか”できない”のか…。

その答えが3話で明らかになりました…。

下品な意味ではなくて、ほんとそこ気になってたので。だって、好きになった人と、熟年夫婦ならともかく、この先一生一度も…って、切なすぎると思いませんかね~!?

その他にも、樹とヘルパー長沢さんの絆だったり、ついに瀬戸康史が三角関係に入り込んできたりとか、盛沢山なドラマ「パーフェクトワールド」3話のネタバレあらすじを感想を織り込みながら書いていきます!

「パーフェクトワールド」2話あらすじとパパっとネタバレ、感想!愛犬チャコがキューピットでつぐみと樹がキス!

「パーフェクトワールド」はすでに映画化されています!

いっくん役は岩田剛典さん、つぐみちゃんは杉咲花ちゃんです!

U-NEXTの初回登録31日間無料キャンペーンなら、初回無料な上に600ポイントもらえるので、「パーフェクトワールド」(540ポイント必要)も無料で見れちゃいます!

映画「パーフェクトワールド」を見る
映画「パーフェクトワールド」を見る

有賀リエさんの原作漫画「パーフェクトワールド」は電子書籍で読めます!

U-NEXTで「パーフェクトワールド」の電子書籍も読める!

U-NEXTでは「パーフェクトワールド」の電子書籍も読める!

U-NEXTへの登録で映画も漫画も両方見れちゃうなんてお得です!(漫画は1冊108ポイントかかります。登録継続すれば毎月1200ポイントももらえるので、月に11冊も読めちゃいます!

「パーフェクトワールド」3話のあらすじが10秒でわかるパパっとネタバレ!

  • つぐみ(山本美月)と樹(松坂桃李)は一緒に地元の松本へ。つぐみの父親(松重豊)に二人の交際が知られ反対を受ける。
  • 樹の事故直後に樹を捨てた元カノの雪村美姫もまた、両親に猛反対されて樹との交際は諦めていた事実が発覚。
  • 義足の晴人(村松北斗)は、レンタル彼女のバイトをしているつぐみの妹のしおり(岡崎紗絵)とデート
  • ヘルパーの長沢さん(中村ゆり)は、樹の一番苦しい時を支えた”特別で大切な人”。
  • しかし長沢の方はリハビリ中から樹に好意があったらしく、寝ている樹にキスしていた
  • 長沢は今は旦那に離婚届を突きつけられているらしい
  • 洋貴(瀬戸康史)がついに樹に宣戦布告!つぐみを抱きしめる!

パーフェクトワールド3話ネタバレ1 つぐみ(山本美月)と樹(松坂桃李)がラブラブデート

つぐみと樹が初デート!

新江ノ島水族館やら江ノ島やら~。

またロケ地巡り行きたくなっちゃうようなステキなデートコース♡

ちゃちゃ
いや、たぶんめちゃくちゃベタなデートコースなんだろうけど、この二人が美しすぎて「ここ行ってみたい~」ってなるのよね。

江ノ島には車椅子では行けない高台がある。

つぐみと付き合いだしてから、樹は歩ける頃の自分の記憶を夢に見ることが多くなっていた。

そして目が覚めるたびに動かない足を見て、とても大きな絶望を感じるのだった…。

つぐみといると幸せすぎて、余計に失ったものが大きく感じられるんだろうな。今までは仕事だけが生きがいだったから、それなら問題なくやってこれていたけど、好きな人と付き合うってなったらやっぱりやりたいこといっぱいあるもんね…。

パーフェクトワールド3話ネタバレ2 晴人(村松北斗)はレンタル彼女のしおり(岡崎紗絵)とデート

つぐみの妹のしおりはお金をもらって男の人とデートをする”レンタル彼女”のバイトをしていた。

しかも相手は晴人…!!

晴人はルックスもいいので「レンタル彼女なんて必要ないのになんで?」と感じるしおりだったが、デートの途中に晴人が義足であることを知ってしまい、あからさまにドン引きする。

晴人くん、義足のこと全然気にしてないみたいに明るく振舞ってたし「けっこうこれで女の子にモテるんですよね~」なんてこの前言ってたのに、やっぱり強がりだったんだ…。

普通に恋愛するのが怖くて、レンタル彼女と疑似恋愛するくらいにしか踏み出せないってことかな。

それにしてもこの二人、今後どうにかなるのだろうか…。

ちゃちゃ
姉妹二人とも足が不自由な人と付き合って結婚とかなったら、お父さんぶっ倒れそう…。

パーフェクトワールド3話ネタバレ3 パパ(松重豊)猛反対!

ゴールデンウィークに一緒に地元に帰ることになった樹とつぐみ。

ついでにしおりも乗せてもらって、樹の運転で実家へ。

付き合って間もないので、つぐみの父(松重豊)への挨拶はまた今度にしようと考えていたが、偶然家の前で帰ってきた父親と対面してしまう。

樹が車に乗ったまま挨拶をしたことに「礼儀がなってない!」と不満な様子の父親。

つぐみが樹が車椅子であることを打ち明けると、「まさか付き合ってんじゃないだろうな!?」とピンときたパパ。

ちゃちゃ
思っていたよりもずっと早く、二人の交際がパパにバレてしまった!

「人を好きになるのに障害があるとかないとか関係ないよね!?」

とつぐみに言われ、何も言い返せないパパだけど、簡単に受け入れることはできない。

ちなみにパパは市役所の福祉課に勤務していて。昔からお年寄りや障害者のために活動してきた人。だから、つぐみはもっと理解してくれると思っていた。

でも、他人に親切にするのと自分の娘のこととは全くの別物というのもあるし、むしろ障害者のことを詳しく知っているからこそ、その大変さを分かっていて恋とか好きとか夢見がちな気持ちだけではどうにもならないことも分かっているんだろうな。

母親(堀内敬子)は冷静に話を聞いてくれたが、樹が子供を作れる体なのかという核心をついてくる。

ちゃちゃ
そう!そこなのよ!私も最初からずっと気になっていたところ!

つぐみはその事についてはまだ樹に確認したことがなかった。

パーフェクトワールド3話ネタバレ4 元カノ雪村美姫がいい子に

つぐみの幼馴染でつぐみに長年片思い中の洋貴(瀬戸康史)も実家に帰ってきていたが、その時に元カノの雪村美姫(水沢エレナ)と再会する。美姫は結婚して松本に帰ってきていた。

そこで洋貴、美姫、樹、つぐみの四人で会うことに。

美姫とつぐみが二人で話す機会があったが、美姫もまた事故の直後に両親に樹との交際を猛反対されて、樹と付き合い続けることを諦めたのだと話す。

そのことを樹は知らなかったから、ただ彼女が障がい者になった自分に冷めて去って行ったと思って傷ついていたんだよね。

もし、本当のことを知っていたらどうだったんだろう?

みきもまた両親との板挟みになって苦しんでいると知ったら、樹のほうから身を引きそう。

あ、もともと別れを切り出したのは樹のほうからって言ってたな。でも、それはみきの態度で気持ちを悟ったから自分から切り出したって感じだったけど。

これからつぐみもまた、樹と付き合い続けるためには親と勘当!とかなるかもしれないし、実はみきのときもそうだったんだって途中で知ったら、「俺は大切な人を不幸にしてる~!」ってまた樹が苦しむんじゃないかと心配…。

みきは「絶対に諦めないで!」とつぐみを応援してくれていたけど、樹をとるなら親を捨てるくらいの覚悟が必要だし、つぐみのところは本当に仲良し家族だから、それもさぞかし辛かろうなぁ…。

あ、1話でめちゃくちゃ嫌な女だった元カノが、なんか突然いい子になってるぞ…?と違和感持った人も多いかもしれないけど、原作では元カノも元カノなりに苦しんで苦しんで、支えようと思ったけどやっぱり力不足で…みたいな葛藤があったようで。普通にもとからいい子だったみたいです。

じゃなきゃ、鮎川くん、他は完璧なのに女見る目なさすぎじゃね!?ということになっちゃうから。結局顔だけ!?クラスのマドンナと付き合いたかっただけ!?って。

ちゃんと中身もいい子で、逆に樹の株も上がってよかったよかった。

パーフェクトワールド3話ネタバレ4 ヘルパー長沢(中村ゆり)は樹の”特別な人”、長沢がこっそり樹にキス!

結局父親とは喧嘩別れのような形で

「地元には帰らないから!」

と言い捨て、東京に戻ってきたつぐみ。

樹も一緒に戻ってきて、そのまま樹んちへ帰ったところ、地元に滞在中、子犬のチャコの面倒をヘルパーの長沢(中村ゆり)に頼んでいたため、ちょうど長沢が来ていてつぐみとバチバチしてしまう。

いつもは洗濯や掃除など樹の身の回りの世話の一切合切を長沢にお願いしているため、つぐみは張り合うが、樹が足をぶつけたらしく小指の爪が剥がれてしまっていて(樹は下半身の神経がないため気付かなかった)、手際よく手当てをする長沢を目の当たりにして、つぐみはやはり長沢には叶わないことを痛感する。

逆に長沢は長沢で「嫁いびりみたい…」と自己嫌悪に。

ちゃちゃ

うん、本当にやってること嫁いびりだったよ。

「私がずっとあの子のお世話してきたのよ!私があの子のこと一番よくわかってるのよ!ぽっと出のあんたなんかに何がわかるのよ!?」

って感じで。

長沢が合鍵を持っていることを「嫌だ」とやんわり樹に伝えたつぐみ。

樹は「これからは電話でお願いした時だけ来てもらうようにする」と長沢から合鍵を取り返してくれることを約束したが(これ、完全に”あの女ー!ムキー!”ってなるだろうな)

長沢さんは俺にとって特別な人だから。それは川奈にもわかっていてほしい」

と言われてしまう。

ちゃちゃ
Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

でもでも、樹と長沢さんの絆を見て、確かに納得。

事故の直後、絶望して自分で自分の首を絞めて自殺しようとした樹を、 止めて厳しく叱って励ましてくれたのが長沢だった。

バリアフリー専門の建築士の渡辺(キム兄)を紹介してくれて、一級建築士になる夢をあきらめなくてもいいんだと教えてくれたのも長沢だった。

渡辺は

「車椅子であることをプラスに考えればいい。障害者の気持ちが一番わかるんだから」

と樹を前向きに受け入れてくれた。

「夢をあきらめなくてもいい」という希望が開けて、樹はリハビリを頑張るようになれた。

樹にとって長沢は生きる希望をくれた大切な恩人だった。

ちゃちゃ
むしろ、この時点でよく樹は長沢のこと好きにならなかったな。元カノに傷つけられて大失恋した後支えてくれたら、普通好きになるじゃんね?

逆に長沢はこの頃からひそかに樹のことを思っていて、眠っている樹にキスをしていた…!

ちゃちゃ
お、おいっ!動けない患者に、これはセクハラじゃないかッ!?逮捕されるぞ!

しかし樹が過去の失恋で相当傷ついたことも、そのことから「もう二度と恋愛をする気はない」という決意が固いことも知っていた長沢は、親が勧めたお見合い結婚をすることを決めたのだった。

…でも、今は旦那に離婚届を突き付けられているらしい…!!

それでやっぱり樹のことを忘れられなかったのか。

これじゃ、「松本に来てくれるって言ってくれたことだけが結婚の決め手」とか言ってた元カノも、そのうち離婚して「やっぱり樹のことが…」とか言い出しそうで怖い…。

パーフェクトワールド3話ネタバレ5 洋貴(瀬戸康史)がついに樹に宣戦布告!

ずっとつぐみに片思いしていた洋貴は、つぐみと樹が付き合いだしたことをつぐみから聞かされる。

地元で二人の仲のいい姿を見せつけられて複雑な心境だが、それでも二人を応援する姿勢のいいやつ。

休みの日につぐみから電話があってウキウキする洋貴だったが、用事は「樹のパソコンが壊れてしまったので修理して欲しい」というものだった。

そこで洋貴は樹に自分の思いを告げる。(つぐみは買い出し中)

「俺はつぐみが好きだからな!」

帰り際、洋貴は思わずつぐみを抱きしめてしまう。

ついに三角関係始動か!?

瀬戸康史さん、原作に寄せて役作りで太って本当にちょっとダサく見えるから、「そうは言ってもやっぱり松坂桃李だよね~」ってなっちゃうんだけどさ、普通ドラマって完全に当て馬なんだけど、そのアテウマの人が地味な設定ですごいイケメンだったりするじゃん?ただ眼鏡かけさせただけ、みたいな。あすなろ白書のキムタクのような。

そうすると、本当にどっちも選べない~!ってなっちゃうんだけどな~。

瀬戸くん、原作に寄せる役者魂は立派なんだけど、そのままのフェアリーイケメン顔で恋敵役やってくれたほうがドラマ的には盛り上がったかも…なんて思います~。

パーフェクトワールド3話ネタバレ6 樹は”できない”一生プラトニック?

勇気を出して、「泊まっていきたい」と樹に抱きついてみたつぐみ。

でも、樹はやはり”できない”のだと言う。

やっぱりそうなんだ…。下半身に神経ないってさんざん言ってたもんな…。

そう、そこなのよ、私が知りたかったのは。

つぐみのお母さんも結婚してから、「子供が欲しい」「作れません」じゃ済まないって言ってたけど、ここは確かに重要なところ。

子供がいなくても幸せな夫婦はいくらでもいるんだけど、行為自体がこの先一生一度もできないっていうのはいいのか?

一生プラトニック?そこってけっこう大事じゃないのかな?

つぐみは

「朝まで一緒にいられるだけでいいの」

と言っていたけど。

樹の

「本当に何もできなくていいの?」

という確認も男としては切ないよなぁ…。頭はしっかりしているんだから欲望はあるだろうに…。

このドラマは排泄障害とかもちゃんと描いていて、「障がい者だろうと気持ちがあれば!」っていうきれいごとだけの話じゃないと思う。

だからこそ、この問題はちゃんと掘り下げて描いてほしいなって思うんだ。

「朝まで一緒にいられればそれでいい」は、確かに今日はそうかもしれないけど、本当に一生だよ!?それで満足できる!?っていうところをさ。

「パーフェクトワールド」4話あらすじとパパっとネタバレ感想!晴人(松村北斗)が本気の恋に落ちる!