「パーフェクトワールド」6話あらすじネタバレ感想!しおりはヒロが好き?つぐみがヒロのキスを受け入れる!

6話では新しい登場人物が出てきましたが、つぐみの樹への思いを再確認させるために必要なエピソードだったし、二人の存在がつぐみと樹をもう一度引き合わせる原因となってきますね!

今回もヒロの包容力にはキュンキュンさせられたけど、樹のぺしゃんこになってるメンタルを思うと、ヒロごめん…応援できない。

私はやっぱり鮎川くん派だぁ~~(´;ω;`)

ドラマのラストに流れる主題歌の「まちがいさがし」がとってもいいですよね!

米津玄師さんの作詞作曲だから曲がいいのは間違いないし、菅田将暉さんの歌声がまた合っていてとてもいいです!

ハマリすぎてダウンロードしちゃいました!

music.jpなら初回無料登録でもらえるポイントを使って、全くお金がかからず取れちゃいましたよ!

菅田将暉「まちがいさがし」はmusic.jpで視聴できます! 

ドラマ「パーフェクトワールド」6話のあらすじネタバレ感想、7話展開予想を書いています。

「パーフェクトワールド」5話あらすじネタバレ感想!菅田将暉の主題歌「まちがいさがし」の歌詞の意味をすべて回収したストーリーだった!

「パーフェクトワールド」7話あらすじネタバレ感想!長沢の虚言壁!しおりと晴人はおうちゲームでいい感じ?地震で樹が危ない!?

「パーフェクトワールド」はすでに映画化されています!

いっくん役は岩田剛典さん、つぐみちゃんは杉咲花ちゃんです!

U-NEXTの初回登録31日間無料キャンペーンなら、初回無料な上に600ポイントもらえるので、「パーフェクトワールド」(540ポイント必要)も無料で見れちゃいます!

映画「パーフェクトワールド」を見る
映画「パーフェクトワールド」を見る

有賀リエさんの原作漫画「パーフェクトワールド」は電子書籍で読めます!

U-NEXTで「パーフェクトワールド」の電子書籍も読める!

U-NEXTでは「パーフェクトワールド」の電子書籍も読める!

U-NEXTへの登録で映画も漫画も両方見れちゃうなんてお得です!(漫画は1冊108ポイントかかります。登録継続すれば毎月1200ポイントももらえるので、月に11冊も読めちゃいます!

「パーフェクトワールド」6話のあらすじが10秒でわかるパパっとネタバレ!

  • つぐみ(山本美月)は父親(松重豊)が倒れたため、実家の松本に戻る
  • 長沢(中村ゆり)は樹(松坂桃李)を忘れるために結婚したが、忘れられなくて離婚。樹に告白する
  • しおり(岡崎紗絵)はヒロ(瀬戸康史)のことが好きっぽい
  • ヒロはつぐみにプロポーズ。つぐみは返事を待ってもらうが、キスは拒まず。(しかもそれを樹が目撃)
  • 車いすの妻(紺野まひる)の夢を叶えるためバリアフリーの家を建てたいシェフ(山中崇)登場。
  • 二人を見てつぐみが何かを決意し、樹に会いに行く!

「パーフェクトワールド」6話あらすじネタバレ

つぐみ(山本美月)、実家に帰る

樹(松坂桃李)に別れを告げられ、傷心のまま帰宅したつぐみ(山本美月)。すると父親(松重豊)が倒れたという知らせが入り、しおり(岡崎紗絵)と洋貴(瀬戸康史)が慌てていた。

そのまま洋貴の車で松本へ。幸い父親は病院でピンピンしていたが、つぐみたちは父親の心臓が悪いことを聞かされる。

樹のことを忘れたいという思いと父親が心配という思いから、つぐみは松本へ帰る決心をし、職場に退職届を出す。

つぐみが松本へ帰る日、渡辺(キム兄)は樹に「今行かなければもう二度と会わないかもしれないんだぞ!」と忠告する。思わず樹はバス停へと向かうが、間に合わずつぐみには会えなかった。

樹が来ていたことに気づいた洋貴は、

「なんで来たんだ?会ってどうするつもりだった?俺はつぐみにプロポーズするつもりだ。あいつを惑わすようなことはやめてくれ」

と樹に宣言し、

「わかった。川奈を幸せにしてやってくれ」

と樹も洋貴につぐみの幸せを託した。

ちゃちゃ
なんで来たとか、会ってどうするつもりとか、考える余裕もないくらいに、”ただ会いたかった”んだろうな…。

長沢(中村ゆり)が樹(松坂桃李)に告白

樹が長沢につぐみと別れたことを話した。長沢は突然泣き出し、「ずっとあなたが好きだった」と思いを告白する。

長沢が結婚したのは樹を忘れるためで、でも実際忘れることはできなかった。夫にその事を正直に話し離婚してほしいと頼み、散々罵られ離婚が成立。離婚して気持ちを伝えるためにシンガポールから帰国すると、もう樹とつぐみはいい雰囲気になっていて入る余地がなかったのだ。

ちゃちゃ
それは旦那さんもやりきれないね…。

しおり(岡崎紗絵)の好きな人は洋貴(瀬戸康史)?

2ヶ月後。図書館で建築士の試験勉強をしていた晴人は、就活の調べ物に来ていたしおりと再開する。

二人は会話している中で、今まで話に出ていた”車椅子の人と付き合っている姉”と”職場の車椅子の先輩”がつぐみと樹である事実に気づく。

晴人は「これって運命だよね?やっぱり付き合おう!」と言うが、しおりは「私好きな人がいる」と。

ちゃちゃ
やっぱりしおりは洋貴のことが好きなのかな?

ちなみにしおりは、つぐみがヒロの気持ちにずっと気付かなかったことを「鈍感すぎる」と言いながらも、

「その人に興味がなきゃ気づかないんだよね。どんなに思っても伝わらない。だから片思いって永遠にあるんだよ。ヒロのこと傷つけたら許さないからね」

とも言っているので、しおり→ヒロへの片思いは確実ですな。

あと、つぐみがいなくなったら家賃払えないので、ヒロがつぐみの部屋に引っ越してきましたよ。つまり、しおりとヒロは今同棲中…いやいやルームシェアか。

でも、何かが始まりそうな予感…。

洋貴(瀬戸康史)がつぐみ(山本美月)にプロポーズ、そしてキス

つぐみは松本でフリーのインテリアコーディネーターとして働き始めた。洋貴は毎週のようにつぐみに会いに松本に戻ってきていた。いつもは実家で会うだけだが、たまには外で会いたいと洋貴が言い、東京でデートをした二人。

その帰り、洋貴はつぐみにプロポーズをする。その様子をたまたま樹が目撃してしまった。

ちゃちゃ
東京たって広いのに、なぜドンピシャのタイミングで目撃してしまうんだぁ~っ!?

しかし、つぐみはまだ樹と別れた理由について納得できていなかった。

「こんな気持ちでヒロのところに行くのは失礼だと思うの」

すると洋貴はつぐみにキスをした。

「お前の気持ちを無視してキスした。俺の方が失礼な奴だな」

ちゃちゃ
いちいちヒロが包容力ありすぎてかっこいい…

そうしてもう一度洋貴はつぐみにキスをした。つぐみも拒むことはなかった。

「お前の中の鮎川が消えてないってことくらい分かってる。だけどそれも全部引き受けたいんだ。全部ひっくるめてつぐみだと思ってるから」

洋貴はつぐみを抱きしめ、つぐみもまた洋貴の背中に手を回した。

ちゃちゃ
つぐみがヒロを受け入れた瞬間を、樹は見てしまったんだね…

でもヒロに抱きしめられた時、つぐみはこんな表情だったし、手を回し返したからと言って、単純に「受け入れた」という意味ではないと思う。

もう何が何だか思考がストップしちゃって、成り行きに身を任せちゃった…って感じなのかな?

車いす夫婦の登場

松本で樹の元カノの美姫(水沢エレナ)と仲良くしているつぐみは、美姫の知り合いの高木圭吾(山中崇)が新築するのに「バリアフリーの家を作りたい」と相談される。実は、圭吾の妻の楓(紺野まひる)が病気で近いうちに完全車椅子生活になってしまうそうなのだ。

しかし、楓は家を建てることに複雑な思いを抱いていた。楓は進行性の病気で、じきに寝たきりの状態になって、圭吾より先に死んでしまうことが分かっている。しかし家を建てるのは楓のずっと前からの夢だったことを知っている圭吾は、貯金を全てつぎ込んで、自分の夢や人生を犠牲にしてでも、奥さんの夢を叶えようとしているのだ。

圭吾は雑誌を見て東京の建築家に相談に行ったが、断られてしまったという。その建築士とは樹だった。

樹が依頼を断った理由は、「松本の仕事を受けるとつぐみに会ってしまうから」というわけではなかった。圭吾がしようとしていることはつぐみと同じで、自分を犠牲にしてでも相手に尽くそうとしている。

しかしハンデを持った側の人間からしたら「パートナーに負担をかけたくない」その思いが樹には痛いほど分かるから、依頼を受けることができなかったのだ。

容態が悪くなった楓は自殺しようと考えていた。

「私のせいで圭ちゃんが不幸になるのは耐えられない。もう二度と会えなくなったとしても、 圭ちゃんが不幸にならないなら、そっちの方がずっといい」

「俺の幸せはお前のそばにいること、お前の笑顔を見ること、お前を喜ばせること。お前の夢を叶えることが俺の夢で、俺の幸せなんだよ。それをお前は奪おうとしているんだぞ?

先の事なんてどうだっていい!今は俺たちにできることを全力でやろう!お前の夢も俺の夢も絶対に両方叶えてみせる!」

そんな二人のやり取りを見て、つぐみはある決心を固めていた。そしてつぐみが向かった先は、樹の職場だった。再会した二人、つぐみは樹に何を言うつもりなのか…!?

「パーフェクトワールド」6話感想

5話が号泣嗚咽の回でしたが、今回は他人夫婦のエピソードで全部持ってかれた感じの回でしたね。樹とつぐみの二人の絵がないから物足りないよ~~。

だけど今回気になるポイントとしては、しおりの片思いの相手が絶対ヒロだっていうこと!

チェインストーリー6.5話「私の恋は始まりすらしない」も見たけど、完全にそういう感じだったし。

それにしても、お父さんは娘と一つ屋根の下にヒロを住まわせて「その方が安心」って、ヒロのことどんだけ信頼しているのか、はたまた全く男として認めていないのか?

その前にヒロがつぐみに手を出そうとしていることは知っているのか?ヒロだったら交際を許すんだろうか?

晴人くんの切ない思いを考えれば、しおりがほだされて晴人くんのことを好きになる(まんざらでもないようなこと言ってたし)ていう展開を望んでいたけど、最終的にはしおり&ヒロエンドかな?

だけど、ヒロがつぐみに振られてしおりとくっつくとしたら、妥協感半端ないし、そのまま結婚して親戚とかになったら、ずっと片思いしていたつぐみと今後もずっと実家で顔を合わせるのかと思ったら、しおりは一生ヤキモチ焼いて生きていかなきゃいけなくて実際大変よね…。

そう考えるとやっぱりしおり&晴人くんでおさまった方がすっきりくるな。

だけどヒロが振られる運命なことは間違いないだろうから、誰かヒロを幸せにしてくれる要素を残しておきたいような気もする…。う~ん誰かいない?はっ長沢さん!?( ゚Д゚)いやいや、それはないか…。

「パーフェクトワールド」7話展開予想

相手への負担を考えて障害者が遠慮してしまう気持ちに対して、「自分の幸せは君と一緒にいること!それを奪うのか!」と言ってのけた旦那さんの言葉に、つぐみが覚醒して樹とよりを戻しに行ったようになラストの6話。

そもそも樹が「つぐみを幸せにできないから」という理由で別れを切り出したことに対して、つぐみもすんなり受け入れちゃうんだ?というところに違和感ありましたよね。ま、お父さんが倒れたというタイミングの悪さが一つの原因になっているのは確かですが、つぐみが「あの時どうしたらいいのかわからなかった。何て言ったらいいのかわからなかった」と今でも別れた時のことに納得していないし、自分の取るべき行動も未だにわからなかったのだというセリフがありました。

それがあの夫婦を見て、「自分の気持ちもあの旦那さんと同じなんだ!」とスカッと靄が晴れたように答えが見つかった、という筋書きには納得ですね。

しかし公式の7話のあらすじを見てみると、どうやらつぐみが樹に会いに行った理由は、例の夫婦の依頼を受けてほしいと直談判しに行ったというところみたいですね。

旦那さんが「俺の夢もお前の夢も絶対に両方叶える!」と言っていたのを見て、「ふたりの夢を叶えてあげたい!」と思ったのでしょう。

確かによりを戻すなら職場じゃなくて家に行けよ!と思いましたが、仕事の話だったから職場に行ったのでしょう。

そうなるとつぐみと樹がよりを戻すという感じではなさそうですが、再会してしまったことで樹の気持ちは揺れてしまいますよね。そういうとこ、つぐみは鈍感でちょっと無神経だから、意地悪ヘルパー長沢にイライラされちゃうんだよなぁ…。

だから長沢さんが「樹君と付き合うことになったから!」と嘘つくんだろうな。それにしたって本当にこの女、やり方が汚いんだよ!

チェインストーリー5.5話「私がいなくなったらどうする?」を見たらちょっと長沢さんも切ないんだなって同情したけど、やっぱり性格が悪い!

長沢によってつぐみは「樹の幸せを壊してはいけない」と遠慮するだろうし、ヒロはぐいぐいくるし、多分7話でも樹とつぐみがよりを戻すことはなさそうですね。最終回まで引っ張るのかな~?ヤキモキ!

そして、7話では晴人がしおりの部屋でゲームデートしてたぞ!そんでヒロともご対面~!たぶん晴人はしおりのヒロへの気持ちに気付くな…?