新着つとぷ小説!「20歳の約束①~ずっとずっと~」中居と木村、殴り合いの喧嘩の真相
ドラマ | ページ 4 | ちゃちゃすいっち

「 ドラマ 」一覧

「僕らは奇跡でできている」小ネタに注目すると面白い!エンドロールの名前の色が毎回違う!一輝(高橋一生)の授業を聞く生徒の変化!

「僕らは奇跡でできている」小ネタに注目すると面白い!エンドロールの名前の色が毎回違う!一輝(高橋一生)の授業を聞く生徒の変化!

「僕らは奇跡でできている」は細かいこだわりが詰まっていて、制作陣の遊び心がとってもセンスがいいなと思います! 1話1話に大きな事件が起こるわけではありませんが、すごく細かい変化などに注目してみるとまた面白いですよ! こちらでは「僕らは奇跡でできている」のエンドロールの名前の色や、相河一輝(高橋一生)の授業を聞く生徒たちの変化などに注目していきます。

なぜ一輝(高橋一生)は新庄くん(西畑大吾)に「こんにゃくを作らない」と言ったのか?「僕らは奇跡でできている」4話あらすじパパっとネタバレ、考察感想、一輝の名言名セリフも!

なぜ一輝(高橋一生)は新庄くん(西畑大吾)に「こんにゃくを作らない」と言ったのか?「僕らは奇跡でできている」4話あらすじパパっとネタバレ、考察感想、一輝の名言名セリフも!

「僕キセ」4話は新庄くん(西畑大吾)の回でした! 生まれて初めて1時間みっちりこんにゃくについて考えた!(笑) でも最後に「僕が新庄さんならこんにゃく作りません」は深かったと思う! こんにゃくと人間関係の比喩もとっても深く、名言も飛び出したので、一輝の名セリフについてもまとまます。

裏切り者は末永弁護士(中村梅雀)と予想!「下町ロケット2」3話あらすじパパっとネタバレ感想!

裏切り者は末永弁護士(中村梅雀)と予想!「下町ロケット2」3話あらすじパパっとネタバレ感想!

2話のラストで「裏切り者は誰だ!?」って煽っておきながら、3話でも結局裏切り者が誰なのか明かされませんでした。 でも2話のラストを見返してみたら、後ろ姿のシルエットがまるまる中村梅雀さんだったんだけど、やっぱり裏切り者はギアゴーストの顧問弁護士の末永弁護士!? 2話ラストのシーンを振り返りながら裏切り者は誰なのか予想しています!

「僕らは奇跡でできている」女子大生・青山琴音(矢作穂香)衣装がセール中で超安い!お得!かわいい!

「僕らは奇跡でできている」女子大生・青山琴音(矢作穂香)衣装がセール中で超安い!お得!かわいい!

相河先生(高橋一生)の無邪気さに「かわいい~!」と恋してしまった様子の女子大生・青山琴音(矢作穂香)! 3話では琴音の出番が多かったせいか、琴音のファッションがとってもかわいいことに気付きました!調べてみたら私の大好きなミッシュマッシュ!だから目に留まったのか~! ということで、ドラマ「僕らは奇跡でできている」の女子大生役の青山琴音(矢作穂香)ちゃんの衣装について調べてみました!

女子大生・矢作穂香が一輝(高橋一生)を好きになった!「僕らは奇跡でできている」3話のテーマは「自分らしく生き生きと生きる」あらすじパパっとネタバレ感想と考察

女子大生・矢作穂香が一輝(高橋一生)を好きになった!「僕らは奇跡でできている」3話のテーマは「自分らしく生き生きと生きる」あらすじパパっとネタバレ感想と考察

「僕キセ」3話のテーマは「自分らしく生き生きと生きる」「周りと同じでなくてもいい」ということでした! 自分も子供に「そんなこと誰もやってないよ!」とか、「もうみんなできてるんだから頑張らなきゃ!」とかついつい言っちゃうので反省…。 女子大生の青山琴音(矢作穂香)が一輝(高橋一生)にキュンキュン来ているところとか、山田さん(戸田恵子)の謎(本当は一輝のお母さん!?)とか、他にも気になることがチラホラ…。 こちらでは「僕らは奇跡でできている」3話のあらすじパパっとネタバレ感想考察を書いています。

イモトアヤコが神役!「下町ロケット2」2話のあらすじとパパっとネタバレ!わかりやすく解説します!

イモトアヤコが神役!「下町ロケット2」2話のあらすじとパパっとネタバレ!わかりやすく解説します!

またまた特許侵害の訴訟問題と向き合うこととなってしまった佃製作所! なぜギアゴーストが訴えられたか、訴訟に打ち勝つために佃製作所が取った行動は? 「下町ロケット2」のあらすじネタバレを簡単簡潔にわかりやすくパパっと解説します!

2018年10月期秋ドラマどれが一番面白い?絶対に見たほうがいいドラマランキング!

2018年10月期秋ドラマどれが一番面白い?絶対に見たほうがいいドラマランキング!

2018年10月スタートの秋ドラマ、やっぱり期待値の高いのはガッキーの「獣になれない私たち」や織田裕二と中島裕翔の「SUITSスーツ」かな? 有村架純の「中学聖日記」はいいか悪いかは別として話題になってたな。 でも前クールの夏ドラマで石原さとみ「高嶺の花」と綾瀬はるか「義母むす」が2大期待ドラマだったのに明暗を分けたように、ドラマって始まってみないと面白いかどうかはわからないですよね! なので、またまたやります!1話を見た段階で、どれが一番面白かったか!?勝手にランキング!! その後、5話終了後の中間発表と最終回週の総合発表も行います!

「僕らは奇跡でできている」2話のあらすじパパっとネタバレ感想と考察!一輝(高橋一生)が小さい頃大嫌いだった自分を好きになれた理由

「僕らは奇跡でできている」2話のあらすじパパっとネタバレ感想と考察!一輝(高橋一生)が小さい頃大嫌いだった自分を好きになれた理由

「僕キセ」2話では、「自分らしさを受け入れる」ということがテーマとなっていました。リスが道を渡ればもっとエサのある木があるからいいこと!と思うのは人間の考え方で、橋を作っても渡るか渡らないかはリスの自由、というのも同じ考え方ですね。 やっぱり小さい頃はちょっと発達障害気味?なことに、一輝も生きづらさを感じていたようですね。 自分の子供がそうだったら、私ならすごく悩んでしまいそうですが一輝のおじいちゃんみたいにできることを褒めてその子らしさを受け入れて育ててあげられたら素晴らしいことだなぁと思いました。 「僕キセ」はけっこく何が言いたいのかわからないドラマ?と誤解されがちなので、こちらではこのシーンではこんなメッセージがあったんだよ!というのを私なりに考察して書いていきたいと思います。