ジャニーズの写真使用でアドセンス停止!?Twitterからの引用なら違反ではないとの噂の真相は?

やばいやばいやばいー( ´;゚;ё;゚;)

Googleアドセンスからポリシー違反の警告メールが来た!!

アドセンス停止されるぅ~~((((;゚Д゚)))))))

ついにジャニーズの写真をちらほら載せていることがバレたのか…!?

Googleアドセンスからどんなメールが来たのか、対処法など自分メモしていきます_φ(・_・

アドセンスの規約に違反すると、どんなメールが来る?

毎日朝メールチェックをするのですが、タイトル見て驚愕したよね(((;°Д°;))))ギャーッ

「アドセンスサイト運営者向けポリシー違反レポート」

「違反が見つかったページでは、広告掲載が制限、または提出されています。この問題は解決するには違反しているコンテンツを削除して審査をリクエストしていただくか、違反しているページから広告行動を削除する必要があります」

とのことです。

ジャニーズの写真掲載もツイッターからの引用ならセーフ?

ついにこの日が来てしまったかと…。

エンタメを扱っているサイトなんかだとやっぱりグレーなサイトって多いと思う。

私のようにジャニーズ応援サイトなんてやっちゃってると、写真載せないとこれ伝わらないじゃん!ということも多々あり…。

まぁ、だからといって規約に違反して写真を載せていいというわけではないので、極力うちのサイトは文字だけの優良サイトとして作っていこうと頑張ってはいます。

だから、ばんばんテレビ画面のキャプチャとか使ってレポしているサイトに比べるとつまらない部分もあるかもしれないけど、そういう事情があるので許してくださいね。・゚・(*ノД`*)・゚・。

写真、使いたいよ私だって!

だって顔あってのジャニーズじゃないの!やっぱりその魅力を最大限に伝えるためには、その美しいお顔と共に、というのが一番理想なんですが。

まぁでもダメなものはダメなんで…。

それでもどうしても写真を載せたい!という場面もありまして。

色々調べまくったらこんな噂を発見しました。

Twitterに写真や動画を含めてあげている人がいて、

その引用という形ならば罪になるのは写真や動画をTwitterにあげているその人引用した側は罪を問われない。

まじかよ?

もし本当だったらそれってまさに法の抜け穴。

拡散している時点で罪は罪って感じもするけど、やっていいならそりゃやりたい。

ってことで、どうしてもという時にはこの方法でちょこっと写真を掲載させていただいたりもしています。

どのページが違反しているのか確認する方法

さて、でもTwitterで写真を載せてしまったページは一つではないので一体どこのページが引っかかってしまったのか?

メールのアドセンスポリシーセンターというところがクリックできるようになっています。

出典:https://support.google.com/adsense/

そこに入ってみると、こんな確認ページになっていました。

どうやらサイト全体が警告を受けた訳ではなく、問題のあるページは一ページのみらしい。

黄色マーカーの「要修正」の欄が「いいえ」になっているのがどういう意味か不明だが、こんなメールをもらって修正しないなんて恐ろしすぎる!

当然、修正します。

右下の横向き三角を押してみると、こんなページになります。

問題の欄に「衝撃的なコンテンツ」とあるんだけど、どういう意味?

どれどれ、何の記事だったかな?と思って、このURLに行ってみると、

ジャニーズの記事じゃなくて、ドラマ「あなたの番です」の考察記事だった!

それで衝撃的なコンテンツの意味が理解できました!

殺人の犯人、誰だ!?という考察記事なので、ドラマの中に出てきた死体の写真を載せてあったんですね。

多分それがポリシー違反だったんです。

確かにあのドラマの殺人現場は衝撃的だった…。

そして確かにこのページでは、アドセンス広告が表示されていない。

他のページにはちゃんと広告が表示されていました!

とりあえず、写真を消してみました。

違反解消後、審査のリクエスト

審査のリクエストについては、こちらに説明が載っていました。

出典:https://support.google.com/adsense/

そんで「ポリシーセンター」のページっていうのが、さっきのページなんですが、

さっきのページのこの下矢印をクリックすると

こんなページが出てきます。

一番下に「審査をリクエスト」というボタンがクリックできるようになっているので、違反部分を解消した後で、ここを押せばもう一度広告を再開してもらえるようにリクエストができるみたいです。

ただ、黄色マーカーしたところ「広告配信の制限を許容できる場合、特にご対応は不要です」となっています。

つまり

  • 一ページだけ広告が出ないのでもいいよというのであれば、このまま放置しておけばOK。
  • 広告をフルに再開したい場合は、リクエストしてください。

とのこと。

私の場合、もう終わってるドラマなので、今後そんなにアクセスもないし、このまま、この一ページに広告が出なかったところで特に困らないのでリクエストはしないでおこうと思います。

だって下手に動いて他のページの違反が見つかったら困るから(;・д・)

全く真っ白な趣味サイトとかだったらまだしも、みんなちょっとくらい小さな違反しちゃってるでしょ?ね?ね?みんなけっこうグレーでしょ?

うちのサイトは、そんなに大きく応援しているサイトでもないし、儲けも出ている訳でもないからそこまで厳しく取り締まられることはないのかなぁと思っていたのですが、初めて警告メールがきて本当にビビっています(*>△<)

結論

それで問題のジャニーズ写真をTwitterからの引用だったらセーフなのか?という噂の真相ですが、

今回の警告メールはジャニーズの写真に関するものではなかったので真相は未だ謎です。

実際ちょこっとTwitterからの引用で載せているけど、警告メールが来ていないのでセーフ

と捉えるか

ただ単にまだ見つかっていないだけで見つかればアウト

なのかは定かではありません。

でもたぶん、後者ですね。

こういうのって車のスピード違反と同じじゃないかなって思います。

けっこうみんなやってるけど、やってる人全員が捕まるわけじゃなくて、目立って違反してたりするとやられる。

それか、見せしめのためにランダムにピックアップしてやられる。

つまりそれだとってことになっちゃう。

私も人生で一度だけスピード違反で捕まったことあって。

若かったんで、それまでもけっこうブイブイやってて、それでも捕まることないから油断してたら、あるときやられた…。

そう、油断したころにやられるんです…。

だからやっぱり、無礼なことはやらない方がいいな。

これぐらいいいかでやってしまって、今までコツコツ書きためてきたもの全てがダメになったら悔やんでも悔やみきれない…。

ジャニーズネタは好きだからやっぱり続けていこうと思うけど、やっぱり写真はなしで、地味めサイトとして頑張っていこうと思います!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする