オススメ記事!「結婚できない男」1話から最終話までのあらすじが簡潔にわかるパパっとネタバレ! 玉森くんの彼女役が下町ロケットのアキちゃんじゃないか!日曜劇場「グランメゾン東京」1話のパパっとネタバレと感想!

玉森くんの彼女役が下町ロケットのアキちゃんじゃないか!日曜劇場「グランメゾン東京」1話のパパっとネタバレと感想!

木村拓哉さんがフレンチシェフを演じる「グランメゾン東京」。

腕はいいけど生意気で横柄で型破り。ある事件から落ちぶれて、そこから再起を目指す…。

またまた「いつものキムタクドラマ」と言われてしまいそうな役柄ですが、大丈夫かな…?

でも日曜劇場って結構ベタ展開をみんなが望んでいる枠だから、こういったわかりやすいストーリーは受けるかも!

「グランメゾン東京」1番のあらすじが超簡潔にわかるパパっとネタバレを書いていきます。

「グランメゾン東京」相関図

出典:https://www.tbs.co.jp/grandmaisontokyo/chart/

「グランメゾン東京」1番あらすじ

舞台はパリ。フランス一の三つ星レストラン「ランブロワジー」で面接を受けていた早見倫子(鈴木京香)。彼女は、料理人としての人生をかけてフランスにきていた。そんな中、ある一人の男と出会う。

  
その男は、倫子が“実技テスト”で前菜を作ろうとしているところに、突然駆け込んできて、一方的にメニューのアイディアを出して、代わりに作ろうとする。聞けば、昔ランブロワジーで働いていたから好みが分かるというのだ。その矢先に、男は、借金取りに追いかけられて、去っていく。
その男こそが、パリで二つ星を獲得し、三つ星に最も近いとされたフレンチ料理人。しかし、3年前のある事件がきっかけで表舞台から消え去った日本人シェフ・尾花夏樹(木村拓哉)だった。

 
 
その後、面接に落ちた倫子は、落ち込んでいる中、再び尾花と出会う。
そこで、尾花が作った料理のあまりの美味しさと、自分の実力のなさに、倫子は思わず涙をこぼした。
その時、尾花は倫子に突然、一緒に店をつくらないかと提案する。

 引用:https://www.tbs.co.jp/grandmaisontokyo/story/
 

「グランメゾン東京」1番パパっとネタバレ

3年前のナッツ混入事件

  • 尾花夏樹(木村拓哉)は、パリで自分の店「エスコフィユ」を持つ、超一流フレンチシェフ。二つ星。性格はかなり横柄。
  • 「エスコフィユ」は、尾花と京野陸太郎(沢村一樹)が2人で立ち上げた店。
  •  VIP客へのアレルギー食材・ナッツ混入事件が起き、尾花が全てを失う。
  • 混入ミスだけでなく、尾花がその客の連れを殴ったことで事件が大きくなった。
  • 殴った理由を尾花は今でも京野に隠しているが、「誰かが故意に入れたテロかもしれない」と言われ、仲間をかばっての行動だった。
  • しかし実は、本当に誰かが故意に入れた可能性あり…?玉森くんと思わせるような感じだった)

倫子(鈴木京香)との出会い

  • フレンチシェフとしてミシュランの星が欲しい早見倫子(鈴木京香)と尾花が出会う。
  • 倫子は料理を食べるだけで、食材と調理方法がわかる舌の持ち主。尾花は倫子に「一緒に店をやろう」と誘う。
  • 倫子は尾花の料理に惚れ込んでいる。

京野(沢村一樹)が仲間に

  • 京野はフレンチレストラン「gaku」のギャルソン。
  • 「gaku」のシェフ・丹後学(尾上菊之助)→京野と尾花とともに、パリの三ツ星レストラン「ランブロワジー」で一緒に修行していた。
  • 「gaku」のオーナー・江藤(手塚とおる)→「とりあえず星が取れれば良い」というやり方。利益のことしか考えない悪いやつ。
  • 尾花は京野にも「一緒にやろう」と誘うが、自分たちの店を潰した尾花に京野はまだ怒っている。
  • 尾花が店を出そうとしていることを知り、「gaku」は倫子を引き抜き尾花の妨害をしようとする。
  • 倫子は京野の借金を1千万円を肩代わりする。
  • 京野が仲間になった!

「グランメゾン東京」1話の感想

なんかすごく古臭い感じのドラマで、酒が読めるれたドラマだったけど、結構好きな感じでした~!

ナッツ混入事件の時に殴った理由について、

尾花「俺の料理を馬鹿にされたから殴った」

京野「そんな身勝手な理由で、仲間のことなんて何も考えてなかったんだろう!?」

と言う会話があったときに、仲間をかばって殴ったんだな…と言うのは多分視聴者全員わかったと思う…(笑)

あの時ウニの料理を尾花が奪い取って盛り付けして、その料理にナッツが混入していたから、尾花がちゃんとアレルゲン食材を確認していなくて入れちゃったのかと思った。

だとしたらありえないでしょう~って。あれだけ偉そうな態度とっておきながら、自分の腕を過信しすぎて本来のレシピと変えてアレンジ加えちゃったの?って。

でも京野が「すべての皿の責任はシェフにある」と言っていたり、官僚が「誰が混入させた?」と確認していたことから、尾花が直接的にナッツを入れてしまったわけではないんですね。確かに1口食べてから、味を見て「あーナッツが入ってる…」て気づいたような感じだったし。

そうなるとナッツを実際に入れてしまったのは一体誰なのか?

玉森くんが怪しいような感じで写っていたけど、あの時点では祥平(玉森裕太)は尾花のことをとても慕っているように見えたし。今、あそこまで尾花のことを嫌っているのも、愛情表現の裏返しのような気がする

来週は多分ミッチーが仲間になって、その次が玉森くんかな?

もしかして尾上菊之助もこっちに来る?

「下町ロケット」の印象が強いから、尾上菊之助が嫌な奴なんじゃないかと思うけど、手塚とおるが嫌な奴すぎて、多分尾上菊之助は真面目でいい人。手塚とおるオーナーのやり方があまりにひどすぎて、愛想つかして店辞めてきそうだな。

玉森裕太の彼女役に「下町ロケット」の朝倉あきが出てた!

「下町ロケット」と言えば、あきちゃん役の朝倉あきさんが玉森くんの彼女役で出てた!

出典:https://www.tbs.co.jp/grandmaisontokyo/chart/

最初高梨臨?とか思ったけど、声が違ってて、公式調べてびっくりした!あきちゃん出世…!!(^_-)-