オススメ記事!キンプリ妄想歌詞小説『koi-wazurai』2話 年上キラーと爽やか王子とわがまま姫 ドラマ「シャーロック」1話パパっとネタバレと感想!あな番木下さんが女性刑事役に!

ドラマ「シャーロック」1話パパっとネタバレと感想!あな番木下さんが女性刑事役に!

ディーン・フジオカさん×岩ちゃんの“顔面最強バディー“に佐々木蔵之介さんの渋めイケメンを加えてトリプルイケメンを拝める月9ドラマ「シャーロック」。

1話は視聴率12%と好調な滑り出し。

軽快なコメディタッチとおディーンの現実離れしたキャラ、途中までは岩ちゃん怪しさ満点で、全然謎が解けない感じが面白かったです!

月9ドラマ「シャーロック」1話のあらすじが簡潔にわかるパパっとネタバレと感想を書いていきます。

「シャーロック」1話パパっとネタバレ!

出典:https://www.fujitv.co.jp/sherlock/story/story_01.html

犯人は岩ちゃん?

深夜の病院で、医師の赤羽(中尾明慶)何者かに追われ、屋上から転落死する。

犯人として疑われたのは、同じ病院の精神科医の若宮(岩田剛典)

2人は同期で同じ研究会出身の友人だが、赤羽は教授の息子でボンボン。若宮は奨学金で医者になった苦労人。

さらに赤羽の妻である冴子(松本まりか)は、赤羽と付き合っていた頃に若宮に告白されたことがあると言う。

嫉妬と痴情のもつれによる殺人か?

若宮(岩田剛典)と赤羽(中尾明慶)は不正で医師になっていた!

若宮と赤羽の所属していた研究会では、医師になるための国家試験の問題を入手が行われていた。2人はカンニングをして不正で医師になっていたのだ!

試験の問題を教えてもらったのに、試験に起こ受からなかった郡司(淵上泰史)と言う男がいた。郡司はずっと赤羽を脅迫していた。

赤羽は冴子に子供ができて結婚するときに、全てを告白。冴子と2人で郡司と話し合おうとするが、話し合いは決裂。冴子は赤羽をそそのかし、郡司を殺害させる。

すぐに「自首する」と言い出した赤羽だったが、「医者じゃなくなってただの犯罪者になったあなたに、何の価値もない。だったら死んで」と冴子は言い、自分と娘のために保険金を残し自殺するように強要。

妻の言葉に絶望した赤羽は自殺。誰かに襲われている演技をたのは、保険金を残すためだった。

顔面最強バディの誕生!

冴子を警察につき出せば、若宮の不正についてもしゃべってしまう。若宮が医師を続けたければ冴子の罪に目をつぶるしかない。

獅子雄は「お前が選べ」と言うが、若宮は医師を辞める決断をした。

無職となった若宮の部屋に、突然獅子雄が荷物を運び入れる。

「一緒に暮らそう。家賃が半額になっていいだろ?」

顔面最強バディの誕生だ。

出典:https://www.fujitv.co.jp/sherlock/story/story_01.html

「シャーロック」1話の感想

原作にもバターとパセリ

私は原作は読んでいないけど、1話に出てきた「バターとパセリの謎」は原作から来ているようで、Twitter上で「バターとパセリキター!」と「バルス」状態の興奮の渦に包まれたらしい。

あと中尾くんの「赤羽」と言う役名も、原作に出てきた名前。

その他にもちゃんと原作に寄せている部分多々あり。

  • シャーロックの相棒であるワトソンは医師。 →岩ちゃんも医師だった。
  • シャーロックとワトソンはルームシェアしている。→強制的に獅子雄が押し掛けルームシェア。
  • ワトソンは語り手役。→岩ちゃんの日記がナレーション風になっている。

その岩ちゃんの日記で

「万一に備えて記録をとることにする。もし僕に何かあったときはこの資料の公開を許す」

て言ってたんだけど、これは重要な伏線だったりする?それともこれも原作にある1文?

岩ちゃんに今後何かあるのかな??

女性キャラが「あな番」木下さん!

イケメン3人もいて、完全に目の保養ドラマでキャスト華やかなんだけど、よく考えるとヒロイン枠がいない…!

紅一点が、「あなたの番ですよ」の木下さんだけじゃん…!

普通こういった1話完結の刑事ドラマやミステリードラマなんかでは、主演とバディーを組むのがドラマのヒロイン枠となる女性キャストとなるのがパターン。

風変わりだけど抜群の推理能力を持っている主人公の隣について、「一体どういうことなんですか!?ちゃんと説明してくださいよ!」と視聴者の気持ちを代弁する役回りとなる。

ディーン・フジオカさんのドラマで言えば、「今からあなたを脅迫します」でコンビを組んでいた武井咲さん。成功したドラマの例では、「ガリレオ」の福山×柴咲・吉高由里子。あんまりハマらなかったところで、「遺留捜査」の貫地谷しほりさんなど。(貫地谷さんは第1シリーズのみ。キャストが変わって、第2シリーズからの方が面白くなった)

鋭い洞察力で理論的に整理を組み立てていく獅子雄は、杉下右京にも通じるところがあるが、そういえば「相棒」にはそういった女性キャラは登場しない。いろんな種類のイケメンを取り揃えているだけに、視聴ターゲットは完全に女性であり、「相棒」ほど硬派な作品とも思えないが、必ず”ドラマの花”として添えられる女性キャストと言うのは案外必要では無いのかもしれないと思わせる。キャンキャンうるさくなくて、落ち着いて集中して見られる。

紅一点の木下さんに関しては、まだ1話ではそれほどキャラを出してきていなかったけれど、「あな番」でもじわじわくる役どころだったので今後に期待したい。「あな番」では、怪しさ満点で登場して、どんどん「普通すぎることに悩む小説家」の実態が明らかになり、最後は「ただの恋する女」となってしまったキャラだったが、今回は普通っぽく登場してからの回を重ねるごとに個性を発揮していくキャラクターであって欲しい。

獅子雄に情報提供していた、謎のスケボー少年気になりましたよね?

演じているのは“ゆうたろう“さん。21歳のモデルさんだそうです。

謎のスケボー少年”ゆうたろう”って誰?

獅子雄に情報提供していた、謎のスケボー少年気になりましたよね?

演じているのは“ゆうたろう“さん。21歳のモデルさんだそうです。

ドラマの出演はまだ4作品目。

  • おじゃる丸スペシャル アニメじゃないでおじゃる?(2017年11月3日、NHK Eテレ) – 主演・おじゃる丸 役
  • KBOYS(2018年10月11日 – 12月13日、朝日放送テレビ) – 山本雅 役
  • ゆうべはお楽しみでしたね(2019年1月9日 – 2月13日、TBS・毎日放送) – 外山 役
  • シャーロック(2019年10月7日〈予定〉 – 、フジテレビ) – レオ 役

全然知らない…。

でもでも!今話題の平野紫耀さん主演映画「かぐや様は告らせたい」にも出演していると言うので、今後どんどん俳優業にも進出してくるかも!