オススメ記事!「結婚できない男」1話から最終話までのあらすじが簡潔にわかるパパっとネタバレ! ドラマ「リカ」1話パパっとネタバレと感想と考察!自称「年齢28歳」の意味は?手首のアザは?

ドラマ「リカ」1話パパっとネタバレと感想と考察!自称「年齢28歳」の意味は?手首のアザは?

高岡早紀主演ドラマ「リカ」。

原作は、五十嵐貴久さんの小説「リカシリーズ」。

2冊の小説が原作となっているようで、ドラマも2部構成。

小池徹平編は4話で完結、その後狙われるのは大矢亮平さんです!

「リカ」1話のあらすじが簡潔にわかるパパっとネタバレと感想を書いていきます。

「りか」相関図

「リカ」1話パパっとネタバレ!

自称”28歳”のストーカー看護師

リカ(高岡早紀)が花山病院の新人ナースとして採用される。かなりベテラン級の腕だが、本人は「28歳です」と主張。(周りの皆は「え…!? (こいつやばいやつなのかな?)」と言う反応)

リカが花山病院にやってきたのは、副院長の大矢(小池徹平)狙い

1ヶ月前、レストランで倒れた男性をたまたま居合わせたリカと大矢で処置した。

その時、リカは大矢に一目ぼれした。

邪魔者①ボヤ騒ぎに便乗して老人患者を殺害

大矢は、身寄りのない老人患者「最期を見届けてあげたい」と言う思いから、何日も徹夜病院に泊まり込んでいた。大矢の体調を心配し、その患者を殺す計画を立てる!

  • いつもゴミ置き場でタバコを吸ってサボっているナース仲間の綾乃(立花恵理)を休憩に誘い、たばこを吸わせる。
  • 綾乃がちゃんと灰皿に入れていた吸い殻を、わざと出してボヤ騒ぎを起こす。
  • 火災発生でナースが全員で払ったのを見計らい、老人患者の呼吸器を外す。
  • ナースコールが鳴っていたが、ナースステーションが空だったので対応が遅れ、患者は死亡。

これらは映像として描写はされていないが、リカが計画的に行った犯行とみて間違いないだろう。

邪魔者②師長がつき落とされる

しかし師長は、リカに疑いの目を向ける。

リカに面談を行い、「試用期間が終わったら辞めてもらいます!」と告げる。リカは師長が出て行った後、「死ねばいいのに…」とつぶやく。

翌朝、ナースコールの対応に向かった師長が階段から転落。階段の手すりは修理中だった。

「リカ」1話の考察・ポイント!

花言葉

リカは花言葉にやたら詳しい。

1話で出てきた花言葉は

  • 黄色い百合→憎悪
  • 赤いバラの花言葉「あなたを愛しています」

さらに赤いバラの花言葉は本数によっても変わる。

  • 1本→一目惚れ
  • 2本→この世界にはあなたと私2人だけ

1ヵ月前。

レストランで食事中に倒れた男性を、

大矢は去り際に「あなたがいてくれてよかった」と微笑んだ。

大矢はこの時、彼女にプロポーズしようと赤いバラの花束を持っていたが、食事をキャンセルし病院に向かったため花束も持って帰った。その時に赤いバラが1本落ちてテーブルに残されていた。

赤いバラの花言葉は「一目惚れ」。

それを大矢から自分へのメッセージととったのか、自分が大矢に一目惚れしてしまったと言う現象と、赤いバラが一本残されていたというリンクに“運命“を感じたか。

リカは”自己肯定感”を満たしてくれる言葉に弱い

公式の人物紹介によると、リカは男性からの自己肯定感を満たしてくれる言葉にとても弱いらしい。

出典:https://www.tokai-tv.com/rika/chart/

さらに公式からの情報だが、リカは家族の愛に飢えている。

親から愛されなかった記憶から、自分を肯定してくれる人にもっと愛されたいという欲求が高まってしまうということなのか?

レストランでの出会いの時にも、「あなたがいてくれて良かったと」いう大矢からの肯定の言葉に、「自分を選んでくれた!必要とされている!」と舞い上がって勘違いしてしまったということなのだろう。

28歳という設定の意味は?

そうなってくると、だいぶ無理のある28歳設定(高岡早紀さんは実年齢46歳)にも意味が出てくる。

リカは「女性は28歳で結婚して家庭に入るのが一番幸せ」という信念がある。

誰かに言われたセリフかと思われるこの言葉。もしかしたら母親か誰かがよく言っていた言葉なのかもしれない。

好きな男性を振り向かせるだけではなく、”結婚”というものにこだわるところも家族の愛に対しての強い執着が見られる。

公式サイトの写真もリカが花嫁姿になっているため、やはり“結婚“というところがポイントになってくるのだろう。

リカの手首の十字架のアザは?

リカの手のアザは一体何なんだろう?

1話では全くヒントなしだったけど、何度も手のアザは映っていたので全体に対するかなりの伏線になっているのだろう。十字架みたいな形のアザだったけど。

リカは「家族の愛に恵まれずに、孤独」と書いてあったので、もしかしたら小さい頃親に虐待されてついたアザで、今でも消えないとか?

ミートソース

こういうストーカー気質の人って、食に対して変な癖あるよね。仲間由紀恵さんの「サキ」はいつもステーキ食べてたし、「あな番」の尾野ちゃんは人にはオーガニック勧める癖に、自分はご飯にポテチ砕いたの振りかけて、マヨネーズぐにゃぐにゃにかけて食べてたり。

尾野ちゃんはともかく、リカやサキはいつも同じもの!それしか食べない!というところが共通している。

サキのステーキには意味はなかったと思うけど(もう忘れたけど)、このミートソースであることにも、何か意味があるのかも。これも家族がらみの何かとか?

多分このドラマの全ての根本にあるのが、”家族の愛”というところがポイントになってきているのではないだろうか?

リカの過去、家族との思い出について、どんな背景があるのかに注目して見ていきたい。

「リカ」1話の感想

これってリカが邪魔だと思う人をどんどん殺していく連続殺人ドラマなのかな?

師長さんはここまであからさまにリカに対して疑ってたらやばいと思ってたけど、やっぱりやられた。でも公式の2話のあらすじ見たら、死んだんじゃなくて「植物状態」らしい。これから蘇るかな?

2話の邪魔者は大矢先生に親しげに接していた同期の看護師かな?そんなんで殺されたんじゃたまったもんじゃないが…。

小池徹平さんは、戸田恵梨香とムロツヨシの「大恋愛」では可愛い顔して怖いストーカー役だったけど、ストーカーされる側の方がやっぱり似合う。取って食われる子羊のようだわ。すでにリカに対して「ちょっと薄気味悪いな…」という印象を抱いているようなので、危険は察知しているはず。全力で逃げてくれ!!

でもこのドラマは原作2つあって、ドラマも2部構成になっているらしい。小池徹平編は4話で完結して、その後大谷亮平さんに移行。執着心の強いストーカーなのに、かなり切り替え早いタイプ?

大矢先生の使ってたゴム手袋持って帰ってハーバリウムみたいにして保存してたけど、次の男に行ったら前の男コレクションはどうするんだろう?「あな番」の尾野ちゃんみたいに全部戦利品コレクションとしてとっておくのだろうか?

2部構成だから中だるみしないで、かなりのスピード感で結末まで持っていてくれそうで期待。前クールの「それぞれの断崖」がほんとつまんなかったから、「仮面同窓会」位には期待してる。

でも原作の小説もツッコミどころ満載っぽいので、多分ありえない描写はいっぱいある。土ドラはそれくらい現実離れしていていいと思うので、そこは気にせずドラマを楽しみたい。

「リカ」1話のピックアップ登場人物!

師長さんは「あな番」赤池美里さんじゃないよ!

けっこうネットで間違えてる人多かったので。

1話でリカに消されてしまった師長さん!池谷のぶえさん(48歳)

「あな番」の赤池さんに似ている!とみんな見間違っていましたが、別人ですよ!

出典:https://www.tokai-tv.com/rika/chart/

赤池さんはこちらね。峯村リエさん(55歳)確かに似てるかも。

タバコ吸ってたナース立花恵理は、「TWO WEEKS」の殺されちゃった柏木愛!

1話でボヤ騒ぎの原因となってしまった不良ナース。

出典:https://www.tokai-tv.com/rika/chart/

この子は、前クールの三浦春馬ドラマ「TWO WEEKS」の殺されちゃった柏木愛役の立花恵理さん(26歳)ですね!

出典:https://www.ktv.jp/twoweeks/chart/index.html

Viviの専属モデルさんです。

女優業はまだまだ始めたばかりのようです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする