ナカイの窓最終回inハワイ 中居正広SMAPの「再会を切に願う」発言に木村が涙?
原作ネタバレなしで誰とくっつくか予想!ドラマ「初めて恋をした日に読む話(はじこい)」最終回結末を勝手に考えてみた!

原作ネタバレなしで誰とくっつくか予想!ドラマ「初めて恋をした日に読む話(はじこい)」最終回結末を勝手に考えてみた!

ドラマ「初めて恋をした日に読む話(はじこい)」にかなりハマってきたので、誰とくっつくのか最終回結末予想をしてみたいと思います!

私は原作を読んでいないので、純粋に予想、と言うか希望です。

ネタバレは知りたくないけど、誰とくっつくのか気になってたまらない!という方は、こちらで一緒に予想してみましょう!

ドラマはオリジナル展開突っ走り始めたっぽいです!!原作と違う!

↓ ↓ ↓

「はじこい」を電子書籍で読む
「はじこい」を電子書籍で読む

「はじこい」を見ていたら、「ダメ恋」が見たくなってきた!と言う方はこちら!
↓ ↓ ↓


Huluで「ダメ恋」を見る

Huluなら月額933円(税抜)で今放送中の日テレ系ドラマも見放題なのでお得です!(初回登録なら2週間無料期間もあります)

 

深キョン衣装情報はこちら!

 1話    2話   3話   4話   5話  

6話  7話   8話   9話   10話最終回   

 

高梨臨さん衣装はこちら

順子(深田恭子)を取り巻くイケメンたち3人のキャスト俳優

由利匡平(ゆりゆり、ゆりぞう、ゆりやんなどあだ名多数):横浜流星

出典:https://www.tbs.co.jp/hajikoi_tbs/chart/

物語のメイン軸が「由利くんが東大に受かるかどうか!?」ということなので、3人のキャストの中では由利くんが一番主演扱いである。

このことから、由利くんと順子がくっつくというのが一番考えられる結末である。

ただ問題は由利くんが高校生だということ。

そして今は先生と生徒という関係。

今すぐにくっつくということは到底考えられませんね。

由利くんが東大に受かって大学生と社会人という関係なら問題はなくなるでしょうが、それでも今の年齢が由利くんが16歳で順子が32歳。

出典:https://www.tbs.co.jp/hajikoi_tbs/chart/

ということは16歳も年の差があるということになります!

世間体を気にする順子のお母さん卒倒しそうだわ…。

この二人の一番の障害は年齢差!ここをどう突破するかにかかっています!

山下くん:中村倫也

出典:https://www.tbs.co.jp/hajikoi_tbs/chart/

追記!

8話でなんと戦線離脱してしまった山下くん!!

好きな人の幸せのために身を引いた決断はかっこよかったけど、これで終わりじゃなんか納得できない~~!

雅志の3年のロシア出張終わって帰ってきたころに、

元嫁のお父さん死去で約束はチャラに。→嫁が「もう自由にしてあげる」と言い出して再離婚。→改めて順子にプロポーズしに行く!

という復活劇を最終回で見せてくれることに期待です!!

順子の高校の時の同級生で、今は由利くん達の担任教師。

高校の頃はヤンキーで先生から見放されたこともあったが、順子のおかげで立ち直ることができた。

高校教師と言う職業を選んだのも、順子に勉強を教えてもらったことがきっかけとなっているのかな?

そして一番注目なのは、山下くんは高校の時に順子に告白してるということ!

順子の人生で唯一告白して切れてくれた人として、順子の記憶の中にも深く刻まれている人物。

しくじりアラサー真っ最中に、昔自分を好きだった男と再会するなんていうシチュエーションで恋が始まらないわけがない!

だけど今のところ気があるそぶりなのはどっからどう見ても山下くんですね。

再開した時に順子が「フリー」ということに敏感に反応していました。

それに生徒を信じられないつまらない教師になってしまっていた山下くんですが、順子との再会によって素直に生徒に謝ることができました。

順子に言われたことならホイホイ素直に聞いちゃう山下くん。

今でも順子のことが好きだという気持ちが見え見えですね。

ドラマの中では順子は山下くんについて、

「告白してくれたけど、自分の気持ちも分からなかったし、東大に落ちたばかりでなんとなく逃げちゃった」

と話していましたが、原作漫画を1話と2話だけ試し読みしてみたところ、1話のかなり最初の方に山下くんの話はちらっと出ていて、

「実は私もちょっといいなと思っていたのだけれど、東大に落ちたばかりで”彼氏ができました”なんてお母さんに到底言えないので断ってしまった」

というようなことが書いてありました。

ということは、二人は高校時代は密かに両思いだったということですね!

(順子の方の想いは山下くんには伝わっていませんでしたが。)

こうなってくるとますます山下くんにも希望が見えてきましたね!

山下くんとは途中でちょっとだけお試しで付き合うとか、そういう展開が出てくるような気がします。

由利くんにとってはかなりの強敵となりそうです!

雅志:永山絢斗

出典:https://www.tbs.co.jp/hajikoi_tbs/chart/

そして絶対に順子とくっつくことがないだろう男、雅志

私は個人的には雅志が彼が一番好きなのですが。ごめんよ、雅志…。

東大卒のエリート商社マンというハイスペック。

中学の時から順子のことが好きで、20年間ずっと一途に思い続けている。

美和も

「10年経って、”綺麗””可愛い””好き”が言える男は年収3000万円に値する!」

と言われていたように、ずっと順子のそばにいながら、その初々しい気持ちを忘れていない。

順子に告白したいのになかなかできなくて、口下手のところも可愛い。(順子も相当鈍感なんだよなぁ。)

しかし悲しいかな、彼は順子のいとこ。

これだけのハイスペック設定でありながら、いとこ設定にされてしまったところに、「君に望みはないよ…」という作者の意図がありありと伺える。

もしこれが「仲の良い幼馴染です。兄妹のようなものです」という関係だったら話は全然違うのだが…。

でも多分仲のいい幼馴染という設定だったら、雅志にも何かしら悪いところがある設定にしてくるはず。

「あいつは本当に頼りなくてだらしない奴だけど、いつもそばにいて落ち着く存在だった!」

と最後に主人公が気づくパターンね。

だけど逆に今のところ雅志は言うことなしのハイスペック。

そこがまた「なんてもったいない!いとこでさえなければね…」と言う切なさを演出するために用意された設定なのだろう。

「初めて恋をした日に読む話(はじこい)」最終回結末予想!順子(深田恭子)と由利くん(横浜流星)がハッピーエンド

一番ありそうなのがこのパターン。

当然ハッピーエンドとなるのは、由利くんが東大合格して二人が教師と生徒の関係ではなくなってからが望ましいので、最終回で「東大合格+二人の恋のハッピーエンド」という山場を二つ持ってくることが予想される。

ただし本格的にくっつくのは最終回だとしても、もうちょっと前に順子の気持ちに変化は現れると思う。

実際由利くんの方は2話で既に順子への気持ちを自覚していますからね。

由利くんからのアプローチにより、順子もちょっとドキッとしちゃったりキュンキュンしちゃったり、でも

「高校生に対して私はなんてバカなことを考えているんだ!(ポカスカ!」

と自分を責めたり…という葛藤も描かれるのではないでしょうか?

「初めて恋をした日に読む話(はじこい)」最終回結末予想!最終回で誰ともくっつかない

しかし大学生になったからといっても、由利くんは18歳で順子は34歳ですよね。

16歳差の二人がそんなに簡単にハッピーエンドになってしまったら、前のクールでやっていた「中学聖日記」の黒岩くんと聖ちゃんはどうしてあんなに悩まなければいけなかったんだよぉっ!?ということになってきちゃうわけです。

黒岩君が18歳の時、聖ちゃんは28歳。二人の年齢差は10歳ですからね。

順子と由利くんの年齢差のほうが、聖ちゃんと黒岩君の年齢差よりも6歳も大きいのです!

一時的に好きという気持ちが盛り上がって付き合い始めたとしても、問題は山積みです。

34歳の女性と付き合うということは、当然近い未来に結婚の文字が見えてくるからです。

順子のお母さんも世間体を気にしそうだし、当然二人の交際に大反対するでしょうね。

とはいっても、大学に入りたての由利くんがすぐに結婚するというのは考えられません。

結婚して一人の女性を養うということは、自分の人生の多くのものを諦めることにも等しいですから。

せっかく東大に入ってこれから何にでもなれるという時に、いくら感情が盛り上がっているkらと言って、そんな決断を順子はさせないでしょう。

となると…

たぶんよくあるアレです。

お互いの気持ちは確かめ合ったものの、そこでは結ばれないパターン。

お互いに好意を持っている2人が結ばれない理由としてよくあるのが、順子が海外とか言っちゃうやつ。

そして何年後かに再会した二人が、多分上手くいったんだろうなと視聴者に想像させるような感じでふわっと終わるみたいな。

「中学聖日記」も何年後かの再会でハッピーエンドでしたよね。

このパターンは障害のある恋愛ドラマあるあるなので、使えるのかなあと思います。

由利くんが東大を卒業して就職して、順子と結婚できるくらいに成長した状態になっていれば世間も順子のお母さんも納得だし、年齢が上に行けば行くほど16歳の年齢差があまり気にならなくなってきますからね。

由利くんは東大に入ると言う夢に向かって努力し、その夢を叶えてそこから先にも夢は広がっていきます。

順子は由利くんを東大に入れるということを夢に掲げ、夢中になっていた時間はとてもキラキラしていましたが、その夢を果たした後に自分の夢を見つけなければ、由利くんと対等にキラキラすることはできませんよね。

だから由利くんとの時間を経て、順子にも何か人生が輝く夢が見つかるんじゃないかな?

今まで順子にとって勉強とは母親の顔色を伺ってやらなければいけないものだった。

だけど由利くんに勉強を教えることにやりがいを持ち、勉強は自ら楽しいと思えるものに変化していくんだと思う。

1話で塾長(生瀬勝久)が言っていた

「塾から帰るときに、まるで遊園地にでも行ってきたみたいな顔で帰る生徒がいる。それくらいわからなかったことがわかるようになるって、楽しいことなんですよ」

というセリフの回収にもなる。

順子が勉強を教えることの楽しさを知って、人生がきらめく!みたいな。

でもそうなってくると、塾講師が天職となるわけで、「海外に行って夢叶えます!」ていう展開には持ってないと思うんだけど。どうするんだろう…?

「初めて恋をした日に読む話(はじこい)」展開予想!山下くん(中村倫也)とは多分途中でちょっと付き合う

山下くんはきっと順子にアプローチするだろうし、順子も高校の時は山下くんの事を少しいいなと思っていたので、

「私、今度こそ本当の恋愛できるかも!」

って試してみる気持ちで一度付き合ったりすると思う。

だけど結局”いい人どまり”みたいな。

順子が自分の本当の気持ち(由利くんへの気持ち)に気づいてしまって、「ごめんなさい!」ってなるパターンかな。

山下くんがいい男ならいい男なほど、このシーンは切なくなるし、山下くんファンの視聴者が大盛り上がりしそう。

これは

中盤での一番の山場となりそう。

「初めて恋をした日に読む話(はじこい)」最終回結末予想!雅志(永山絢斗)は美和(安達祐実)とくっつく

最初から最後まで残念な男で終わりそうな雅志。

「順子に告白する」という20年間近く果たせなかった夢は多分なんとか叶えるんだろうけど、そしてちょっとばかり順子をドキドキさせたり戸惑わせたりする役割は果たすんだろうけど、結局順子にとって雅志はいとこ以上の存在には思えないんだろうな。

だけど山下くんや由利くんの間で色々と悩む順子の相談を、いつも一番近くで聞いてくれそう。

一番切ない役どころではあるが、こういう役は視聴者ファンがつくのでがんばれ雅志!

私は今のところ一番好きだぞ!

でも大丈夫!

雅志にはきっと救いのある結末にが残されている!

それは今まで相談相手だった美和が、雅志のことを好きになるという結末。

「今まで意識してなかったけど、なぜだかいつもそばにいた居心地のいい相手」というのは、順子にとっての雅志であり、雅志にとっての美和だったというオチ。

美和のお店で雅志が順子の恋愛相談をするシーンはお決まりになっているし、とっても仲のいい二人の関係は見ていて「これはもしかして…?」と思わせるものがある。

この二人がくっついたら、視聴者も納得しそう。

美和は一度離婚していて、

「仕事は男みたいに裏切らないから」

という発言も1話でしていた。

ということは

「男に裏切られた=浮気されて離婚?」

だとしたら、雅志の一途さは美和にとってはとっても魅力的なものなんじゃないかな?

美和がいつのまにか雅志のことを好きになって、最終的には肉食女子らしく雅志を押し倒して欲しい!

ということで勝手に「初めて恋をした日に読む話(はじこい)」の最終回結末を予想してみました!あなたは順子に誰とくっついて欲しいですか?

追記

まさかまさか!6話で美和と雅志の会社の後輩くんの西大井とのラブフラグが立っちゃいましたね~~!?嘘でしょそっちー!?

じゃあ、雅志の傷は誰が癒してくれるんだよーー!?え?まさかもんちゃんとか??

いやいや、でも、美和と西大井くんがいい感じになったことによって、雅志の中に嫉妬心が生まれて「あれ?俺ってもしかしていつの間にか松岡(美和)のこと…?」って自分の気持ちに気付く…っていうパターンもまだ残っているかも!!

「初めて恋をした日に読む話(はじこい)」最終回結末予想!エトミカと木佐くんがくっつく

最近ではすっかり順子と由利くんを応援しているような態度のエトミカ。

もう邪魔してくることはなさそうなので、エトミカには幸せになってほしいですね!

木佐くんがエトミカを好きというフラグがありましたので、こちらはこの二人で順当でしょう!

実は、もっと初めの方の回で、エトミカを木佐くんがバイクの後ろに乗せてあげたことがありましたね。

その時由利くんは

「俺、あいつ(順子)のこと好きになった」

って言ったんだけど、走り出すときだったからエンジンの音でエトミカは聞き取れなかった。

この時すでに木佐くんはエトミカのことを気になっていて、わざとエンジン音を大きくして聞かせないようにしていたという説も。