さんま御殿キンプリ全員出演!メンバーの好きなタイプ発表!平野紫耀の変な儀式、岸くんの財布と神宮寺の車に歯形をつける!?
木村拓哉ラジオ「FLOW」で初めてSMAP曲「This is love」をかけた!「SMAPで!」も言ったぞ!1月20日放送LOVE PSYCHEDELICOゲスト回

木村拓哉ラジオ「FLOW」で初めてSMAP曲「This is love」をかけた!「SMAPで!」も言ったぞ!1月20日放送LOVE PSYCHEDELICOゲスト回

ぉおお~~~っ!!木村拓哉がFLOWでSMAPの曲かけたぞーーっ!!

「SMAPで!」って言ったぞーーっ!!

なになに!?中居くんが自分のラジオじゃないけどキスマイの番組でSMAPかけたり、木村さんが自分のラジオでSMAPかけたり、二人ともやっぱりSMAP封印に耐えられなくなってきちゃってるんじゃないですかぁーーっ(><)!!

中居くんのはこっち↓

キスマイラジオに中居正広乱入で「SMAPで”雪が降ってきた”!」ファンにサプライズのクリスマスプレゼント!

今週のゲストはラブサイケデリコ!

だからSMAPに楽曲提供してくれた「This is love」を流すのはとても自然なことなんだけど、逆に言えば「This is love」流したいからラブサイケデリコをゲストに呼んだとも考えられる。

だって、誰をゲストに呼ぶかはスタッフと相談して決めているはずだから。木村さんもちょっとくらい意見できるはず。

このゲスト呼んじゃったら、当然「This is love」の話題になるのはわかっているし、そうなったら「SMAP」というワードも出ることは必至。

それをわかっていてゲスト決定したんだから、東京FMさんやGYAOさんの理解もあって実現したことだよね。やっぱりテレビと違って、ラジオは自由があっていい!

そして、稲葉さんといい今回のラブサイケデリコさんといい、ミュージシャンの方たちは芸能界の暗黙のルール的なことに鈍感なのか(?)普通に「SMAPの」ってブッコんでくるからちょっと笑ったwwしかも何度も「SMAPの」「SMAPの」って連呼ww

「SMAP」って言っちゃいけないみたいな雰囲気は、あくまでも雰囲気であって、そうゆうのあんま知らない人にとってはおかまいなしなのね?

では、SMAPに関するとこだけですが、書き起こししたので見ていきましょう!


木村:お久しぶりです!何ぶりですか?ナンタラカンタラ歌謡祭とか以来ですよね?

NAOKI:それかSMAPのコンサートか、その後ちょっとメールでね。

木村:2010年45枚目のシングル「This is love」 の作曲を Love Psychedelico が担当してくれたんですよね。あれはどういう感じで作ってくれたんですか?いつもどうやって作ってるんですか?

ここでは「SMAPのシングル」って言いませんね。

KUMI:楽曲提供は初めてだったんで。その後もそんなには多くないよね。でも”SMAPと言えば”というイメージがあって、こういう曲を歌ってほしいなという曲はあった。

TAKUYA:それに木村くんたちがいつも歌っている曲が自分たちよりもちょっと大人っぽいと言うか、おしゃれとゆうか…

木村:いやいや、何を言う!

KUMI:そうそうたるメンバーが書いてるから本当に名曲揃いで。

木村:LOVE PSYCHEDELICO の二人から”SMAPの曲はうちらとは違って大人っぽいから”って、それはやめてよ!

木村さんの口から「SMAPの」って出て、ビクっとした。ちゃんと最後まで聞いたら、さっき言ってたTAKUYAさんの言葉を復唱しただけだったんだけど、そういう言い方で「SMAPの」と発言するとはなかなかやるな、キャプテン…( ̄ー ̄)ニヤリ

でも、よくよく聞いてみると、TAKUYAさんは「木村くんたちの歌っている曲」って言ってるのに、木村さんの復唱では「SMAPの曲」って言いかえられてるwwますますやるなキャプテン!

でも公式書き起こしには、ちゃっかり”SMAP”って言葉はカットされてるんだけど、何か意味あり?やっぱ「SMAP」ってワードを出すのって問題なの?

木村:アルバムに収録するかもしれない曲が20曲くらい来るんです。ユニゾンで歌う歌が20曲で、もしソロとかやる場合は一応5曲入れとくので1番から5番まで聞いといてくださいって。移動の車の中で1番から20番まで聞いて、じゃあ何番が〇、何番が△、何番はチェック。自分の感覚で。

で、”多数決でこうなりました”って、自分がマーキングした曲は1曲も入ってないとか…という感じでした。

誰が作ったという情報なしで聞くんですよ。

いやいや、うちらなんかが”何番じゃね?”とか、その曲を書いている人が、蓋を開けてみたらすごい人で、当時の○○さんだったり。それ、まずいっしょ…!っていうくらいのレベルでしたよ。

SMAP時代のアルバム制作秘話!貴重な話~!

なんか名前は出さなくても他のメンバーが想像できる話ってだけどありがたい。

そして、そんなふうに曲を決めてたっていうのも初めて知ったので面白い~。

そんな大御所に作ってもらっておいて、「これ、誰誰さんからの曲です!」と言わないでメンバーに選ばせてたんだ~!選ばなかったら、ほんとまずいじゃん。

TAKUYA:SMAPの曲は一か月くらいかけて作った。10曲ぐらい作りかけの曲を作って、これじゃないんじゃない?とか。

歌い出しは木村くんて決めてた。

KUMI:メロディーとかできてきて、ここは木村さんに歌ってほしいなってイメージで。

TAKUYA:ストーンズみたいなリフじゃない?8ビートみたいな”ジャジャジャジャッ!”みたいな。

木村くんが一番そういうのが好きっていうイメージがあったのと、すごく昭和な表現してもいい?

木村くんがアカレンジャーみたいな感じ。

木村:ありがたいです!(笑)

TAKUYA:最後の”そう!それがまた”っていうところも木村くん。

入り口とあそこは木村くんて決めてた。

美味しいとこ。

うんうん!メンバーカラー赤ですから!アカレンジャーで間違ってないかと!

最初にSMAPのコンサートに立たせてもらったこともあったけど、で、その数日前に東京ドームに見に行った時に、1曲目だったでしょ?このリフが鳴った後、木村くんがバって歌い出した時に、イメージ通りだ!って。

~ここからはLOVE PSYCHEDELICOが青学の音楽サークルで出会ってからデビューまでの経緯の話~

TAKUYA:まさかこんなに音楽が続いて、木村くんたちの曲を書くなんていうことがあるとは思ってなかったので。

あれが人生のピークにならないように、これからも頑張りたいと思います!(笑)

木村:それではこの曲行きますか!あ、FLOWでは初めてかもしれないですね。

SMAPで「This is love」!

「かもしれないですね」だって、初めてだって意識ちゃんとあったくせに~。

だって、この曲どころかFLOWでSMAPの曲をかけること自体が初めてなんだから!それは絶対に意識の中にあったはず!

さりげない感じ装ってサラっと言ったけど、ちゃんと「SMAPで!」って言ってくれたからね~!感激!

そして、「木村さ~ん!」のトークでいったん曲がフェードアウトしたけど、番組終了のところでまたフェードインしてきた~!んで、結局フルでかける!愛!!

そして、何回「SMAPの」って言うのラブサイケデリコさん!!ありがとうーー!!

今後も、まっきーとかスガシカオさんとか山崎まさよしさんとか呼べばいいんじゃないの!?

あ、斉藤和義さんも!つよぽん斉藤和義さん大好きだし!なんか繋がってる感じするし~!

なんか最近、中居さんが今年こそ退所するのでは!?っていう噂出てますね。

「This is love」って新しい地図の3人が退所する日に木村さんがワッツでかけてくれた曲じゃないですか。

私は、ワッツが終わって「FLOW」が始まった時に(「夜空ノムコウ」でワッツを終えて、FLOWの第1回目でSMAP曲をかけなかった時に)、あぁ、木村拓哉はワッツと言う船にSMAPを置いてきたんだな、って思った。

だから、この小説を書いたんだ。

音楽小説「Style~父親であること=これが俺の生き方~」”SMAPの木村拓哉”を降り、ワッツからFLOWという新たな航海へ

ここでは、「また歌を歌いたい」という夢を持ち続けながらも、「父親として生きる」ためにSMAPを諦めることを決意した木村拓哉の思いを書いた。

でも、今日のラジオで流れた部分の歌詞、

僕らはまだ夢を見れるんだ

手と手をとって愛に生きるんだ

を聞いて、まさか、木村さんが中居さんの決断に向けてメッセージを送ったんじゃないかって思った。

自分は父として生きるために諦めた道だけど、中居さんはまだ夢が見られる、3人と手と手をとって愛に生きろって。

そう伝えるために、この曲をかける必要があって、そのためにラブサイケデリコさんをゲストに呼んだんじゃないかなーなんて。

思ってしまった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする