オススメ記事!映画「マスカレードホテル」のキャストがずっと発表されなかった理由!原作小説の犯人とあらすじを簡単簡潔にパパっとネタバレ!
映画「人魚の眠る家」原作小説のあらすじを結末までパパッとネタバレ!東野圭吾作品らしくないヒューマンストーリー 「僕とシッポと神楽坂」続編は月9で!!最終回感想コオ先生(相葉雅紀)とトキワさん(広末涼子)の結末が切なすぎて余韻すごい…

「僕とシッポと神楽坂」続編は月9で!!最終回感想コオ先生(相葉雅紀)とトキワさん(広末涼子)の結末が切なすぎて余韻すごい…

「僕とシッポと神楽坂」の最終回見ましたか~~っ!?

トキワさんとコオ先生がぁ~~!!(´;ω;`)

もう余韻すごすぎて黙ってられなくて、勝手に「僕とシッポと神楽坂」の続編ストーリー考えてみたっ!!

こちらでは、ドラマ「僕とシッポと神楽坂」の最終回の感想と、続編ストーリーを書いています。

コオ先生にはなんとか幸せになってほしいんだよぉ~~!!

家で一人泣いて、その後も独りぼっちで思い出とともに生きていくなんて、笑ってるけどやっぱりなんか切なかったから…。

ドラマ「僕とシッポと神楽坂」最終回の感想

最初は深夜だし、ほわ~としてる感じのドラマだし、なんとな~く流れで見てた。

動物メインのストーリーに、コオ先生(相葉雅紀)を取り合うトキワさん(広末涼子)とすずめ(趣里)の三角関係がほんのりスパイスで入ってて、そこになんだかニヤニヤしちゃう~と思って、動物パートも毎回泣けるやん~~!と気付き始めてからは、すごく待ち遠しいドラマになってた。

そして、最終回のラストはもう、コオ先生とトキワさんの恋の結末が切なすぎて~~っ…!!

途中からは完全なるムズキュンラブストーリーがメインで、脇固めに動物をチラつかせてくるドラマみたいな感じで見てた。(いや、もちろん動物パートはなくてはならない重要な部分ですよ!)

最終回では今回主役の柴犬の話と、コオ先生とトキワさんの恋の結末がうまいことリンクされていて、何とも言えない気持ちになった。

「たとえ思い出が消えてしまっても、これからまた作っていけばいい」

コオ先生の言葉に背中を押される形で、迷っていたトキワさんが旦那さんについて行くことを決断してしまったんだけど、ああいう風に言ってくれるコオ先生だからトキワさんはコオ先生にちょっと心惹かれていたんだろうし、どんなに自分の人生を犠牲にすることになったとしても旦那さんを見捨てられるような人じゃないから、コオ先生はトキワさんのことを好きになったんだろうな。

旦那さんがあんな状態で見つかってしまった以上、二人に幸せな結末はなかったので仕方がないと思うが、なんで旦那さん見つかっちゃったんだよー(><)

行方不明のまま何年も経てば、みんな「きっと死んでるんだろう」って思って、コオ先生とトキワさんがくっついても「仕方がない」って認めてもらえたはずなのに。原作者さーん!!なんて酷なことを…。;つД`)

トキワさんと大地くんが血が繋がっていないから、こういう終わり方しかなかった。トキワさんがコオ先生を選ぶなら、当然大地は本当の父親と一緒に祖父母のところに連れて行かれてしまうだろうから。

トキワさんが旦那さんも大地も捨てて恋に走ったら、それはなんか冷めるし…。

視聴者って勝手ですよね…。コオ先生とトキワさんに幸せになってほしいと願っているくせに(^^;

最後、二人の別れが握手でさわやかだったところもまたよかった。

もしかしたら最後、トキワさんの背中を見送っていたコオ先生が、トキワさんを追いかけるか!?

「ちょ!待てよ!行くなよ!!」

が出るのか!?

と、ちょっと期待しちゃった。

コオ先生が自分の気持ちを伝えて、正面からトキワさんにぶつかって、それでもトキワさんが「ごめんなさい」と言って旦那さんの方に行く決断をするのかなと…。

でも、やっぱり最後までそれをしなかったのもコオ先生らしいというか。

自分の気持ちをスッキリさせたいからって、トキワさんを困らせるようなことをするような人じゃないんだよな。

家に帰って、一人しくしく泣いちゃうような人なんですよ。

ドラマ「僕とシッポと神楽坂」の続編のストーリーを勝手に考えてみた

本当に本っ当~に、絶対に続編を作ってほしいドラマだった。

今度は土曜日22時の枠(家族みんなでほっこり見られる)とか、火曜21時の「僕キセ」の枠とか(この枠はけっこう当たる)でお願いしたい。金曜22時枠でもいいな。(1週間の疲れた心と体を、相葉くんと動物に癒されたい)

いや、いっそ月9枠で挑戦してみてもいいかも!!

コケるコケるって毎回注目されちゃう月9だからこそ、こういったほっこり感動系にシフトして、動物や子供系をたくさん持ってきてもいいかもしれない。

最近では「月9=王道ラブストーリー」路線を廃止して、「コードブルー」が当たったからその路線で「お仕事ドラマ系」にシフトしているらしいが、イマイチ結果が出ていない。

動物と子供の感動系なら素直に感動できる人が多いので、さすがにむやみに叩く輩もそこまで出てこないんじゃないかな?

いや、でも局が違うや~ん!(^^;

続編のストーリーを勝手に考えてみた。

あ、ちなみに原作ではこの続きはもう描かれているようなので、普通に続編を作ることは可能と思われる。

でも、私はあえて原作のネタバレは読まずに、独自で続編を考えてみる。

コオ先生の新しいパートナーとして看護師さんが入ってくる。

今度はちゃんと独身。

その女の子は、すぐにコオ先生のことを好きになっちゃう。

だけどコオ先生には忘れられない人が…。(もちろんトキワさんのこと)

新人看護師さんは、コオ先生より年下でおっちょこちょいで頼りない感じ

トキワさんとは真逆のキャラって感じで。

堀川くんが、

「コオ先生の好きなタイプは、母性が強くてしっかり者の年上なんだよ」

と昔、一緒に働いていた看護師さんといい感じの仲だったことを女の子に話し、もっとしっかりしなきゃコオ先生に認めてもらえない!と焦る新人ちゃんだったが、空回りばっかりでもっと失敗続き。
そこでコオ先生は

「他の誰かになんてならなくてもいいんですよ。君は君のままで、必要としてくれている人が必ずいるから」

とあの癒しボイスで名言!(もちろん、その回の動物パートと絡ませる)
自分の自信を取り戻した新人看護師さんは、生き生きと仕事をできるようになる。

動物に対して二人で協力して一生懸命やっていくうちに、看護師さんにもすっごく芯の強いところが見えてきて、一見コオ先生がいつも支えていると見えていたけど、実はコオ先生の心にぽっかり空いていた穴を、知らず知らずのうちにその子に癒されていたことにコオ先生は気付く。

そして、コオ先生も看護師さんの魅力に気づいていき、コオ先生のトキワさんへの思いはいつしか思いでへと姿を変えていく…。

今度こそ本当にハッピーエンド!

みたいな感じで。是非続編が見たい~~っ!

コオ先生が幸せになった姿が見たいよ~~!

「トキワさんが戻ってきて幸せになりました」っていう続編ストーリーも考えてみたけど、やっぱりそれは旦那さんが死なないと無理だなぁと思って。

それは、なんか心から「よかったね~~!」って祝福できないし、コオ先生の中にもトキワさんの中にもずっと何か心につかえが残ってしまうんじゃないかと思っちゃう。

まるで旦那さんがやっと死んでくれたから幸せになれた!早く死んでくれるの待ってた!みたいになっちゃうから。

だから、やっぱりトキワさんとコオ先生は結ばれない運命だったと諦めて、コオ先生の新しい幸せを願うほうがいいのかなぁと。

相葉雅紀主演ドラマ「マイガール」がもう一度見たくなった!

相葉雅紀×深夜ドラマ×子供と言えば、相葉くんの初主演ドラマ「マイガール」を思い出す。あれも本当に深夜とは思えないほどいいドラマだった。

毎回号泣。子供可愛すぎ。相葉くんに癒されまくり。

今回のコオ先生も本当に相葉くんにぴったりでハマり役だったが、コオ先生の相葉くんが好きな人はきっと「マイガール」を見ても満足できると思うので、見ていない人は是非この機会に見てもらいたい。

「マイガール」はカメラマンの政宗役の相葉くん(独身)の前に突然相葉くんの娘だという少女が現れ、昔付き合っていた彼女(優香)はすでに亡くなったと聞かされ、そんなところから相葉くんと少女の同居生活が始まるって話。

子供に慣れていない普通の独身男性の相葉くんがあわあわしながら子供に振り回されていく様子とか、だけどすごく一生懸命に子供に優しくしている姿(しかも対象が女の子だから特に超~優しく扱う)の姿にキュンキュンする。

当時の相葉くんが若かったこともあり、まだ子供の世話とかに慣れていない感じもリアルでまた良い。今回は相葉くんが30過ぎて大人の男として深みが増しているので、子供に対しても動物に対しても年上のトキワさんに対してもすごく余裕のある落ち着いた頼りがいのある態度で接しているところがまたキュンキュンする。

政宗とコオ先生は本質的には同じタイプなんだけど、そんなふうに政宗の成長した姿がコオ先生みたいに見てもらえるとすごく相葉雅紀という一人の男の成長を見たような気持になって感慨深い。

また「僕とシッポと神楽坂」の堀川くん役の小瀧望は、「世界一難しい恋」の会社の若いチャラ男役だった小瀧望とキャラかぶる。

大野くんと相葉くんのふたりの舎弟感(笑)

”ウザ可愛い新人君”と言う安定の立ち位置を見つけた彼は、今後もドラマ出演の話がいっぱいきそう。

少女漫画の実写版主人公役とか、「主演でしかキャスティングされません!」っていうジャニーズの子よりも、こうゆう脇役でしっかりと存在感と味が出せる子のほうが長く残りそう。

ちょっとチャラくてお調子者の舎弟役と言えば、キンプリ岸くんもこの路線を狙えるだろう。

相葉雅紀主演ドラマ「マイガール」のDVDはこちら。
娘とデレデレイチャイチャする相葉雅紀の図って、実はめっちゃファンにとって萌えるんじゃ…?
2009年の時点では、20代前半の役だったし、「まさか自分に娘がいたなんて!」っていうあり得ない設定だったけど、今の相葉君ならなんか幸せな家庭をもってるのも想像できる…。

ちなみに、マイガールが見れる動画配信サービスは今のところないが。

10月に期間限定で「ティーバー」で全話無料で見られたらしい。

やっぱり「僕とシッポと神楽坂」を見て、「マイガール」をもう一度みたくなる人が多いと想定してのことだろう。

「僕とシッポと神楽坂」の原作

原作漫画はこちら。

ドラマのDVD-BOXでもう一度感動したい方はこちら。

「僕とシッポと神楽坂」が見れる動画配信サービス

「僕とシッポと神楽坂」が配信されている動画配信サイトは

  • U-NEXT(レンタル324円)
  • ビデオマーケット

です。

しかし、どちらも見放題作品ではなくレンタル作品なので、月額利用料以外にポイントが必要となるのでご注意くださいね!

(2018年12月3日現在の情報です)

「僕とシッポと神楽坂」を見るためには、両方とも324ポイントが必要です。

月額利用料金 1話に必要なポイント
U-NEXT 1990円(税抜き) 324ポイント
ビデオマーケット 500円(税抜き) 324ポイント

U-NEXTで「僕とシッポと神楽坂」を見る

ビデオマーケットで「僕とシッポと神楽坂」を見る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする