オススメ記事!映画「マスカレードホテル」のキャストがずっと発表されなかった理由!原作小説の犯人とあらすじを簡単簡潔にパパっとネタバレ!
映画「人魚の眠る家」原作小説のあらすじを結末までパパッとネタバレ!東野圭吾作品らしくないヒューマンストーリー 木村拓哉「FLOW」11月4日マツコとのプライベートでの交流

木村拓哉「FLOW」11月4日マツコとのプライベートでの交流

2018年11月4日木村拓哉「FLOW」。

ゲスト:マツコ・デラックス。

プライベートでかなり親しくしているらしい二人の様子が伝わってくる内容でした!

木村:「プライベートで会ったことありますか?」ってスタッフから聞かれてるんだけど、これどうする?

マツコ:私いろいろしゃべっちゃいそうだから、ないってことにしとうこうか。

マツコ:高校のときはオカマやってなかった。隠していたわけじゃないけど、自分からは言ってなかった。知ってる人も多いと思うけど、私四六時中女装しているわけじゃないので。

木村:普段はリアルトトロって感じだよね。テレビに出ているときはオシャレトトロ

オンとオフについて。

木村:マツコのオフのときのほうが好き。

マツコ・デラックスを背負ってる必要がないから、言葉が大げさじゃないというか、本当に思ったことをポロっと出してる感じ。
テレビで言ってることって、波動砲みたいにエネルギーを溜めて放ってる感じ。

マツコ:でも、それはあなたが相手だからっていうのは大きいと思うよ?
仕事じゃない時に会う時っていうのはさ、あなたもはらわた見せてる時じゃない?

木村:見せてる(笑)。

マツコ:そういう風にしてくれている人だから、私もデローンってしていられるっていうところはあるのよ。

マツコ:あなたもスイッチ入ってないとき好きよ。ほんと素敵だなって思うのよね。でも、あんまりそっちの話できないのよね。

木村:言わんでええっつうの!!

マツコ:素敵しか言ってないじゃない!

木村:完全に普段会ってることバレバレじゃねーか(笑)

マツコ:4日前くらいも会ったもんね。私、この世界の人たちとプライベートで交友無いのよ。その人たちも普段共演しない人たちしかいないから。あなたもそうだけどね。
プライベートで親しい人と、公共の電波で話をするのって恥ずかしい。

ちょうど今週の「王様のブランチ」にマツコが出てて、木村邸に遊びに行った時の話をしていました~!

「家族がみんな本当に素敵!」って。

でも「あんまりしゃべると私がおしゃべりみたいになっちゃうから…」と言って、木村さんのプライベートを喋りすぎることには気遣いを見せていました。

今でこそ仲良しの木村さんとマツコさんですが、高校の同級生だったころは木村さんはマツコさんを認識していなかったそうです。

マツコと同級生だということは芸能界に入ってから聞かされて知ったことであって、どの人物がマツコになったのかというのは分かっていない。

あんなにでかい奴はいなかった。写真を見て”これだよ”ってよーく見たら”あ~っ!!”ってなるのかもしれないけど、そういう写真もないし。自分が途中で転校してしまったので」

(無限の住人の番宣で徹子の部屋に出演時のトークより)

木村拓哉「FLOW」11月11日マツコが高校時代のキムタクの印象を語る。「イジって(整形して)ない、加齢よ」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする