9月9日に何も起こらなかったことを受けて…音楽小説「Style~父親であること=これが俺の生き方~」”SMAPの木村拓哉”を降り、ワッツからFLOWという新たな航海へ
人気記事1位!!中居正広の兄のご近所さんが語る真相!兄は静岡県沼津市の「スーパーカドイケ」の経営者で、中居を「ひろちゃん」と呼ぶ甥っ子も従業員で超イケメン! 【本当にあったエピソードStyle】中居正広と木村拓哉が高校の学祭で2階の窓から教室を脱走した青春の思い出

【本当にあったエピソードStyle】中居正広と木村拓哉が高校の学祭で2階の窓から教室を脱走した青春の思い出

音楽小説「Style~父親であること=これが俺の生き方~」”SMAPの木村拓哉”を降り、ワッツからFLOWという新たな航海へ

↑こちらの小説で出てきた、中居正広と木村拓哉が高校の学祭で2階の窓から教室を脱走したというエピソードは、ファンにとってはとても有名な話ですが、知らない人のために一応書いておきます。

あまりに少女漫画の世界のエピソードなので、木村中居の高校時代のこのときのシーンを漫画に描いちゃいました!(最後の中居くんの走り方がちょっと乙女なところが個人的にツボ)

中居正広と木村拓哉の高校の学祭2階の窓から脱走エピソードは、2016年3月7日放送のスマスマで、本人たちが話したことによりファンの中で伝説となっている有名な話。

高校時代同じクラスだった中居と木村が、学祭で出し物をしたところ、ファンが集まりすぎて、2階の教室の窓から二人で飛び出して脱走したというエピソードです。

この話は、三人組アーティスト「cero」がゲストとして登場し、メンバーの高城晶平さんがこの噂について中居と木村に真相を尋ねました。

高城さんはこのエピソードが

「とても好きだ」

と語り、木村さんに

「何で好きなの?」

と聞かれ、

「ドラマみたいだなぁと思って」

と答えていました。

それに対して中居さんは、

「青春って感じ?」

確かに!!

まるでそのシーンがドラマか少女漫画のワンシーンのように浮かんできて、ザ!青春!!って感じでじゃれあうツートップの姿が尊すぎる…。

木村さんは

「確かに人がダーって集まってきちゃって、もうすごい売れ行きだったの文化祭」

とファンに囲まれて大変なことになったという事実は認めましたが、逃げた理由としては

「そしたら先輩が超怒って、それで逃げたの。もっとドラマみたいでしょ?」

と当時の思い出を語っていました。

先輩が二人の人気をねたむのもわかるけど、こんなツートップが学校にいたら、そりゃあもう大変なことになるよね。

木村さんはこの時の思い出を雑誌でも

「すごくよく覚えている」

と語っていました。

中居さんも

「脱走したな。先生にも何度か呼び出しくったりしたよ」

と懐かしんでいました。

木村「おいっ!中居!やべー!先輩来たっ!!」

中居「じゃあ、逃げるとすっか!!」

木村「こっちだ!中居!!」

木村が差し出した手を中居がガシっと握って、二人は手を取り合って逃げていくのだった。

はるかはるか遠くまで。

とびきりの笑顔で。(キラキラキラ…)

セリフはちゃちゃの妄想です…。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする