9月9日に何も起こらなかったことを受けて…音楽小説「Style~父親であること=これが俺の生き方~」”SMAPの木村拓哉”を降り、ワッツからFLOWという新たな航海へ
人気記事1位!!中居正広の兄のご近所さんが語る真相!兄は静岡県沼津市の「スーパーカドイケ」の経営者で、中居を「ひろちゃん」と呼ぶ甥っ子も従業員で超イケメン! ジャニーズの過去ドラマを見まくりたい人へ!TSUTAYA DISCUSのオススメの料金プランを紹介するよ!

ジャニーズの過去ドラマを見まくりたい人へ!TSUTAYA DISCUSのオススメの料金プランを紹介するよ!

TSUTAYAの料金体系は公式HPがちょっとわかりにくくて、いろいろ説明してくれている個人サイトはあるんだけど、今回は「とにかく過去のジャニーズ作品を見まくりたい!!」という人だけを対象におすすめのツタヤディスカスの料金プランを探す!というかなり限定的な説明をしていくのでご了承ください。

ツタヤディスカスで見たい作品は新作?過去作品?

まず動画配信サービスなどを利用する人は主に二つに分かれると思う。

  • 地上波でまだ放送されていない新作映画をどんどん見たい!
  • 懐かしの過去ドラマ(映画も)をふと一気見したくなることがある

私の場合は完全に後者である。

  • 突然誰かのファンになって、その人の過去出演作品を Wiki で調べて、評判とかも読んじゃって、見たい!見たい!見たい~っ!!てなる場合。
  • 今放送しているドラマを見ていて、出演者から昔のドラマを思い出したり、「これなんか前にも似たようなドラマあったよな…」とか思ったりして、「あのドラマよかったなぁ。もう一度みたいな」てなる場合。
  • 続編制作が決まって、「全シリーズ忘れちゃったから、おさらいのために一気見したいなぁ」てなる場合。

主にこの3つから私の衝動はできている。

一番おすすめのツタヤディスカスの料金体系は「定額レンタル8」

まずツタヤディスカスの料金プランはレンタルできる枚数によって4種類あるが

出典:https://www.discas.net/

「レンタル16」「レンタル24」は金額が高すぎるのでそもそも却下する。

月3964円と5857円って高すぎでしょ!?

嵐のファンクラブの年会費が4000円だっていうのに、DVD見るのにつき4000円も5000円も払う人います!?

それならファンクラブ入って、コンサート当選したら8500円くらいチケット代払って行ったほうが幸せじゃん!?

なので私の中では

  • 「レンタル4」(1008円)
  • 「レンタル8」(2014円)

この二択である。

理想は月1000円ぐらいで収めたいので「レンタル4」にしようかと思ったのだが、

ん?待てよ?

レンタル4は借り放題じゃない…!!

レンタル4はその名の通り、月に4枚しか借りられないのである!!

月に4枚で1000円払うと言うと、一枚250円ということになる。

最近ではTSUTAYAもゲオも、「旧作全品100円!」などのキャンペーンもしょっちゅうやっているので、一枚250円では全然金額的にはお得ではない。

ということで、やっぱり私のようにシリーズでドカンと何作か借りたい場合は、ちょっと物足りない。

だからやっぱり「レンタル8」が一番おすすめだと思う!

ちなみに「レンタル8」は月に8枚借りられるという意味ではなくて、月に8枚新作が借りられて、9枚目以降は旧作の中からなら借り放題になるって意味だよ。(ここがわかりにくいんだよね~)

もちろん、最初の8枚も全部旧作でも問題ないぞ。

レンタル4 1,008円(税込み) 4枚しか借りられない 4枚とも新作OK
レンタル8 2,014円(税込み) 枚数制限なしで借り放題! 最初の8枚までは新作OK。9枚目からは旧作の中から借り放題。

TSUTAYAディスカス初回無料キャンペーンで実際これだけ借りられた!

ちなみに私がこの前お試しした、初回無料キャンペーンで1ヶ月の間に借りた作品をはこちら。

  • 「近キョリ恋愛」①~④
  • 「お兄ちゃん、ガチャ」①~④
  • スペシャルドラマ「黒崎くんの言いなりになんかならない」
  • 映画「黒崎くんの言いなりになんかならない」
  • SHARK①~②

キンプリ岸優太作品を見まくってやったぞ!!

でも、まだ「大江戸ロボコン」見てないし、平野くんの「shark」も中途半端に終わっちゃったから全部見たかった…。

でも、時間的にやっぱり郵送なので、これが限界だった…。

6回、「届く→返却」を繰り返したってわけ。

あと入会特典で新作も2つ見られたので、返却中の待ち時間にTSUTAYA TVで

  • 「君の膵臓を食べたい」
  • 「火花」

を見た。

ということで、ひと月で14作品も楽しめたということになる!!

TSUTAYA TVは初回月キャンペーン特典でついてきただけで、2か月目からは切らないとさらに1,008円かかってしまうので、これはまぁ考えないとしても

ひと月で12本レンタルで2,014円→1枚167円

くらいの料金と考えてもらえばいいと思う。

返却から次に届く日数はどれくらい?

ちなみに、これも私の体験談だが、まず月初めの1日に有料会員へ登録。そして、作品をリストへ登録。

そこから、届いてすぐ見てその日の夕方にポストへ返却もしくは次の日の朝ポストへ返却というサイクルで、返却日だけ見ていくと…

3日

8日

12日

16日

20日

24日

これで計6回。

ほぼ、4日に1回の間隔。

これが一番無駄なく見ていった場合のサイクルかなと思う。

逆に言えば、6回以上ひと月で回すのは難しいと思う。

ということなので、上で計算したようにDVD1枚に対する料金は167円を下回るのは難しいと思う…。

これは、旧作100円に比べるとちょっと高くついてしまうということになるが、

  • 最近売れてきたジャニーズが昔ジュニア時代に出てました!っていうようなマイナー作品やら、
  • ずっと昔に放送された学園モノの生徒の中から、めっちゃ売れた子いるよ!ていう古い作品とか、

そうゆうは店舗に在庫がない場合が多いので、お店と比べて価格だけで比較することがそもそもナンセンスなんだな。

いわばツタヤディスカスでしか借りられない!というプレミアものなので、それがお店で借りるのとそれほど変わらない価格で手に入るんだったら万々歳という風に解釈した方が良い。

借りたい作品が少ないのなら、レンタル4でもよい

まぁ、でもコスパコスパ言って、結局損してるっていうのは本末転倒なわけで。

よくやっちゃうのが

「コンビニよりもスーパーの方が断然安いよね!!」

と言って、得をするつもりでスーパーに行って

「安い!安い!」

って言って結局2000円くらい買っちゃうパターン。

コンビニに行けば、高いからちゃんと本当に食べたいものだけを吟味して500円ぐらいで抑えられたはずなのに、スーパーだと割引になってたりして嬉しくなっちゃって

「残ったら明日食べればいいもんね~!」

とか言っていらんもんまでバンバンかごに入れる。

でも結局あればあっただけその日に食べる。

そして太る。

そして金額は結局スーパーの方がたくさん使っている…。

これと同じで、DVD一枚あたりで計算すると借り放題の方がお得に感じるけれど、

「実際にそれ本当に見たい作品だった?見なきゃ損だからっていう理由で、そこまで興味ない作品借りてない?」

とか

「いっぱい借りなきゃ損だから、寝る間も惜しんで深夜まで見続けて、結局体に負担がかかってない?」

ていうのを考えると、本当に必要なものだけを借りる、そして金額は最低限に抑える、という意味で「レンタル4」もいいのかもしれない。

「レンタル4」だったら月に2回往復するだけだから、週末に合わせて注文しておいて、週末にゆっくり見られる。

これなら働いている人でも無理なく楽しめますよね。

私みたいに平日の昼間に家にいられるような人だったら、借り放題のレンタル8に挑戦してみるのもいいと思います。

こちらは自分の生活リズムとお財布の関係で選んで頂ければ…。

何度も言うように、ジャニーズの過去作品やマイナー作品は店舗に在庫がない場合が多いので、ツタヤディスカスでしか借りられないと言うことであれば、「レンタル4」で1枚250円計算になってしまって少しばかり高くても価値はあるという解釈が必要。

必要な時にだけ入会して一旦解約すればいい

そもそもこの月に1,008円とか2,014円を、ランニングコストとして考える必要はないのだ。

必要な時に入会して1ヶ月借りまくって、一度解約してしまえばいい。

解約と言うか、正しくは無料会員登録に変更するという形。

アカウントは残るので、また使いたくなった時にすぐに有料会員へと移行することができる。

解約しても、アカウントは残る。

「無料会員」として登録続行されている状態。(今の私のマイページ)↓

普通のドラマがやっている時期だと、そっちも見るのが忙しくなってしまうので、ドラマとドラマの間の「最近スペシャル番組ばっかりで面白いテレビやってないなー」っていう時期を狙って、有料会員に切り替えるものよし。

年に4回ぐらいに入会して、その期間に見まくる!!

それまでに見たい作品をリストアップしておいて、効率よく注文する!

年に4回だから年間8000円くらいで、けっこう見れるんじゃないかと思う。

私はTSUTAYAディスカスはそうゆうふうに使っている。

返却中の待ち時間はアマゾンプライムビデオなどの他の動画配信サービスでまかなう

私の中ではTSUTAYAディスカスはあくまでも、「これが見たい!」という具体的な作品が自分の中に思いついているときに期間限定で入会するサービス。

ただ見ても見なくてもぼーっと毎月払い続けるにしては高すぎるからである。

でも、なんとなくふと暇な時間ができたときに、「映画でも見たいな~」なんて思うこともあり、そうゆうときにパッと見られる動画配信サービスはやっぱり便利だと思っている。

急に休みになりましたとか、今日は子供がすんなり寝てくれた!なんていうのは予期せぬ出来事なので、TSUTAYAディスカスではこれに対応できないっていうのは事実。

そこはやっぱりネットサービスじゃないと。

私のおすすめは Amazon プライムビデオ!

年間登録すると割引になって、1月あたり325円(税込み)になるのでかなりお得!ひと月ごとでも400円とお得。

この金額だったらヒョイって入れるもんね。

これで結構見れる作品すごく多いし、他にもアマゾンのお急ぎ便が無料で使えたり、アマゾンミュージックにある曲が取り放題だったりと、動画配信以外にも特典があるので、これは入らなきゃ損損!ということで、年間登録をしている。

TSUTAYAディスカスに入会しているときも、併用している。

宅配レンタルのデメリットといえば、自分がポストに返却してから向こうに届いて初めて返却手続き完了。

それでやっと次の物が送られてくるので、自分のポストに届くまでの間三日間ぐらいかかる。

その間が暇じゃないか!というのが最大のデメリット。

待ち時間が暇でしょうがないという方は、その間はアマゾンでいろんな映画などを楽しんではいかがでしょうか?

全てを一つのサービスで網羅する必要はないので、ジャニーズ作品はツタヤディスカス、返却中の待ち時間やふいにできた暇な時間はその他の作品を見る、というふうに使い分ければいいと思います。

「レンタル16」なら2枚入りのケースを2つ使えるため、待ち時間は少ない

ちなみに、「レンタル16」だと2枚入りのケースが2つ使えるため、こんなふうに使えば待ち時間を極力少なくすることはできる。

<レンタル16の場合>

まずは4枚注文すると、2枚ずつケースを2つに分けて届けてくれる。

まずケースAの2枚を見て、返却。

ケースAの返却手続きが完了しないと、次のケースAの2枚は送られてこないが、手元にケースBの2枚が残るので、これを3日か4日かけてゆっくり見ることができる。

ポイントは、ゆっくりと見ることができること!

2枚で6話分くらい入っているから、1日に2時間ずつくらい見ていけば3日で終わる。

これなら平日働いている人でもなんとか見れそうだ。

そして、見終わったころにケースAが戻ってくるので、ケースBを返却する。

さっそくケースBを見始める。こちらの3~4日かけてゆっくりと見れるから、体への負担はない。

色をつけたところが、DVDが見れる状態の日。

「レンタル16」ならずっと手元にDVDがある状態だけど、「レンタル8」だと回転を速くするために一日で見なきゃいけなくて、あとは待ち時間になってしまう。

これだけで見ると、「レンタル16」のほうがお得?と思ってしまうが、

思い出してほしい!

「レンタル16」は3,964円なのである!!高い!!

たとえば、上の図のようにずっと自分の手元にDVDがあるような状態にするには、自分が返却してから次のケースが戻ってくるまで中3日と考えて、30日間でこんな感じ。

これなら、ずっと手元にDVDがあってゆったり見られて、月に18枚借りられる計算。

しかし、3,964円÷18枚=220円で、「レンタル8」よりも高い。

「レンタル8」のほうが1枚あたりの単価は安くなる。
「レンタル16」のほうがゆっくり見られる。

仮に、「ゆったり見られる」というメリットをちょっと我慢して、一日に1本見るサイクルにすると、こう。

返却してからの中3日間は変えられないけど、自分のところに届いてから2日間しか手元に置かないで返却するとする。

4日間は手元にDVDがあって、2日間はなくなってしまうというサイクルになる。

土日にDVDが手元にないという状況も月によっては起こりうるので、ちょっと寂しい気もするが、これが借りられる枚数を最大にする方法と思われる。

それでも、22枚。

3,964円÷22枚=180円

これなら「レンタル8」の167円に近づく。(届いたその日に見て、翌日返却した場合)

正確には、「レンタル8」で上の条件と同じように届いてから2日間自分の手元に置くと計算すると、月に10枚しか借りられないので、

2014円÷10枚=201円

となる。

でもそうだとすると、1枚当たりの値段が同じようなもんなら、月額利用料が安いほうがいいから「レンタル8」のほうがいいってことになるよね?

「レンタル8」と「レンタル16」はDVD一枚あたりの値段は同じようなもん。(同じ条件なら、「レンタル16」→220円、「レンタル8」→201円)

月額料金が安いほうがいいよね?(「レンタル16」→3,964円、「レンタル8」→2,014円

「レンタル16」のだと待ち時間が少ない。→待ち時間はアマゾンプライムビデオで補えばいいんじゃない?

という結果から、やっぱり私は

【ジャニーズドラマ見まくり月】

「レンタル8」(どうしても見たいジャニーズ作品)+アマゾンプライムビデオ(暇な時間に映画など)→2014円+325円=2,339円/月

【それ以外の月】

アマゾンプライムビデオのみ→325円


という使い方が一番賢いかなと思います!

TSUTAYA DISCUS定額レンタルの特徴

一応いまさらですが、TSUTAYAディスカスってどんなサービスなの?という人のために、超簡潔に説明しておきますね。

  1. ネットやスマホからレンタルする作品を選ぶ。
  2. 自宅のポストに届く。
  3. 見終わったら、近くの郵便ポストへ投函。
  4. 次の作品が選べる。

返送封筒は無料です!

新作も借りれちゃうのが嬉しい!

「定額レンタル4」とか「定額レンタル8」とかの数字は、

ツタヤの全商品がレンタルできる枚数になります。

全商品って?

そう!新作や準新作でも借りられるんです!!

そして、その枚数を使い切ったら…

8枚レンタルできるコースじゃないんですよ?

(ここ、私は勘違いしてました)

例えば「定額レンタル8」なら、8枚も新作を借りれちゃう!

そして、9枚目からは旧作は借り放題!何枚でもレンタル交換可能です!

(しかも、CDは9枚目からも新作もOK!)

ちなみに返却期限、延滞料なしです!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする