オススメ記事!映画「マスカレードホテル」のキャストがずっと発表されなかった理由!原作小説の犯人とあらすじを簡単簡潔にパパっとネタバレ!
キャスト富田くん役が田中圭で納得!映画「スマホを落としただけなのに」小説原作からあらすじ犯人をパパっとネタバレ! 絶対零度7話で新たに判明!井沢と桜木泉の事件に繋がりが…!井沢の奥さんが元警察官だったところにヒントあり?

絶対零度7話で新たに判明!井沢と桜木泉の事件に繋がりが…!井沢の奥さんが元警察官だったところにヒントあり?

絶対零度7話では、桜木泉(上戸彩)の失踪事件と伊沢(沢村一樹)の奥さんと娘殺害事件に何らかの繋がりがあることが分かってきました!

6話で田村さん(平田満)が執行人暗殺者の犯人だったということが判明、さらに田村さん自殺と言う悲しい結末で幕を閉じ、これを超える最終回の盛り上がりは期待できるのかと心配でしたが、どうやら井沢と桜木泉の事件の繋がりが解け、伊沢の過去の事件の謎、そして桜木泉が生きているのか死んでいるのか…という真相が解明されることが最終回の一番の見どころとなりそうですね。

こちらでは絶対零度7話で新たに判明した桜木泉失踪事件と、井沢の家族(奥さんと娘)殺害事件の繋がりについて、予想も踏まえてまとめていきます。




絶対零度7話で判明!桜木泉の調べていた事件=井沢の家族殺害事件と関係あり?

まずは7話で新たに判明した事実についてまとめてみます。

  • 井沢の奥さんも昔警察官だった
  • 娘を妊娠して辞めた
  • 桜木泉の手帳に、伊沢の自宅の電話番号が書かれていた。
  • そして奥さんの元同僚の名前(人事課の人間→奥さんも元人事課所属?)
  • 同僚は井沢家に電話をかけた翌日にベトナムで亡くなっている
  • さらにその翌日、伊沢の奥さんと娘が殺された




井沢の奥さんが殺された理由を予想!

こちらの記事で予想した結末を前提として考えるならば↓

桜木泉(上戸彩)はなぜ失踪したのか?絶対零度最終回を勝手に予想してみた

井沢の奥さんの元同僚は人事課という立場のため、新しくミハンシステムが極秘に設立されるという事実を知った。

そしてそのミハンシステムに裏があるという事実も。

元同僚は、井沢の奥さんの夫(=井沢範人)が公安の人間だということを思い出して、奥さんを通して相談しようと思い、井沢の自宅に電話をかけた。

公安の人間ならば、警察上層部の悪事に対して権力に屈することなく動いてくれると思ったからだ。

しかし、その密告がバレ、元同僚は追われる立場となる。

ベトナムに逃げるが、追手はやってきて殺されてしまう。

そして秘密を知ってしまった井沢の奥さんも狙われる立場に。

井沢にその事実を告げる前に口封じのために殺されてしまった。

娘は殺す必要はなかったが、犯人の顔を見られているので、巻き添えで殺された。

たぶん奥さんが元警察官だったというところにもヒントがあると思うので、こんな感じの予想にしました!

奥さんと娘が井沢の公安の仕事の報復で殺されたんじゃなくて、奥さんが秘密を知ってしまった=奥さんを殺すことがもともとの目的だった…!って感じなのかな~と。

井沢の奥さんに電話した赤川武志(あかがわたけし)の俳優って誰だっけなぁ…

井沢の奥さんに電話した直後にベトナムで殺されたっていう奥さんの元同僚の赤川たけし役の俳優さんが有名な人だったので、この人誰だっけなー?何ていう名前だったかなー?と気になって調べてみた。

須田邦裕さんって俳優さん!

名前は知らんがドラマにちょいちょい出ているので顔がよく知っているぞ。

今やっているドラマだと「義母と娘のブルース」と「ヒモメン」にも出演。

同じプールに三つもドラマを掛け持ちするとは、なかなかの売れっ子。

こういうちょっと売れっ子俳優さんを使ってくるあたり、この元同僚が奥さんに何を伝えようとしていたのかというところも回想シーンで今後出てくるかもしれませんね!そこがかなり重要なシーンになると思っています!

桜木泉は何を調べていたのかを予想!

桜木泉は、奥さんの元同僚が殺された事件について調べていた。

それにより、ミハンシステムの本当の目的のことを知ってしまう。

それによって、桜木泉も命を狙われることに。

ベトナムへは、元同僚殺害の件を調べるために滞在していた。

元同僚を殺した暗殺者に居場所を突き止められ、殺されそうになって…?




今のところは、こんな予想となっていますが、また新たな事実が判明したら追記します!

おまけ

捜査一課の女性刑事・板倉麻衣(田中道子)が南(柄本時生)を好きっぽいラブフラグは何かの伏線か?

そしてもう一つ気になっているのが、7話で突然出てきた南(柄本時生)へのラブフラグ。

捜査一課の美人女性刑事さん板倉麻衣(田中道子)が、田村さんの死に落ち込んでいる南にチョコレートの差し入れを持ってきていましたね。

その時の態度が明らかに南のこと好きでしたよね??

ちょっとぐらい恋愛要素入れたいって言うなら、山内(横山裕)と小田切(本田翼)あたりじゃダメだったわけ?

なんでまた南に!?

ここで気になるのがミハンチームのメンバーには、みんな過去に犯罪に巻き込まれ、犯罪者を強く憎んでいるという共通点があったこと。

しかし南の過去はまだ明かされていない。

もしかして南は過去に女性関連の事件に巻き込まれたことがあって、極度の女性嫌いとか恋愛恐怖症とかそういうトラウマがあったりして?結婚詐欺に騙されたことがあるとか、ハニートラップに引っかかったことがあるとか?(←南へのイメージが相当失礼)

南へのラブフラグがただの制作者側の遊び心ではない限り、何らかのこれからの展開への伏線となっている可能性もありますね!




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする