オススメ記事!映画「マスカレードホテル」のキャストがずっと発表されなかった理由!原作小説の犯人とあらすじを簡単簡潔にパパっとネタバレ!
映画「人魚の眠る家」原作小説のあらすじを結末までパパッとネタバレ!東野圭吾作品らしくないヒューマンストーリー ある日突然お化け三重になった…(汗)!!ナイトアイボーテで目尻の二重幅を広げる体験談口コミレビュー!

ある日突然お化け三重になった…(汗)!!ナイトアイボーテで目尻の二重幅を広げる体験談口コミレビュー!

私はもともと二重ですが、ナイトアイボーテを使って二重線を広げることに挑戦しています!

元の線が消える→新しい線の曲がつく。という徐々に変化していく様子を写真付きで徹底的に公開します!

途中で謎の三重が登場しびっくりしましたが、最後には希望の二重線を作ることに成功しましたよ!

こちらではナイトアイボーテで二重線を広げることに挑戦!の体験レビューを書いています。




目尻の二重幅を広げる

もともとの私の二重線はこんな感じです。

ふつーに二重じゃんかよ!!と思われるかもしれませんが、自分的には目尻の二重幅をもうちょっと広げたい!

ちょっとうつむき加減にするとわかりやすいんだけど、目尻の二重幅が狭くなっているのがわかりますよね?

このフォークみたいな急カーブで落ちていく二重幅をもうちょっと平行にしたいんです!!




二重幅を広げる。ナイトアイボーテを塗る場所はどこ?

ということなので、目頭部分の二重線はいじらずに、目尻の二重線をもうちょっと上につけていきたいと思います!

この水色の部分がナイトアイボーテの液を塗る範囲

そして、赤い線がプッシャーを押し込む位置です。

ナイトアイボーテをどこに塗るのが、具体的な位置や範囲(広さ)がわからない!という声もよく聞くので、私はこんな感じでやってますよ~という参考までに。

線をつけたいところを真ん中に、幅3mmくらいで塗りますね。

わざわざ「3mm、3mm!」と広めに塗る必要はありません。

線をつけたいところに、ナイトアイボーテの筆でなぞる感じです。

そうすると、はみ出した部分がだいたい3mmくらいになるかな~って意味です。

あくまでも、筆をなぞらせる位置は、つけたい線の上をなぞります。




翌朝起きると、さっそく二重になっている!

私はまぶたが薄いので、「たぶん二重になりやすい瞼の人」っていうのに当てはまります。

翌日起きると、さっそく納得のいく二重になっています。

比べてみると、元の二重線(上)は目尻が下に下がっているのに対して、ナイトアイボーテで二重幅を広げた二重線(下)は、目尻まで平行になっているのがわかりますか?

線が横に伸びているので、目の横の大きさが大きく見せることができます。

ナイトアイボーテは朝落とすのが大変?だったら昼間もつけっぱなし!

ナイトアイボーテは強力な粘着力で夜中取れないのが売りですが、そのため

「朝落とすのが大変!」

という声があります。

でも、私は朝ナイトアイボーテを落とさずに、昼間もつけっぱなしにしています。

うつむいても、全然不自然じゃないし、近くで見ても変に引っ張られている感じはないので。

でも、これは人によるのかな~。取れかかって瞼にカスがくっついているみたいになっちゃう人は、もちろん取ったほうがいいと思いますが。

ナイトアイボーテが朝目立たなくなっている人は、そのまま昼間もつけっぱなしでいいと思います!

その分、くせづけの時間が長くなって効果的だと思いますよ!

特にまぶたが荒れるとかも感じたことはありません!




お風呂上りに、ナイトアイボーテを取ったまぶたを見てみると…

ということなので、ナイトアイボーテを取った自分の自然なまぶたを見るのは、お風呂上りってことになります。

ナイトアイボーテを落とした後は、すっかり元通りに戻っちゃっていました。

また寝る前にナイトアイボーテをします。

2週間くらいでうっすら線がくせづいてきた

2週間くらい使ったら…

ちょっとだけ、元の線の上に線が入ってきました!

わかりますか?この赤く塗った線のことです。でも、まだ目じりのほうまでは線が伸びていません。

目をしっかり開けると、元の線のほうがまだ強いですが、なんか元の線がデコボコしてきたような…(目尻のほう)

二重になる日も近いかな~♪なんて思ってある朝、起きたら目がとんでもないことに…!!




奥二重やもともとの二重幅を広げる場合は、三重になる…!?

な、なんじゃこりゃぁ~~~っ!?

三重通り越して、何重なの!?怖っ!!怖すぎるっ!!

元の線とか、新たにつけようとした線とか、その上にもなぜか線ができて、妖怪のようになっている~~~!!

もう一回見てみる…。

怖っ。おばあさんじゃん…。

なんかいろんな線が邪魔して、線がひとつに定まらないから、目がこれ以上開かない~~~!!

でも大丈夫!!

昔から超プロ級の腕前を持っているこのやり方で↓

100円ショップのアイプチで自然な二重を作る方法!うつむいてもバレない!接着しない固めるテクニック!

簡単に二重の線は固定できる。

最近知ったんだけど、この私が編み出したと思っていたまぶたをくっつけるんじゃなくて、まぶたを固める方法って、ローヤルプチアイムって商品ですでに発売されていた。

そして、一日過ごして夜お風呂に入って100均のアイプチを落としてみても、朝のようなお化け三重にはなっていなかった。

しかも、新しい線のほうが勝っている!!

たぶん寝起きはまぶたが腫れぼったくなるから、あんなおかしな三重になったんだと思う。

でも、一日過ごしているうちにまぶたもふつうに柔らかく弾力も普通に戻ったんだね。

でも、奥二重の人とか、もともと二重線があってその幅を変えたいって人は、一度この三重を経由する可能性は非常に高いと思う。

元の線と新しくつきかけている線のどっちの主張が強くなるかって喧嘩する時期っていうか。

お風呂上りはこんな感じで、新しい二重線のほうが強くなりつつあるんだけど、前の線もまだ残っている感じ。(これも三重っていうのかな?)

それにしても、新しい線がくせつくのって、こんなある日突然なんだね!?

昨日までは普通に化粧落としたら元の目にすっかり戻っていたのに、今朝の突然のおばけ三重から、

夜にはほぼ希望の線が癖つき始めている!!

まぁ、これでも許容範囲なんだけど、元の線が完全に消えたほうがきれいだから、朝にはやっぱり100均のアイプチで固定して、元の線は消します。

そんな日々を繰り返し…

ナイトアイボーテをつけなくても、二重線がキープできるようになってきた!

夜にナイトアイボーテをつけなくても、新しい二重線がキープできるようになってきた!!

ちょっと線がわかりにくいんだけど…

この赤い線が新しくできた線で

うっすらこの緑の元の線が残っている。

新しい線もまだまだ薄いけど、なんかいい感じに癖がついてきたぞ。




でも、何日かナイトアイボーテを使わずにいると、また元の線が戻ってくる!

それで油断して、ナイトアイボーテを使うのを止めてしまっていたんだけど、

そしたらまた元の線が戻ってきた!しぶとい…!!

ということで、今はまた夜寝るときにナイトアイボーテを塗るようにしています。

忘れちゃったりもするので、そうゆう日は翌朝元の線だけど、ナイトアイボーテを塗った翌朝は、ちゃんと希望の線がついています。

そして、お風呂上りもその線が残っているようにまでなっています。(寝るまでその線はキープできる)

ナイトアイボーテを使い続けていれば、化粧を落としても希望の線がキープできるくらいまでにはなる!

ということで、まだまだナイトアイボーテを使い続ける必要はあるようですが、夜につけておけば、朝自然な二重が出来上がっているなら別に一生ナイトアイボーテを使い続けていても苦じゃないかも。

朝忙しいのに何度もやり直したり、誰かにバレるんじゃないかと心配したり、化粧が取れないから友達と温泉にいけなかったり…。

そんなわずらわしさが、ナイトアイボーテを使っていればなくなるのだから、十分満足です!

コストの問題も、私の使う量(片目だけだし)なら一本で2か月や3か月もつので、全然余裕だし!

ということで、ナイトアイボーテを使い始めて、まだ完全に希望の二重を手に入れたわけではありませんが、普段の生活には全く困らない程度に癖づけが成功しましたよ!

二重に悩んでいる方がいたら、ぜひ一度試してみてくださいね~!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする