管理人お盆休み中です!また遊びに来てね!
人気記事1位!!中居正広の兄のご近所さんが語る真相!兄は静岡県沼津市の「スーパーカドイケ」の経営者で、中居を「ひろちゃん」と呼ぶ甥っ子も従業員で超イケメン! ドラマ「サバイバル・ウェディング」柏木王子(吉沢亮)と宇佐美編集長(伊勢谷友介)くっつくのはどっちか予想!Twitterでのみんなの感想もまとめていくよ!

ドラマ「サバイバル・ウェディング」柏木王子(吉沢亮)と宇佐美編集長(伊勢谷友介)くっつくのはどっちか予想!Twitterでのみんなの感想もまとめていくよ!

ドラマ「サバイバル・ウェディング」略して「サバ婚」!

めっちゃ面白くて今期一かもしれない~♪

なんてったって、吉沢亮の柏木王子がスーパーイケメン過ぎるし、伊勢谷友介の宇佐美編集長も見ていくうちにすっごくいい上司過ぎて惚れる…!!

え?やっぱこのドラマって、柏木王子に憧れながら、最後はずっと応援してくれてた編集長とくっつくパターンのやつ?

でも、今のところ柏木王子もめちゃくちゃ性格もいいし、さやか(波瑠)の心が移りようもない気がするんだけど…。

クズ元カレ・和也は置いといて、最終回では柏木王子と宇佐美編集長くっつくのはどっちなのか!?を予想していくとともに、1話から全話の柏木王子と宇佐美編集長のキュンキュンくるシーンや、みんながどっちとくっつく最終回を望んでいるかというTwitterでの感想などをまとめていきたいと思います!




目次

【サバイバル・ウェディング1話】宇佐美編集長(伊勢谷友介)ルートは絶対ない!シロクマ柏木王子(吉沢亮)が可愛すぎる!

宇佐美編集長(伊勢谷友介)は、顔はいいが変な髪型でおかしなキャラ?「顔の無駄遣い」

1話で登場した宇佐美(伊勢谷友介)は、仕事はできるが髪型が変、口は悪い、雑学をひけらかしたいナルシスト?っていうキャラ。

この時点で

「伊勢谷ルートはないだろう。あの髪型だし」

とみんな思っていた。

でもとりあえず「顔はいい」っていう設定らしい。高橋メアリージュンが「顔の無駄遣いだよ」って言ってたし。

宇佐美編集長(伊勢谷友介)がラストで和也(風間俊介)の前からさやか(波瑠)をかっさらう!

最初は編集長は、さやか(波瑠)を捨てた和也(風間俊介)とヨリを戻すための戦略を練ってくれる!

「さやかがスペックの高い男のものになりかけていると知れば、さやかの価値が急上昇する!」という作戦のため、モデルのけいたを迎えに行かせるという約束だったのに、なぜか現れたのは編集長!なぜアンタが来る…!?(笑)

オープンカーで颯爽とさやかをかっさらい、取り残された和也ポカーン( ゚д゚)だったけど、編集長、全然王子様感がなくて爆笑シーンだった!!

柏木王子(吉沢亮)が、しろくまの中に入っている時の動きが可愛すぎる!

キャストで吉沢亮が出演するのは知っていたので、まだかまだかと待っていたら、なんと初登場はシロクマの着ぐるみの中に入ってた~~!!

「お腹すいちゃったから、そのお弁当をください」

とジェスチャーで伝えるシロクマお亮が可愛すぎるぞ!!

そして、上半身だけシロクマ脱いで、お弁当食べてる時のこの幸せそうな顔~~♡

1話では、完全に視聴者は柏木王子のイケメンっぷりにやられた~~!!

でも、さやかはシロクマの中があんなイケメンだったとはつゆ知らず…。

編集長に対しても何も感じてないし、まだまだ気持ちは和也にありますね。




【サバイバル・ウェディング2話】柏木王子(吉沢亮)の爽やかさにメロメロになる回!

2話は完全に柏木王子の魅力を堪能する回だったので、宇佐美編集長(伊勢谷友介)の登場は少なめでした。

打ち合わせの時に栗原美里(奈緒)にコテンパンにやられそうになっているさやか(波瑠)をスマートにフォローしてくれた柏木王子(吉沢亮)!

多香子(高橋メアリージュン)からの引継ぎでさやかが担当となった川村製薬の仕事。

そこで大手広告代理店・宣究社の柏木王子(吉沢亮)と出会います。

まぁ、さやか的には一目惚れですね。

あまりのイケメンにびっくり!って感じです。

打ち合わせの中で、自分が若いことをひけらかして「30代女性に用はない」みたいな言い方をしてくる川村製薬の社員・栗原美里(奈緒)。

この女が超嫌な女なんだけど、コメディな作りだからほんと笑える。栗原美里の憎たらしい勝ち誇った視線と波瑠の心の声とのぶつかり合いが…!!(笑)

そんな時、柏木王子は

「30代の層もとても重要」

だとさりげなくかばってくれる。

かなり説得力ある感じでかばってくれたところにスマートさを感じる!

「小銭は大事です」

打ち合わせの後、偶然帰りのバスが一緒になったさやかと柏木王子。

そこで、自分がシロクマだったことを明かし、お弁当代の1000円を返して、さらにしっかりとお釣りを受け取る。

さやかはもうこの時点でメロメロ!

「また会えてよかったです」はわかるけど、

「小銭は大事です✨」

までテロップが入っちゃう程、さやかの心を鷲掴みにするスーパー爽やか超絶イケメン笑顔!!

柏木王子(吉沢亮)は貧乏な家庭で育った?それともお坊ちゃん?

柏木王子は、小さい頃インドに住んでいてガンジス川に入ったことがあるらしい。

さやかは勝手に貧乏な家で育ったのに、すれずに生きているピュア青年だと思い込む。

「ええ子やな~」ともはやオバチャンが若い子を見る目(笑)

でも、小さいころインドに住んでたって、パパお金持ち?思うの普通じゃない?

ヨダレを垂らされても優しい爽やか笑顔の”ヨダレ王子”!

バスの中で柏木王子の肩にもたれて寝てしまったさやか。さっきまであんなにドキドキときめいてたのに、そんな状況でよく寝るな…!?

そして、別れを告げたときに、柏木王子のスーツの肩のところに、なにやらシミが…。

ヨダレ垂らしとるーーーっ!!

それなのに、全然気にせずに変わらない爽やかな笑顔で去っていく王子。

ええ子やな~~~!!

顔だけじゃなくて、めっちゃ性格もいいやんけ~~!!

ここから編集長は柏木王子のことを”よだれ王子”と呼んでいる。

なんか、それじゃ柏木王子がヨダレ垂らしているみたいじゃないか…(^^;

もうただただ柏木王子に惚れる回だった。

本当に”イケメンは正義だ”と思わせる回。

福士蒼汰とおんなじ時期に仮面ライダーやってて、福士蒼汰がギューンって売れちゃって「くっそ~!」って思ってた時期があった、ってテレビで言ってたけどさ、実際吉沢亮のがイケメンよね?

でも、「ダメ恋」で深キョン騙す年下イケメンの役とかめっちゃハマってたし、イケメンだけどちょっと嫌な奴ってイメージ強かったもんね~。

今回のこの役は、本気でいい役もらったと思う!




【サバイバル・ウェディング3話】は宇佐美編集長(伊勢谷友介)とさやか(波瑠)の距離がぐっと縮まった回!

宇佐美編集長(伊勢谷友介)のあの変な髪型は、おでこのシワ隠しだった!

「体系に自信がないから」と、いつも長いスカートを履いているさやかに、「むしろ見られることでよりよくなろうと努力するから、腕、足、デコルテは出すこと!」と助言する宇佐美編集長。

すると、さやかに

「編集長だって、おでこのシワ隠すためにいつも前髪作ってるじゃないですかっ!」

と言われて、わかりやすくうろたえる…!!

その髪型、おでこのシワ隠しだったのね!?

「大丈夫じゃん、ねっ?汗」

と一生懸命ガラスに映して自分の姿を確認する編集長、可愛すぎ!!

いつも自信満々でナルシストなのに、おでこが弱点だったとは~(笑)

一緒にいて自然体でいられるのは、宇佐美編集長?

柏木王子はやっぱり王子なので、さやかは緊張しちゃう。

でも、編集長にはかなり砕けた感じ。

編集長が毒舌かますと、仕返しに「あっ、ごめんなさ~い!」と言ってわざとぶつかったりする。

上司にこんな友達みたいな態度あり…?(^^;

でも、負けじとケツアタックやり返してくる宇佐美もほんと子供。

やりやっている姿がまるで子供がじゃれ合っているみたいで微笑ましい。

ドラマってだいたい憧れの王子様より、いつもそばにいて飾らない自分でいられる相手に最後は流れるってお決まりだよね?

編集長が、さやかを服で変身させてくれる!

ボスがパーティーの同伴者にさやかに指名。

着飾ってめちゃくちゃ綺麗に変身する!

さやか、変身して「モデルみた~い!」とか言われてたから、結婚を前に彼氏に浮気されて捨てられた役だけど、元はいいって設定なのかな?

でも、服とかダサかったし、素材の良さを生かしきれてなかった感じ?

こうゆう冴えない女子が変身する系のドラマって、やっぱり女子としてはわくわくする~!

「結局編集長は、私を連れて歩いて自慢したかったってことですね?」

ってさやか、それ自分で言っちゃう?

つまり、編集長はさやかのことを本当はいい女だって認めてるってことかな?

マナーを教えてくれる頼れる上司!

立食パーティーで楽しくなっちゃってるさやかに、

「基本的にお皿に取るのは前菜から自分の分だけひとつずつ!たとえ上司の分であっても、たくさん取ってきてはいけない」

とさりげなくマナーを教えてくれる。

チャラついているようでもフォーマルな場に慣れていて、人脈すごいし英語も堪能だし、いろんなことを知っているところが頼もしい。

これは上司として尊敬できる。

でも自分は甘いものが好きなのか、タルトばっかりいっぱい取ってきていたとこがまた可愛くてマル!

「背筋!自信!」

柏木王子がパーティーに来ていることを聞きつけて、さやかに「今のお前のその姿を見せるんだ!」と言って送り出す。

自信なさげなさやかに

「背筋!自信!ほら行けっ!」

とピシッとさせてくれて送り出してくれるとこ、すごいお兄ちゃんっぽいっていうかお父さんっぽいっていうか。

たぶんね、SMAPの中居くんもこんな感じだと思うんだよな~。

なんかすっごいこのシーンの感じ好きだった。

和也に「一言言ってやる!」と出て行ってくれたところが、なんか惚れる!

パーティーに和也が来ていて、しかも女とチャラチャラ話しているところを見て

「一言言ってきてやる!」

と言って出て行ってくれるところ!

さやかがちょっと悲しい気持ちになってるのを見て、「ちょっと俺がこらしめてきてやる!」って感じで出て行ってくれたんだよね!すごくいい上司!

でも和也にオレンジジュース飲んでいることを指摘されて(編集長はお酒が一滴も飲めない)ムキになってお酒を飲んで倒れちゃうところが可愛い!




寝ぐせ可愛いのに、心にしみることを言ってくれる!

なんとかさやかがタクシーで家まで送ってあげて、お酒飲んで寝ちゃってた編集長、寝ぐせが子供みたい(笑)

でも、ふと真顔になって、心にしみること言ってくれた!

宇佐美「今日のお前は誰にも負けてなかった。赤いドレスの女(和也の彼女)にも、元彼の誘惑にも。

いつもなら流されてしまいそうなお前が、今日あの場でしっかりと立っていられたのは…」

さやか「このドレスのおかげ…」

さやかは、服の威力を思い知ったのだった。

その後の編集長の

「ふっ」て笑った顔、大人の男の色気ハンパない…!!ギャー!惚れる~~!!

「今日のお前は誰にも負けないくらいきれいだった」

と言ってくれたようなもんだったから、これは女としてすごく嬉しいし、意識しちゃうきっかけになってもおかしくない!

宇佐美編集長(伊勢谷友介)の自宅はどこ?実は貧乏?

でも、この高級マンションの前で「しっしっ!」てさやかを先に返したのには理由があったみたいね。

実は、宇佐美の自宅はこのいかにも編集長が住んでそうな高級マンションじゃないみたい。

なんか路地のほうに入っていったけど、実は編集長貧乏?服とかブランドものにお金使いすぎて?

でも、ミステリアスな男ってまた魅力的よね~。

柏木王子も負けてないぞ!やっぱり仕事ができる!スマートなフォロー

3話はかなり編集長の回だったけど、柏木王子も負けてないぞ!

打ち合わせでまた栗原美里がさやかの考えたキャッチコピーに難癖をつけたが、それをまたまたスマートにフォロー!

しかも双方に角が立たない形でってところが、すっごくスマートなのよね~。

優しいだけじゃなくて、めっちゃ仕事ができる~!

草食系に見えて、さらりと誘うこなれ感?

今日で打ち合わせで会えるのが最後だから、なんとか柏木王子をランチに誘いたいとさやかが思っていた矢先に、

「黒木さんって、このあと時間あります?ランチでも行きませんか?」

とさらっと誘ってくれる王子!

見た目草食系なのに、そこはサラリと!?

でも、これは嬉しい!!(でも、4話で栗原美里もいるんか…というオチだったけど)




3話はかなり伊勢谷ルート来たか!?と思わせたけど、最後に王子にランチ誘われて、またどっちなのかわかんなくなってきた~~!な展開!!

視聴者混乱中~~!!

【サバイバル・ウェディング4話】柏木王子(吉沢亮)はさやか(波瑠)のことが好き?

柏木王子はド天然

結局、さやか、柏木王子、栗原美里の3人でランチへ。

目の前で繰り広げられる自分を巡る女たちの攻防には全く気付かず、目の前のほっけ定食と向き合う超ド天然の王子。

そして魚の食べ方がうまい!お上品!

王子の隣を取られたさやかと、策士・栗原美里。

フリスクで恋が生まれる!?

「とにかく常に男に囲まれておくこと!」という編集長の指示のもと、合コンに明け暮れるさやか。

そして、今度はさやかが幹事を頼まれて、大学時代の友人の健太郎の仲間と合コン。

合コンで遅れてきた男がとびきりイケメンっていうのがドラマのベタ展開。

そしたら、遅れて現れたのは柏木王子だった~~!!

運命の再会!!

そして編集長から教わったテクニック発動~~!!

でもフリスクをぶちまけてしまって、手と手が触れ合う…!

超ドラマみたいなベタ展開に…(笑)

編集長もここまでは予想していなかったぞ?

このイケメンとの至近距離やばい!

もう一人の男、健太郎登場!

でもこの後に、健太郎の誕生日サプライズ!

独身三十路をこんな大々的に祝うなんて、健太郎も悪いやつよのぉ…。

さやかをからかってすっごい楽しそうに「くくくく!」って笑ってた。

こうやってからかったりできる友達的存在が、実は最終的にくっついたりするよね?

友達だと思ってたやつが実は一番の理解者って、ドラマだとよくあるパターンなんだけど、このドラマの場合は違うよね?

編集長、絶対さやかのことお気に入り

いつのまにかさやかの事を

「クロッキー!」

と呼んでた!!

絶対、編集長はさやかのことお気に入りよね。

でも、これはペット的な感じのやつかな~?

編集長は上司として最高!

さやかは自分の誕生日の日に仕事でミスをしてしまう。

編集長が電話で説教するんだけど、言葉は厳しいけど言ってることは本当にまっとう。

仕事にちゃんとプロ意識を持っているところが格好良い。

編集長自らフォローしてくれて、

「わかればいい!」

ってだらだら説教はしないで電話を切る。

バサーッ!と簡潔な言葉で叱って、ネチネチ言わないところもいい。

そして電話を切った後に、さやかが誕生日だったということを知って、「あちゃー」という顔。

誕生日なのに、きつく言いすぎちゃったな…みたいな。

そうゆうところにまでちゃんと気を配ってくれる優しさがある。




誕生日に片思いの王子からメールは嬉しすぎる!

誕生日を一人で過ごす寂しさから元彼・和也に頼ってしまって大打撃を受けたさやか。

家に帰ってボロボロに泣いて、マスカラも落ちて超みじめな自分の姿が鏡に映る。

最悪どん底状態のところに、なんと柏木王子からメールが!!

栗原美里らと仕事で飲んでいたが、栗原美里で「課長が奥さんの誕生日で~」という”誕生日”というワードから、さやかが合コンの時に健太郎からの誕生日サプライズに対して

「違う~。まだ一週間…」

と言っていたのを思い出し、今日がさやかの誕生日だということに気づいたのだ!!

何という細やかな記憶力…!!

そして、

「今帰ってます。これから家で残業です」

というメールをくれた後に

(しかもこれ、栗原美里と一緒に飲んでたけど、今はもう一緒にいないよ。家で一人で仕事するだけだよ。って暗に伝えてくれてる気がする)

「遅れちゃいましたが」

「誕生日おめでとう」

そして絶妙なダサさのスタンプ!!

もうこれ、絶対王子、さやかのこと好きでしょ!?

王子からの返信に対して、さやかが返事してなかったのに、それで続けてメールくれるぐらいだし、何よりメールを送ってる時のこの顔!

立ち姿もかっこいいんだけど、

この顔!!

めっちゃ嬉しそうじゃん!!

しかも、「お誕生日おめでとう」ってタメ語になってる~~!

なんかちょっと距離縮まってる~~!!

キャー!メールでこんなキュンキュンさせてくるとは、さすがイケメン王子~!

もうほんとこのドラマ、吉沢亮の美しさに見惚れるわ~。

「カホコ」で竹内涼真ドカーンといったくらいに、吉沢亮ブレイクしちゃうと思うわ。

今までもじわじわ来てたけど、このレベルのイケメンなのになぜかわき役多かったもんね。




【サバイバル・ウェディング5話】柏木王子(吉沢亮)のピンチをさやか(波瑠)が救い、急接近!?

5話は、前半編集長(伊勢谷友介)の出番多めの、後半は柏木王子(吉沢亮)がたたみかける形となりました!

やっと父親の話をさやか(波瑠)に打ち明け、コネ入社によっていろいろと悩んでいた弱音も飛び出し、ちょっと情けない部分を見せてくれたこともあり、母性本能をくすぐりましたね~~!

さやかがとってもお姉さんの部分を出してしまいましたが、これがどう転ぶのか…!?

さやか(波瑠)にパンチされて、怒らない編集長(伊勢谷友介)が優しい

冒頭はいきなり編集長のうんちく披露シーンから!

そして、自分の筋肉を見せつけて「触ってみろ」と自慢し、さやかは「すご~い(棒読み)」と言いつつ編集長の胸にパンチ!

「痛てっ!」と言いつつ怒らない編集長。優しい。

ドスッ!!

「痛てっ!」

「痛って~…」(何すんの~?な表情がかわいい(笑))




スマホからぴょこっと飛び出すミニミニ編集長が可愛い!

柏木王子とのデート中、アドバイスをメールしてくる編集長。

スマホからぴょこっと飛び出すミニミニ編集長が可愛すぎる!!これは演出の勝利!

スポーツジムでムキになっている編集長がかわいい!

「男は女に良いところを見せるために無理をしたがる生き物」という説を語っていたところ、隣の男が自分よりもらくらく腹筋をしている。

それを見て火が付いちゃった編集長!

隣の男に負けないくらいに足を高くして腹筋しようとするけど、全然上がらない。極端すぎるんだって…。吊るされてるみたいになちゃってるじゃん(笑)

さやかに

「無理しないでくださいよ。もう41なんですからね」

と言われるも、めちゃくちゃムキになっている姿が可愛い!

いつも「俺レベルな男ならな…フッ!」とか言っているけど、結構普通の40代のおじさん(笑)

男が見栄を張っている姿って、実際いると結構うざいけど、ドラマとかで描かれるとなんでこんなに可愛く感じられるんだろう…?やっぱりこれもイケメンが演じているからこそ?




そして、後半は柏木王子が追い上げを見せる…!!

デートの待ち合わせの時の柏木王子(吉沢亮)の反応が素直でいい!

編集長の戦略通り、ついに柏木王子をデートに誘ったさやか。

待ち合わせ場所で、一人で佇んでいるときもなぜかちょっと微笑んでいる王子。ほんと天使な顔面だな…。

そしてひらひらワンピースで登場したさやかに、一瞬

「え?誰だっけ?」


な表情からの

「あっ!なんか印象違ったからわかりませんでしたよ~!」


って、ほんと天然!!

でも天然だから何の計算もなく心の底から「いつもより綺麗ですね」と褒めてくれている感じがいいね。




ここはちょっとマイナス?デート中に栗原美里を誉めまくるド天然

編集長の指示通り、仕事の話を振ってみると、何も考えずに栗原美里の名前をたくさん出す王子。

「この前栗原さんと3時間も打ち合わせで飲んで…」

「栗原さんって、ほんと仕事がんばってますよね~」

一応デート中だというのに、他の女の名前をガンガン出して、しかも褒めまくるってどういうことじゃ!?

普通の感性の持ち主なら、

「僕は栗原さんに気があるんですよ」

「あなたみたいなおばさんは相手にしてないけど、今日は断れなくて来ただけですよ」

って暗に伝えられているような気がして、もう二度目は誘えないかなって思っちゃう。

でもこの子は本当に天然なので、普通に誰のことも悪く言わない心の綺麗な青年なんだろうなぁ。ええ子やなぁ…。(←もう完全に王子をひいき目で見ている)

さやかが泡盛が好きな居酒屋女子と知ってもニコニコ

偶然さやかの同僚が同じ店に来てしまって、しかも全く空気が読めない…!

さやかが本当は泡盛が好きだということもバラされて、ステキ女子があえて居酒屋に来たという設定が完全に崩壊…。

それでもニコニコしていてくれる王子。ええ子やなぁ。

めちゃくちゃ楽しそう。

本当は飾らない感じの素のさやかみたいな女性の方がタイプなんじゃないかな?

てか、本当にこのドラマ、展開が面白すぎるんだよなぁ。

いい感じになりそうになりながら、さやかをおとしめるさじ加減が絶妙で!




コネ入社で親の力のせいで悩んでいる弱音を初めて見せてくれた!

デート中に、王子の仕事でトラブル発生!

本来なら「仕事ならしょうがないですね」って早く行かせてあげるところだけど、

「私もついていきます!!」

って人の会社の手伝いに行っちゃうさやかは、超肉食系女子~!?

いいぞ、さやか~!グイグイ行くんだ~っ!!

一人で仕事のミスを挽回しようと意固地になっている王子に、

「柏木さんは、一人で仕事を抱え込みすぎです!もし間に合わなかったらクライアントにもrizにも迷惑がかかるんですよ!」

と、仕事に対して男に上から目線。

”仕事を誉めて男の自己顕示欲を満たしてやれ”という編集長の指示と真逆なことやっとる~~!!

これが、年上女のダメなパターン…。

そこへ、クライアントの野間口さんが来て、めちゃ怒ってる!!

元はといえば王子のミスではないんだけど、担当者として言い訳をせずに頭を下げるところはかっこいい!!

でも、仕事のことでこてんぱんに怒られちゃった姿を女の人に見られるって、男としては一番嫌だし、見ちゃったさやかのほうも気まずいな~これ。

ここで初めて柏木王子は、自分の親が有名な柏木惣一で、「親のコネ入社だから」とか「いずれ父親の会社を継ぐために今の会社を辞めるから、仕事に手を抜いている」とか言われるのが嫌で、がむしゃらに一人で仕事を抱え込んでしまっていたという弱音を漏らしてくれる。

切ない表情もうまいやないか…!!この子、顔がきれいなだけじゃないかもしれんぞ…?

それで一人で頑張りすぎちゃって、時に空回り…、周り敵ばっかり(父親やり方横暴で嫌われてる)とか、かな~り母性本能くすぐる!!

特に年上女からすると、守ってあげたくなっちゃう!!

さやかも、完全にそうゆう思考になっちゃったらしく、

「私、どこでも生きていける女なんです!インドに行った時は野宿したこともあるし。だから男と思って指示して下さい!そして2個年上だから甘えていいです!

仕事がうまくいかない時って、誰かに甘えたり愚痴を言ったりしながらやればいいと思うんです。辛い時に誰かに助けられると、一人じゃ生きていけないことが分かるから、人に優しくなれるじゃないですか?」

と人生の先輩風を吹かせて、しっぽり語る!

これまた年上女の最悪パターン…??

いやいや、でも、これは柏木王子も救われたと思うなぁ~。

男は見栄を張りたい生き物だけど、もっと甘えたい気持ちが強い生き物だから、会社では虚勢張っても、家では包み込んでくれる奥さんに甘えたい~っていうのが本音なんじゃない?

そしたら、このさやかの言動って、「この人なら結婚したい!!」と思わせたかもしれんよね!?




クリップで前髪留めたさやかに、王子がハッとしてた?

「仕事やるぞ~!!」って気合い入れて、髪留めがないから代わりにクリップで前髪止めてでこ出しスタイルになってるさやか。

本当に飾らなくて頼もしい感じで、ただぶりっ子するだけの愛され女子より、よっぽど魅力的だと思う!

なんか王子も、このさやかの行動見て、ハッとしてたんだけど…!?

これ、まさに恋に落ちちゃったときの顔じゃない??

結局、夜景でいい感じ?

編集長は、「デートの夜景なんて女の独りよがり」みたいなこと言ってたけど、結局仕事場の倉庫から夜景見えたとき、なんかいい雰囲気に感じたんだけどなぁ~~?

この距離感で隣り合って夜景なんか見ちゃったら、普通そっと手を重ねてきて…なんて展開にもなるかな~?とうっすら思ったけど、そうならないのはこのドラマの良さでもあるよね!

柏木王子、全然エロい感じがなくて誠実そうだし。

それにここは完全にさやかの強さとかお姉さん的魅力とか、そうゆう人間性の良さに気づいてもらうシーンだったから、安易にスキンシップとかで距離が近づいたりしなくてよかったと思う。

ええ子やなぁ〜〜。




「今度は僕に誘わせてください!」の笑顔が最高に爽やかでイケメン!

結局徹夜で仕事を手伝ったさやか。

30過ぎての徹夜は辛いぞ~~。

お礼だけじゃなくて、「食事に誘ってください~~~!」の念力が届いたのか、

このテロップうける…(笑)

「あ!そうだ!」

と何かを思い出したように…

「今度食事でもどうですか?」

ってきたーー!!

「今度は僕に誘わせてください」

って、この笑顔で!爽やかすぎる!イケメンすぎる!!ぐは…っ(><)

しかも突然「さやかさん」呼び!?「素敵だと思います」!?でも、その理由は嬉しくない?

しかもしかも!

「僕、さやかさんみたいな人って素敵だと思うんです」

え?え?突然「さやかさん」呼びになってるーーー!!?

なんかすんごいことになってきたぞ!?

やっぱり、頼もしい年上女の魅力にやられたのか!?

ついに、王子がさやかを好きになっちゃった!?

「今まで出会った女性と違って、強いと言うか、一人でも生きていけると言うか。そういうところが素敵だなって」

…はい?

「お前は強いから、一人でも大丈夫だよな」って捨てられて、彼氏が「守ってね~」タイプの若い女に乗り換えって、めちゃくちゃドラマとかでよくあるパターンなんですけど?

それって、褒め言葉じゃないよね…?

でも、そこはド天然の柏木王子のこと、真意はわからず…!!

だって、この笑顔ですよ…?

「さやかさんって、強くて一人で生きていけて素敵ですよね~(ニコニコ)」←まったく嫌味なし!




吉沢亮ってマッチョ体系?ちょっと肉厚なところがまたいい!

ドラマの内容とは関係ないんだけど、去っていく王子の後ろ姿、このちょっとぶりぶりした背中とかお尻の肉具合が、個人的にはたまらなく好き!!

実は、4話でほっけと真面目に向き合っている王子のシーンも、そう思ってた。

肩の感じとか。

吉沢亮でマッチョ体型なのかな?誰も言っている人いないけど。

小栗旬みたいなすらりとしたモデル体型ももちろん素敵だけど、けっこう肉厚な感じのほうが男は頼もしく感じるっていうか~。

今日の編集長のボディメイク講座でも言ってたように、みんな痩せてるのがいい!とされてる雰囲気あるけど、案外異性からの見た魅力的な体型って程よく肉がついている感じだったりするのかもしれない。男も女も。




もう最近では編集長が何をやっても可愛く見えてしまう!!

さやかとの仲の良さはやっぱり親子的な感じなのかな~?

高いチョコレート「バクバク食べるなよ!」みたいな感じも、ツッコミに愛があって。

さやかも柏木王子の前ではステキ女子を演じようとか色々考えちゃってるけど、編集長には何やってもいいっていう安心感があるように見える。

普通上司に向かってパンチとかしないよね…(^^;

だけど編集長が「今度よだれ王子を連れて来い」とか言ったり、普通にさやかも編集長に王子とのデートについて相談したりしているし、お互いに「いいな」と思っている感情はまだ全然ない(もしくは本人たちが気づいていない)ってことなのかな?

そして後半は完全に柏木王子が追い上げる!!

今回は仕事のトラブルという大きな事件があって、めちゃくちゃ距離が縮まった!

と言うか、王子の方がさやかにハートの矢印が向いたと思う!

勝手に「さやかさん」って名前呼びになっているところも、気持ちが表れてたように思う。

これはもしかしたら、王子はさやかのことを好きになるけれど、最後にさやかが編集長への思いに気づいてしまうパターンかな??

最後に王子と編集長の対面があったけど、これもなんかさやかとの結婚の許可を父親にもらいにきたみたいに見えてしまう…。

編集長はさやかのこと、娘みたいに思ってかわいいって感じかもしれない。

ドラマ「サバイバル・ウェディング」は、Huluで配信中!

途中から見た人も、サバ婚の面白さにどっぷりハマり、「最初から見ておけばよかった~!」という声も多数…。

サバ婚はHuluで配信中です!

Huluは月933円(税抜き)とわりとリーズナブルな価格で、ドラマや映画がい~っぱい見れますよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする