オススメ記事!映画「マスカレードホテル」のキャストがずっと発表されなかった理由!原作小説の犯人とあらすじを簡単簡潔にパパっとネタバレ!
映画「人魚の眠る家」原作小説のあらすじを結末までパパッとネタバレ!東野圭吾作品らしくないヒューマンストーリー 「絶対零度」続編の前に!上戸彩版シーズン1,2のココさえ思い出せば大丈夫!横山裕出演シーンはどこ?メインのあらすじエピソードと登場人物まとめ!

「絶対零度」続編の前に!上戸彩版シーズン1,2のココさえ思い出せば大丈夫!横山裕出演シーンはどこ?メインのあらすじエピソードと登場人物まとめ!

「絶対零度」の続編やるって聞いて、シーズン1,2を見返してみた!

主演が上戸彩さんから沢村一樹さんに変わるってことよりも、横山裕さんがシーズン2から続投!」てなってるけど、え!?どのシーンに出てたっけ!?とそこが一番気になって…!!

続編ではあるけど、全く別の部署(未然犯罪潜入捜査)のお話ということで、事件の繋がりはないと思うんですよね。

絶対零度は基本1話完結ものだから、事件自体は全部解決しているし。

でも、シーズン3では上戸彩さん演じる「桜木泉が謎の失踪中」ということなので、これもシーズン2にそんな伏線あったっけ?ということで、チェックしてみることにしました!

こちらでは、ドラマ「絶対零度」上戸彩版シーズン1,2,スペシャルのココだけは思い出しておきたい重要なエピソードと、登場人物、横山裕さん出演シーンについてまとめました。

こちらもご覧ください!

「絶対零度」最終回パパっとネタバレ!東堂さん(伊藤淳史)は本当の黒幕ではなかった!すべての伏線は回収できた?桜木泉(上戸彩)のキャラ変すさまじい!

ドラマ「絶対零度」シーズン1,2,スペシャルドラマの放送順の流れ

上戸彩さん主演の「絶対零度」は、スペシャルドラマも含め、過去に3作品放送されています。

こちらが、放送順の流れです。

「絶対零度シーズン1~未解決事件特命捜査~」 2010年4月13日から6月22日(火曜21時)

↓  ↓  ↓

「絶対零度」金曜プレステージ特別企画スペシャルドラマ2011年7月8日

↓  ↓  ↓

「絶対零度シーズン2~特殊犯罪潜入捜査~」2011年7月12日から9月21日まで毎週火曜日21時

スペシャルドラマがシーズン2の始まる4日前の放送となっているので、実質これがシーズン2の第1話拡大2時間スペシャルのようなものだったと解釈しています。

事件自体は解決したけど、最後が明らかに続きます…って衝撃の展開になってしまったから。

そして、2018年夏ドラマとして7年ぶりに帰ってきたのが、

「絶対零度シーズン3~未然犯罪潜入捜査~」2018年7月9日から月9枠

主演が沢村一樹さんに変わったことと、放送時間帯が月9に変わったことが一番大きな違いですね!

個人的には「絶対零度」のドラマの雰囲気は、まさに火曜9時枠!!っていう感じで、今で言うと”関テレ枠”っぽい作りだなぁと思っていたんですよね。(制作はフジテレビなので関テレではありませんが)

ちょっと暗くてクールでかっこよくてドキドキしちゃう感じが…!

月9は視聴率が取れないので、最近は色々とテーマを試行錯誤していますね。結局刑事ドラマか医療ものが視聴率が取れるので(月9でも「コードブルー」は視聴率良かったしね)今後は月9ブランドを”お仕事ドラマ枠”にしていく方針みたいですよ。

でも私的には月9はどんなに時代が変わっても超ベタベタドラマのラブストーリーを貫いて欲しかったんだけどなぁ。




「絶対零度」シーズン2がFODで配信していないんだけどなんで?横山裕出演によるジャニーズ規制?

「絶対零度」を久しぶりに見たくなって、フジテレビのドラマなので、FODの動画配信で見れるはずだよね~と、この機会にFODに入ろうかなと思ったら、

なんかシーズン1とスペシャルしか配信してないんだけど何で!?

同じシリーズなのに、シーズン2は配信してないの??

はっ!!( ゚Д゚)

もしかしてシーズン2には、最後に関ジャニの横山裕さんが出てたか!?

ジャニーズ出演作品は基本動画配信アウトだもんね。

でも本当にラストに1分くらい出ただけなのに、それでジャニーズ規制かかっちゃうの?

それだったら好きな作品にはやたらとジャニーズ出て欲しくないかも…。

主演とかだったらしょうがないけどさぁ。

ということで、今回は TSUTAYAディスカスでDVDをレンタルして見ることにしました!!

シーズン1、スペシャル、シーズン2、全部「旧作」なので、全部月額利用料のみ追加料金なしで見ることができますよ!

シーズン1だけだったら、TSUTAYA TVでも見れるので、初回月無料サービスに入れば TSUTAYA TVも勝手についてくるから、 DVD が届くのを待たなくても大丈夫!

シーズン1とスペシャルだけを見るならFODで見られます!

ドラマ「絶対零度」シーズン1,2別の主要登場人物、視聴率、放送時期、主題歌比較まとめ

シーズン1 スペシャル シーズン2
放送時期 2010年4月~(火曜21時) 2011年7月8日 2011年7月12日~(火曜21時)
テーマ 未解決事件特命捜査 八王子 特殊犯罪潜入捜査
上戸彩の所属部署 「未解決事件特命捜査対策室」に3か月前に配属されたばかりの新人刑事。 「八王子南警察署強行犯捜査係」に異動して半年。 捜査1課に新設された「特殊犯罪捜査対策室」に異動
主要登場人物 上戸 彩

北大路欣也
宮迫博之
杉本哲太
山口紗弥加
丸山智己
中原丈雄

北川弘美
木村 了

シーズン1と同じ

吉田鋼太郎

高畑充希

堀内敬子

上戸彩
桐谷健太北大路欣也
杉本哲太
山口紗弥加
丸山智己
中原丈雄
北川弘美
木村 了(↑つまり、宮迫がいなくなっただけ)堀内敬子
ユースケ・サンタマリア
横山裕(最終話のみ)
視聴率 平均14.4%(最高1話18.0%) 13.9% 平均13.1%(最高最終話16.3%)
主題歌 「Dry Town 〜Theme of Zero〜」 LOVE PSYCHEDELICO 「Dry Town 〜Theme of Zero〜」 LOVE PSYCHEDELICO 「It’s You」




ドラマ「絶対零度」のサクッと登場人物紹介!

桜木泉(25歳→27歳):上戸彩

シーズン1では、新米刑事。メモ魔。室長(北大路欣也)から「カメ」と呼ばれている。

いつも対策室に寝泊まりしていて、髪はぼさぼさ。

シーズン2では、瀧川(桐谷健太)から潜入捜査のためメモを禁止される。「すべて目で見て記憶するように」と。

髪型も小ぎれいになって、外面も内面も成長した。

シーズン2の最終回では、泉の機敏な指揮によって黒幕を逮捕できた。

瀧河信次郎(31): 桐谷健太(Season2)

特殊班のエース。「歩くトカゲ」と呼ばれ、「カメ」こと泉とは対照的な存在だった。

しかし、3か月間で泉が瀧川に代わって特殊班を支えるほどに成長した。

瀧川は目の病気で刑事をやめた。

奥さんがいるので、泉とのラブ要素は全くなかった。

シーズン2の最終回で泉をかばって腹部を刺されたが無事だった。

室長・長嶋秀夫(56):北大路欣也

シーズン1 特命捜査対策室特命捜査第4係室長。

シーズン2 特殊犯罪捜査対策室室長。

杉並事件で被害者を助けられなかったことが、心の傷。

高峰涼子(35 → 36):山口紗弥加

シーズン1 特命捜査対策室特命捜査第4係

シーズン2 特殊犯罪捜査対策室捜査支援分析班犯罪行動分析係

プロファイラーとして杉並事件の捜査に参加し、失敗したことが心の傷だった。

スペシャルで本庁で半年間プロファイリング研修を受けた後、特命捜査対策室に復帰しており、杉並事件を乗り越えたことが伺える。

子持ち。泉の指導係。頭脳派。

左から

白石晋太郎(58 → 59):中原丈雄

シーズン1 特命捜査対策室特命捜査第4係

シーズン2 特殊犯罪捜査対策室特殊犯罪捜査班捜査員。

叩き上げの刑事。現場主義。

磯村 亮平(36):小林高鹿(Season2)

主に白川と行動を共にする。

倉田工(45 → 46):杉本哲太

シーズン1 特命捜査対策室特命捜査第4係係長

シーズン2 特殊犯罪捜査対策室捜査支援分析班情報分析係係長。

上席警部。

深沢ユウキ(32 → 33):丸山智己

塚本圭吾(38 → 享年39):宮迫博之

左から

大森紗英(31 → 32):北川弘美

シリーズ1 警視庁科学捜査研究所研究員(法医学・化学担当)

シリーズ2 特殊犯罪捜査対策室捜査支援分析班分析研究員

ドSで、いつも「桜木~」と泉をイジメることに快感を覚える。

竹林匠(27 → 28):木村了

シリーズ1 警視庁科学捜査研究所研究員(物理科学担当)

シリーズ2 特殊犯罪捜査対策室捜査支援分析班分析研究員。

パソコン捜査が得意。情報を探し当てる快感は、ちょっとゲーム感覚のように「うっほ~おぅ!」なんて言って盛り上がっている。

この二人が出てくるシーンは、コミカルになり、全体的にシリアスな場面が多いこのドラマの箸休め的キャラになっている。




ドラマ「絶対零度」の主題歌

オープニングテーマは、LOVE PSYCHEDELICO 「Shadow behind」。

LOVE PSYCHEDELICO の楽曲と、モノクロなタイトルバックが、なんか海外のドラマみたいでかっこいい感じの仕上がりになっている。

シーズン1の「未解決事件特別捜査」は、実際に2009年11月1日警視庁捜査一課内に新設された未解決事件を検証し直す部署をモデルとしている。

前クールでやっていた「シグナル~未解決事件捜査班~」が大ヒットしていたので、この未解決事件捜査班の存在はかなり今では周知されているが、この当時、未解決事件の部署をモデルにドラマが作られたのは初めてのことだった。

ちなみにシグナルでは、2010年4月に第1話のあやかちゃん誘拐事件の時効が成立したことにより、「未解決事件捜査班」が新設されたことになっていたが、実際では2009年だったんですね。

ドラマ「シグナル」時系列を表にしてまとめてみた




ドラマ「絶対零度」シーズン2の横山裕出演シーンはどこ?

さぁ、それでは一番気になる「絶対零度」横山裕さんはどこのシーンに登場していたのでしょうか?

答えはシーズン2最終回の一番ラストのシーンでした!

時間にしたら1分くらい…。

事件が解決して、桜木泉(上戸彩)と室長(北大路欣也)がゆったりと話している。

室長「カメ(泉のこと)、お前に一つ頼みがあるんだ」

頼みというのは新しく配属された後輩の指導係をしてほしいということでした。

その後輩くんというのが横山裕さん。

横山「第3捜査機動隊から異動になった山内徹です」

杉本哲太さんが「君より年下だが、ここでは桜木の方が先輩だ」

と言っているので、山内徹は桜木泉よりは年上の設定らしいです。

でも、真面目に泉の説明を聞いていましたよ。

後ろのみんなは、この前まで新人丸出しだった泉の成長を微笑ましく(ちょっと茶化しながら)眺めています。

「絶対零度」シーズン2最終回に横山裕を出演させたのは、もともと続編ねらいだったのか?

でもどうして突然こんなラストに横山裕さんを出演させたのでしょうか?

普通はこういう最終回で大物ゲストを出演させる時は、例えばジャニーズのメンバーが主演のドラマなんかだと最終回に同じグループの誰かが応援といった感じでゲスト出演する場合がよくあります。

また同じ時間帯の次クールのドラマしないと決まっている俳優さんが、番宣のためにちょこっとコラボで出演したりすることもあります。

ちなみに「絶対零度」シーズン2の後番組「謎解きはディナーのあとで」なので、ここで櫻井翔がゲスト出演したというのなら意味もわかる。

しかし調べてみたところ、横山裕さんがこの後に出演したドラマは2012年1月からのドラマ「13歳のハローワーク」で、時期が離れているためこの番組の宣伝とは思えません。

その他にも特別 PR したい何かがあるようにも思えません。

また「絶対零度」はかなり硬派なドラマで、 ジャニーズと何か縁があるようには思えません。

クレジットを見ると、特に(友情出演)とも書いていないので、誰かと仲良くしているというわけでもなさそう。

名前の出た順番は、最後から3番目。

横山裕、堀内敬子、宮迫博之。

でした。

けっこう重要な役どころの場所じゃんっ!!

そうなると考えられるのはやっぱり、「続編への繋がり」ということになりますよね。

ネット上でも、突然の横山裕さんの出演への疑問と、「次の続編の相棒は横山裕か!?」という期待が広がっていました。




そして、横山裕さん本人も、「続編あったら出たい」と思っていたらしいです!!(絶対零度公式HPより)

『絶対零度』という作品はシリーズになっていて、前シリーズの最後に僕が出演させていただいて、もし新シリーズがあったら出演させていただけるのかな?  と、思ってはいました。でも7年たって、出演依頼を受けて、“あ、今、やるんや”と、びっくりしました。“ミハンシステム”についても、海外で導入されつつあると聞いて、そのテーマをいち早くドラマとしてテレビで放送することが興味深いです。

引用:https://www.fujitv.co.jp/zettaireido/news/index01.html

しかし、それから7年間何の音さたもなし…。

続編や映画化を期待した視聴者にとっても、急に呼ばれた横山裕さん本人も「あれは何だったの…?」状態…。

たぶん、最終回目前で、

「けっこう盛り上がってるし、視聴率も取れてるから続編制作の可能性出てきたぞ!?ってことで、ちょっと大物入れとこっか!?」

みたいな大人の事情が働いて、横山裕さんが急遽呼ばれたんじゃないでしょうか?

でもそういう話ってあくまでも可能性であって、頓挫する場合はあると思うんですよね。

それで7年も月日が経ってしまったけど、やっと体制が整ってシリーズ3が制作されることになったのかもしれません!

ネット上では低視聴率が続く月9の主演を上戸彩さんが嫌がって主演は交代したという話がありますが、定かではありません。

上戸彩さん固定で、相棒がどんどん変わっていくというスタイルでも個人的には良かったかなと思いますが、今度のメンバーで言うと横山裕さんと伊藤淳史さんが私的には期待しています!

沢村一樹さんは主演というのを最初に聞いたときは「ちょっとキャスト弱くないかな…?」と思ったのは事実ですが(なんか月曜8時って感じ。あ、今その枠もうないか)

そんな急場の大人の事情だったという「絶対零度」出演の裏話を、ラジオ「レコメン」で横山さんが話していました!

村上信五「絶対零度、これから何かあるんですか?」
横山裕「わからないんですけどね~」
村上信五「急場やったんでしょ?」
横山裕「うん、オトナの事情ですよ(笑)。縁があってね、コントロールのプロデューサーさんやったんですよ。あんな経験、初めてやったわ!オレが行ったら、クランクアップやってん。そいで、カット!って言ったらお疲れさまでした~ってなって!!カメラがバーッと行って、花を渡して一言で終わりみたいな。
女優さんがな、『すごい感激しました!こんな温かい現場初めてです』って泣きはじめてん。どうしようってなって。僕、この日クランクインでクランクアップやってんで?全く僕、出演者さんとしゃべってないから。仲良くなんて急になられへん!気の効いたこと言うべきか?ってモジモジしてて悩んでたら、コメントは飛ばされて何も言わなくてすんでん。その後、写真撮ろう!!ってなってしまったから、アカン!逃げよう!って思ったら、エライ人に『横山くん、写真に入って!』って呼ばれてしまって!!しかもいい場所や!!もおおお!!!しゃあないから、えへへ~って笑ったわあ……」
村上信五「しゃあないな(笑)」

横山裕「それでな、次に仕事やったから帰ろうとしたら、上戸彩さんが近づいてきて、『気まずかったですか?』って話しかけてくれたん!で、『これ!お花、渡してなかったから』ってポンって!エアーで花を渡してくれてんーーー!!嬉しかった~!!!人気者や!!これが人気者の証拠やって思った!!でな!!もっとしゃべってええ?」

↑上戸彩ちゃんの話で、ヒートアップしてくる横山裕(笑)。

村上信五「ええで(笑)!!」

(2011年9月22日放送ラジオ「レコメン!」より)

引用:http://5124.tomo7.chips.jp/?eid=1300917#sequel




こちらは「絶対零度」公式HPの横山裕さんのコメント。

シーズン2からの繋がりをかなり意識して作られそうな感じなので、やっぱりおさらいはしておきたいところです!!

横山さんが演じる山内徹は、7年前から上戸さん演じる桜木泉のバディで、特殊捜査班の捜査員として成長していました。しかし、桜木が謎の失踪を遂げたことから、特殊捜査班は解散。その後、捜査一課に異動しましたが、あきらめきれず桜木の失踪を独自に捜査していました。しかし、やがて捜査は行き詰まり、その無力感と桜木の失踪をちゃんと捜査しようとしない警察組織への不信感から、捜査一課の上司を殴ってしまい、資料課に異動させられ、“ミハン”チームの一員となります。しかし、“ミハン”チームの捜査の違法性や“ミハンシステム”の不確かさに不信感を抱き、井沢と度々対立します。

7年前(前シリーズ)に、出演させてもらって、また『絶対零度』シリーズが帰ってくるにあたって、僕が道しるべになるところがあるので、そこは丁寧に演じていかないといけないな、と思っています。アクションもあり、第1話から伏線をばらまいて、どう回収するのか、視聴者の方々を、いい意味で裏切ると思うので、ぜひとも見ていただきたいと思います。

引用:https://www.fujitv.co.jp/zettaireido/news/index01.html

うんうん、ちゃんと繋がってますね!

あの後、「教育係(上戸彩)と新人(横山裕)」の関係から、「バディ」へと成長したんだね。

そして、泉は捜査中に失踪したということなので、横山裕さんと上戸彩さんが一緒に捜査しているシーンなども新たに撮影されたのかもしれませんね!




ドラマ「絶対零度」の相棒役の推移

ドラマ「絶対零度」はシーズン2で桐谷健太さんが参戦して、上戸彩さんの相棒的存在だったのが印象的ですが、

シリーズ3では、横山裕さん演じる山内徹が泉とバディを組んでいる期間に、泉が謎の失踪を遂げてしまいます。

その捜査を上層部が真剣に行わないことに腹を立て、上司を殴り異動になった…というところから物語が始まるので、実質シリーズ3の上戸彩さんの相棒役ってことですよね!

ということなので、一応「絶対零度」はシリーズ事に相棒が変わっていく…って感じの認識でいいと思う。

一応、シーズンごとの相棒役の俳優さんをまとめておこう。

シーズン3:横山裕 年上だけど後輩。イケメン。

シーズン2:桐谷健太 厳しくて愛想はないが超頼れる先輩。イケメン。

目の病気でやむを得ず刑事を辞職したため、シリーズを降板。

シーズン1:宮迫博之 泉のことをイジりながらもかわいがる先輩。イケオジサン。

ん?シーズン1って泉の相棒役っていたのかな?と思ったけど、降板して次の相棒に変わっていく流れを見ていくと、殉職により降板となった宮迫さんがそうだったんじゃないかと思う!一応イケメンくくりだし!(笑)




ここからは、ここさえ思い出せば大丈夫!!というメインのあらすじエピソードを紹介していきます!

シーズン1で一番メインの事件!杉並女子高生誘拐事件

過去に、下校途中に女子高生・本谷翔子(当時17歳)が誘拐され、殺害される。

高峰涼子(山口紗弥加)と室長(北大路欣也)にとって、忘れられない事件。

高峰がプロファイラーとして捜査に参加していたが、間違った人物をプロファイリングで犯人と特定し自殺に追い込んでしまう。(その後その犯人と思われた男には完璧なアリバイが立証され冤罪だったことがわかる)

室長(北大路欣也)はこの事件の指揮を取っており、翔子の命を救えなかったことが今でも心の傷となっている。

  1. 翔子の父親・本谷拓郎(中根徹)には、愛人がいた。
  2. ある日、河野仁志(飯田基祐)の一人娘・美香(米村美咲)が学校で階段から落ちたと言って頭痛を訴え病院に行く。
  3. 同じとき、ちょうど拓郎が愛人を病院に連れてきていて、権力を使い順番を飛ばし愛人を先に診させる。
  4. 順番を飛ばされいっこうに呼ばれないため、違う病院へ行こうと車を走らせていた途中に、美香が突然激しい頭痛を訴え、そのまま亡くなってしまう(硬膜下血腫だった)
  5. 河野は復讐のため、翔子を誘拐し殺害する。
  6. 翔子の殺害方法は、箱の中に翔子を閉じ込め、酸素を徐々に奪っていく。この特殊装置を作ったのは、滝藤賢一(ここまで過去)
  7. (ここから現在)翔子のことを調べていた泉は真相に近づきつつあった。それに気づいた河野は泉を拉致する。
  8. 河野は泉のことを部屋に監禁し、翔子にした時のように、部屋の酸素をなくしていき、泉を殺害しようとするが(自分も同じ部屋で自殺しようとする)、泉の仲間たちが助けに来て二人とも助かった。

滝藤賢一さんはもうすぐ病死するということで、かなり見た目怖い感じにげっそりしていました。

滝藤賢一さんといえば、今では大ブレイク俳優ですが、最初はこうゆう不気味な役が多かったですね。

ご本人が「この役はもらったー!!」と思ったほどの出来だったという、映画「クライマーズ・ハイ」(2008年)。

これ、確かにやっぱい人いるな…って感じで記憶に残っています。なんか精神やんじゃう役でしたよね。

「半沢直樹」(2013年)でも、やっぱり精神病んじゃうナイーブな役でした。

今では悪役から超いい人までいろいろできる俳優さんになりましたね!

そして、犯人役の飯田基祐さん!

私は、「絶対零度」で初めて知って、「こっわ~!めっちゃ犯罪者顔じゃんっ…」って思った。

最近では普通の人の役とかもやるようになってきたけど、まだまだ悪い人の役が多いかも。

滝藤賢一さんほどブレイクはしなかったけど、ちょいちょいゲスト出演的な感じで顔は見る俳優さんになりましたよね。

「銭の戦争」の草彅剛の元上司役だったり、「嘘の戦争」で嘘の証言をした新聞配達員で見返りに多額の報酬をもらって弁護士になりあがったが、結局草彅剛に復讐されたり。




宮迫殉職!「絶対零度」スペシャルドラマのあらすじがすぐわかるパパっとネタバレ!

このスペシャルで一番衝撃だったのが、宮迫さんが死んじゃったところ!

シーズン2への橋渡し的なスペシャルで、2から新キャストの桐谷健太さんを迎えるために、一人削減ってことだったのかな…。

まず、スペシャルドラマで描かれたのは、二つの事件。

  • 八王子都営住宅女性射殺事件(八王子事件)

14年前に起きた事件。

銃殺された中国人女性・チャン・イーリン(管野莉央)が、ゴミ捨て場に捨てられていた事件。

白石(丸山智己)がずっと追い続けている事件である。

【繋がり】同じ銃が使われていた

  • 板東産婦人科医院殺人放火事件

坂東産婦人科が放火され、中から院長の坂東(吉田鋼太郎)と謎の男・野沢(長谷川公彦)の焼死体が発見される。

野沢は火事で死ぬ以前に、銃で撃たれ殺害されていた痕あり。

さて、この二つの事件がどのように繋がってくるのか…?

捜査一課殺人犯捜査に係長として異動していた深沢ユウキ(丸山智己)は、この二つの事件を調べるため、4係のメンバー、室長の長嶋秀夫(北大路欣也)、塚本圭吾(宮迫博之)、高峰涼子(山口紗弥加)、白石晋太郎(中原丈雄)、倉田工(杉本哲太)らに応援を頼み、八王子南署強行犯捜査係に異動していた桜木泉(上戸彩)も合流して、捜査を行うことに。

これでいつものメンバーが揃ったわけです!

事件の全貌はざっくり説明するとこんな感じ。↓

  1. 産婦人科院長の坂東(吉田鋼太郎)は人身売買を行っていた。
  2. 14年前にゴミ捨て場で殺されていた中国人女性のチャン・イーリン(菅野莉央)は、お金のために自分の生んだ赤ん坊を売った。
  3. イーリンの赤ん坊を買ったのが、産婦人科焼死事件の謎の男・野沢。
  4. イーリンはお金の為に子供を売ったが、やはり子供の事が忘れられず、公園でイーリンの産んだ赤ん坊を連れて散歩している野沢夫婦の事を盗み見していた。
  5. 野沢夫婦にそのことがバレ、咎められ、イーリンは逃げ、野沢夫婦は母親が赤ん坊を取り戻しに来たのではないかと動揺する。
  6. 厚生労働大臣の三原(山崎一)も、坂東をから赤ん坊を買っていた。
  7. 野沢と三原は同じ境遇で不安を分かち合いながら情報交換をしていた。野沢は母親が自分たちの前に現れたことを三原に相談。
  8. 三原はそのことで不安になり、坂東にクレームをつけに行く。
  9. 坂東は他の人身売買に関わる母親の中国人女性の見せしめのため、翌日三原の目の前でイーリンを銃殺してゴミ捨て場に遺棄。(実行犯は板東とつながりのあるチンピラの立花 (草野康太)。
  10. 14年の月日が経ち、 野沢の娘(高畑充希)は白血病に侵されていた。
  11. 野沢は娘のドナーになってもらうため、イーリンを探し回る(殺されていること野沢は知らなかった)
  12. 三原からイーリンが殺されたことを知り、野沢は坂東の元を訪れ、 火事に巻き込まれて死亡。
  13. その後、捜査線上に浮かんだ立花が、浴槽で溺死しているのが見つかった。立花の所持品から拳銃が発見され、野沢と坂東を殺したのは立花、被疑者死亡で事件終了か?
  14. しかし拳銃から検出された DNA は女性のもの。
  15. 坂東産婦人科で経理をしていた畑山昭子(堀内敬子)のものだった。
  16. 実は畑山も人身売買に関わっており、自分が事件に関わった証拠隠蔽のため放火した。この女が黒幕だったのだ!
  17. 畑山を追い詰めた泉と塚本(宮迫博之)だったが、塚本が畑山に銃で撃たれその場で亡くなってしまう…。

事件としては解決となったのですが、最後にまさかの宮迫死亡という結末にはかなり驚きとショックを隠せませんでした。

宮迫さん大好きで、絶対零度が復活するって聞いた時も「またあのかっこいい宮迫さんの刑事役が見れる~!」と思って楽しみにしていたから。

宮迫さんが降板した理由はわかりませんが、やっぱり他のお仕事の都合なのでしょうか?

シーズン2ではそもそも上戸彩さんが異動してメインの男性キャストは桐谷健太さん、その他の同僚もほぼ入れ替わるため、シーズン1のキャストの中から誰でもいいからメインどころ一人死なせとこっか~?そのほうが盛り上がるし!的な感じなんでしょうか?

いや~ 本当にこれはショック。誰がショックって一番ショックを受けているのは宮迫さんなんじゃないかな?

アメトーークに上戸彩さんがゲスト出演した時があって、その時「可愛い可愛い♡」って一方的なファン状態だったのに、その後ドラマの共演者として仲が良くなったらしく、「撮影中に「塚本さ~ん」って腕組んできたりすんねん!」ってデレデレしながらアメトーークの共演者に自慢してたのにねぇ…。

塚本さんは泉のこと可愛がりながらも頭ベシッ!!とかしちゃうようなキャラだったから全然デレデレは知ってなかったんだけど、今宮迫さん心の中では超デレデレニヤニヤしてるんだろうなぁと思いながら、私もニヤニヤしながら見てた(笑)

そんな二人のじゃれ合いが見れなくなってとっても残念だったので、このスペシャルはめちゃくちゃ覚えてます。

そして何よりもやっぱり話の作りが「すごくよくできてるな~」って感じで面白かったこのスペシャル!

全然関係のない二つの事件が見事に繋がっていく様子とか、1回チンピラが犯人で被疑者死亡で終わり?と思わせておいて実は黒幕がいた!とか。

そしてこれがシーズン2の序章だったんだ…!と、シーズン2を絶対に見たくさせるような終わり方とか…!




「絶対零度」は堀内敬子の出世作!

スペシャルドラマで宮迫殺害の犯人・畑山昭子役を演じている堀内敬子さん。

今ではお母さん役などでよく顔を見かけますが、実はこの「絶対零度」が、堀内敬子さんにとっての出世作となったのです!

「絶対零度」と同じ年の2011年10月期ドラマでは、米倉涼子主演の「HUNTER〜その女たち、賞金稼ぎ〜」でメイン4人(米倉涼子、桐谷美玲、堀内敬子、戸田恵子)のうちの一人を演じています。

その後は、「夜行観覧車」(2013年1月期)や「砂の塔」(2016年10月期)ではちょっと訳ありなママ友役、

出典:http://www.tbs.co.jp/yakoukanransya/chart/detail11.html

最近ではもみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜 (2018年3月期)花のち晴れ~花男 Next Season~ (2018年4月期)などでの優しいお母さん役が多い。

スペシャルドラマで宮迫さん演じる塚本刑事を殺害し、そのまま逃亡した畑山昭子。

このままシーズン2のストーリーにも密に繋がり、最終回までメインキーパーソンとして出演しました!




シーズン2の黒幕はユースケサンタマリア

しかし黒幕と思われた畑山昭子も、実は利用されていたのです!

本当の黒幕はユースケサンタマリア。

ユースケサンタマリアさん演じる木幡雄一という男は、情報に調節していて、ハッキングから無線の傍受、防犯カメラへのアクセスなどはもちろん、戸籍とかも管理しちゃう。

そもそも畑山昭子という女性も、本当は既に死亡しているが、その戸籍を使ってユースケサンタマリアがなりすましを行わせていた。

木幡は人を使って自分の手は汚さない。もちろん殺人教唆の犯罪となるのだが、徹底的に証拠は残さないため、ラストでも逮捕されたが罪には問われないと自信満々の様子だった。

ちなみにユースケサンタマリアさんのサイコパス役は、この「絶対零度」が始まりではないかと思われる。

この後、かなりコンスタントにサイコパス的な役を演じている。

  • 探偵の探偵(2015年7月期)
  • 火の粉(2016年4月期)
  • あなたには帰る家がある(2018年4月期)←これは最後には超いい男に変身したが。

ユースケさんはもともと演技力にはかなり定評がありますが、その中でもこの”怖い犯罪者役”という新境地を開拓したのは「絶対零度」なのではないでしょうか?




「絶対零度」シーズン2”特殊犯罪潜入捜査”最終回のあらすじがすぐわかるパパっとネタバレ!

こちらでは、「絶対零度」シーズン2”特殊犯罪潜入捜査”最終回のあらすじを超ざっくりと説明します。

畑山(堀内敬子)が木幡(ユースケ・サンタマリア)に利用されていた理由

畑山昭子(堀内敬子)が自首してきた。

命を狙われているため、ここが一番安全と踏んだのだ。

しかも、畑山は偽名で自分の戸籍がないので、警察は実体のない畑山を逮捕できないという計算もあった。

木幡(ユースケサンタマリア)をおびき寄せるために、自分をある喫茶店へ連れて行けという。

畑山は昔看護師として働いていたが、ある時赤ちゃんの死亡事故が起きた。病院側の過失はなかったが、怒りの収まらない両親は担当看護師だった畑山に責任を取らせようとした。当時畑山は院長の息子と付き合っていたが、その男は守ってくれず、絶望の最中にいるときに木幡に声をかけられ、優しい囁きに惑わされてしまった。

利用されているだけだと気づいたときには、住民票からクレジットカードまでデータで管理されているものを全てを木幡に奪われ、それを取り戻すために、木幡が操っている人間を辿って木幡の行方を追っていたのだ。

木幡は喫茶店に来ていたが捜査員たちは木幡の顔を知らない。

畑山は泉たちに木幡が来ているということを告げずに、木幡と畑山はアイコンタクトで意思の疎通を図り、畑山はトイレの中に隠してあった携帯電話を入手し木幡と連絡を取る。

同じくトイレに隠していたナイフを使い、捜査員を人質にとり畑山は逃亡。

畑山が死亡!畑山は木幡の子供を妊娠していた事があった

どうしても木幡をおびき出したい畑山は

「 あなたの実態を知るものを持っている」

と木幡に言った。

畑山は取り調べ中に泉に

「男と女一度だけそういうことがあった」

木幡の子供を妊娠していたことをほのめかしていた。

木幡は絶対に自分の顔や素性を相手に晒さないが、相手のことを全て把握したいと思っている。自分のことについてならなおさら知りたいと思うはずだ。

木幡は、興味を示し取引に応じる。

しかし待ち合わせに現れたのは、もう一人木幡が利用している川島(中村倫也)と言う男。(ハッキングの世界大会で優勝した経験があり木幡に目をつけられた)この人↓

川島は木幡の指示通り、畑山を銃で撃ち、畑山の持ってきていたへその緒を奪った。

川島が欲しかったのは逃走用の新しい ID だけだったので、それと交換にへその緒を隠し場所に置いて逃げた。その後木幡が来て、へその緒をまんまとゲット。

泉の作戦!秀逸な嘘

泉たちが駆けつけた時、畑山は瀕死の状態だったが、「木幡が何かを手に入れるため、あの喫茶店に来ていた」ということを告げ息を引き取った。

畑山の持っていたコインロッカーの鍵から母子手帳を発見したことにより、 泉たちは畑山が自分と木幡の子供を餌に木幡をおびき寄せていたことを知る。

さらに木幡は畑山が死んだことも、赤ん坊が死産だったことも知らない可能性が高い。

泉たちは、喫茶店の防犯カメラ映像から木幡の顔は確認できたが、顔だけでは探すことは難しい。

そこで泉は木幡がしかけていた盗聴器に、嘘の捜査情報を流すことを提案。

畑山になりすまし木幡に連絡を取る。

瀧河(桐谷健太)が刺される

自分の子供に興味を示した木幡は待ち合わせ場所に来る。

しかし木幡はネット上に

「マスクをつけてここに集合!」

といういたずらを拡散しており、同じマスクをつけた人間がたくさんいて、木幡がどれだかわからない。

泉は電話をかけてマスクの男の中から木幡を特定し追いかけた。

泉に他のマスクの男が襲いかかる。

泉をかばって瀧河はその男に刺されてしまう。

瀧河を心配する泉に

「早く木幡を追え!」

と瀧河は指示をする。

塚本(宮迫博之)が刺された時に、塚本も

「早く犯人を追え!」

と指示を出したのに、泉はいつまでも

「塚本さん!塚本さぁん!!」

と泣き叫び、塚本のそばを離れなかったため、畑山を取り逃がしてしまった。

その事をずっと後悔していた泉は、瀧河を置いて木幡を追う。




木幡は逮捕されるも罪は軽い?

泉の機敏な指示により、木幡を追い詰め逮捕できた。

泉は目の病気でこの事件を最後に刑事を辞める瀧河に変わって、特殊班を支えていくほどに大きく成長したのだ。

木幡は逮捕されたが全然悪びれた様子がない。

「今までは自分への証拠を一切残さなかったのに、どうして今回だけ警察を挑発するようなことをしたのか?」

と事情聴取で丸山智己に聞かれ、

「飽きてしまったんです。情報やデータをちょっといじるだけで、人の心が簡単に操れることに。でも、今回は楽しかった~。あの嘘が秀逸だった。僕の子供が生きているって言う話。普通は99%信じない。でも1%でも可能性があるなら、気になるでしょう!見てみたいじゃないですか?自分の子供。

僕はすぐに出ることになるでしょう。誰も殺してないし誰から何も奪っていない。彼らが罪を犯したのは僕のせいじゃない。彼らが弱かったからだ」

と答える。

社会が情報で成り立つ限り、木幡がまた犯罪を誘発するだろう。事件はまだ終わっていない。

泉「これが、始まり…」




ユースケサンタマリアはシーズン3にも出るの?

という木幡との闘いがまだ終わっていない…という感じで、物語が終結しました。

十分、続編に続ける結末だったのではないかなと思います。

ということは続編にまたユースケサンタマリアさんが出たりするのかな??

でもそんな情報が出ていないし、今回はまた部署が違うので (未然犯罪潜入捜査~ミハン~)悪役は帰ってくるような気がしますね。

桐谷健太はシーズン3にはもう出ないの?

シーズン2の最終回のラストシーンで、瀧河の見舞いがてら泉が会いに行った時、

「本当に戻りたくはないのか?」

と尋ねた泉に

「たまに懐かしくはなる。最高にいいチームだったから」

と瀧河は答えていた。

警察をやめたと言っても病気でやむを得ずということなので、会話の中で名前が登場したり回想シーンで映ったりすることはあるかもしれませんね。

シリーズものになってくるとかこのメンバーが出てくると異様に盛り上がったりしますよね。

横山裕さんが捜査で行き詰まった時や、泉の消息がつかめずに困った時なんかに、桐谷健太さんに助言を求めに行くなんて言うシーンがあったら嬉しいなと思います。




さて、さらっとおさらいしましたが、もう一度「絶対零度」が見たい!という方は、ぜひFODまたはツタヤディスカスで見直してみてくださいね!

やっぱりすっごく面白いですよ~!

個人的にはシーズン1と宮迫さんが死んじゃうスペシャルがとっても面白かったです!(宮迫さんが死んじゃうのが面白いわけではないですよ)

シーズン2まで全部見たいならツタヤディスカス!

シーズン1とスペシャルを見るならFOD!

FODの「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは2018年6月30日23時59分をもって終了してしまうそうなので、今がチャンス!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする