管理人お盆休み中です!また遊びに来てね!
人気記事1位!!中居正広の兄のご近所さんが語る真相!兄は静岡県沼津市の「スーパーカドイケ」の経営者で、中居を「ひろちゃん」と呼ぶ甥っ子も従業員で超イケメン! バランスボールで夜泣き改善?!大きな男の子の夜泣き対処法【B子さん体験談】

バランスボールで夜泣き改善?!大きな男の子の夜泣き対処法【B子さん体験談】

赤ちゃんの体重が重くなってくると、抱っこでの寝かしつけはかなりきつくなってきますよね。そこで!自分が座っていられて、赤ちゃんの大好きな揺れを楽~に作れる方法を教えちゃいます!

こちらでは、私の知り合いのB子さんの体験談からバランスボールを使った寝かしつけの方法をご紹介します!




夜中の1時~明け方の4時まで?!3時間ずっと泣きっぱなしの息子!!

こちらは、ビッグベビーの男の子を持ったB子さんのお話です。

「うちの子は男の子なので体も大きいですし、声も大きいですし本当に大変でした。
抱っこしながらやっと寝てくれた・・と思い、布団に下すとビクッ!!と体が反応して丸い目がぱちっ!!開いてまた大泣き!!

こっちまで泣きたくなりました。

そしてまた抱っこの繰り返しです。

よく体をぐるぐるっとタオルで巻き付ける(弱く、優しくです)とお腹の中と一緒のような状態になって落ち着くと聞いてやってみたこともあったのですが、泣いているうちに暑くなってしまうのか、タオルの中で顔が真っ赤になってしまったりしてやめました。
夏だったし、これはかわいそうな事しました。」(B子さん談)

うん、おくるみ作戦夏の子は無理ですよね。うちも長男くんは5月生まれですぐに暑い季節になってしまいました。さらに長男くんは肌荒れとの戦いでもあったので、汗をかかせるなんてもってのほか!!という感じで、おくるみぐるぐる巻きなんてとてもとても怖くてできませんでしたね。

当然何度かは挑戦したことはあったのですが、やはり暑いのか思いっきり手足をジタバタして、ふんぞり返って脱出してしまうのです。退院してきて2日で「首座るんじゃないの!?」ってゆう会話をしたほど(笑)

冬の子ならもしかして寝るんじゃないかな~なんて思っていたけど、次男くんも4月でした・・・。ガックリ。

でも次男くんは、長男くんより1ヶ月早かったこともあって、最初はちょっぴり肌寒い日も多々ありました。なので、おくるみぐるぐる巻き作戦で最初はかなりよく寝てくれたんですよね!!でも5月に入ってけっこう暑くなってきて、すぐに布団をはいでしまうようになりました。それから寝なくなってきたので、違う方法に移行することになったのです。

そうゆう意味では、確かにおくるみは効くってゆうのは本当っぽいですよ!!

「あとは、車に乗せると体内の状態に近いと聞いたことがあったので、これも試しました。
たしかに10分ぐらいですぐに寝てくれます!でもチャイルドシートからおろす時に必ず起きてしまうのでダメでした。
ベルトを外す音とか、持ち上げる時に起きていましたね。なので、どうしようもなく私も寝たい時は一時間ぐらいでしたが車の中で一緒に寝たこともあります。もちろん私は後部座席の息子の隣に座って様子をうかがいながらですが。」(B子さん談)

やっぱり車効果はどの赤ちゃんにもすごいですね~。だからA子さん体験談の記事で私が考えた車風小刻み振動ベッド、誰か開発してくれよ!!絶対超高価でも買う人いっぱいいるって!!

この夜中ドライブね~、けっこうやっている人聞くんだけど、やっぱり「自分の体力が辛くて続かない」ってゆうんですよね、みんな。私もやったことあるけど、40分くらい走ってやっと寝たのに車から降ろしたらすぐ起きて、また家の中で抱っこするハメになって、「結局運転疲れ損やんけ!!」ってことでやめました。

抱っこからそぅっと下ろしただけで起きちゃう敏感赤ちゃん続出の中で、車からバレずに降ろしてベッドまで運ぶなんて、考えてみれば不可能ですよね・・・。




やっとみつけた!ぐっすり眠ってくれる方法はバランスボール!?

そして、B子さんはついに最強のアイテムを発見するのです!!

「毎日寝てくれない息子をみて気が付いたのですが、「立ったままゆらゆらする。」これが一番の効果がある方法だとわかったんです。
でもずっと立ったままでは疲れてしまう。そんな時に思いついたのがバランスボールでした。たんすの肥やしになっていたバランスボールを引っ張り出して、少し固めにしっかりと空気を入れてバランスを取りやすくして、それに座って抱っこして上下にバウンドしたら、すっごく上機嫌になったんです!
私は思わず「やった!」と叫んでしまいました。もう、足が限界で疲れで足が何回も攣ってしまい「立ち抱っこがもう無理だ!」と思っていたので、これは本当に感激でした。我ながら素晴らしいとおもいました。

空気で膨らましているので、そのふわふわした感覚がお腹の羊水の中でぷかぷか浮いているような感覚に似ているのではないでしょうか?

そして私は座っていられる!!慣れるまでちょっとたまに酔うような感覚はあったのですが、立ち抱っこゆらゆらに比べたら本当に楽です。
ひらすらにバランスボールに乗りながら、うつらうつらしながら私はテレビを消音にしてみていました。テレビでもつけてないと発狂しそうだったので・・・。」(B子さん談)

この話には、思わず「わかるーー!!私もやったソレ!!」と共感してしまいました。バランスボール、本当に聞くんですよ。自動で揺れるハイローチェアの動きは床に対して並行ですが、バランスボールは上下の動きですよね。しかも、機械ではないのでやはり揺れが短調ではないし、微妙に左右の動きが混じったりリズムがマチマチになったり。

これが、やっぱり車っぽいんじゃないでしょうかね?ま、車よりはかなり激しい動きですが・・・。

でも、バランスボールの動きが赤ちゃんにとって快適なのは、間違いないですよ!!B子さんの言うように「羊水のブカブカ感に似ている」というのは、かなり一理あると思います。

バランスボールならそんなに高価なものでもないですし、一度は試してみる価値アリです!!

このバランスボールの商品ページに

「赤ちゃんの寝かしつけにも利用できる!」

って謳い文句が本当に載ってた。

やっぱりバランスボールでの寝かしつけの効果を実感している人は多いみたい。

そして、このカラーバリエーションにワクワクしちゃう♡

リビングに出しっぱなしにしていてもオシャレ!

しかも、自分の産後のダイエットになると思えば、俄然やる気が湧いてきますよね!抱っこの時間も無駄にせずに、キレイな体型を取り戻しちゃいましょう!私もB子さんのようにテレビをものすごく小さな音にして字幕で見ていましたよ。そうすると、意外と時間が過ぎるのも早いですし、自分もストレスしなくていいですね。




そんなビッグベビーももう5歳。添い寝は必要だけど断然楽になった!

B子さんの息子さんは、もう5歳になりました。

「そんな大変な時期も半年ぐらいまで落ち着きました。その後添い乳ができるようになってからは本当に楽でおっぱい飲みながら寝るかんじでした。

現在はもう5歳です。

あの時のバランスボールで楽しそうに遊んでいます(笑)

それを見ると本当に大きくなったなぁと感心します。

現在はというと、5歳になっても添い寝は必要です。
腕枕をしてあげて、私のワキにぴったりとほっぺをくっつけて寝ないと眠れないみたいです。保育園ではそんな事しないでも寝られるので、たぶんもう大丈夫なんでしょうが、甘えたいのだと思います。

あと、おっぱいもまだ好きですね。もちろん、おっぱいを吸うわけではないですが、触ると気分が落ち着くみたいです。でも、くすぐったくて私は辛いので触られないように胸にタオルを巻いて寝ています。乳首をさわってくるので辛いんです・・・。
寝てすぐ腕枕を外すとパッとまた起きてしまうので、寝てからも30分ぐらいはそのままです。正直どんどん重たくなってくるので腕は痺れますし、まだまだ大変です。

でも、一回寝たら夜に起きるということはなくなりましたし、楽なものです。」(B子さん談)

B子さんの息子さんは、うちの長男くんと同じですね。そう考えると、うちの長男くんのほうが楽ですね~。今は横に一緒に寝ているだけで大丈夫で、特に体が触れ合っていなければいけないってこともないので、私は自由な態勢で寝られます。

体が触れ合っていない状態で寝るメリットと言えば、抜け出す時にバレないってことですよね。腕枕とかしちゃってると、B子さんのようにそれを外すときにバレてしまうため、眠りが深~くなるまで待たないといけないというデメリットはありますね。

あとは夏は暑い!!ってことくらいですかね。だから、私はくっつかれるのはあまり好きではありません。冬はむしろくっつきたくて、お互い背中をピタッと合わせて寝ていると、すんごい幸せ♪

でも、夜通しバランスボールの上でぴょんぴょんしていたことを考えれば、腕枕でちょっと痺れるとか、寝付いてからも30分くらい抜け出せないなんていうのは、小さな悩みですよね。

5歳というと、今0歳の赤ちゃんを持っているママからしたら果てしなく遠い未来に感じられるかもしれません。でも、いきなり5歳を目指したら遠いけど、その間にも徐々に楽になっていく感覚は必ず実感あると思います。それを励みに、ぜひ今の辛いときを乗り越えてくださいね!!

最後に、本当にバランスボールはオススメです!!ぜひお試しあれ!!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする