オススメ記事!映画「マスカレードホテル」のキャストがずっと発表されなかった理由!原作小説の犯人とあらすじを簡単簡潔にパパっとネタバレ!
映画「人魚の眠る家」原作小説のあらすじを結末までパパッとネタバレ!東野圭吾作品らしくないヒューマンストーリー ラブリラン3話のパパっとネタバレ感想!さやか(中村アン)告白!隼人(市川知宏)の乙女具合がカワイイ…

ラブリラン3話のパパっとネタバレ感想!さやか(中村アン)告白!隼人(市川知宏)の乙女具合がカワイイ…

隼人(市川知宏))がちゃっかりさやかとルームシェアの友達との女子トークに混ざってたのがウケた…。まったく違和感なしに!なんか表情とかも乙女っぽくなってるし!

町田(古川雄輝)とのBL展開も気になるところだけど、とりあえず3話はさやかが亮ちゃんに告白!

これでひとまず長い片思いに決着がつけられたのか!?

ドラマ「ラブリラン」3話のあらすじネタバレ感想を書いています。

童顔イケメン古川雄輝は山Pと石原さとみのドラマ「5時から9時まで」に出ていた”三嶋”だよ

ラブリアンじゃないよラブリラン1話のパパっとネタバレ感想!童顔ツンデレドS男子古川雄輝ってカッコイイのか?

ラブリラン2話のパパっとネタバレ感想!古川雄輝くんキュンキュンシーンをまとめてみた!

古川雄輝キス2連発!!ラブリラン4話のパパっとネタバレ!あらすじと感想!

ドラマ「ラブリラン」3話のあらすじ

プレゼンでピンチ!町田(古川雄輝)登場でさやか(中村アン)助かる

レジーナ化粧品の最終プレゼンに参加することになったさやか(中村アン)。そしてその競合相手がなんとさやかが15年間思い続けている相手・鷺澤亮介(大谷亮平)だということを知る。亮介はデザイナーとして第一線で活躍している。自分なんて絶対に叶わないと落ち込むさやか。

町田はプレゼンがとっても得意。プレゼンのリハーサルで、「見た目はアラサー、中身は中2。恋に臆病でひっそりと生きている日影大人女子の告白を応援する」というコンセプトを流暢に説明する。もちろんこのコンセプトのモデルはさやか。

しかしプレゼン当日、トラブル発生!電車が止まり、町田がプレゼンに間に合わない!急遽さやかが一人でプレゼンをすることになってしまった。あがり症で上手にしゃべれないさやかのプレゼンはグダグダ…。

しかし電話で町田に「あなたの度胸を見たことがある!」と励まされたことを思い出し、自身の経験について話し始める。たどたどしくはあるが、説得力があって聞いている人の興味を引いた。

そして途中で、待ってましたー白馬の王子様!的に町田登場!!

「お待ちください。ここからは私が説明します!キリッ」

って、まず遅れたことを謝りなさいな。

そしてさやかとバトンタッチ。さやかの耳元で

「遅れてすみませんでした」

ささやく。いや、クライアントに謝ってって。

さやかの誕生日のお祝いのやり直しはラーメン屋

「プレゼンが終わったら、誕生日のお祝いの食事をやり直そう」という約束をしていたさやかと亮介。

さやかは気合を入れたデートファッションで亮介のもとに向かう。しかし連れて行かれたのは超庶民派のラーメン屋。

地元にいたころ、毎年年末に二人で食べることが恒例となっていた屋台のラーメン屋。でもいつのころからか見かけなくなってしまった。なんとそこの店主が上京して、店を持っていたのを亮介が見つけたのだ。

この二人には15年という歴史があるから、色々な思い出を共有していていちいち強い。

町田がさやかの背中を押す

今日こそ告白をすると決めていたさやかだったが、結局最後の最後に怖くなって「これからもずっと家族みたいに大切に思ってる」と心にもないことを言って帰ってきてしまう。

そして隼人にその事を話していると(さやかと隼人がめちゃくちゃ仲良くなってる!!同じ報われない片思いをしている者同士、気が合うみたい。そして女子の中に入ってキャッキャやってる隼人が可愛い…)、隼人との会話を聞いていた町田が部屋に入ってきて、さやかに渇を入れる。

「妹ポジションに満足しているふりして自分をごまかしてないで、リングに上がれ!

その時、また町田との記憶が蘇る。

「リングに上がってみればいいじゃないですか?」

それはあの流星群の日、うじうじ悩んでいるさやかに町田が言ってくれた言葉だった。

ださやかは再び亮介を呼び出し、今度こそきちんと気持ちを伝える。しかし亮介の答えは

「ありがとう、2回も告白してくれて」

そう、記憶を失ってはいるが、さやかは誕生日の日に告白をすると言う決意を実行していたのだった。

そして

「妹としか見ることができない」

と言って振られたことを思い出した。

そして二度目の告白である今度は、亮介は

「彼氏になることもできないし、今後は兄貴でいることもできないかもしれない。だけど、俺はいつでもさやかの味方だからな!」

と言ってくれた。

ていうか、さやかに告白されて気持ちを知っていたにしては、亮ちゃん思わせぶりな言葉や態度が多すぎなんだけど…?でもやっぱり亮介の気持ちは瑞希(片瀬那奈)にあるらしく、さやかのことを妹として見られないという気持ちは正直なところなんだと思う。

でも男ってね、自分を好きな女をいつまでもキープしておきたい生き物だからね。自分はずっと振り向くつもりもないのにさ。

いつもさやかの手を引っ張ってくれる町田

振られて帰ってきたさやかを待っていてくれた町田。

そしてまたひとつの記憶がさやかの頭の中に舞い戻る。

以前、町田とさやかが二人で歩いている視線の先に、亮介と瑞希が楽しそうに寄り添って歩いていた。その時、さやかのコンタクトがずれてしまい、目をこすって立ち止まる。

「コンタクトがずれちゃって…」

「とりあえず行きましょう」

町田はさやかの手を引っ張り歩き出した。

さやか「もう少し早く変われてたら、少しは女として見てくれたかな?」

町田「次はちゃんと女として見てもらえますよ。だって、俺は素敵だと思ってますから、今の南さん」

そのことをさやかが町田に言うと、ハッ!!思い出しちゃったのか…!!っていう顔の町田。

「そういうこと、いちいち報告しなくていいから…」

照れるマッチ、かわいい…。

こうしていつも町田はさやかの手を引っ張り導いてくれた人。

15年の片思いを終わらせてくれた人。

さやかは、亮介に気持ちを伝えたことで15年の思いを吹っ切ることができたのか?

そして徐々に思い出していく町田との記憶。

さやかの気持ちが町田に向いて行くのはいつ…??

町田は今でもさやかのことが好き。なんで別れた?

さやかがプレゼンを立派に(?)やってのけた姿を見て、仕事に前向きになっているさやかにとっても嬉しそうな町田。

「今のあんたには興味ない」

とかなんとか言ってるけど、完全にまだ好きだよね。

でも、じゃあなんで別れたんだろう??そのことについてはまだ出てきてないよね?

だけど隼人から、さやかがいろんなことに頑張っているのは、亮介に告白をするためだと聞かされてしまってガーン…!!

複雑な思いの隼人(市川知宏)と町田のBLの恋の行方は?

告白を諦めたさやかに「リングに上がれ」と背中を押してしまった町田。

「追いかけろよ、さやかさんのこと」と町田の背中を押してしまった隼人。

二人とも切ない片思いですねぇ~。

隼人「お前、自分の好きな相手にはほんと不器用だよな」

町田「お前もな」

のくだりでは、町田がまさか隼人の気持ちに気づいてるの!?ここでBLの恋が進展!?と思ったけど、そうゆう意味じゃなかったみたい(^^;

「モテるのに、全然彼女作んないから」っていう意味だったみたいね。

こちらの恋の行方も気になる…。好きになれる女の子に出会えるといいね、隼人くん。

大政絢登場!

そして、ラストシーン。

めちゃくちゃ怖い顔でツカツカ近づいてきたと思ったら、いきなりさやかにビンタする大政絢ちゃん!

お~、モデルとモデルのぶつかり合いや~!

なんかマッチの元カノらしいんだけど、マッチただの営業マンの分際でなぜモデルと付き合える?ファッション雑誌の表紙飾ってたってことは、そんじょそこらのモデルじゃないぞ?

恋のライバル登場で、さやかの心をかき乱してくれるかな~?

またまたベタ展開に期待です~(^^♪

ドラマ「ラブリラン」3話のあらすじが10秒でわかるパパっとネタバレ!

  1. さやか(中村アン)がプレゼンで亮介(大谷亮平)と競合!仕事にも前向きに!
  2. 亮介への告白を決意するが、尻込み…
  3. 町田(古川雄輝)が背中を押し、亮介に告白!
  4. 実は、前にちゃんと告白してふられていた。そして今度もフラれる。
  5. 町田が手を引っ張って連れて帰ってくれる。
  6. その時、町田が「あなたのことを素敵だと思っています」と言ってくれたことを思い出す
  7. 突然大政絢登場で、さやかにビンタ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする