オススメ記事!映画「マスカレードホテル」のキャストがずっと発表されなかった理由!原作小説の犯人とあらすじを簡単簡潔にパパっとネタバレ!
映画「人魚の眠る家」原作小説のあらすじを結末までパパッとネタバレ!東野圭吾作品らしくないヒューマンストーリー コンフィデンスマンJP2話のパパっとネタバレとロケ地情報!本仮屋ユイカの旅館「すずや」や吉瀬美智子が買収した無人島のロケ地と一緒に紹介します!

コンフィデンスマンJP2話のパパっとネタバレとロケ地情報!本仮屋ユイカの旅館「すずや」や吉瀬美智子が買収した無人島のロケ地と一緒に紹介します!

コンフィデンスマンJP2話の風情ある老舗旅館「すずや」のロケ地、気になった人は多いのではないでしょうか??

ドラマのロケ地に使われた旅館って、行きたくなっちゃいますよね~!

箱根の甲羅って、けっこう通ったことある!でも箱根は高級旅館が多くて、いっつも伊豆行っちゃうなぁ~。

こちらでは、ドラマ「コンフィデンスマンJP」2話のあらすじが10秒でわかるパパっとネタバレ!や感想を、2話に登場した本仮屋ユイカさんの旅館「すずや」や吉瀬美智子さんが買収した無人島「八太郎島」のロケ地についてご紹介します。




ドラマ「コンフィデンスマンJP」のあらすじとロケ地紹介!

ダー子(長澤まさみ)が美食家、リチャード(小日向文世)とボクちゃん(東出昌大)が寿司屋に!

ダー子長澤まさみとリチャード小日向文世とボクちゃん東出昌大は、美食家と知る人ぞ知る老舗寿司屋に成り済ましロシアンマフィアを騙そうとしていたが、途中でバレてしまい今回のミッションは失敗!

元々詐欺に加担するのが嫌なボクちゃんは、「今回こそ足を洗う!」と出て行く。




【ロケ地】すし屋「六郎太」のロケ地はこちら!

「来殿寿司」

東京都品川区西五反田2-63東洋ビル一階

JR 五反田駅から徒歩1分

出典:https://tabelog.com/

ドラマでは取り壊される廃ビルを勝手に寿司屋に作り変えたという設定でしたが、正真正銘40年の歴史がある老舗のお寿司屋さんだそうです!

老舗旅館の女将役に本仮屋ユイカ

ボクちゃんは町の掲示板に乗っていた求人募集を頼りに、趣のある老舗旅館「すずや」に就職する。

そこの女将・操が2話のサブゲストとなる本仮屋ユイカさん。

着物姿がよく似合います。

ドラマで使われる旅館ってついつい行きたくなっちゃいますよね~。

【ロケ地】本仮屋ユイカが女将の旅館「すずや」

こちらは神奈川県厚木市にある「七沢温泉 元湯玉川館」

神奈川県厚木市七沢2776

標準的な宿泊プランで一泊二食付きで15000円または18000円位とわりとリーズナブルですね。
元湯玉川館をじゃらんで見てみる




女社長・桜田静子(吉瀬美智子)を騙す!

しかし、リゾート業界を牛耳る「桜田リゾート」の女社長・桜田静子(吉瀬美智子)から目をつけられた「すずや」は、買収されてしまうことが決まります。

旅館を取り戻すには一億五千万円必要ということで、悲しむ操を助けるべくボクちゃんはだ事リチャードに桜田静子からお金を騙し取ることを提案します。

ボクちゃんは女将の操さんに惚れてしまったわけですね~。

またしても凄まじい勉強をして、ダー子は桜田リゾートに入社。本当にこの能力があったらどんなビジネスでも普通に成功できると思う…。

そしてリチャードは、桜田静子のライバル議員の秘書になりすます。

【ロケ地】ダー子(長澤まさみとリチャード(小日向文世)が桜田静子(吉瀬美智子)を騙すホテルのラウンジのシーン

ダー子とリチャードが結託して桜田静子を騙すシーン。

リチャードを脅すネタ(ダー子に選挙カーの中でうんぬん。そのせいでいまだにダー子は男性不信で…)がアドリブって…。

ホテルのラウンジのような場所で話をしていましたね。

ヒルトン小田原リゾート&スパのザ・ロビーラウンジ

神奈川県小田原市根府川583-1
ヒルトン小田原リゾートをじゃらんで見てみる




【ロケ地】桜田静子(吉瀬美智子)が買収した無人島「八五郎島」

ダー子とリチャードから得た嘘の情報に踊らされ、民宿「八五郎」という民宿を細々と経営している無人島「八五郎島」の買収をすることを決めた桜田静子。

この無人島のロケ地として使われたのが

step camp base 油壺

神奈川県三浦市三崎町小網代

こちらがSTEP CAMP BASE油壺のHPに載っていた紹介文です。

「STEP CAMP BASE油壺」は、小さなビーチでプライベート感いっぱいのバーベキューが楽しめる施設です。水がきれいで海も穏やかなため小さいお子さま連れのご家族でも安心して海遊びがお楽しみ頂けます。手ぶらでビーチバーベキューは、1日3組程度で11:00〜16:00の5時間。日除けのテントもご用意したバーベキュースペースを1日お使い頂きながら海遊びを満喫できます。もちろん準備と片付けは不要。メニューは三浦野菜を使ったプランをはじめ、追加メニューには三崎マグロのカマとテールをご用意しております。またレンタルSUPもあるのでバーベキューの前後に海上散歩もお楽しみ頂けます。ぜひ普段とは違った時間を過ごしに来て下さい。

引用:https://wowful.com/branches/855

バーベキューやビーチキャンプのアウトドアが楽しめる施設みたいですね!

子連れでも楽しめるみたいだし、小さくてプライベートビーチ感が味わえるというのがいいですね!

【ロケ地】桜田静子(吉瀬美智子)が五十嵐と話していた隠れ場的バー

桜田静子を乗せに乗せ5億円がまさに手に入ろうとしているその時、ダー子たちの嘘がばれた!

亡くなったおじいさんから八五郎島を受け継いだ孫の小松武雄になりすましていたボクちゃんだったが、なんと桜田静子が雇っている裏社会の情報屋?五十嵐が本物の小松武雄を探して出してきてしまったのだ。

怪しい人物の身辺調査から、裏切り者の処理まで何でも担当する。だいたいドラマではどっかの大きな企業の社長の影にはこういう怖いおっさんがついているよね。

この五十嵐と桜田静子がちょいちょい情報交換している隠れ家的なバーはこちら。

HOME’S BAR48(ホームズバーヨンパチ)

東京都港区六本木5-18-21

会員制のバーなので、だれでも行けるというわけではないみたい。

入口に指紋認証システムついてるという重厚な雰囲気…(でもノックすると開けてくれるらしい)

お値段もけっこくお高いみたいです。

後ろに映っているソファがとってもふかふかで居心地がいいらしい!




ボクちゃん撃たれる!?

このピンチにダー子は、ボクちゃんだけを「この男は詐欺師だ! 」と行ってさっさと自分は桜田静子たちと一緒に帰ってしまう。

縛り上げられたボクちゃんは、なんと五十嵐に銃で撃たれてしまい…!?

しかし翌日、統合型リゾートが沖縄に作られることが決定したとニュースで発表された。

桜田静子が得た情報とは全く別の場所、つまり5億円も出して八五郎島を手に入れたことになんの意味もなくなってしまったのだ…!

慌てて小松健男に買収話の取り消しを話に入った桜田静子だが、彼女の目に飛び込んできたのは全く見ず知らずの男!

なんとなんと、小松健男が3人いた!?

ボクちゃんが小松健男だと思っていた男は、なんとダー子たちの仕込みだったのだ。

そしてもちろん五十嵐も…!!

そうじゃなきゃ本当にボクちゃんは殺されちゃっているということになっちゃいますからね。

そしてもう一つダー子の仕込みが。

ボクちゃんは自分で求人情報を見つけ旅館すずやに行ったと思い込んでいたが、実はそれもだ子がボクちゃんをすずやに向かわせるために求人情報を貼っておいたのである。

元々ダー子たちは桜田静子に目をつけていたんですね。

なにはともあれ5億円の大金をゲットしたので、その中から1億5000万円をすずやの女将・操に届けてやれとリチャード。

すずやを訪れたボクちゃんは傷ついた操とそれを抱きしめる板長を目撃してしまい、匿名の寄付として1億5000万円を置いてその場を去ったのである。




【ロケ地】すずやが生まれ変わった後の旅館「鈴の音」は箱根甲羅

しかしその後、すずやは桜田リゾートに買収され「鈴の音」として生まれ変わっていた。

昔ながらの情緒ある老舗旅館から洗練されたモダンな高級旅館に生まれ変わった鈴の音のロケ地がこちら。

箱根強羅 白檀

神奈川県足柄下郡箱根町ニノ平1297-5

この椅子、長澤まさみさんが露店風呂に入っているバックの部屋にちょっぴり映ってる!

露天風呂のデッキの感じも似ているし、このお部屋なのかな~。

出典:http://www.byakudan.co.jp/pre/

かなりハイクラスな旅館ですね~!

モダンな感じですてきです!

箱根甲羅 白檀をじゃらんで見てみる


※↑この写真のお部屋は「和洋室広縁付+大文字眺望デッキ(45㎡)」」というお部屋です。




ドラマ「コンフィデンスマンJP」のあらすじが10秒でわかるパパっとネタバレ!

  1. 人情派老舗旅館「すずや」が、巨大リゾート会社の社長で金儲けのことしか頭にない桜田静子(吉瀬美智子)に買収される危機
  2. 静子の狙っている統合型施設の嘘の予定地の情報を与え、静子に無人島を買わせて金を騙し取る作戦!
  3. すんでのところで無人島の本当の持ち主が見つかり、詐欺がバレる!
  4. 実はその無人島の持ち主もダー子(長澤まさみ)が仕込んだ偽物で、見事5億円ゲット!
  5. ボクちゃん(東出昌大)は、「すずや」の女将(本仮屋ユイカ)を助けるため1億5千万円を持っていくが、女将は板長とデキていて、お金は匿名で寄付してきた
  6. しかし、女将は「すずや」を売却。板長と結婚し幸せに
  7. 一方静子は会社を退任し、子供時代に両親が小さな民宿をやっていた家を取り戻し、夫と二人でゲストハウスを開き再出発した

ドラマ「コンフィデンスマンJP」の感想

いつまでもそうだったけど、最後の最後の種明かしで「そっから!?」ていう驚きがあるのが面白い。一話では空港から仕込みだったことにびっくりしたし、2話ではボクちゃんがすずやに自分の意思で就職していたように思わせておいて実はダー子に導かれていたっていうところに驚き!

そして最後に、儚げで翼のない感じだったすず屋の女将の本仮屋ユイカさんが、1億5000万円を手に入れて、板長と結婚し店を持たせ、自分は専業主婦になりハワイも2回行って人生楽しんでいる普通の女だったということと、強欲で非情な吉瀬美智子さんが昔の気持ちを取り戻し旦那と二人で小さなゲストハウスを雑巾がけしている健気で頑張り屋さんの女性だったという比較がとても面白かったです。

視聴者とボクちゃんが同目線で騙されていくという流れがだいたいわかってきたので、次こそ騙されないようにしっかり細かいところまで推理しながら見ていきたいと思います!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする