管理人お盆休み中です!また遊びに来てね!
人気記事1位!!中居正広の兄のご近所さんが語る真相!兄は静岡県沼津市の「スーパーカドイケ」の経営者で、中居を「ひろちゃん」と呼ぶ甥っ子も従業員で超イケメン! ドラマ「BG~身辺警護人~」4話見逃した方のためのパパッとネタバレ!あらすじ感想!

ドラマ「BG~身辺警護人~」4話見逃した方のためのパパッとネタバレ!あらすじ感想!

2月8日放送の「BG~身辺警護人~」4話。

う~~~、なんかイライラする~~!!

まず、ストーリーがチープ!!

そんで、石田ゆり子も江口洋介も斎藤工もなんか全然愛せない!!

ドラマって、登場人物愛せないとハマれないんだよなぁ。

まぁ、斎藤工の役は必要っちゃ必要かも。

あんだけ敵意むき出しの人って、絶対最後味方になるし。

せっかく久々の木村拓哉さんのドラマなので、もっと脚本に恵まれてたらなぁ~って残念でならないよ!!

それでなくても、「キムタクのドラマ」ってだけで、みんなの見る目が厳しいんだからさ。

関連記事:

ドラマ「BG~身辺警護人~」ロケ地情報3話!キムタクが富士市に来た!須津川渓谷ってどんなとこ?

木村拓哉主演ドラマ「BG~身辺警護人~」4話のあらすじ・ネタバレ・感想などを書いています。




ドラマ「BG~身辺警護人~」4話が10秒でわかるパパッとネタバレ!

  1. 章(木村拓哉)ら日ノ出警備保障は、立原愛子(石田ゆり子)から、極秘任務を依頼される。
  2. 実は、愛子は不倫相手に密会したいのだと告白する。
  3. 不倫は嘘で、実は大学生の頃に内緒で産んで里子に出した娘の結婚式を見に行きたいのだと言う。
  4. 実は、結婚相手の父親が全医連の会長(中尾彬)で、政治の話をしたかった。
  5. でも、娘の話は本当で、最後に花嫁姿を見れてホロリ。
  6. 章が昔警護していたサッカー選手(満島真之介)が、物陰から章のことを見ていた・・。




ドラマ「BG~身辺警護人~」4話の詳しいあらすじネタバレ・感想

立原愛子(石田ゆり子)は不倫大臣!?

日ノ出警備保障に立原愛子(石田ゆり子)から、プライベートでの警護の依頼が入った。

対立派閥の人物と密会したいため、SPには知られずに外出したいというのだ。

しかし、章(木村拓哉)らが愛子を車で送っている時に、愛子から意外な事実を聞かされる。

実は、対立派閥の人物との密会というのは嘘で、愛子は不倫をしていて、今日その相手とお別れをするため密会したいのだと言う。

おいおい~っ!!なんじゃーっその理由は!?

女子アナ出身で、失言大臣で、不倫大臣って・・・まさに超世間から嫌われそうなお騒がせワガママ大臣じゃんっ!!

せめて理由が、生き別れた隠し子に会うため、とかだったらもうちょっと親身になって応援したくなるものを・・・。




実は、愛子には隠し子がいた!

と思ったら、その予想的中!?

実は、不倫話は真っ赤な嘘で、本当は娘に会いに行きたいのだと言う。

愛子は大学時代に妊娠したが、相手も学生で育てることができなかった。

やむを得ず、留学するといってその間に出産し、生後数ヶ月で子供のいない医者夫婦のところに里子に出した。

その後、娘は医学部を卒業し、今は25歳。

そして今日、娘の結婚式なのだという。

やっぱり娘だったかーー。

わかるわかる。不倫相手との密会じゃ、誰も共感できないけど、これが親子ものとなると急に感動話になっちゃうんだよね。

でも、いい家に里子に出されたね。ちゃんと医学部まで出してもらえて、幸せに結婚も決まって。

幸せになった姿、人目見たいよね。




実は、娘のことも政治に利用しようとしていた!?

しかししかし、またまた二転三転!?

愛子が会いに行ったのは、全医連の会長(中尾彬)!!

実は、新郎の父親。

昔、愛子は出産育児に関する法案を提案していたが、「独身のキャリアウーマンの君が言っても説得力がない」と会長に突っぱねられていた。

そこで愛子は

「花嫁は私の娘です!!」

とすべてを告白。

娘の話は本当だったのか・・・。

一瞬、娘の話も嘘!?なんちゅー虚言癖!?と思ってしまった。

それにしても、娘、里子に出されて大正解じゃんか。

医者の家庭でたぶん何不自由なく育てられ、医学部出してもらって、超いいとこの坊ちゃん捕まえて・・・。

大学生カップルが無理して育てたらこうはいかなかったでしょ。

そして、「そこまで言うなら、考えとこう」と会長が説得されちゃったのも、簡単すぎるでしょ!?と話に深みがなくて・・・。




最後は、章が娘の花嫁姿を愛子に見せてあげて、愛子は涙・・・。

だけどさ、なんか親子もの特有の感動が全然なかったよ・・・。

だって、メインの思惑は法案の話をしたかったんだよね?そのために、娘のことも利用したんだよね??って思っちゃう。

なぜか簡単に会長が愛子の味方になってくれたからよかったけど、娘の出生の秘密を暴露したことで、会長が「親に捨てられた子だった」とか偏見とか持って「結婚の話は白紙だーー!!」とかなったらどうするつもりだったんだろう・・・!?

結局自分のことしか考えていないワガママ女に見えてしまうんだよなぁ。

石田ゆり子だからこの役似合わないのかなぁ。

政治家の役も、愛情深い母親の役も、イマイチしっくりこないんだよね。




ついに章(木村拓哉)の過去が明らかに・・・!!

物陰から章を見つめる怪しげな男・・・。

それは、章が昔警護していたプロサッカー選手の河野純也(満島真之介)。

ついに来た来た~~!

けっこうここまでもったいつけたな。

次週はついに章の過去を、みんなが知ることになる・・・!!

ドラマ「BG~身辺警護人~」4話の感想

しかし、なんだかなぁ。

キムタクドラマ、キムタクドラマってみんな特別視するんだけどさ、そもそも脚本がなぁ・・・。

今回の島崎章役は、そんなにキムタクキムタクしてないし、「オッサン」とか言われてるし、ちょっとそんなにすごい強いわけでもなく、カッコ悪い感じやがむしゃら感も出してるんだけど・・・。

ただ、一つ一つの話に何も感動がない・・・。

大塚寧々の回はちょっと良かったけど。

もうちょっと依頼人の背景に感動があったらなぁ。

今期で一番視聴率がいいのは、松潤の99.9。

BGは一応2位につけているんだけど。

BG視聴率

15.7 15.1 13.4

99.9視聴率

15.1 18.0 16.2 16.8

でも、やっぱり内容的には99.9のほうが断然上だと思う。

松潤のキャラ、かなりクセのあるキャラだけど、あれを木村さんがやったらそれなりに面白いと思うんだが。

「HERO」とか「MR.BRAIN」とか、そこらへんの変人系の感じで。

あと、99.9は他のみんなのキャラがすっごくいいしね。

小ネタとかもすごい面白いし。それが実は謎解きの布石になってることもあるし。

またそうゆう当たり脚本が来るといいんだけどなぁ~。

でも、完璧じゃなくて人に言えない過去を抱えてる役とか、そうゆうのはいい気がする!

キムタクと言えば完璧人間な役ばっかり!って印象は強いと思うから。

次週、みんなに「騙してたのかー!?」って責められてしまうだろう木村さんを見て、守ってあげたい母性本能をくすぐってくれることを期待しよう。




ドラマ「BG~身辺警護人~」5話はどうなる?展開予想

日ノ出警備保障の身辺警護課に新しい依頼が舞い込む。「子どもたちにスポーツの喜びを」をテーマに活動するスポーツ系の慈善団体からの依頼に、高梨(斎藤工)はある思惑を持って章(木村拓哉)を“BG=警護責任者”に推薦。だが、その慈善団体の代表は、章と6年前から因縁のある元サッカー選手の河野純也(満島真之介)だった。章は、BGに沢口(間宮祥太朗)を推す。
ところが打ち合わせ当日、依頼主である純也が、章をBGに指名。困惑する章に村田(上川隆也)は「断っても構わない」と諭すが、章は「この任務が終わったら、みんなにすべてを話す」と約束し、純也からの依頼を引き受ける。

一方、警視庁SPの落合(江口洋介)は、厚生労働大臣の愛子(石田ゆり子)が警護の目を盗んで病院を抜け出し、しかもそれに民間の警備会社が手を貸したという一件が上司の知るところとなり、激しく叱責されていた。愛子の警護を強化し、章たちを完全に排除しようとする動きに、愛子は…?

純也の出発当日。空港へ向かう中、純也が犯罪がらみで逃亡しようとしているという疑惑が浮上する…!

6年前、章と純也の間に一体何があったのか…? そして、章はなぜ一度ボディーガードを辞めたのか。衝撃の事実がついに明らかになる!

http://www.tv-asahi.co.jp/bg/story/

ついに満島真之介来たーーっ!!

過去の事故で、死んじゃってたりして・・・と思ってたけど、生きてたか。

でも、サッカー選手生命は絶たれたんだろうな。

そして、そのことで「あなたには僕の依頼を断れないはず」と章を指名してきたんだろう・・。

でも、サッカー選手生命絶たれて自暴自棄になって犯罪に走ったとしたら、章も確かにかなり複雑な心境だよね・・・。

そして、ついに日ノ出警備保障のみんなに、章が過去のことを話すんだね!

それによって、一度は孤立したりもするかもしれないけど、たぶんみんな戻ってきて、いい仲間になった!っていうまとまり方をするんだろうな。

一番章を目の敵にしている高梨が、たぶん一番味方になるっていう定番の流れだろう・・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする